オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ヴァルハラナイツ3公式サイトへ
読者の評価
70
投稿数:8
レビューを投稿する
海外での評価
50
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ヴァルハラナイツ3

ヴァルハラナイツ3
公式サイト http://www.maql.co.jp/special/game/vita/vk3/
発売元 マーベラス
開発元
発売日 2013/05/23
価格 5980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
70
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 雑誌で良さそうと思わされ購入。 45
    • 投稿者:災厄狼(男性/30代)
    • 投稿日:2014/06/09
    良い点
    おそらくこのゲームで一番熱中できるのがキャラメイク。仲間も自分の思い通りにデザインすることができ、そのキャラたちをを使ってのプレイはなかなかに楽しかった。敵との戦闘の結果がほぼ戦闘前の下準備(装備や、スキル)で決まるので、拠点とする街での旅立ちの準備も私には楽しく感じられた。ストーリー以外のクエスト、転職、性転換、キャストと呼ばれる異性との交流(おさわりができる)のシステムもあり、やる事、できる事は多い。
    悪い点
    発売日に買ったが、かなりロードの時間が長くストレスがたまる。(頻度も多い)主人公の過去が少し描かれているが、結局一つの町で起こるドタバタを尺を伸ばしてストーリーとしているので、内容が薄く短く感じられた。
    総評
    ゲームのシステムに面白さはあるが、雑なつくりだなと思った。キャストとの交流もエロくないエロゲーレベルのもので、オッサンにはやや退屈。クエストなども作業みたいで面白みがない。買って損したというほどでもないが、次回作を買おうとは思いません。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 2 2
  • ヴァルハラナイツ3を『vitaTV』でプレイしてみたよ 90
    良い点
    ・vitaTVを32インチテレビに繋げてプレイすると、思ったよりもかなり高画質で
     音も良かった。

    ・wiz系RPGであり、種族や職業も良くも悪くもwiz。

    ・キャラクターメイキングの自由度が高く、最高7人パーティーを組める。

    ・巨大な体のドラゴンと戦うというより、『クラン』と呼ぶパーティー同士の戦いが
     メインとなっていて、モンハンとの差別化もできている。
    悪い点
    (ロード時間等のことは他の方が触れられてるので、主にvitaTVでのレビュー。)

    ・vitaTVだとタッチパネルが無いため、女の子のタッチに
     タッチポインターの設定が必要。

    ・vitaTVだと、『お触りタイム』など大画面でできてしまうので
     逆にこれ大丈夫か?…と思ってしまう。
    総評
    今回vitaTVを購入しましたので、vitaTVでプレイしたレビューとさせていただきます。


    vitaTVを32インチのソニー・ブラビアでプレイした感想として
    まず感じたのは思ったよりも画質がキレイだという事。

    ヴァルハラナイツ3の画質の評価はそれ程高くないと思いますが、大画面だと化けます。

    ※32インチなのでそれ程大画面ではないのですが、あくまでノーマルvitaの
     デスプレイと比べてです。

    比較すると、例えばPS3でPS2(PS1ではなく)のアーカイブスを買ってプレイするより
    断然キレイです。

    音もテレビのスピーカー出力となるので、vitaと比べれば当然良いわけですし
    臨場感が増します。


    ゲームシステムとしては、最高7人で『クラン』と呼ばれるパーティーを組み戦います。

    ふだんは表示されるキャラは一人だけ(セレクトボタンでどんどん次のキャラに変更できる)
    ですが、敵と遭遇すると、クランのメンバー全員が現れて戦い、敵を倒すと引っ込みます。

    また、表示されているキャラが操作キャラクターとなります。


    人型の敵も、多くがクランを組んでいて、本シリーズではクラン同士の戦いが
    メインとなります。

    クランにはリーダーがいて、雑魚クランから、名のあるリーダーが率いるクランまで
    多種多様です。


    リーダーも、でかい剣抱えた騎士から、妖艶な魔法使いまでいて
    戦い方も騎士なら自分が切り込んでくるのに対し、魔法使いだと
    部下を前面に立てて戦わせ、自分は後方で魔法の詠唱を始めるのです。


