オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
政剣マニフェスティア公式サイトへ
  • DMM GAMES
  • 発売日:2016/02/02
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
89
投稿数:11
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

政剣マニフェスティア

政剣マニフェスティア
公式サイト http://www.dmm.com/netgame_s/seiken/
発売元 DMM GAMES
開発元
発売日 2016/02/02
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
89
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 時代のトレンドに合わせてシンプルな方向に進化したブラゲRTS 95
    • 投稿者:評価者01(男性/40代)
    • 投稿日:2018/07/19
    良い点
    ・スムーズな挙動を見せるゲーム本体
     ブラゲでリアルタイムで複数のユニットを同時平行操作する事になるわけだが、レスポンスや操作性、ユニットの挙動等、総じて良くできている。特にユニットがよくあるステータス違いだけとか属性違いだけとかでなく、単体・範囲・連鎖・トークンなどと挙動そのものが全く違うものが多いのに、毎度さしたる不具合出すことなく実装できていっている。

    ・ボイス付き美麗立ち絵
     DMMでのタイトルはキャラゲーが多いが、その中でも品質が高い方だと思われる。特にヒットするかどうかもわからない最初期のキャラから妥協のなさがうかがえる。声もホームと戦闘中でそれぞれついてます。しかも、R18版でないにもかかわらず結構エロい。

    ・やりごたえのある各ミッション・イベント
     メインストリーで8区(1区ごとに5+A〜E)でそれぞれにノーマル・ハード・ツイストがある。他に過去イベ再録(現在14)、大乱闘(特殊ルール)があり、それ以外に週替わりのイベントがある。
     イベントはイベントユニットかガチャキャラの別衣装アバター(実質別の立ち絵)が褒賞になっているが、初心者でも周回すれば目玉の褒賞はとれる仕組みになっており、熟練者は時間効率よくやれるとか追加の報酬が獲得できる。タイムアタック、殲滅戦、防衛戦と種類もある。★3勝利、完全勝利と目指す過程が面白い。

    ・仕事のできる運営
     不具合がでないとなると詫び石配る理由も同時になくなるわけですが、ここの運営は自分でつまらないダジャレツイートしてごめんなさいとか理由を自分で作ってくれる。また、総じてプレイヤーの意見をよくくみ上げて改善している。(1つのイベント中に意見だしたら、終わる前にマウスジェスチャーを用いたUIを組み込んできた。仕事が速い)
    悪い点
    ・ネタがアレである
     これはフィクションです。と、作中でも何度もくぎを刺しに来るが、タイトルにあるよう政治家・時事ネタを扱ってるので、人気が出て知名度が上がってしまうとかえってまずいことになりはしないかとヤキモキしなければならなくなる。


    ・難しい
     イベントのちまつり級は名前の通りプレイヤーを血祭りにしに来ます。レベルを上げれば何とかなるというものでもなく頭使わないといけません。操作も忙しいです。
     故に幾分プレイヤーを選びます。
    総評
     巷にあふれるお金を払ってタスクを課されるゲームもどきのアプリとは違い、考えて色々試行錯誤するのが面白いゲームです。しかも、ホーム画面、UIなどの美的センスからゲームシステムまですべてにおいて隙が無く完成度が高い。
     ネタとRTS故の難しさのせいで間口を狭くしているのが損してるが、1度やってみる価値はあると思う。

     7/18〜7/25の期間で水着コスイベ、8/8に新章と新要素追加となるので始めるのにも良いタイミングであろう。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 4 5
  • 能動的要素が大きい、非常に面白い戦略シミュレーション。 95
    • 投稿者:菖蒲(男性/20代)
    • 投稿日:2018/03/30
    良い点
    ・戦略を練ることが面白い。
     攻略の際、どのキャラを使うか、どこから攻めるか、誰で守るか、戦略を練ることが面白いです。高レア高レベルでのゴリ押しでも良いですが、適当なキャラを選択して攻略できると達成感が大きいです。この辺りが、戦略シミュレーション好きにはたまらないですね。

    ・攻防が楽しい。
     モチベウェーブというシステムが最初は分かりづらいかもしれませんが、やればすぐ分かります。簡単に言えば戦線です。拠点を取ると戦線が伸びるのですが、一度取ったらゲームクリアまで守り通さなければ減点になります。つまり闇雲に攻めて戦線が伸びすぎると拠点を防衛しきれなくなってしまいます。この辺りの攻防が楽しいです。

    ・初心者に優しい。
     プレイヤーランクが上がると遊ぶのに必要なモチベが回復するのですが、上限を超えて回復するので序盤はモチベを気にしなくて良いです。また、序盤はガチャ券をかなり貰えます。

    ・無課金でも十分遊べる。
     課金した方が当然有利ですが、しなくても問題ありません。というか未だに課金要素が少ないです。運営は大丈夫でしょうか……?

