オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
トライアルズ フュージョン公式サイトへ
読者の評価
80
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
80
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

トライアルズ フュージョン

トライアルズ フュージョン
公式サイト http://trials.ubi.com/trials-portal/ja-JP/home/
発売元 ユービーアイソフト
開発元 RedLynx
発売日 2014/05/29
価格 1980円(税抜)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
80
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 繰り返しプレイが好きな人は買うべし。 80
    • 投稿者:Bob.M(男性/30代)
    • 投稿日:2014/12/06
    良い点
    Trialsシリーズの正統進化とも言うべき最新作。
    レビュー執筆時点でいくつかのDLCも配信されており、さまざまなコンテンツを楽しめるようになっている。

    ゲーム最大の魅力は「自分の記録を更新する」というところにある。
    様々なバイクを使って、自分の最速記録をどんどん塗り替えていくところに達成感があり、「これ以上は無理だろ……」と思っていた記録をある日スパンと塗り替えられると凄まじい快感がある。
    「うおお!超えたぁぁぁ!」と叫んでしまうこと請け合い。

    コースも「現実では無理だろ」というようなブッ飛んだコースが多く、プレイヤーを飽きさせない工夫が多い。

    それぞれのコースにはいくつかの「目標タイム」が設定されており、目標タイムをクリアすればそれぞれの記録に応じたメダルをゲット。
    そのメダルを貯めて新しいコースをアンロックして行くのだが、これがまた絶妙な設定をしてある。
    シルバーメダルまでは操作に慣れている人なら初見で十分狙えるが、ゴールド以上になるとコースをしっかり把握し、的確な操作が必要になる。
    この「自分のプレイを研究して、最速を目指す」というところに楽しみを見つけられる人なら間違いなくハマる。

    また「速さ」だけではなく「美しさ」を競えるモードが出てきたのも魅力。
    ジャンプ台から吹き飛んで、空中で美しいトリックをどれだけキメられるかを競い合うステージにも、普段とは違った楽しみがある。

    必要スペック自体も、最新のFPSなどと比べればお手頃。
    オンラインで競う要素や、ユーザーが作ったコースをDLできる要素などはあるものの、オフラインで十分楽しめる秀作。
    Trialsシリーズをプレイしたことが無い人にも是非プレイしていただきたい。
    悪い点
    合わない人にはトコトン合わない。
    特にTrialsシリーズは「黙々と記録の更新を目指す」という性質が強いだけに、「ゲームにはストーリーがあってナンボだ!」というような人にはあまりオススメできない。

    またExtreme以上のレベルになると「テクニックはカンペキ」というようなレベルにならないとクリアが不可能。
    80度くらいある坂道に着地して、それを一気に駆け上るというような操作は、不慣れな人には無理。
    淡々とHardまでクリアして行った人ではExtremeに対応することが難しいため、この辺りは「練習」に抵抗が無い人じゃないとクリアは難しいかもしれない。

    ステージ数自体も「DLC前提」で作られたのか、Extreme、特にExtreme GOLD Editionと比べるとかなり少ない。
    もちろんユーザーコースをDLすれば十分にカバーできるが、「DLCは買いたくない」というような人はまずTrials Extreme GOLD Editionを買うことをお勧めする。

    また前作のTrials Extremeが「身近な現代」という舞台であっただけに、近未来を舞台としたFusionに抵抗感を感じる人は多いのではないだろうか。
    個人的にはプレイしているうちに慣れたが、それでもTrials Extremeの「現実のエクストリームスポーツらしさ」がかなり無くなっていたのが残念。

    加えて前作のTrials Extremeとは舞台だけではなく、挙動が若干細かくなっているために戸惑うことが多い。
    もちろん「Extremeは完璧だぜ!」という人ならすぐに慣れるだろうが、序盤はストレスを感じるかもしれない。
    総評
    Trials Fusionは「トンデモバイクアクション」としては文句のない「秀作」である。
    ただ舞台が近未来に移ったためにTrials Extremeのような「現実感」が薄れたのもまた事実。
    個人的にはExtremeの「現実らしさ」がかなりお気に入りだったため、そこはマイナスポイントだった。

    ただしかし、Trialsの本質である「自分に挑戦する」という要素は失われておらず、しっかりと進化している。
    新要素のトリックなども楽しめる要素となっているので、前作までのファンは「買い」。
    本作からTrials入門という新規ユーザーにも決して悪くは無い。
    ムービーなどを見て気になったのであれば、是非購入を検討していただきたい一本である。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 5 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月18日〜01月19日
タイトル評価ランキング
75
原神 (PC)
59
原神 (PS4)
50
LOST ARK (PC)
46
V4 (iPhone)
2020年07月〜2021年01月