    キャラクターメイキングや、パーティーでの戦闘、レアアイテムのドロップなど
    RPGの本質というべき楽しさが、この作品にはあります。

    ちなみにキャラメイクできる数は29人で、自分を含めると30人…指名できる女の子などの
    キャラは別枠みたいです…たぶん。


    反面、ロードは長いです。

    ポリゴンを読み込んでるのだから当然なのですが、ゲームシステムが
    その頻度を上げてしまっているのです。

    指名したい女の子が出るまで、出たり入ったりを繰り返さなければならないからです…。

    このゲームでは何故か、普通の武器・防具屋や、ギルドのほかに、歓楽街があるのですが
    そこでは女の子を指名してお金を払ってはじめて買い物が出来る武器・防具屋や
    クエストの受注ができるギルドがあります。

    女の子は高感度があり、ノーマルvitaだとタッチパネルでタッチできたりする
    イベントが発生します。

    vitaTVでは、ゲームを始める前に、PSボタンを長押しで入れる設定画面にて
    『タッチポインターを使う』にチェックを入れておくと『アナログスティック押し込み』で
    ポインターが出現します。

    …が、操作はノーマルvitaに比べて難易度があがります。

    また、入れたままにしておくと戦闘中に押し込んでしまい、キャラ操作が出来なくなります。

    もう一度アナログスティックを押し込むと、元に戻ります。


    この辺の女の子の描写ですが、でかい画面だと…かなりきわどい気が…しなくも…ない…??

    …イヤイヤだいじょうぶ。

    女の子たちが小柄なのは、ホビットやドワーフの種族的特徴であって、決してっ…!!!


    とりあえず、なんかある前にチャッチャとヴァルハラナイツ・ゴールド出しちゃってください。

    買いますから…♪

    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 凡作なれど妙な中毒になる作品 80
    • 投稿者:メイヘム(男性/30代)
    • 投稿日:2013/07/13
    良い点
    ・独自の世界観

    ・携帯ゲーム機ではそこそこ自由度のあるキャラクリエイト
     もうちょっとカスタマイズしたかったが、頑張ってるほう。

    ・セクシータイムは結構面白い(何だかんだで)

    ・職業やスキルを考える面白さ。
    悪い点
    ・処理落ちが酷い
     特に広い場所等

    ・ロード時間が長い
     旧PS作品に慣れていれば問題は無いかも、ですが
     上記のように処理落ちもあるので結構気になる。

    ・正直戦闘はごちゃごちゃ
     細かい指示?出せるわけがありません。
     気付いたら戦闘終わってる、と言う感じ。
     レベル上げてゴリ押しが何だかんだで一番の正攻法。

    ・性格に関しての説明が不十分。
     この性格はこう言う行動をします、と言う説明が『全く』無い
     『ワイルド』や『天然』『気分屋』と書かれてても解らない。

    ・序盤のキャラクリに制限がある。
     機械人は兎も角、ビーストとナイトメアの途中解放は意味があるのだろうか?
     一応、エンディング見れば作り直せるのですが…。(性格以外)

    ・調べる範囲が非常に狭い
     攻撃ボタンと同じなので調べるつもりが攻撃モーション、が頻発する。
     バージョンアップにて□ボタンで代用出来る様になった物の、
     変な所に宝箱出ると開ける事すら出来ないので、
     調べる、の範囲を拡大して欲しい所。

    ・イベントシーンの声は正直無くて良い。
     台詞と全くあっていなかったり、精々掛け声程度。

    ・序盤のNPC2人の職業構成がイマイチ。
     両方♂ファイターで、プレイヤーもファイターだと
     ファイター3人と言う歪んだ構成に。
     せめて、片方はプリースト辺りにして、性別も女性にしとけばまだ…。
    総評
    正直、ただ良い悪いで抽出するなら、悪い面が多く、ぶっちゃけクソゲーです。