    ・ガチャの高レアリティキャラ排出率が高い。
     sr以上のキャラが排出される確率は45%と高いです。最高レアリティのssrは5%です。

    ・低レアリティキャラにも強みがある。
     ssrキャラは当然強いですが、低レアキャラにもssrキャラに無い強みがある為、腐らず、育てたらずっと使っていけます。具体的に、レベリングは低レアの方が有利です。

    ・キャラクターが魅力的。
     勿論好みがありますが、キャラが可愛いです。絵柄が似ているのも違和感が無くて良いですね。それと全体的に絵師さんが上手です。ゲーム画面下のギャラリーは必見ですね。

    ・キャラの棲み分けが出来ている。
     各キャラの過度なインフレは2周年を迎えた今でも起きていないと思います。他ユーザーのプレイを見てみると意外なキャラが採用されていて、驚くことがありました。

    ・能書きが少ない。
     自分はrpg等によく見られる、ゲームが始まってすぐに色々説明されることが苦手です。しかし、このゲームは覚えることが少なく、やってればすぐ分かります。とっつきやすいです。

    ・ギャグが面白い。
     ストーリーやイベントに、歴史、時事に関するギャグが所々あります。自分は好きですね。

    ・運営が良心的。
     ミスがあるとちゃんとお詫びがある他、ユーザーの意見を積極的にゲームに取り入れていれてくれます。
    悪い点
    ・レベリングは同じステージを回ることになる。
     rpg等と同様、面倒です。でも自分は素早く周回するための編成を考えるのも楽しいと思います。また最近は育成補助システムが充実してきて、以前よりだいぶ楽になりました。

    ・モチベの回復スピードが遅い。
     モチベの自然回復だけではあまり遊べません。回復するためには100円課金が必要です。しかし、逆に言えばモチベ消化が早くて忙しい方でも遊びやすいとも言えます。

    ・難しい。
     このゲームは難しいです。その為、受け付けない方もいると思います。自分は難しい故、面白いと思います。失敗した後、戦略を考え直すのが楽しいですから。

    ・有料ガチャが高い。
     11連続ガチャは5000円と高い気がします。ただ、一日一回の半額ガチャ(250円)も一応あります。

    ・他ユーザーとの協力要素が無い。
     自分のペースで、できるとも言えるので何とも言えませんが、少し淋しいです。たまに協力イベントみたいなのがあってもいいなと思います。
    総評
     完成度の高いゲームです。ジャンルはリアルタイムストラテジーに当たります。敵を倒しつつ、戦線を広げ、拠点を奪い、最後は敵の本拠点を落とせば勝利します。自分の本拠点(議事堂といいます)が落ちるか、時間切れになると負けです。プレイ動画などを見た方が理解は早いと思います。作戦を立て、自分の思い通りに攻略できると、とても楽しいですよ。戦略シミュレーション好きな方には是非おすすめします。タワーディフェンス等にみられる「敵に合わせる」受動的な部分より、「自ら攻める」能動的な部分が大きいのがこのゲーム最大の特徴だと思います。

     サービス開始から2周年を迎えた今、キャラ数が100程になり、キャラゲーな部分も強くなりました。ステージ数も同様、難易度を別に数えると軽く200を超えています。新形式のイベントも増えるなど運営の意欲が高く、今後も期待できます。

