オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
オメガクインテット公式サイトへ
  • コンパイルハート
  • 発売日:2014/10/02
  • 価格:通常版:6980円,限定版:8980円(ともに税抜)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
79
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

オメガクインテット

オメガクインテット
公式サイト http://www.compileheart.com/omega_quintet/
発売元 コンパイルハート
開発元
発売日 2014/10/02
価格 通常版:6980円,限定版:8980円(ともに税抜)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
79
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 評価が高いので期待したら 55
    • 投稿者:Tottokyun(男性/30代)
    • 投稿日:2015/01/09
    良い点
    ・アトリエシリーズっぽい絵柄のキャラ。好みが合えば好きになれると思う
    ・BGMと歌はすごく良い
    ・脱衣やサービスシーンなどのエロ要素はそこそこある
    悪い点
    ・とにかくストーリーが薄すぎる
    ・アイドル要素も薄い
    ・一部のUIが見づらい
    総評
    全体的に使い古されたのRPGのシステムをそのまま持ってきたようなゲームなので
    あまり期待しないほうが楽しめたのかな?と思いました
    ロードは確かに早いのですがあまり最新機ならではという部分は感じませんでした
    戦闘システムは悪くはないのですがそこまでのめり込めなかったです
    ステータスや技名がパッと見でわかりづらかったのと
    同じ会社の別のゲームで見たモンスターが妙に多かった気がします
    ファミ通についてきたDLCがチート並の武器らしく苦労せずにクリアできてしまいました

    ストーリーについては不満だらけでした
    まずパッケージの男主人公はほとんど存在感がありません
    自分から行動することはなく基本会話の合間にツッコミを入れるだけのキャラです
    あらすじから序盤まではモンスターに街を侵され閉塞した世界で唯一希望になるのが詠巫女の存在〜
    という重い雰囲気で進むのですが導入部が終わり主人公たちを操作するようになってからは全くそんなことはなく
    大部分は緩い空気でかつ味方とのどうでもいい日常会話ばかりです
    生活にも不自由している様子がなくクエストのお使いもくだらない内容のものがいくつも混じっているので
    なんでこんな世界観にしたんだろう?と思ってしまいました(ちょくちょくシリアスが挟まれたりはするのですが・・・)
    ラストはネタバレになるので詳しくは控えますがえ?これで終わったの?という感じでした

    アイドル部分もほとんど描かれていなかったです
    これは一番の不満でした。PVではすごいアイドル的な感じのゲームでしたが
    実際はアイドルっぽい部分は全然ないです、ユニットを結成して特に苦労もなく一枚絵でライブが成功、はい終わり、という
    部分しか見れなかったです
    本拠地であれこれ作戦を練って出撃、敵と戦う戦隊ものの方が近いのではないでしょうか
    PVの作成については既に決められたパートに振り付けを当てはめる感じなので
    思ったよりは自由度がなかった気がします、あと衣装を色違いで水増ししすぎてバリエーションが少ないです

    結局はPS4で遊べるキャラゲー?なのかな
    やりこみ要素はそれなりにあるみたいなのでそちら目当てなら楽しめるのではないでしょうか
    ただ期待しすぎると色々微妙な評価のゲームだと思いました
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 2 1 3
  • アップデートによる改善・改悪の激しいタイトル 50
    • 投稿者:M3U(男性/30代)
    • 投稿日:2014/11/19
    良い点
    ・最大5人パーティーながら全体的にサクサクの動作
    ・複雑だが慣れれば面白い戦闘
    悪い点
    ・細かいバグ・調整不足と思われる点が非常に多い
    ・内容の進行が基本的に単調なお使いの繰り返しなので合わない人はひたすら苦痛
    総評
    旧世代を彷彿とさせるグラフィックやお使いクエストの繰り返しはお世辞にも次世代RPGの水準とはいえないレベルではあるものの
    ローディングやスキップ周りは良好、キャラ同士の連携や演出で盛り上げるライブモード等上手くハマれば爽快感のある戦闘が好評価です
    これだけなら「萌え系の見た目で人を選ぶがコマンドRPG好きには楽しいゲーム」・・・になるのですが
    チュートリアル、戦闘システム、探索、育成、アイテムの売買等随所に細かい不満が隠れており、またそれに対するアップデートパッチが数度配布されていますが
    改善と同時に新たな不満も現れ現時点でも満足いくレベルかどうか、というのは疑問な完成度です。

