オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ピグブレイブ公式サイトへ
読者の評価
35
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ピグブレイブ

ピグブレイブ
公式サイト http://brave.pigg.ameba.jp/
発売元 サイバーエージェント
開発元
発売日 2015/03/31
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
35
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • βテスター参加〜終了まで 35
    • 投稿者:ガングー(男性/40代)
    • 投稿日:2020/03/04
    良い点
    とりあえずBGMは伊藤賢治氏作曲というだけあり
    往年のコンシューマータイトルを遊んだ人には
    ただ聴いているだけでも楽しめる。
     
    ストーリーモードは一度クリアした後は難易度を
    選択でき、報酬素材のランクは上下するが
    この手のアクションRPGが苦手なユーザーでも
    特に苦労する事無く冒険を楽しめる。

    当初、クエストに出るには酒場で部屋を作り
    最大4人で共闘する仕様、レベルの低いユーザーを
    レベルの高いユーザーが経験値稼ぎ・素材収集を
    手伝う事が出来た為、ユーザー間のパワーバランスは
    偏らず初心者から熟練者まで概ね公平に遊ぶ事ができた。
     
    レベルアップによるスキル取得以外に装備品に
    固有スキルが付与されており、装備品を変える事で
    職業ごとの立ち回りをある程度変えられる。
     
    悪い点
    まず戦闘に関して言えば、移動(回避)・攻撃
    攻撃対象選択・スキル選択・支援対象選択全てを
    マウスカーソルによるクリックで行わなければいけない。
    複数の行動が必要不可欠となる局面も多いのだが
    マウスクリックでは仕様面で不可能であり、理不尽な
    苦戦を強いられる。


    二次βテスターとしてプレーし始め、参加者同士の
    語らい(主に改善点・不具合の情報交換)を通して
    ゲーム自体はそこそこ楽しめる出来ではあった、が
     
    修正された不具合より放置された不具合の方が圧倒的に
    多く、リリース前日の時点で未修正バグ・不具合数が
    数千件、うち致命的不具合が数百件という事態に延期を
    求めたものの、まさかの見切り発車。
     
    それらの不具合は順次修正されたものの、大多数の
    ユーザーに発生しないもの・発生確率の低いもの
    運営側にとって不利とならないものはサービス終了まで
    改善される事が無かった。

    またユーザーにとって有利な不具合は、それを知らずに
    利用したユーザー・知って利用したユーザー問わず
    ペナルティが科せられるなど、一般に公開されなかった
    β版の不具合件数を棚にあげた横暴な振舞いが目立つ。
     

    後期:レイドボス実装後はソロプレーでの戦闘がメインとなり
    共闘は一部の期間限定ボスのみとなった。

    レイド実装後になってもβ版から修正されていないバグが残り続け
    ボス戦中のフリーズは日常茶飯事、無課金で遊んでいたが
    レイドボス討伐はイベントランキングに響く為、課金・重課金利用者
    からしてみれば、プレー中にリセットボタンを押さる事に等しく
    そういう意味では「運」も重要な要素と割り切るしか無い。
     
    なお、自分がβ版で発見したバグのうちの数件はサービス終了当日も
    修正されず健在であった、戦闘に支障は無いものの一部の地形に
    キャラが固定され動けなくなるといったものだが自分の家には
    戻れるので修正する必要無しと認識されていたと思われる。

    他:ガチャが渋い・コンテニューが課金アイテム=課金して
    財力にものを言わせてコンテニューし続ければランキングで
    そこそこ上位にランクインできる。
     
    年齢詐称未成年ユーザーが異常に多く、民度は低め。
    総評
    なまじβからプレーしていただけに、無数の不具合を
    残したままサービス終了というスタートを見ていただけに
    課金して遊ぼうとは思わなかった。
     
    書けば本当にキリがないので割愛するが、BGMだけでも
    サウンドトラックとして販売していれば収益はまだマシに
    なっていたかもしれない。
     
    ゲーム制作企業全般に言える事ではあるが、致命的なバグや
    不具合が数千件ほど修正できないまま納期を迎えるくらいなら
    各方面から干されても素直に開発期間延期を選んだ方が
    後々コンテンツとして長生きするものと思います。
     
    とりあえずβテスター視点で観なければバグが多くて課金要素が
    多い以外はBGMが秀逸な、ちょっと懐かしい仕様のゲームではある。
    プレイ時間
    4年以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 3 3
  • 本当の面白さはゲーム外にあり? 30
    • 投稿者:メノル(女性/30代)
    • 投稿日:2017/02/17
    良い点
    伊藤賢治氏のバトル音楽(今のフィールドエリアBGMなどは違うかも?)は安定した
    カッコよさがあると思います。
    特にレイドバトルの曲はお勧めで、250回リピートしても飽きませんでした。

