オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ベヨネッタ2公式サイトへ
読者の評価
76
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ベヨネッタ2

ベヨネッタ2
公式サイト http://www.nintendo.co.jp/wiiu/aquj/index.html
発売元 任天堂
開発元 プラチナゲームズ
発売日 2014/09/20
価格 7700円(税別)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
76
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 1・2同梱版 65
    • 投稿者:災厄狼(男性/30代)
    • 投稿日:2016/10/21
    良い点
    ○ベヨネッタ1の良い点
    タブレットコントローラーの音量を70%くらいにすると、立体音響(採用されているのかは不明)っぽく聞こえる。

    アイテムをセレクトボタンを押した後の止まった状態で調合することができる。

    評価は落ちるが、死んでもわりと大丈夫で、適当にボタンをガチャガチャ押しても進める感じになっている。
    コンボをわりと自由に放つことができる。ビンの手刀切り、円月殺法などどこかで見た技も。
    標準(他にも刀・ムチなど色々)は両腕に1つずつ、両足に1つずつの銃を装備しており、パンチ・キックのあとボタンを押しっぱなしにすることで追撃の銃撃を放つことができる。
    魔力がたまると特殊な技を出すことができる。
    敵を殺すと武器を落とすことがあり、数回でなくなるが強力なので戦術を考える事もできる。

    リトライではプレイが上手くなっているのを実感するはず。プレイヤーの学習能力を生かしたゲームデザイン。

    オープニングなどへのアクションゲームの介入。

    ○ベヨネッタ2の良い点
    タブレットコントローラーの音量を100%にすると、立体音響っぽく聞こえる。
    シネマティックアクションやボタン操作・連打がしやすくなっており、Wii Uにあった仕様になった。

    魔力が一定以上になると、Lボタンを押すことで強力な攻撃をくりだせる。魔力はわりとたまるので、よりガチャガチャプレイができるようになった。

    天使と悪魔が敵になり、悪魔を殺す方が面白い。

    共闘の要素が強め。
    悪い点
    ○ベヨネッタ1の悪い点
    タブレットコントローラーの右アナログスティックが邪魔になってXボタンに関する操作(連打、XA同時押し)がしにくい。
    注視が使いにくすぎる。使わずにやりました。
    設定でカメラのどちらかが反転していた。(2は特にいじらなくてもokだと思います)

    適当にプレイしても上達するが、プレイヤーに上手くなった理由を整理させないところがある気がした。

    シネマティックアクションが唐突。よほど反射神経が良くないと初見は無理なところが多い。即死もある。
    投げキッスのアクションが気持ち悪い。

    ○ベヨネッタ2の悪い点
    ボタン配置はWii U向けになったが、カスタマイズができない。

    楽曲はベヨネッタ独自で全て創って欲しい。

    私はなんですが、他の作品のオマージュ要素・同じ要素・コラボ(ほんとに合作なら全然ok)に対して「またこれか」みたいに思ってしまうので、色々などこかで見た要素は好きではないです。2より1の方が良いと思いました。
    総評
    ○ベヨネッタ1の総評
    セクシーポーズでスタイリッシュアクションのシューティングゲームかと思っていたが、「オモシロポーズで天使をブチ殺すアクション要素強めのアドベンチャー」でした。デビルメイクライはどうも好きじゃなかったが、これはプレイできるなと。酔いもありませんでした。