    が、何か妙な懐かしさを感じ、ついつい長々とプレイしてしまう
    不思議な魔力を持っています。

    何となくですが、ファミコン時代のWizやってた記憶が蘇りました。

    コツコツと育て上げていく感じがそうさせたのかもしれません。

    ストーリーはちょっと捻ってあるけど概ね平凡。
    イベントシーンに関しては、もっと頑張りましょうと言うのが評価。

    まさぐりシステム、も何かなー、別に悪くは無いんだけど、と言う感じ。

    あとは、もっと快適なロードや処理落ちが改善すれば
    ストレス無く遊べる感じにはなりそうです。

    他人に勧めるのは出来ませんが、琴線にピンと来たら買ってみるのもありかなと思います。

    お色気要素に関しては文句無し!
    むしろもっとやれ。
    しかしながら、そう言う装備は序盤以外には使えないので
    何がしかの救済措置が欲しかった所。
    (性能アップや、見た目だけ装備とか)

    次回からは最初から全種族キャラクリさせて欲しいかな。
    個人的には結構気に入っているゲームです。(悪い点ばっかり書いてますが)
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 4 4
  • 1にも2にも忍耐です 65
    • 投稿者:吟千代(女性/20代)
    • 投稿日:2013/06/07
    良い点
    ・キャラクターを自由にカスタマイズできる(NPC以外)
    ※追加アプデで胸の大小を決めれるが、小さな画面では意味なしかと・・・

    ・仲間にしたキャラを自分で操作できる

    ・さまざまな職業がたくさんある

    ・セーブがどこでも可能

    ・噛めば噛むほど味が出ます・・。
    悪い点
    ・ロード時間が長く更に頻繁にある。

    ・いろいろ手抜き感が拭えない

    ・移動が徒歩(帰りはワープできる)
    ※移動した距離でアイテムと交換できるシステムは○だがキャストにプレゼントをできるアイテムとしか交換できず余りまくる。

    ・まさぐりとは名ばかりのドロップ品を手動で取るようなもの
    ※まさぐりLvというのを実装すればまさぐる価値もできるのだけど・・・

    ・豪華声優・・ではなく合いの手程度の掛け声のみ
    ※この程度ならむしろ無くて良い

    ・キャラの表情は常に無表情
    ※喜怒哀楽なシーンでも無表情です。

    ・戦闘は自分以外頼りにならない
    ※正直無能です。作戦も攻撃と防御しかないので戦略性を深めるためにいろいろあれば良いのだが・・

    ・グラフィックが初期のプレステ並み
    総評
    このゲームは今回が初(シリーズ中)ですが、嫌いではありません。現代のゲームのような内容はまったく期待してはいけません。なので万人受けしないのでお勧めはできません。
    こういうもんなんだなーって納得できれば意外と遊べます。(忍耐必須)

    キャストやアップデートなので衣装が他の人にも着せれる点は良いが通常装備とアバター衣装というのがなく性能は通常装備のが良いです。
    なのでせっかくカワイイ(かっこいい)衣装も着れないのではもったいないのでアバター設定が欲しいところ(MMOなので見られる装備のグラ設定)
    ここは是非とも実装してほしい。

    シナリオはけっこう良いのですが、いかんせんそれを生かす内容(システム)になっていません。実にもったいない。無表情なキャラで合いの手みたいな掛け声ならイベントシーンはCG等でフルボイスするようにし演出に拘れば良いと思う。

    フルボイスにするのはプレイヤーを感情移入させやすいし、ぐっと引き込まれるので是非やってほしい。

    ゲーム全体では人を選びますがやればやるほどハマると思います。それまでは忍耐でプレイしましょう。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 3 2 2 3
  • 正統派シリーズ続編 75
    • 投稿者:二の笛(女性/20代)
    • 投稿日:2013/06/02
    良い点
    ・主人公を始め、自由にキャラクタークリエイト出来る

    ・主人公は一切喋らず(戦闘ボイスはありますが)会話の選択肢も無いのである意味妄想し放題

    ・お色気要素(個人的に魅力を感じる訳ではありませんが、CERO:17は納得の出来)

