オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
燐光のレムリア 〜Lemuria of phosphorescent〜公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:10
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

燐光のレムリア 〜Lemuria of phosphorescent〜

燐光のレムリア 〜Lemuria of phosphorescent〜
公式サイト http://lm.ujj.co.jp/
発売元 USERJOY JAPAN
開発元 FUN YOURS Technology
発売日 2012/10/19
価格 サービス終了
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
76
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 3周年目だが・・・ 85
    • 投稿者:Aβくん(男性/30代)
    • 投稿日:2015/06/12
    良い点
    現状使われている基本的なレア度に該当するキャラクターが、比較的楽に手に入りやすい。
    キャラクターが個性的かつ魅力的。
    どのキャラクターもしっかり育てれば万遍なく強くなり、最高難易度のマップもクリアできる。
    悪い点
    オークション的な施設は存在しゲーム内通貨で最新キャラクターのアイテムを入手することもできるが、基本的には課金でしか手に入らない。
    最近になって初期に出たキャラクターも最新キャラクターの性能に追いつくようテコ入れされているが、それでもキャラクター間のスキル格差が大きい。
    総評
    まあどこにでもあるかな?と言えるUI。可もなく不可もなく、アップデートで随時「こうすればべんりかも?」というシステム改善が運営側に見られるのでまだまだ伸びる余地がある。
    ただ長く続いているが故の弊害か、イベントのマンネリ化や敵のインフレ、それに伴わない強さの味方側。現状レベルキャップが80であり、特に考えずプレイした場合、装備品を妥協していてはまず勝てないレベルの敵がちらほら。
    新システムでさらにステータスやスキルを強化できるようになったとはいえ、しっかりとした知識を持ったうえで各キャラクターを育て、装備品も考えないと最高難度のマップを安定してクリアというのは難しいように思える。
    まあストーリーの進行には関係なく、あくまでも相当やりこんだ人向けのコンテンツなのでそれも十分アリではあるが、そこに挑もうとするレベルの段階では何もできずにやられる可能性のほうがデカい。

    しかしながら自分の好きなキャラクターが例え低評価であっても、育て方次第では超一級品になり得るという点は高評価。
    最高難易度のマップに関してもチャレンジ精神や、やりこみ要素、ボリュームという観点からすればエンドユーザー向けではあるものの、むしろ無いと困る。

    サーバーは全部で9つあり、それぞれの人口は不明だが全体プレイ人数からすると少し多いような気がしなくもない。かといって統一するかどうかとなれば別問題。
    現状新規参入はあまりおらず、ブラウザゲームとしては円熟期に達したのでは?

    アニメコンテンツとのコラボだったり本家台湾版との相互更新も考えれば、今現在巷にあふれるオンラインゲーム運営としては全然マシなレベル。

    ただしサイドコンテンツは一度熟慮の余地あり。現状固定化されたメンバーでのみ回されており、新規はおろかそれなりにプレイしている人すら入ることが許されない。
    やり込み不足だ、と言われればそれまでだしそもそも時間をかけづらい社会人だったりは競技場や拠点攻略戦に関しては今後も入る余地があまり見られないと思われる。
    魔界戦も一つのギルドがそれぞれのマップを独占する状態が半年以上続いており、同一マップの独占は行えないだったり一つのギルドが派兵できる上限を定めたりなどの調整が必要なようにも思われる。


    基本、他者と競うゲーム性ではないので自分のペースでまったりと、ギルドでもワイワイやりながらプレイできるのは最大の利点。
    何よりノーマル難易度のマップさえクリアできればストーリーは恙なく進行するし、それで物足りなくなったら個々で強化するなり出来る幅の効いたゲームと言える。

    自身の都市を育成するという箱庭的な要素もあるのは地味に楽しい。すべて木で埋め尽くしたり。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 5 5
  • 3周年は迎えられるのか? 45
    良い点
    ・キャラが可愛い
    ・「浅くやる」程度ならさして時間を取られない
    ・イベントなどはちゃんと無課金でも楽しめる
    ・シナリオのアップデートが2年たった今でもちゃんとある
    ・課金限定とはいえ2年たった今でも新キャラクターの追加がある
    悪い点
    ・課金アイテムの値段設定が悪い
     このゲームは一昔前のネトゲにあったような拡張課金制
     (アイテム所持枠・キャラクター所持枠を課金で買うタイプ)なのですが
     課金するときには必ず500円/1000円/2000円〜の整数であるのに
     課金アイテムの値段が端数の必ず出るような値段に設定されているため
     毎回10〜90円ずつドブに捨てることになります。