    ミニゲームっぽい要素多いです。

    ストーリーをアクションをフワッと楽しみたい人にもオススメ。そんなに頑張らなくてもクリアできると思います。
    気に入ればガッツリ遊べるようにもできています。

    ○ベヨネッタ2の総評
    アドヘンチャー要素が増えている。1.2共に難易度選択有。1は難しく、2は普通な感じ。それぞれ15時間くらいでクリアできると思います。どちらもカメラ背面追従がうっとおしく、宗教色?思想色?があるかも。私は宗教、こり固まった思想も毛嫌いしているので、苦手なところもあった。プレイはできたので、そこまででは(ベヨネッタ本人とは関係ないのかも)ないのかも。
    主人公が魔女・・なので、邪道もありだと思ってプレイしてみたら楽しめるのかも。ベヨネッタがどんな魔女なのかも楽しみにしていただきたい。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 3 3
  • 熱中しすぎて指いたいんだけど どーしてくれんだよ! 75
    • 投稿者:Cheesebit(男性/40代)
    • 投稿日:2014/09/29
    良い点
    単純にボタンを適当に押していてもビジュアル等が楽しい
    色々なモーションが用意されていてみてるだけで楽しい
    アクション苦手な私でもなんとかクリアできる難易度と仕組みが用意されている
    やっていればだんだん上達していくのが実感できる
    たいていちょっと慣れればかっこいいコンボが出せたりする
    宝探し的要素やプチ要素などもあり意外と飽きない
    シリアスなだけのストーリーじゃなくネタ満載
    時々ちょいエロでニヤニヤできる
    オンラインで共通の敵を倒すモードがあって楽しい
    キャラ着せ替えもネタ満載で見てて飽きない
    旧作もついていてお得感満載
    悪い点
    無限に敵を倒していくモードがほしかった
     敵の種類固定orだんだん強くなるorランダムぐらい
    章はいくつかのチャプターに分かれているが、チャプター間でSAVE&LOADしたかった
     クリアした章は好きなチャプターで開始したい&終わりたい
    オンラインは全然マッチングしない事がある
     CPUと共闘の時にマッチング対象にならない選択できるようにしてほしかった
    メニューがわかりづらい&使いづらい
     アイテム全部集めたかどうか等はチャプター途中でもみたかった
     直接内容に関係無いムービースキップとかマニュアルに書いて欲しかった
    Worldレコード的ものが欲しかった
     変態的なスコアも見てみたい
    ロードが遅い
    総評
    アクションはかれこれ10年ぐらいやったことないんですが、買って良かったし面白いと思います。

    反射神経なんて10年以上昔にどっかに置き忘れてきたオッサンでもやってるうちに段々うまくなっていくのが実感でき、いつのまにかキャラを自由に動かせるようになっていたりするメインのアクションとその作りはすごいよくできていて楽しいゲームです。

    悪いやつを倒しながらさらわれたお姫様を助けに行くという配管工の時代から変わらない王道ストーリーですが、いい感じの味付けでストーリーを楽しめます。

    ロードが長い
    アクションゲームなので直接関係無い操作方法などはキチンとマニュアルに書いて欲しかった
    メニューが使いにくい
    で10点ずつ減点だけど、全体にできがいいのでこの点数です。

    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 5 4
  • 前作の魅力をブラッシュアップして正当進化 90
    • 投稿者:dognroll(男性/40代)
    • 投稿日:2014/09/27
    良い点
    前作のスマッシュヒットから、5年間の沈黙を破って発売に漕ぎ着けてくれたことはベヨネッタファンとしてはこれ以上ないほどうれしい限り。

    ゲーム開始時から、派手な演出と雰囲気を盛り上げてくれる良質なBGMでプレイヤーを新たなベヨネッタの世界へ引き込んでくれるところはさすが。

    シンプルなボタン操作による爽快感に溢れたゲーム性はさらに磨きがかけられ、アクションゲームとしての完成度が一段と高まっただけでなく、前作においてはゲームのテンポを悪くしがちだったQTEの出現頻度が大幅に減少。演出として必要な場所に必要なQTEが配置されているといった感じで、ほどよい緊張感をもたらしてくれる。
    悪い点
    あえて悪い点を挙げるとすれば、ステージ開始時のディスクロード時間がやや長いという点程度だが、ステージが始まってしまえばショップや特殊ステージへの突入時を除けば、プレイヤーが待ち時間を感じるようなロード時間はほぼないといってもよく、気にするほどの点ではないといえる。

    また、ひとつ加えるなら、Wii Uゲームパッドのボタン配置とボタンの大きさが本作での激しいボタン操作にあたってはやや難を感じる部分であるといえるが、クラシックコントローラPROやWii U Proコントローラを代替コントローラとして使用することが可能であるため、この不満点に関してはある程度プレイヤー側の選択によって解消することが可能。
    総評
    ベヨネッタ2の開発発表時に、本作の発売時にWii Uの本体とセットで購入しようと心に決め、実際に購入してみて、その結果は大満足。

    ともすれば、日の目を見ることなくお蔵入りしてしまう可能性があった本作が、様々な決断を経てプレイヤーの手元に届けられたことは本当に喜ばしいこと。

    難易度的にも、やりごたえのあるものとなっており、ある程度のコアユーザーであってもしっかりと楽しむことができることは間違いなし。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月18日〜08月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月