    ・相変わらず尖った戦闘バランス

    ・全滅してもセーブデータからやり直すか町で復活(ただし金は減る)するかを選べる

    ・(過去作に比べると)ドラマティックで練られたストーリー。中々ニクい演出をしてくれます。

    ・クリア後もやり込み要素有り

    ・課金装備による救済措置有り。全く興味なかったので見向きもしてませんでしたが、どうやら性能がかなり良いようです。正直、無くても何の問題も無いと思いますがゲームが苦手な人への救済措置といったところでしょうか。
    悪い点
    ・ロード時間がとても長いです。終盤位になるともう慣れましたが・・・Wii版以外プレイ済で色々と覚悟の上で購入したのですが、これだけはちょっと・・・と思いました。しかし、アップデートで若干マシになった気がしますし、今後も修正パッチを検討しているようです。

    ・ワープやショートカットなんて便利なモノはないのであちこち走り回るハメになりますが、走る速度はあまり速いとは言えません。これも次第に慣れますが・・・。ダッシュ攻撃の連続で普通よりかなり速く移動出来るのですが、ボタン押しを失敗すると息切れで逆に普通より時間が掛かります。慣れればまず失敗しなくなりますが、慣れない序盤は息切れでイライラするかも。セレクトボタンでキャラ切り替えれば息切れキャンセル出来ますが、ダッシュ攻撃は肝心の戦闘ではイマイチ使えない気がするので、いっそダッシュで良かった気も。

    ・同時に受けられるクエスト数が少ない。討伐系のクエストが結構ありますが、固定位置でシンボルエンカウント&一定時間経過またはマップ切り替えでリポップという仕組みのため、他の目的でついでに狩っている程度だと中々終わりません。尤も殆どが資金稼ぎの反復クエストである為、やらずに放置しても特に問題はありませんが。

    ・ストーリーのボリューム不足。このシリーズにしては頑張った方だと思うのですが、一般的に見るとまだまだでしょう。

    ・このゲームにそういう面を期待して買う人がはたして居るのかわかりませんが、公式サイトに載っているキャラクター(仲間になるキャスト除く)たちが気に入ったから購入、というのはやめておいた方がいいでしょう。魅力が無い訳ではありませんが、中にはストーリーに全く絡んで来ないキャラも居ますので。

    ・職札の入手しづらさ。転職してキャラクターに個性を出すのがひとつのウリのはずですが、元々職札を持つ敵がかなり少ない上、なかなか職札を落としてくれません。他の方法でも入手は出来ますが、限りがあります。もう少し落とす敵を増やして欲しかったところ。

    ・職業が・・・出ない?エクストラダンジョンをクリアしても「??????」表示のままな職業が幾つもあります。今後DLCで配信予定なのかもしれませんが、職業の豊富さを期待していただけに、ガッカリです……。
    総評
    一応、自分が実際にプレイ中に感じた事を悪い点として書きましたが、もっと他の面にも不満を抱えている人はいるでしょう。
    今作がシリーズ初プレイという方は特に不親切に感じるかもしれません。
    逆に、シリーズファンの方は「良くも悪くもヴァルハラナイツが帰ってきた!」という感じでしょう。
    個人的にはかなり満足ですが、やり込み要素が少し物足りませんでした。職業やクエストは今後のDLCに期待したいところですが……。購入を迷っている方は少し様子を見た方が良いです。

    個人的には大好きな作品です。もしも4が出れば一も二も無く購入しますが、あいかわらず好き嫌いがはっきり出る作品ですね。
    かと言って、万人受けする方向に近づけてしまうと最早ヴァルハラナイツではなくなってしまいますし。
    万人受けの当たり障りないゲームばかりでなく、たまにはこういう尖ったゲームがあっても面白いんじゃないかと思います。クセのあるゲームが好きな方にはぜひオススメしたいですね。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 5 4
  • セクハラナイツ 85
    • 投稿者:TAMA(男性/30代)
    • 投稿日:2013/05/25
    良い点
    ・やはりキャラを自分で作り、育成するという根本のスタンスは変わらず嬉しい。