     始めたばかりですと、課金要素はほぼ無いので、気になった方はまずやってみてはいかがでしょうか。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 5 5
  • ゲーム性がありしっかりと頭を使わされるゲーム 90
    • 投稿者:PoiPoi(男性/20代)
    • 投稿日:2017/04/02
    良い点
    ・ユニットのレアリティは基本的にN・R・SR・SSRしかなく課金ガチャは45%の確率でSR以上が出るので温情
    ・SR以上のユニットは強力であるがコストが重く、スピードを要求されるこのゲームでは手に入りやすく、コストの軽いN・Rのユニットの重要性が高い。またレアリティの低いユニットでもブーストすることでSR並の働きができる。
    ・ガチャチケットの入手機会が多く、結構な頻度で引くことができる。
    ・ステージクリア報酬で手に入れられるユニットが使いやすく、長く使っていける。
    悪い点
    ・モチベウェーブシステム(ユニットの行動可能範囲)が初心者にはわかりずらい上、ウェーブの範囲から外れたユニットは移動速度と攻撃力が極端に低下し、一度外れると戻すのが大変難しい。
    ・ユニットの攻撃対象(特に遠距離攻撃ユニット)がわかりずらく、狙った敵を攻撃してもらうにはユニットの立ち位置にかなり気を配らなければならない。
    ・敵の出現パターンは一度出撃しなければわからず、後半のマップでは初見でクリアするのは至難の業。現状練習モードのようなものもない。(失敗してもスタミナの消費は半分で済む)
    ・スタミナの回復が遅い上、後半のマップでは出撃にかなりのスタミナを要求される。上記のように初見でのクリアは難しく、試行錯誤を要するゲームなのでかなりのスタミナを捨てないと最高評価でクリアできない。
    ・声優の質がまちまち。後半に追加されたユニットの声優の質はいい。
    総評
    総評:
     順番に敵の手に落ちた村や砦を解放しつつ敵の本拠地を落とすいわゆるSLGです。こちらのユニットは解放した施設の近くにいなければ大きく弱体化するため、施設を解放する順番をしっかりと考えなければならない。かといって一つ一つゆっくりと解放していったのでは解放していない施設から敵が出現し続けるため、ある程度同時進行で複数の施設を開放していくなど戦術をしっかりと練らないと最高評価を取るのは難しい。
     いろいろな不満点もあるが、ただクリックするゲームが流行る現代ではなかなか味わえない達成感を感じることができるゲームです。

    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 5 5
  • 単純過ぎず複雑過ぎずの良ゲー 95
    • 投稿者:unknown9627(男性/30代)
    • 投稿日:2016/09/21
    良い点
    ・好みもあると思いますが、メインとなる女の子キャラクター達が魅力的
    個人的には女の子キャラクターのグラフィックがすごく好みで
    個性的なキャラクターも多く、非常に魅力があると思います。

    ・独特の世界観、シナリオ
    世界観やシナリオに政治・歴史ネタを含みますが、あまり詳しくない人でも
    分かる程度のネタが多めで楽しみやすくなっています。

    ・個性的なシステムを採用し、戦略性のあるゲームになっている
    自軍キャラが無敵、モチベウェーブといった斬新なシステムと
    それを考慮して作られたと感じられるマップが非常に面白いです。
    難易度も難し過ぎず簡単過ぎずで適度にやり応えがあります。

    ・自分に合った攻略が可能
    推奨レベル以下かつ自力で攻略するような進め方から
    とにかくレベルを上げて、キャラ性能で攻略する進め方も可能です。
    他プレイヤーの攻略動画を参考にするのもありだと思います。
    自分に合ったやり方をいくつかの中から選べるのはいいですね。

    ・レアリティごとのバランス調整
    レアリティの低いキャラは早熟かつ低コストで、序盤から中盤にかけて便利で
    レアリティの高いキャラはレベリングに必要な経験値が多く、高コストといった
    傾向があります。レベルがカンストしたキャラはカンスト後に入手した経験値を
    他のキャラクターに分配出来るので、色々なレアリティのキャラが
    活躍出来るよう工夫されていると思います。

    ・レベリングへの配慮
    このゲームはSR及びSR+、SSRが同キャラでRとR+も同キャラです。
    いずれかのレアリティのレベルが高かった場合、レベルの低い
    他のレアリティのキャラはたくさん経験値が獲得出来ます。
    SRを育てた後に同一キャラクターのSR+やSSRを入手した場合は
    簡単にレベリング出来るといった具合です。