    1.02パッチでは
    特定のスキルを発動の度に選ばないといけず凡雑だったチェーンスキルがリストから選べるようになる、
    FF10のスフィア盤に似たシステムながらどの場所に何が隠れているのか一切分からず
    ロードを繰り返さないと自分の思うような育成ができないディスク解析で
    位置ごとの成長要素が全て表記される、などの改善が入ったものの、
    クエストで手に入れた移動速度のアップボーナスが2週目以降に引き継がれる調整を施したはずが
    一周目で移動速度のアップボーナスを手に入れても移動速度がアップしない、という不具合を起こし
    これにより本タイトル特有の「マップが広いのに移動速度があまりにも遅くダンジョン探索のストレスが非常に大きい」
    というマイナス点を倍増させてしまいました。(ダッシュ機能も同時に追加されているものの効果はかなり小さい)

    11/19時点で配布されている1.03パッチでは
    この移動速度ボーナスに関する不具合が解消されましたが
    今度は終盤で探索可能なダンジョンで出現する敵モンスターに不自然なまでの上方修正が入る、
    普通にプレイしていたら時間がいくらあってもポイント不足で買えないアンプが大量に追加される、など
    有料DLC課金前提としか思えない調整が入り
    また一部トロフィーの取得も限られた特定の手段を行わないと非常に困難になりました。

    無料で手に入るDLCは追加マップ、アイテム共に余り役に立ちません。
    有料DLCにおいても価値の低い要素を抱き合わせにゲーム上重要なポイントを高値で配布しており
    キャラクター物では必須である衣装の類もあまり充実しておらず見た目のカスタマイズも選択肢が少ないです。

    戦闘中、問答無用で行動順に割り込まれる(最悪の場合開始時点で)ストレス要素の塊であるオーダーブレイクや必須ではないはずのサブクエストを少し飛ばすだけでストーリー進行が止まり雑魚狩りを強いられる支持率の存在、
    一部UIが見づらい、周回の引継ぎに制限が存在する、クエストの内容に曖昧なものがある、
    真エンディングの到達条件が分かりづらく達成できなかった場合の通常エンドがバッドエンドのような暗い内容、
    一部キャラクターの私服が引き継げない、などここには書ききれない細かい不満点も多いです。

    プレイ内容に影響するようなアフターサポートの悪さも相まって結果的に
    気軽に楽しみたい派・ひたすらやり込みたい派どちらのプレイヤーにおいてもプレイアビリティのバランスがいまいち取れておらず
    「合う人には合うが、大手を振ってオススメはできない」・・というタイトルに感じました。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 2 3 4
  • 割と本格的なRPG 90
    • 投稿者:popcorn(男性/20代)
    • 投稿日:2014/11/04
    良い点

    ・ロードが速い(マップ移動時にロードが無いと言っても過言では無い)
    ・戦闘がかなり戦略的に行える
    悪い点
    ・中盤まで移動に難あり(中盤から移動速度が上昇できる)
    ・慣れるまでシステムが複雑で戸惑うことが多い(チュートリアルの説明が分かりにくい)
    総評
    端的に、ちょっとしたイベントも楽しい戦闘ゲーム
    さほど期待もしていなかった分、その面白さに時間を忘れてプレイしてしまう

    各キャラクターについては実に特徴的な個性があり、絶妙なシナリオやスクリプトと相まって魅力的である
    BGMや挿入歌についての質も高く、故に戦闘やフィールド移動が苦痛になりにくいのかも知れない

    また、このゲームはリアルタイムで対応する必要性が低いので、vitaのリモートプレイでも充分に楽しめる
    各不満な点はあるが、今後アップデートで改善されるかも知れない。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • ユーザーを選ぶがはまれば良ゲー 95
    良い点
    ・キャラが可愛い
    ・歌が良い
    ・ミッション形式で区切りが付けやすい
    ・戦闘が面白い
    ・ロードが早い
    ・PVを自分好みに制作出来る
    ・キャラ衣装の着せ替え種類が多い
    ・自分好みにキャラを育成可能(武器種類も自由選択)
    ・脱げる(下着は残ります)
    悪い点
    ・マップのクオリティが低い
    ・謎の空気壁が多い
    ・戦闘敗北の際にロードしかない(頻繁に死ぬ難易度ではないので問題ないといえばない)
    総評
    まずガラパゴスRPGの第2弾であり、本作も特定のお客様向けの内容となっている。
    そのため、趣味趣向が合わなければ糞ゲー認定もうなづける。
    しかし、あらかじめその点については公表されているのだから買う前に自分に合うかどうかを一考してから購入検討するのが良い。