    ・ガチャ周りが悪い
     この手のゲームでは良くあることなのであえて詳しく書きません。
     新規キャラクター1人手に入れるには最低でも樋口さんが1人要ります。
     強力なキャラクター1人手に入れようと思えば諭吉さんが2、3人要ります。
     
     また新規の方が少し前に実装されたキャラクターを手に入れようとした場合
     「今までに実装されたキャラクターほぼ全て(71体)」+「ゴミ(12体)」
     1回330円というガチャからしか入手する方法がありません。
     ※いうまでもありませんが・・・「ゴミ」が出る確率は80%〜90%
      BOX制では無いので当然のようにダブります。ゴミが。

    ・ゲーム内マネーのインフレは行き着くところまでいっている
     ネトゲ&ブラゲの宿命ではありますが・・・
     ゲーム内マネーはインフレが行き着くところまでいっているため
     いわゆる「使えるアイテム」や「使えるキャラクター(新規キャラクター)」を
     無課金で購入するには数百万ほど稼ぐ必要があります。

    ・サーバーによっては過疎が深刻
     仕方のないことですが、サービスINから2年が経過しているため
     サーバーによる人口差がはっきりしてきています。
     過疎サーバーではピークタイムで200〜300といったところです。
     ※サーバー間のゲームデータの移動はできません
    総評
    減点法で見てしまうため、多少辛口になっています。

    アイテム所持枠課金&キャラクター所持枠課金&新キャラクター課金と
    やりこめばやりこむほど金を取られる類のゲームです。

    アイテム枠課金&キャラクター所持枠の課金は
    「しないとゲームプレイに支障をきたす」
    レベルなので最低でもそこだけはお金を使うことになるかと思います。

    ※他のレビューを見ていて気になったことが・・・
     ・キャラの能力にほとんど差がない。
      キャラクター性能には明確な差があります。
      見かけのステータス上はあまり変わらなくとも
      キャラクターごとに固有に設定されている「スキル」の性能で
      桁単位の差が出ます。
    プレイ時間
    6〜12ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 1 3 3
  • 非常に稀な時間的制限のない無料系ゲーム 80
    • 投稿者:xpPLAYER(男性/30代)
    • 投稿日:2013/05/20
    良い点
    以下は他の無料系との相違点を挙げます。
    )寨莢欟發砲茲辰届鼎錣譴觧餮擦簑領呂硫麌を、プレイ報酬が上回るため、
    プレイ自体に制限が全くない点。
     如‐綉は非常に優れた点であり、
    「待機時間」が存在しないため常にプレイできる。
    ⊃卦キャラクターは課金ガチャのみとなってはいるが、
    競売(オークション)で無課金者もゲーム内通貨で購入できる。
    インフレもしていない。
    ◆如,泙拭∈脳絨魅譽度よりひとつ低い星9を、
    無課金で無制限に手に入れることができるので、課金者との差がほぼない。
    B仗様彖任AI戦闘のトーナメントに集約しており、
    ソーシャル系の肝を押さえている。かといって時間更新のランダム対戦者ではなく、
    トナメなので目で見て他者や自分の育てたキャラが分かる。
    で塾呂インフレしていない。
    万とかの単位ではなく3桁に収まっている。
    ゥャラの能力にほとんど差がない。合計が24になるように6つの能力に振られているだけ。(一部25がいるが誤差の範囲)
    更新頻度が高く、1〜2週間ごとにアップデートが入り、
    2週間に一度はキャラクターが追加される。
    Ш覇餔彭GODすら無課金で突破は可能。
    SDの画像が本気。普通のソシャゲーなら、
    絵師以外の素材は流用品だが、これはひとつひとつに愛がある。
    悪い点
    UI、主に強化システムとアイテムの取り回しが酷く、
    整頓が苦痛。強化は特に鬼門。
     悩廼瓠◆崟在覚醒」という廃人向けの強化要素が組み込まれ、
    トーナメントの難易度が跳ね上がった。
    ⊆動と手動プレイが選べるが、自動は資源の消費が報酬を上回る。かといって手動だと時間がかかる上、高速化や戦闘演出カットができない。特にGODは敵体力が多く、1ステージ30分かかることはザラ。
    時間指定のエブリーイベントが多いので、回すだけで必死。
    ぅ▲ぅ謄狃蟷枠が少ないので、微課金が推奨される。
    しかしアイテム枠増加は5枠280円。キャラ1人が装備できる装備数は4個。
    ザ化=キャラ合成なので、キャラ枠が狭いと苦行。これも5枠で250円。
    LVUP時のステータス手動割り振りに3000円が必要とされる。(VIP優遇措置)
    Дルドシステムが形骸化しており、
    トップギルドしか旨味を得られないため、2位以下に価値がない。
    ┘ャラにはレア度があり、星10が最高とされるが、
    星10は4万円ほどの課金ガチャが必須(これはオークションでは手に入らない)
    総評
     微課金推奨であるが、
    無課金で始めてMASTERランクをクリアするまでプレイしても一切損がない。
    課金者との差がほとんど感じられないので、自由にプレイできるし、やめられる。
    特に、「待ち時間がない」、という点においては優秀。