    ・ガチャの抽選率及び必要費用
    ガチャの抽選率が非常に良いです。SSRで5%でSRとSR+が合わせて40%と
    確率通りなら半分近くがSR以上が当たるようになっています。
    一般的なソーシャルゲームより随分と甘い設定じゃないでしょうか?
    回すには500ポイント(11連は5000ポイント)、もしくは任命券が5枚必要です。
    任命券はログインボーナスで毎日1枚配布され、ステージ攻略報酬や
    イベントでも手に入るので無課金でもそれなりに回せる機会があります。

    ・課金によるアドバンテージが小額でも大きい
    このゲームはスタミナにあたるものが5分で1回復するのですが
    100ポイントのアイテムで全回復します。
    プレイヤーのランクが上がってくると、100ポイントのアイテム1つで
    15時間〜19時間分程度回復するので、非常に効果が大きいです。
    今は30ポイントで50(時間経過による回復だと4時間10分)回復するといった
    アイテムも販売されているので、ランクが低い総理でも課金による回復は
    コストパフォーマンスがよくなりました。

    ・イベントが頻繁に行なわれている
    ここしばらくは専用ステージのある1週間イベントが
    1ヶ月に2回行われていて、楽しめています。

    ・運営さんの対応が良い
    些細な事でも不備があればお詫びを配布し、告知もメンテ前から
    情報を出してくれる事が多く、イベントで不評だった点の
    改善が早いなど非常に好感の持てる運営さんです。
    文句のつけようがない最高の運営さんとは思いませんが
    尽力していて、プレイヤーへの配慮も出来る運営さんだと思います。
    悪い点
    ・レベリングが作業になってしまう
    経験値効率のいいマップをこうやって周回しようという手段が
    確立してしまうと、レベリング目的の場合は同じ事の繰り返しになってしまう。

    ・協力プレイや競うイベントがない
    これは一概に悪いとも言えないのですが、オンラインゲームに
    ありがちな協力・競争要素は基本的にありません。

    ・無課金だと一日に遊べる時間が短くなりがち
    課金による回復アイテムのコストパフォーマンスが非常にいい反面
    それを購入せずにもらえる分だけで遊ぶと
    一日あたりのプレイ時間は短くなってしまいがちです。
    総評
    オンラインゲームとしては似たジャンルのゲームがあるものの
    攻めるRTSというのは珍しいゲームじゃないでしょうか?

    2月3月頃はこれからどうなるんだろうと心配な気持ちもありましたが
    今は面白く、楽しめているゲームだと自信を持って言えます。

    合う合わないは人それぞれあると思いますが、無課金でもかなり遊べて
    微課金だとすごく遊べる、重課金なら遊び尽くせるような
    ゲームではありますので、是非1度遊んでみてください。

    総評欄ではありますが、良い点と悪い点の欄に概ね書きたい事は
    書けました。そこで、過去のレビュアーさんの書いている事で
    こういう点は改善されましたよという事についても書いていきます。

    ボリューム面の物足りなさが指摘されていますが、今はステージや
    キャラクターが増えてかなりのボリュームになっています。
    難易度ノーマル、ハードでそれぞれ50ステージ以上存在し
    難易度ツイストも15ステージ以上あります。
    自軍キャラクターも初期は30人程度だったと思いますが今は50人を超えています。

    以前まではキャラクターにスポットをあてたイベントがなく
    キャラクターについては台詞や好きなアイテムなどから
    察するしかありませんでした。
    しかし、町興しシステムが導入され、やや改善されました。
    キャラクターが多いという事もあり、掘り下げが十分とは言い難いですが
    各キャラクターの理解が深まったのは間違いないですね。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 5 5
  • ゲームバランスが絶妙な良作ブラゲ 85
    良い点
    大まかに分けて3点
    ・とても分かりやすいパロディねた
    ・一定期間の新規イベントと新規の人でも充分キャラ獲得可能な敷居の低さ
    ・運営の対応

    ・とても分かりやすいパロディねた
    政剣マニフェスティアを語るうえで外せないのがこれ。実在の人物とは本当に関係ないはずなので、存分にパロディねたを楽しめる。