    自分が特定のお客様に入ることもありかなり楽しめました。キャラデザそのままの3Dキャラがフィールドを駆け、戦闘を行なうのでプレイ中もニヤニヤ状態です。
    フィールドでもおしゃべりが多く、カメラアングルを変えるとリアクションも取ってくれるのでフィールド移動も退屈しません。
    空気壁がフィールド形状にあってない箇所が多々あり、余所見していると引っかかっていることもしばしば…

    戦闘に関してはFFXのような行動順にキャラが行動していくタイプです。
    また、行動順が繋がっていると複数人で同時に攻撃が可能になるため、戦略性もあり楽しめます。スキルの演出もカッコいいものが多いです。
    予期せぬ敗北時に萎えることもありますが…そこは仕方ないですw

    ストーリーも分かりやすく入り込みやすいと思います。

    RPGが好きで二次元の女の子が好きならばプレイすることをおススメしたい作品でした。
    フィールドでの移動に関してはアップデートも入りますので最初から快適になるらしいです。今後もDLCでの衣装等ありますのでまだまだ楽しめると思います。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 5 5 4
  • あれ?超楽しい・・・ 85
    良い点
    ・出来ることが非常に多く、楽しいです
    ・これは好みかもしれませんが主人公の男性キャラが結構良いです、目立ちすぎず目立たな過ぎずとても良いバランスだと思います
    ・通常戦闘が楽しい
    ・ライブでネタが多く面白い、ガチでもネタでもクオリティ高いのが作れる
    ・着せ替え要素の多さ
    ・サブキャラがとても魅力的
    ・ロードが無い(ほんと一瞬
    ・ヘルプのわかりやすさ
    悪い点
    ・グラフィックが次世代っぽくは無い、特にmap
    ・移動が遅い
    総評
    正直なところやりたいゲームがでるまでの繋ぎー、ぐらいに思っていたのですが、凄く面白くてびっくりしました。次世代機の強みこそロードぐらいしか感じませんでしたが、何より通常戦闘がとても面白いんです!
    雑魚狩りは時間もかかって苦痛と今まで思っていましたがこの作品では、なんと通常戦闘でも実況中継してくれていてナレーションが入るので、なるべくカッコヨク、ボルテージが溜まるようにかつ必要があります、そして強敵の時にボルテージがを消費して一気に戦ったりと戦闘がとにかく楽しいです。
    戦闘中の有制度によってbgmも変わるのでこれがまたかっこいいです。
    着せ替え要素ですがこれまた種類が多く、武器も育て方次第でなんでも使えるので、好きなキャラが作り放題です。さすがにイラストまでは変わりませんが・・・

    mapグラフィックと移動の悪ささえ眼をつぶればこのジャンルでは最高の作品だと思います。
    次世代機の萌えゲーがこれからどんどん楽しみになってきました
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 4 5 5
  • Nice improvements 90
    • 投稿者:Linglingmeow(女性/20代)
    • 投稿日:2014/10/08
    良い点
    Nice music and graphics, attractive story telling
    Interesting game system (grid distributing skill systems)
    Great combat system (harmonic, live, follow, link, chain skill system etc)
    Much improvement from other previous Compile Heart JRPGs
    悪い点
    Combat system a bit hard to understand at the beginning
    総評
    Improved version of HyperDimension series, nice graphics and music, great overall
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 4 5
  • 一作でいろいろ美味しい良作 85
    • 投稿者:canosuke(男性/30代)
    • 投稿日:2014/10/06
    良い点
    ・共感しやすく面白いストーリー。
    ・とんでもなく速いロードと軽快なUI。
    ・PS4としての技術的飛躍こそ感じられないものの、十分美しく魅力的な人物グラフィック。
    ・クオリティの高い楽曲(声入りの5曲に限れば)。
    ・要素が多く工夫の余地が大きいバトルシステム。
    悪い点
    ・過度に複雑、かつ不親切な生産要素。
    ・アイテム収集要素が多い癖に、アイテム周りのUIの完成度が不十分。
    ・ゲーム途中で難易度変更できない。
    ・格下の敵シンボルも執拗にこちらを追い回すのが厄介(回避アイテムもあるが高価)。
    ・見ても何語か分からない長いスキル名やそれを組み合わせた連携スキルが多く、把握しきれない。
    ・ポイントを消費してスキルを順次開放するシステムがあるが、どこに有用なスキルがあるか不明なので目的を持って成長させにくい。
    ・サイドクエストの中にストーリー上必須なものがあり、出現条件もよく分からないため、進め方によっては「進行不能バグ?」と疑ってしまいそうに。
    総評
    ここの会社のRPGは初めてです。個人的には「PS4でアニメ調グラフィックが如何に進化するのか」という部分だけ期待して購入したのですが、期待以上にRPG側を楽しめています。