    ・よくも悪くも課金システムがある。ヴァルの欠片(1個50円、6個250円)で、序盤から数秒で死ねるバランスを10分棒立ちでも死なないバランスに変えてしまう。当然課金ガチャとしてみれば、消費者的には悪い点かも知れない。だが、シビアすぎるバランスを緩和する選択肢として見ると、開き直りすぎたその性能はアリなのかもしれない、とさえ思わせる。加えて、気に入った子をおとすのも、装備にも、機械族解放も、ありとあらゆる場面でお金をかけることは多いが、実はこの課金装備どれも3000で売れる。いろんな意味での救済処置なのだろうか。

    ・一般的なネットゲームに近い、次のクエスト位置を割と見やすく表示してくれたりで、結構ストレスフリーに進めれる(戦闘バランスは相変わらずの難易度だが。
    悪い点
    ・初期キャラ作成において、最初はまともな髪型が少ない。後々増やせるので、特に影響はないが…。

    ・どこへ行っても最初は金、金、とりあえず金がかかる。

    ・戦闘の難易度が過去作と比べても、ここまで厳しいっけ?と思うシーンが多々ある。課金してしまえば逆に即死以外はしばらく恐れる要素がなくなる。

    ・初期はPTに固定NPCがしばらく居座る。ぶっちゃけ、ヴァルハラナイツで気に入ったキャラで埋めれない苦痛感が半端ない。

    ・おとせるNPCは割と多い(男もいる)が、セクハラタイムが割と連続してやるには厳しい。慣れるとキス失敗しない限り成功できるようにはなるが、素手でやると指から火が出かねない。

    ・ダッシュ硬直が長すぎる。ダッシュした後はセットでダッシュ攻撃により、硬直を消せるようになっているが、長い旅路、毎度ダッシュ、攻撃をタイミングよくやる苦痛は大きい。失敗したら無駄に長すぎる硬直である。

    ・味方NPCの吹き飛ばしがウザいと思ったり、逆に敵ほど動かなかったり。考えて考えて7人vs7人とインタビューとかでよく出ていたが、味方のAIがクソすぎて全然それっぽさがない。
    総評
    良くも悪くもおかえりヴァルハラナイツ。Wii版なんてなかったんや。

    7人vs7人ですが、いらないNPCが加わったりで自身の選んだ7名で揃うのは割と後です。
    今までのヴァルハラに比べると、なんというか色々頑張って合わせた感じのする点が多いです。無理にという意味ではなく、こっそりと救済的な感じのバランスで。
    職等に関してはあまり気にせずとも、7人いれば割と自由が効くものです。ただある程度プレイヤー操作で補う考慮は必要で、AIをアテにするプレイではそうはいきません。

    悪い点はまだまだありますが、ヴァルハラ信者ならば悪い点なんて元から見て見ぬフリするもの。いつの間にかのめり込んでる、でもなんか疲れる。それがヴァルハラナイツの良さです。
    悪い点が気になってプレイできない時点で集中できてないだけです。人は選べど、良いゲームなんです。85点ですが、それがこのゲームでは満点なんです。100点じゃないけど、100点ではないけど、常に85点出せれば満点。そういう雰囲気を持つゲームです。

    かなり正統な後継作です。血迷ったWii版とは違い、本筋をちゃんと忘れていなかったんですね!と言いたくなるくらいの仕上がりにはなってます。ちょっと不便なとこも御愛嬌。割と展開とかマップつなぎとかは思った以上に頑張ってらっしゃるんだなと思わせられました。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 5 5
  • 深刻な開発力不足。過大な宣伝。3作目のジンクス。 50
    • 投稿者:おらんげ(男性/20代)
    • 投稿日:2013/05/25
    良い点
    ・7vs7の乱戦
    ・独特な世界観
    ・豊富な育成要素
    ・お楽しみ要素
    悪い点
    ・ロードが無駄に長く、そして多い
    ・グラフィックがPSP以下(文字含む)
    ・爽快感、盛り上がりのない戦闘、稚拙なAI
    ・申し訳程度のキャラクターメイキング
    ・アクション要素を持ちながら操作設定無し(カメラ反転のみ)
    ・ボイスはセリフ毎に一言喋るだけ
    総評
    プレイ開始から3分で諦めがつく程、グラフィックやシステム面の手抜きが窺える。
    おそらくPSP向けで制作していたものをそのまま移植したのだろう。
    大々的な宣伝で期待し過ぎていたというのもあるかも知れないが、あまりにもチープ。
    ローンチならまだしも、PSVitaのハードが頑張っている時にこの出来はお粗末過ぎる。