    ピグアバターの可愛さは今更語る必要もないでしょう。
    かつて一世を風靡したあのピグです。悪いわけがありません。

    そして賛否両論があるソロ用のお供キャラ立ち絵ですが・・・これは絵師によっては
    素敵な絵があるので、私はたまに好きですたまに
    悪い点
    多すぎるので箇条書きします

    ・一度プレイしたら気付くようなバグがいつまでも放置してある
    ・同じ作業の繰り返しでゲーム性が微塵もない、レイドイベは特に
    (共闘バトルは本来ゲーム性があるはずなのに、ノルマがきつい為効率重視の傾向になってしまい結局は同じ作業の繰り返しになってしまう)
    ・共闘バトルは本来ゲーム性があると言ったが、それでもバトルシステムの乏しさは否めず
    ビジネス的観点、飽きさせない工夫と言う意味では伸びしろはあまり感じない
    ・運営がユーザーを家畜と思ってる
    ・ユーザーにどうプレイしてほしいのか具体的な掲示がなく、そのことが原因でよく荒れる
    総評
    特にレイドイベント以降になってから目立つ内容ですが
    イベントごとにルールの解釈や倫理観モラルの考え方などで様々なトラブルや争いが生まれ、そのたびに某匿名掲示板やアメーバ内コミュニティの公式掲示板などではユーザーを二分するような対立が何度も起きていました。

    そこで私は思いました
    このゲームはゲームの中身より、こういう問題をディベートすることが主なのかなと・・・?

    例えるなら、どこかの発展途上アイドルの成長過程を見守るような感覚です
    本来アイドルというのは歌・ダンスで魅せるものですが、このようなアイドルの場合かならずしもそっちがメインとは言えず、その成長過程を楽しんでいる層がいるのも事実です。

    私はピグブレイブはそういうゲームだと思いました
    どのゲームにも当てはまることでもないとは思います
    おそらくこれまでピグブレイブ運営が出来が悪いけどどこか可愛いと思わせる何かがあるからだと私は思います。
    このゲームをもうちょっと客観的に調べたい方はCAJJなどサイバーエージェント独自の経営システムも調査すると、運営のスタンスに理解が深まるかと思います

    以上
    プレイ時間
    1〜2年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 2 1
  • D鯖の事前登録時点での本家ピグブレイブ 35
    良い点
    あるようでない二頭身の愛嬌あるアバターや可愛らしい雰囲気。
    ゲーム自体の難易度はさほど高くはないので、敷居は低い。低かった。
    悪い点
    何もかもが悪いとしか言えない。

    かつてはユーザー四人で集まりロール毎の役割などを駆使して戦うアクションRPGだった。

    現在ではピグの雰囲気からはかけ離れた二次絵の仲間キャラクター三人引き連れて行うソロプレイ前提の内容となっている。スマホ向けのゲームと大差がない。

    現状では課金前提のゲームバランス。
    無課金微課金でも出来ない事はないが、完全に無課金を貫くのであれば年単位頑張ったところでまともな戦力にはなり得ない。

    攻撃属性が8種類あり、全てに「ボーナススロット」が設けられている。
    一つの属性に18本の武器を要求される。18×8

    通常エリアやイベントなどで生産出来る無料武器で埋めても大した戦力にはならない。
    それも大半が期間限定イベントでのみの獲得になる。
    ほとんどの過去武器はリアルタイムにプレイしていないと作る事すら出来ない。
    このスロットを全て課金武器で埋めてようやくまともな攻撃力が得られる。
    武器譲渡やユーザー間売買は不可。

    自分の攻撃方法であるスキルも武器依存でLV制。
    同じ武器を素材にする事でLV1上げれる。
    LV5でMAX。それが4〜6種類は必要になる。
    もちろん属性別なので8属性全て異なるスキルが必要。
    ジョブは現在4種類。もちろん全てスキルはジョブ別。
    他職での併用は出来ない。
    更に近々新ジョブが追加される模様。

    デフォルトのスキルなどではまともに討伐すら出来ない。
    生産武器スキルも上述の通り期間限定イベントでの獲得が主なため、作りたいタイミングで作れない。

    現在のメインコンテンツはレイドバトル。
    共闘はなく、オートプレイ前提の画面を眺めるだけのもの(自操作も出来るが単調で数回で飽きる)