    【キャラクター・ストーリー】
    人類が正体不明の異形の者に襲われており、対抗できるのが歌って戦う「詠巫女(うたみこ)」の能力だけ、しかも詠巫女の戦闘能力は知名度とファンの支持の大きさに比例する……という舞台設定です。世界を救うために戦うのが筋骨隆々のオッサンではなく少女である必然性も、普通に戦うのではなく踊って歌わないといけない必然性も、か弱い人間が成長に伴いどんな強い敵でも打ち倒せる理由も、この設定で明快に語られています。何の説明もなく幼女キャラがドラゴン殴り倒すJRPGが溢れるなか、本作の「アイドルとしての人気=戦闘力」というシステムは、意外にも諸々の違和感を打ち消すいいアイディアだと思います。

    展開するドラマはラノベ風のデフォルメやお約束感が強めですが、出来はよいです。基本的には少女がアイドルとしてスカウトされ、葛藤や対立を経ながら成長していく日常目線の物語がメイン。既に戦闘力(=アイドルとしての若さと人気)を失った大人の先輩達が、下の世代の少女たちに夢を託す姿なんかも描かれており、キャラクター間の縦横の人間関係の掘り下げは、かなり頑張っています。アイドルもの、戦隊もの、恋愛ものの美味しいところを全部楽しめます。

    【ゲームシステム】
    クエスト制・変則的ターンベースのRPG。基本「固い」敵が多く、多少レベルを上げて物理で殴るようなプレイは非効率的です。効率良く稼ごうと思うと複雑な要素を駆使して、アイドルとして魅せる連携プレイに必然的に誘導されます。説明される要素が多くて最初は面食らいますが、チュートリアルやゲーム内での誘導は十分親切。演出も派手で爽快です。

    特筆すべきはロードの速さ…というかメモリが多いのでそもそもロード自体滅多にしてない感。PS3ゲームの感覚なら10秒は待たされそうなエリア移動が1秒前後です。その分フィールド背景のグラフィックなんかは低クオリティですが、こういうPS4の性能の使い方はアリだなと思います。

    とはいえ、システム面では若干不親切だったり、幾ら何でも複雑すぎたり、バランス調整が惜しかったりする部分は散見されるので、安定して続編が出ている大作JRPG並とは言い難いです。個人的には十分に目を潰れる範疇ですが、「悪い」点に列挙しました。

    【グラフィック】
    3DCG部分については、最近のアニメのような「一瞬手描きと区別困難なレベル」というレベルには達していません(残念ながらPVで流れてたのはプリレンダのよう)。新時代の幕開けと言うことはできませんが、普通の意味でなら十分に魅力的なグラフィックではあり、2次元ベースの立ち絵と、3DのCGとの間で殆ど違和感もありません。ライブシーンに関しては某アイドルゲームのPS3版のライブと同程度以上のクオリティはあると思うので、あとは好みの問題かと(本作はアニメ調というよりは若干柔らかめのイラスト調)。

    【音楽】
    フィールドBGMなどは普通ですが、歌入りの5曲のクオリティは高く、普通に歌は上手です。戦闘中にも(ライブモードで)これらの曲が流れるので、耳に残ります。

    いろいろ書きましたが、ちゃんとしたRPGと、ちゃんとしたアイドル物を両方作り込んでおり、「特定のお客様」に該当しそうな人であればツボにドハマリする良作だと思います。敢えてこの時期にPS4独占でこのゲームを投入した判断はあれこれ言われるかもしれませんが、個人的にはありがとう、応援します、という感じ。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月