    それらのシステム面の不満を除けば、育成の自由度もそれなりにあり、
    アイテムの種類も豊富なためやり込み要素としては合格だろう。
    例のお楽しみ要素に関しては個人的に魅力がない為、特別に評価はしないが、
    家庭用ゲーム機ではなかなか充実できないコンテンツであると思う。
    ただ、ストーリーに関しては少し単調で起伏が少ない印象であった為、
    世界観を崩さない程度にはユニークさ、プレイヤーを引き付けるアクセントが欲しい。

    最後に、このゲーム単体で考えれば標準レベルのゲームであると考えられるが、
    新ハード1作目、盛大な雑誌やサイトでの宣伝による期待には応えられなかった作品だと思う。
    今後のアップデートで改善される可能性も完全に無い訳ではないので、
    シリーズのファンやRPGが好きな方はプレイしてみるのもいいかも知れない。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 2 3 3
  • 期待外れと感じる人が多いかもしれない・・・ 65
    • 投稿者:ariese_n(男性/30代)
    • 投稿日:2013/05/24
    良い点
    ・7vs7で入り乱れてのバトル
    ・転職可能なクラスが豊富
    ・色々な意味で大人仕様なゲームイベントが盛り沢山
    ・それなりに良好なキャラメイキング
    悪い点
    ・PSP並の解像度で、モデリングもPSVitaの性能を生かし切れていない感がある
    ・上記の問題から、フィールド上に落ちているアイテム(通称キラキラ)が見難い
    ・最序盤のチュートリアル的なところから、いきなり強敵がうろつく不親切さ
    ・ダッシュの仕様のせいでフィールドの移動が面倒
    ・PSVitaソフトではお馴染みだが、セーブ画面だけタッチなので不便さを感じる
    ・せっかくの「まさぐり」機能も、アクションボタンと攻撃ボタンが同じな為に、まさぐるつもりが何もいない空間に向かって武器を振ってしまう残念さ
    ・ロード時間の長さが少々気になる
    総評
    グラフィック関連の微妙さだけを見たら、「PSPで出せばよかったのでは?」という感じを否めない。せめて唇くらいは動かして欲しいが・・・。

    ♀キャストが極端にアニメ顔(異様に目が大きい)なせいで、全体的にアダルトな雰囲気に対して少々ミスマッチ感がある。一方で開発側の♀キャストへのこだわりは見ていて伝わってくる。そこだけにフォーカスし過ぎと思うか、それともゲーム演出の為だと見るか、意見は分かれるところだろう。

    コンボの仕様には若干の慣れが必要で、チュートリアルの通りに目押ししようとすると失敗が多い。戦闘そのものは如何にダメージを受けずに敵を制圧するかに重点が置かれる為、コンボがまともに出せないと、敵の数が多くなってくると結構辛い。デフォルトでは回避が存在しないので、アクションゲームとしての緊張感は薄く、敵との位置取りや慣れが重要視される点は個人的にはマイナス評価。

    お楽しみ要素もやはりコンシューマ機ということで内容が薄い。PCゲームのウィッチャー2くらいの過激な表現を求めているわけではないが、やや欲求不満さが残る。それを目当てにゲームを買ったわけではないが、やはり中途半端なのは一番微妙。

    戦闘と育成に関しては概ね高く評価出来る。職も豊富でスキルツリーも悩まなくてもいい程度に分かり易い。しかし、あえていうなら後衛職プレイ時には、もう少し味方が守ってくれたりとかAI周りを強化して欲しい点か。敵AIの方が優れているのかと思う程に、味方が思う様に動かない事が多い。

    面倒な移動、ダークソウル的な「誠実に殺す」のとは訳が違う嫌らしい敵の配置、AI周りの稚拙さ、少々期待外れなグラフィックなどを除けば、ゲームへ引き込まれる要素は多くある。単なる続編としてではなく、一つの作品として充分に楽しめる内容だと思う。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 4 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月17日〜08月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月