     キャラクターも自由に選べる(販売終了キャラについては新規にやさしくない)
    資源やキャラの体力が枯渇することはないし、その部分での課金は一切ない。(というか用意されてない)
    当初は重かったサーバーも軽くなり、一番人気のジュリアサーバーが土日に混雑する程度。

     非常に稀有なゲームなので一度プレイを考えてみて欲しい。
    ただし、サーバーは人が多いところを選ばないと後で後悔する。現在だとジュリア(新サーバー)かラグナ(初期サーバー)が濃厚。
    プレイ時間
    3〜6ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 3 5 5
  • お試しプレイもあり 55
    • 投稿者:ロビン2(男性/30代)
    • 投稿日:2013/03/20
    良い点
    SDキャラクターがかわいい。戦闘中に見ていて飽きない。
    シムシティ感覚で箱庭建造ができる。
    悪い点
    取引手段が乏しく、必要な装備が揃うまで時間とゲーム内資金が必要になる。
    ギルド戦の仕様が酷く、上位ギルドが旨みを独占状態
    高難易度が課金必須レベル(アイテム枠拡張など)
    音楽が3〜4種類しかない(ブラウザゲーに音楽を求めているわけではないがやはり寂しい)
    SDキャラはかわいくても一部キャラのバストアップ画像がおかしい。
    総合チャットが見るに耐えられない酷さ(OFF推奨)
    総評
    SDキャラクターがかわいいので釣られてプレイしてみたが、
    酷いとまでもいかないが荒い作り。
    無課金でも遊べないことはないが、課金しないとキャラクター枠とアイテム枠が非常に乏しく高難易度では辛いの一言。
    一応、無課金でも運次第だが最高ランク−1のキャラクターを入手できるのが救いか。
    また最低命中率が15%と割高なので高難易度では運ゲーと化す。

    取引手段も酷く今時クローズオークションでしかも2つまでしかアイテム出品できない。
    出品数を増やすにも課金。

    無課金では現在入手できるストライカーがかなり限定されているため、
    公式サイトのストライカー紹介欄の半分以上は入手不可。
    それらを入手するにはゲーム内のクローズオークションで課金者から入手するしかないが、非常に高つく。

    課金ガチャがブラウザゲーにしては詐欺レベル(ゴミ85%以上 キャラ15%以下)
    しかもその約15%の中でも更に人気のない無課金でも入手できるキャラクターが大半を占め、
    お目当てキャラクターを引ける確率は下手したらソーシャルゲーのソレよりも低い。

