オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ぷよぷよテトリス公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ぷよぷよテトリス

ぷよぷよテトリス
公式サイト http://puyo.sega.jp/puyopuyotetris/
発売元 セガゲームス
開発元
発売日 2014/02/06
価格 5229円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
75
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 素人みたいなバランス調整 45
    • 投稿者:semipop(男性/30代)
    • 投稿日:2014/07/01
    良い点
    ・「ぷよぷよ」と「テトリス」が遊べる

    ・アドベンチャーモードはボリュームたっぷり

    ・ミックス、スワップ、パーティー、ビッグバンという一風変わったモードがある
    悪い点
    ・テトリス側のルールが有利過ぎて、ぷよぷよは初心者お断りになってる
    せめてオプション設定でルールをもっと自由に設定できたなら良かったが。

    ・モード数が少ない
    総評
    ほとんど家族とのオフライン対戦に使用しています。
    そして未だに遊んでいるのですからそりゃあ面白いと思ってるわけです。
    しかしその面白さって「ぷよぷよ」そのものや「テトリス」そのものの面白さであって
    「ぷよぷよテトリス」だから面白いって感覚は全くないのです。

    特にこのゲームのみどころである「ぷよぷよ対テトリス」の対戦ではテトリス側にあきらかに有利に働いていて、スタッフはバランス調整とかあまり考えてない気がします。

    テトリス側にはHOLD機能(オプションで無しにも出来る)、5手先のブロックまで見える(ぷよぷよは2手先までしか見えない)、お邪魔は下からせりあがってきて消せばカウンターになる(ぷよぷよ側はお邪魔を消しても得点にならない)などあります。
    ぷよぷよ側は基本的に大連鎖の火力で攻めるしか勝機は無く、大連鎖型を組めない初心者はお断りになってしまっています。
    せめてオプション設定でぷよぷよ側にもHOLD機能をつけることが出来れば、初心者でも連鎖が組みやすかったのではないでしょうか。
    バランス調整をする気が無いのなら、ユーザーに調整できる機能をつけてほしいです。

    気付けば「ぷよぷよ対ぷよぷよ」「テトリス対テトリス」での対戦の方がよっぽど楽しいゲームになってしまい「ぷよぷよテトリス」である必要は全くないですね。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 3 2
  • 「自分は弱いから……」と敬遠してた人にぜひ!! 95
    • 投稿者:Blanche(男性/30代)
    • 投稿日:2014/02/12
    良い点
    私は「ぷよぷよ」と「テトリス」両方のファンなのですが、
    2つが合体してどんなことになるんだろう…と心配していました。
    しかし、実際に「ぷよぷよテトリス」をやってみるとその不安をいい意味で裏切ってくれました。
    まず対戦だけでも多彩なルールがあることです。
    「VS」「ぷよテトミックス」「スワップ」「パーティー」「ビッグバン」

    VS……「ぷよぷよVSぷよぷよ」「ぷよぷよVSテトリス」「テトリスVSテトリス」ができる真剣勝負!!

    ぷよテトミックス……同じ画面にぷよぷよとテトリスが一緒に落ちてくる。それぞれ消し方は一緒だけど、ぷよぷよのセオリーも、テトリスのセオリーも通じない全く新しいパズルゲームと思ったほうがいいカモ。

    スワップ……一定時間が過ぎるとぷよぷよの画面とテトリスの画面が入れ替わる。ぷよぷよで2連鎖しか出来ない人でも、テトリスの連続消しと合わせて大ダメージが与えられる。もちろんヤバくなったときも時間さえ稼げばもう片方の画面に逃げることが出来る。

    パーティー……VSと同じように対戦するけど、アイテムがどんどん降って来る。そのアイテムを消すと、自分に有利な効果や相手に色々ないやがらせ攻撃ができる。友達みんなとやるとすごく楽しいルール。

    ビッグバン……ぷよぷよを選ぶと「連鎖のタネ」と呼ばれるあらかじめ連鎖が組まれたぷよぷよの塊が落ちてくる。テトリスを選ぶと、必ず地面まで消せるように組まれたブロックの塊が落ちてくる。出来るだけたくさんのぷよぷよやテトリスを消していって、時間になるとお互いの攻撃力を比べる。攻撃力の多かったほうがその差分だけ相手にダメージを与える。相手のHPを0にしたら勝ち!

    他にもレッスンと呼ばれるところでは、「ぷよぷよ」「テトリス」「ぷよテトミックス」の基本・応用・研究の動画が見れる。
    特にぷよぷよが苦手だった人にとってはすごくわかりやすい内容なので、すぐ7〜8連鎖は組めるようになると思う。

    あとはインターネットで、上手い人の動画も見れたりするのですごく楽しい。
    全国パズルリーグで自分が上のリーグに上がっていくのを感じれることと、全国ランキング・所属地域内の順位が見れるので、自分の成長がすぐわかる。