    開催期間中、他のユーザーと累計ダメージを競い、ランキング上位者には高位レアリティ武具が与えられるが、課金武器に劣るものが主。
    また、レイドバトルのランキングにおいては課金額や戦力はさほど重要ではない。
    四六時中貼り付ける者が有利で、24時間自宅に居て貼り付ける人種なら課金者など相手にならない。

    武器はスキルとはまた別に、上限解放が可能。
    5回までLVの上限を上げれる。
    スキルで5本。上限解放で5本。一つの武器に最大10本費やす事でポテンシャルを最大まで発揮出来る。
    もちろんスロットに入れる武器も上限解放出来る。

    付け加えて、冒頭の仲間キャラクターに関しても8属性別。最低3人は同一属性キャラが欲しいところ。
    それらは3000〜15000円の確定ガチャで得られるが、毎回のイベントに合わせた特効性能付なので実質使い捨て。それらは主に7000円で確定。

    無課金で得られるキャラクターは、シナリオで仲間になる者は居ても居なくても変わらない程度のスペック。
    イベント報酬で得られるキャラクターは今一歩戦力としては弱い。

    現在インフレの過渡期にあり、課金そのものが全くオススメ出来ない。
    しかし課金前提。
    新規で始めても良いことはないと思います。
    総評
    やめた方がいいですよ。かつての共闘時代の楽しさを忘れられず惰性で残っている人が主です。

    本家とD鯖との違いはなく、入口が違うだけ。
    どちらからも同じプレイヤーたちと会えます。
    ガチャなど課金面の展開が本家とは変わってくると思うので、これから始めたい奇人は両方で様子を見てからやりやすそうな方で始めた方が良いと思います。
    プレイ時間
    2〜3年
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 2 1
  • 現状ガチャゲー 40
    • 投稿者:156号(男性/20代)
    • 投稿日:2015/04/14
    良い点
    操作はクリックのみ 攻撃や回避などのシステムがわかりやすいのでオンラインRPG初心者に向いてる

    ブラウザゲーでダウンロード・インストールの必要なし よほど古いPCでもない限り動作が重いと感じることはない

    イベントが尽きない 毎回イベントがあり限定装備などが手に入るクエストがある

    始まって間もないがかなり難しいエンドコンテンツクエストがある
    悪い点
    ガチャゲー ガチャで最強になれる

    イベント限定装備はガチャ装備よりも数値が低い

    イベント上級やエンドコンテンツはガチャ装備がないとかなりキツイ

    プレイに支障はないがバグが目立つ

    ピグゲーなので全体的にプレイヤーの精神年齢が低く、暴言や寄生といったものがよく見かける またそういったプレイヤーを排除するレベル制限、キック機能がない
    総評
    タイトル通りガチャゲーです ガチャを引けば最強になれます 逆に言うとガチャを引かないと最強になれません
    そのガチャもかなり極悪で価値があるのはSSRに進化出来るSRと一部のHRだけでほとんどが占めるRは進化が出来ないので一切価値がない
    11連ガチャでSRが1個確定して、ゲーム内で手に入るジュエルでガチャが回せるだけマシかもしれない 1ヶ月毎日デイリークエストをこなしてやっと1回11連が回せるという結構大変なものだが
    イベント限定の装備がクエストをこなすことで作れるようになるがガチャ装備には敵わない SSRに進化できるが、進化してやっとガチャのSRの数値になる もちろんガチャのSRがSSRに進化したら数値は上回る
    イベント上級やエンドコンテンツにはガチャ装備を最低でも1個は付けないとクリアが困難という状態 そのイベントで作った装備もガチャ装備に及ばないので無課金でやるつもりでもない限り装備する利点はあまりない
    エンドコンテンツで手に入る装備は進化すれば最高ランクのURになるが数値はガチャ装備のSSRと同じ またURにするのに必要な素材が未実施で進化出来ないので実質URも未実施 進化用の素材が実装された頃にはガチャのURが出るだろうと噂されてる
    システムにも問題があり、クエストのレベル制限やキック機能がない 高難易度のクエストをするPTにレベルの低いプレイヤーが入ると、キックすることが出来ないので抜けてもらうように言うか自分から部屋を抜けるしか無い また、ピグゲーなので精神年齢が低いプレイヤーが多いので暴言、寄生行為や職の役割をわかってない人などがたくさんいます

    キッズが多いのでガチャ武器などで最強になればすげーかっこいいと親しまれるかもしれません

    操作はクリックのみで簡単なのでオンラインRPG初心者には向いてると思います

    ガチャゲーではない面白いオンラインRPGなら他にもたくさんありますのでガチでオンラインRPGをやりたいなら他のゲームをやることを勧めます
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 1 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月28日〜11月29日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
59
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月