    課金システム関連は酷いが不具合修正などは早いのでそれに関しては○。

    総評として、
    課金システムが酷く、ブラウザよりもソーシャルゲーに近い。
    課金しないとどうにもならない辺り運営にがめつさを感じる。
    特にかわいいキャラや人気キャラは課金箱や課金ガチャ限定(まぁコレに関してはどのゲームにも言えるが・・・)
    ダンジョンやシステム周りはまだサービスを開始して半年なのでこれからかと。
    現在の最高難易度を無課金でクリアできるなら大したものだと思う。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 1 3 2 3
  • 可愛らしいグラフィックが何よりも魅力の、村育成&SRPG 75
    良い点
    ・基本無料のブラウザゲーム
    ・可愛らしい2Dグラフィック
    ・クジ運さえ良ければ、ゲーム内で最高ランクのユニットが取得可能
    ・自動戦闘があるため、短い時間でもプレイ可能
    悪い点
    ・鞄やユニット保持枠など、ある程度システム拡張に課金しないと大変不便
    ・必須に近い機能が一定額課金しなければ開放されない
    ・交易要素が非常に貧弱
     トレードがないため一部アイテムの入手難易度が非常に高い
     オークションは毎日12時に1度だけ決済、出品・落札枠に制限有
     クローズオークション。出品時に即決額入力不可
    ・最上位ギルドに所属している際の恩恵がとても大きいため、
     強い人が最上位に集まり更に強くなるというスパイラルが起きている
    ・決まった時間にしか参加出来ないイベントが複数あるため、
     プレイ時間が合わない人には厳しい。
    総評
    輸入ゲーは公式TOPと実際のゲームのグラフィックがかけ離れている場合が
    大変多いのですが、その点このゲームはそこに乖離がないため好感が持てます。

    ユニットも、もちろん課金した方が、珍しいキャラ、強いキャラを
    お手軽に手に入れることが出来ますが、無課金でも実質最高ランクの☆9ユニットを
    手に入れることが出来るので、時間さえかければ課金ユーザーと並ぶ事が出来ます。

    SRPG部分は最近難易度GODが追加され、やりこみ度はかなり上がりましたが、
    そこまでのNormal,Hard,Masterはほど良い難易度になっています。

    オンライン要素としては、登録をした後自動戦闘でトーナメントを行う競技場、
    ギルド単位で競うジュールズベルグ、魔界戦、ゼクスタワーなどがあります。

    グラフィックを見て気に入ったのであれば損をすることはないと思いますが、
    悪い点の最初にも書いた通り、長く遊べば遊ぶほど色々と首の回らない部分が
    出てくるのと、VIP機能と呼ばれる累積課金額で開放される機能が必須に
    なってくるので、微課金程度は必要と思って始めた方が良いかと思います。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 3 3 3
  • 短時間でちょこちょこと遊ぶのに最適 65
    良い点
    ・無課金でも最上級のキャラが手に入る。
    ・自動戦闘のおかげで短時間でも遊べる。
    ・箱庭内政の制限が低いので、好きなように作れる。
    ・育成に課金が影響しない。
    悪い点
    ・対人要素が非常に薄い。
    ・ゲーム内通貨の使い道が少ないので、一部アイテムのインフレがひどい。
    ・イベントが定時で開催されるので、時間が合わないと参加できない。
    ・育成に一区切りついてしまうとやることが無い。
    総評
     一日数十分程度のプレイでも最上級のランク9(最高は10)のキャラクターがガチャから手に入り、ランダム性の高いステータスの成長もガチャと共通のポイントで振り直しが可能と無課金者に非常に優しいゲームです。
     SLG形式の戦闘ですが、資源を消費して自動戦闘という機能を使えば一瞬で勝敗がつくので、じっくり遊びたい時は手動で、キャラを育成したい時は自動で、等と自分のプレイスタイルに合わせて遊べますので、短時間で遊ぶのにはオススメです。

     反面、張り付いて遊ぶには少々物足りなく、lv上限の60までキャラクターを育ててしまうとそれ以降はすることがほとんどありません。
     対人要素も、登録だけして時間が着たら勝手に判定が出て終了なので、PvPと言えるほどのものではなく、更に夜の一定の時間の間に開催されるものがほとんどなので、その時間にINできないとチャット機能以外にオンラインの要素が無いんじゃないか?ってくらいです。

     暇な時間にちょこっと遊ぶブラゲとしては、現状でもかなりオススメできるものだと思いますが、毎週精力的にアップデートを行っているので、今後のコンテンツの拡大によってはガッツリ張り付いても長く遊べるゲームになるかもといった感じです。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 4 2
  • 本当に短時間で遊べる 80
    • 投稿者:らの字(男性/30代)
    • 投稿日:2012/12/05
    良い点
    ・自動戦闘が優秀
    ・ゲーム内通貨?で回すゲーム内ガチャでちゃんと強いキャラが手に入る
    悪い点
    ・ネットゲームとしての交流度の低さ
    ・少し強ギルドに在籍するメリットが高くなり始めたかも?
    (別タイトルに比べたらまだまだ屁みたいなレベルですが)
    総評
    本当に「一日○○分で遊べる!」ブラウザゲームです。
    流石に5分10分だと無理ですが、慣れたら出社前15分、寝る前20分もあれば
    やることは十分にやりきれるんじゃないですかね。