    アドベンチャーパートの、
    ぷよぷよやテトリスのキャラクターが繰り広げるお話が可愛く、時々クスッと笑ってしまう、ほんわかした気分になれます。
    悪い点
    ぷよぷよやテトリス(特にぷよぷよ)をやりこんでいる人にとっては、
    「これはぷよぷよではない」ということになるかも。
    多分今までのぷよぷよの思考を捨てれない人には認められない作品だと思う。
    ただパズルゲームとしての進化だと私は捉えているので、時代の変化なのだと考えている。
    あと、強いて言うならキャラクターがもう少しいてもよかったかなと感じた。
    (それでも少なくはないのだが)
    そしてオンライン対戦時にたまに通信が切れることがあるのと(対戦相手の都合??)、少しラグが発生することがあるので、すばやい操作が必要なときには気をつける必要がある。
    総評
    私としては全体的に高評価。
    ネームバリューの割に「ぷよぷよ」がもうひとつビックタイトルにならない理由として、ライトユーザーの少なさがあると思っていた。
    その理由として「ぷよぷよは多く連鎖が組めないと勝てない = 楽しくない = 初心者が入りにくい」というものがあったと思う。
    しかしこの「ぷよぷよテトリス」ではテトリスという誰でもルールを知っていて、入りやすく、簡単に遊べるゲームとのコラボによって今までの常識や蔓延していたライトユーザーのぷよぷよへの苦手意識を払拭できるシステムを組み上げたように思えた。

    正直キャラクターは可愛いし、これだけ長い歴史を重ねられたのはキャラクターのおかげであったと思う。ここでシステム面のマイナス要素を砕き、ユーザーがそれに気づけたなら、このぷよぷよテトリスは新しい「ぷよぷよ」の歴史の始まりかもしれない。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 4
  • たのしく対戦 85
    • 投稿者:あい(男性/40代)
    • 投稿日:2014/02/11
    良い点
    ぷよぷよとテトリスの対戦が、細かい不満はあるにしても概満足の対戦ができる。
    オンライン対戦も購入後ネット接続できる環境であれば即対戦できるので便利。

    簡単なチャートリアルも、ぷよぷよ・テトリス・ぷよテトミックスと用意されているのでプレイヤーに優しい。

    ぷよぷよ対テトリス・ぷよ対ぷよ・テト対テトはもちろん、ぷよテトミックス
    ぷよぷよとテトリスが切替わりながらの対戦のスワップ・ひたすら連鎖を狙うビックバン(テトリス版もある)
    ヤリコミのとことんぷよぷよ・テトリスタイムアタックなど多彩なプレイができる
    PS3版であれば(恐らくWiiも)コントローラがあれば対戦もできる、
    やり方は良く分からないが4人対戦もある(オンラインだとマッチングした事なし)

    オンラインの対戦マッチングが自分は画面の見易さを求めてPS3版を購入したので、
    今だにプレイヤー数が数千人しかいないが(発売1週間以内)ほぼどの時間帯も
    待機なしでマッチングする。

    プレイ動画をオンライン・オフライン問わず保存できるので敗因を解析したり
    強かったプレイヤーのプレイを何度でも見直せる。
    各ハード毎に動画投稿もゲーム内に設置されていれ今後が期待できる
    各ハードとはPS3+vita/WiiU+DS3で投稿&対戦が可能
    ソニーハード対任天堂ハードはできない。

    テトリスにただのノーマルテトリスではなく新機能的にHOLDで1つブロックをストックする機能や回転置きで塞がっている下部へT字ブロックなどを落としこむ消し方や
    一瞬で下に落とすハードドロップなどがありプレイし易い。

    お約束のぷよぷよ劇場・自分はスキップして見てないが後から見る事もできるので便利
    アドベンチャーモードがまだクリアしていないが恐らくステージ10で計100面ほど?ある。
    悪い点
    ぷよぷよシリーズキャラが減った、各ヒロインのアミティ・りんご・アルルと各ラスボス
    テトリスキャラなど数はいるが、昔からの象大魔王やガイコツ・魚王子など大半は消えた。

    オンライン対戦が、対戦途中で切れる事はないがマッチングの際に鯖切断される事がある
    自分はそれほど感じないが対戦の際に若干ラグがあるような噂を聞いた。
    がオンライン環境があれば今後修正パッチなど配布されるので何ら問題はない。

    同じ強さくらいのプレイヤーとマッチングするとは限らずボロ負けする事も多々あるので少しトラウマになる(笑)
    同じ程度のプレイヤーと対戦しても、2勝先取方式なのでフレとかでなければ同じ人と対する事はほぼない、が対戦終了時に人が少ない時間なのか終了時刻的に次のマッチングが同期するのか連戦になる事がよくある。

    チャット機能が典型文チャしかないので意思疎通はほぼ挨拶程度しかできない
    まあ対戦が目的なので必要ないが。
    総評
    オンライン対戦を重要視するならプレイヤー数が多い3DS版がマッチングは多いのではないかと思う。私的には3DSはLLでないと画面が小さすぎて十分なプレイができないかな〜と思う(プレイしている方は3DS版が1番多いはず)
    プレイモードによってはテトリスのブロックが小さくなるモードなどもあるので
    目に負担がかかるし、ついつい集中してプレイしてしまって、どっと疲れる事も考慮して
    どのハード版を購入するか検討するといいかも知れません。

    ぷよぷよは下手だけどテトリスは好きと言う方、またその逆の方などでも
    モードが多彩に用意されているので買って損はないと思う。

    パズルゲームは中古価格の変動が鈍いので購入売却時のリスクが少ないのもおすすめ。

    大げさに言うならばパズル界の革新である(@^▽^@)
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 3 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2018/11/26)
ぷよぷよテトリス
Video Games
発売日:2014-02-06
価格:3180円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月14日〜11月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月