オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ドットハック セカイの向こうに+Versus Hybrid Pack公式サイトへ
読者の評価
40
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ドットハック セカイの向こうに+Versus Hybrid Pack

ドットハック セカイの向こうに+Versus Hybrid Pack
公式サイト http://www.hack.channel.or.jp/hybrid/
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
開発元
発売日 2012/06/28
価格 「ドットハック セカイの向こうに+Versus Hybrid Pack」通常版:7140円,初回限定生産版:1万500円(いずれも税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
40
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • いつもどおり 40
    • 投稿者:Raylast(男性/30代)
    • 投稿日:2012/07/02
    良い点
    【アニメ】

    ・前半は面白い

    アニメの始まり方は結構面白く、ゲームを普段あまりしない人でも十分感情移入しやすいのではないでしょうか?



    ・主人公の女の子のキャラが男

    アニメやゲームの中でゲームをするとなるとほとんどの場合が、「男→男キャラ」「女→女キャラ」という概念のような物にとらわれがちですがそれがない。



    ・リアル感とゲーム感の違いが分かりやすい

    リアルは奥行きや飛び出てくるような感じが無いという開発者の意見どおりリアルとゲームの区別をしっかり使い分けられている。



    ・リアル感を出すために実際の街を使っている
    アニメやゲームに出てくる場合、実際とは異なる看板を掲げてしまいリアルな感じが失われてしまう場合が多いのに対して、リアルの福岡で「ベスト電器」など実際に存在するため、非常に完成度が高い



    【ゲーム】

    ・シリーズ初の格闘ゲーム
    シリーズ物となるとほとんどがRPGならRPGしかださないなど、バリエーションの楽しみがないので面白みにかけてしまう場合が多いが、その手の概念をなくしてしまっている。
    個人的に格ゲーはあまり好きじゃないのですが、この手のやり方は大事だと思う

    ・操作が簡単でも奥が深い操作
    操作が簡単というのは大事な事、でも個人差がないというのは逆に面白みがないということでもある。
    基本的な操作を簡単にする事で初心者でも始めやすく、複雑な操作をする事で上級者にも楽しめるつくりとなっている。

    ・オンライン対戦がある
    今のゲームにはもっとも重要なないようだと思う。友達とかで一番強いからって気取ってたら実はかなり弱かったなんて事も少なくないのに対して、オンラインがあれば自分の強さがどの程度のものなのか把握しやすい。
    知らない人や遠くの知り合いとの対戦して遊ぶには必須となるので、最近のゲームとしては必ず入れて欲しい機能でもある。

    悪い点
    【アニメ】
    ・後半のシナリオがいつもどおり
    シリーズ物となっているのはいいが、毎回シナリオが同じになっている。
    オンゲで意識不明の重態、主人公がアウラにあって解決コレだけで、いつものパターンとしてあきれられてしまう。

    ・キャラの使い方がおかしい
    普通重要なキャラはあまり見ない職業についているもので、周囲のキャラに昔のキャラの再利用とかがある程度。
    なのに、大事な重要キャラは過去のキャラを使っているため面白みに欠けてしまう。

    ・ほとんどどこにも行かない
    拠点となる街がほとんどで、戦闘が毎回一瞬になってしまっている。
    4割がゲームパートだという話だがその中でも8割以上が街にいる。
    最終局面も結局は拠点の街でしかない。

    【ゲーム】
    ・キャラが少ない
    .hackで重要なキャラ全てとまでは言わないが流石に9キャラしかいないのは面白みが無い。

    ・出現キャラが偏りすぎ
    9キャラしか出てこないのに対して、そのうち3キャラがカイトコレは残念としか言いようが無い

    ・キャラの強さが極端に違いすぎる
    ブラックローズやオーバンは圧倒的に強いので死にかけていても簡単に一発逆転ができるのに、司は弱すぎて勝つのが一苦労

    ・無駄な機能も多い
    掲示板があるが、正直全部読むとかめんどくさいから普通はしないのに結構内容が多い。
    大事な内容も時々含まれているのでもったいない。

    ・ステージが少ない
    格ゲーのステージなんて基礎は同じだから簡単に増やせるはずなのに、数が少なすぎる。

    総評
    ゲームを購入するとアニメとゲームがセットとなるので両方の評価で書いていきます。
    評価を50:50として付けるので、実際の点数とは異なるかと思います。

    【アニメ】
    ゲームですが、アニメ分野にもいくつか入っている物なので重要な部分だと思います。
    最初主人公がゲームをしないという設定というのは面白いのですが、後半のシナリオが固定されてしまっているのが非常に残念と言える。
    キャラも昔のキャラを使っているので新鮮さというものがない。
    20/50

    【ゲーム】
    格ゲーというジャンルにしたのはいいが、内容が薄すぎる。
    キャラやステージの少なさ、シナリオの微妙さ、が致命的すぎる。
    オンライン対戦があるのはいいが、これだとすぐに飽きてしまうのが目に見えている。
    20/50

    合計40/100
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 1 2 1
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月16日〜10月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月