    このゲームには自動戦闘というものがあり、
    ある程度のコストを支払うことでものの数秒で戦闘を終わらせることが出来ます。
    出撃キャラ全員に均等にEXPが振り分けられるので弱いキャラも
    特に手厚くカバーなどしなくともぐんぐん成長していきます。
    お陰であとから手に入ったLv1のキャラも気兼ねなく部隊に参加できます。
    自動戦闘には回数制限があるので、朝は寝てる間に回復した回数を消化し、
    夜は仕事中に回復した回数を消化という朝夜2回のプレイで十分です。
    (手動戦闘を選べば回数制限は気にせずずっと遊べます)
    時間があるときはゲーム内ガチャを回したり手動戦闘に興じたり…。
    こんなプレイですがそれなりに大手のギルドでも上位の方に入っています。

    張り付きブラウザゲーにはこりごりだ!って人は一度チェックしてみては?
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 4 3 4
  • 課金と内容のバランスが良い。 80
    • 投稿者:零夢(男性/30代)
    • 投稿日:2012/12/04
    良い点
    ・ディフォルメキャラが可愛い。
    ・廃課金でなくとも遊べるゲームバランス。
    ・努力次第で廃課金者とほぼ同じ立場になれる。
    ・意外としっかりしている物語とキャラ設定。
    ・運営の対応が良い。(現段階)
    ・対戦メインではないので、ぎすぎすせず他の人を気にせず遊べる。
    悪い点
    ・ディフォルメキャラと立ち絵のギャップ(好み次第)
    ・限られた時間でしか参加できないコンテンツがあるので
     生活スタイルによっては参加できない物がある。
    ・他の人と接する機会がチャットしか無い。
    ・一部コンテンツが上位ギルド独占になる仕様(上位なれなくとも影響は少ない)
    総評
    ゲームとしては特殊で
    他の人とチャットやアイテム売買が出来る家庭用ゲームと言った感じの遊び。
    対戦メインのゲームじゃないのでのんびりマイペースに遊べる。

    廃課金者以外は駆逐されるようなゲームが多い昨今
    それに反した非常に珍しい課金体系。
    課金=有利になる。と言うよりも、課金=今の状況が楽になる。
    と言うゲームデザインなので、少額課金で十分遊ぶ事が出来きる。
    最高性能のキャラは課金クジのみでしか入手できないが
    それに次ぐ性能のキャラは初期から入手手段が用意されており
    努力次第では何とでもなるので課金=強さとは必ずしもなっていない。
    クジの内容もゲーム的に見て無価値のハズレは存在せず
    やり込めば近い内容を揃えられるし仕様もあいまって
    初心者や中堅の人向けという珍しさ。
    課金物1つの価格は少々高めかも知れないが
    よほど急いでない限りは問題のない妥当な範囲に収まっている。

    ゲーム内容の更新が早く
    本家に追いつく勢いと言う事でコンテンツを出し尽くした後が少々心配だが
    現状では人も多く勢いもあるので、気軽に遊ぶ事をお勧めできる作品です。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 5 4 4
  • 現状ではかなり有力なゲーム 85
    • 投稿者:コータ(男性/30代)
    • 投稿日:2012/11/23
    良い点
    ・課金要素の配置が上手い
    ・基本無料・コンパクト設計ながら、色々詰め込まれている要素
    ・ポツポツできる手軽さ
    ・魅力的なキャラクターが多い。
    ・公式ツイッターが馴染みやすさを演出している。
    悪い点
    ・課金要素のバランス
    ・ギルド要素のバランスがちょっと悪い
    総評
    一般的には最高ランクにある☆9レアのキャラクターが課金しなくても入手が可能であるのは非課金ユーザーや微課金ユーザーには大きな利点だと言える。

    ただ、各地で言われているように重課金ユーザーにはウケが良くないのは事実。
    逆に、世間には廃プレイユーザー・重課金ユーザー向けの仕様のゲームが多く、それに馴染めない人にとってはかなり良いバランスなのではないだろうか。
    ・・・私見ではあるが、あまりにも「良識的」過ぎて、運営が成り立つのか、逆に心配したくなる。

    運営チームから配信されている公式ツイッターや対応から真摯な姿勢が垣間見られ、非常に好感が持てる。

    現状ではエンドコンテンツに乏しいという弱点を抱えているが、そこはまだ始まったばかりのゲーム。今後のアップデートに非常に期待したいところ。

    ・・・ただ、一部立ち絵は差し替えの余地があると思われる・・・というか、前向きに検討してください、お願いします。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 3 2
  • まったりできるが、拘束時間は長めのブラウザゲーム 70
    • 投稿者:藝馬(男性/30代)
    • 投稿日:2012/11/21
    良い点
    “庭内政SLGとRPGの要素がうまく組み合わさっている
    ¬飢欟癲組課金で十分楽しめる
    L飢欟發任皀チャが気軽に楽しめる
    げ欟發それほど影響しないキャラ育成
    悪い点
    …校間拘束
    単調なゲーム展開
    つまるところただのキャラ育成ゲーム
    総評
    箱庭内政で都市を発展させつつ、ダンジョン攻略をしながらキャラを育成していくゲーム。システムはなかなか秀逸で、箱庭内政とダンジョン攻略のバランスがとれている。箱庭内政を進めるとダンジョン攻略に役立つ支援効果などを得ることができ、ダンジョン攻略では装備品や資源、主にキャラ育成に使う名声値が手に入る。

    本家の台湾版とは異なり、名声値を使って回す名声ガチャで課金最上位と同等の☆9レアまで手に入る。出現確率は1/100程度と思われるが、無課金でも休日などに長時間ダンジョン探索をすれば名声ガチャを一日数百回回すことができ、一週間に一個は☆9を拝める。課金ガチャはレベルが一定程度まで上昇しレアスキルが出やすいという特典があるが、基本性能には差がないので、最高レアを比較的簡単に無課金で手に入れられるというのはうれしい。無課金でガチャを大量に回せるところもよい。

    一方で内政で発動できるバフが2時間効果限定なので、ダンジョン探索は2時間まとめて行うのが効率よくなり、熱中するとどうしても長時間拘束されるようになる。所持品枠やキャラの所持枠が厳しくなってくるため、普通にやっていくと枠拡張で少額課金することになるだろう。

    キャラ育成の幅は広い。キャラには基本ステータスと特性という特徴付けがあるが、前者は合成とレベルアップにより強化でき、後者は合成によって変更できる。特性の種類は膨大で、レア特性をつける楽しみがある。ステータス強化はダイスによるランダム育成だが、レベルアップ時には名声を使って、その後は課金アイテムでふり直すこともできる。このようにキャラ育成は比較的自由度が高く、お気に入りキャラを好きなように育成することができる。基本ステータスがぱっとしないキャラでも名声さえあれば育成次第で自分好みにアレンジすることができ、この育成部分は無課金でも十分楽しめる。むしろ課金アイテムで名声を手に入れることができないので、課金者との差もできにくいポイント。ただダイスをふりなおすのはかなり面倒で、お気に入りキャラを真剣に育成している場合、低レベルの時は期待通りの数値を求めてサイコロをふるのに時間がかかる。

    20キャラほど☆9キャラを育成してから我に返ると、エンドコンテンツがあまりなく、ただダンジョン探索とキャラ育成を繰り返すだけの単調なゲームなのだと気づく。大手ギルド有利のゲームシステムで、大手以外のギルドはギルチャを楽しむくらい。ギルドバフが実装される予定というが、それも結局都市バフと変わらない予感。まだまだこれからのゲームでこの先ののびしろは未知数だが、現状では早晩過疎化し泡沫タイトルになりそうな気配。キャラ育成に必須の高額課金アイテムなどはなく課金で一気に強化というスタイルのゲームではないため、重課金で性能差をつけて楽しむタイプの人には向かない。ただ一ヶ月くらい無課金か微課金で遊ぶにはかなりおすすめ。
    プレイ時間
    1〜3ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 2 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月16日〜10月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月