    ・一定期間の新規イベントと新規の人でも充分キャラ獲得可能な敷居の低さ
    完全新規には少しだけ敷居が高いかもしれないが幅広い難易度をカバーしているので、まったく不可能ではない。キャラの成長も低レベル、低レア、低コストのほうがはじめは使いやすく段階的に成長できるようになるのも高評価。高コスト高レアは余裕ができる高レベルプレイヤーが使わないと真価が発揮できないので、無理して課金する必要もない。

    ・運営の対応
    早い、正確、丁寧、と3拍子揃っている。一時期イベントに対しての不評も聞かれたが、意見をきちんとフィードバックして徐々に方向修正しているのも好評。
    悪い点
    大まかに分けて3点
    ・イベント内容のマンネリ化
    ・ソーシャル性の薄さ
    ・イベントの必要ポイントの増加

    ・イベント内容のマンネリ化
    現在のイベント周回、ポイントを集めてイベントガチャがほぼ固定となりマンネリになりつつある。軌道修正の方向も間違っていないのだがこれからの運営手腕に期待したい。

    ・ソーシャル性の薄さ
    ソーシャル性はまったくない。フレンドシステムやキャラの借り受けなんかがあると面白いと思うのだが。ランキング等の不評イベントになりうる要素もないので賛否両論か。

    ・イベントの必要ポイントの増加
    最近になって増えつつある不満点。今まではかなり余裕を持って完成イベントキャラを作れたが、現在一部キャラは敷居が高くなってしまった。スタミナ課金を目標としているのかもしれないが、必要回数が多すぎてそこまでやる気にならないのが現状だ。
    総評
    初期のほうが総合的な難易度もイベントの質的にも完成されていたのではないだろうか。現在のイベントや新たに実装された町興しも効率を求めるとかなりの張り付き、スタミナ回復を要求される。ゲーム内容はコストと能力とスキルが絶妙にかみ合うことで初めて力を発揮するキャラが多く考えもなしに配置するとあっさり負けるというバランスがあったが、現在の最高難易度は高コスト高レアの一部キャラは必須。初期の頃に低レアのキャラで最高難易度をクリアできると豪語した運営らしくないと思っている。こういうブラックユーモアをもっと出してもらいたいものである。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 4 4
  • 同じマップでも編成で難易度がガラリと変わり楽しい。 85
    良い点
    レアリティ関係無く、全てのユニットに活躍の機会がある。レベリングの時は特に低レアリティが重要。

    とても可愛い。キャラが魅力的(元ネタなんかない)

    音楽にメリハリがある。普通にサントラが欲しい。

    操作性がよく、イライラした事がない。

    運営さんの対応が非常に丁寧(最新イベントは今までの運営さんらしからぬ物だったけど)

    最高レアリティ狙わなければクリア報酬+毎日貰えるガチャ券で大抵のキャラが揃う。
    悪い点
    キャラは魅力的だが、そこにスポットをあてたイベント等がまだ無い。

    行動力の回復が遅い。


    最高レアリティを求めなければ、行動力回復(100円)以外に課金する要素が見つからない。

    たわし 怖い
    総評
     このゲームはレアリティが低いキャラが大切で、レベルがカンストしたユニットの経験値は他の参加したユニットに譲渡されるので、最低レアリティが未だに活躍中です。(今は最新ステージ5ハードまできたのでさすがに力不足は否めませんが、主力に入る経験値の為なら…)
     他の方も書いていますが日によって経験値、ゴールドの取得量が変わったり、キャラに2倍のボーナス(ゴールド消費)等があり、一度クリアしたら終わりとはなりません。時間に余裕がある時はゆっくり考えれるのも割と楽しいです。

    基本的にイベント限定キャラとかは、新設設計で無課金でも入手でき…てました。最新のイベント以外は。今まではポイントを集めて達したら入手→同じカードをポイント達成で出撃コストダウンって流れだったのですが、今回は集めたポイントでガチャと違った試みをしてました。

    賛否両論ありますが、個人的には行動力回復しながらイベントマップの経験値と割高なお金を追っかけてたら手に入ってたので何とも思いません。

    普通にファンなので長く続いて欲しいものです。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 3 4
  • 攻めるタワーディフェンス 65
    良い点
    ■攻略の自由度
    レアリティが存在しているが、低レア高レアともに役割が存在する
    低コストの低レアユニットを早期に複数展開もよし、高コスト高レアを単騎切り込ませるもよし
    プレイヤーにある程度攻略の自由度がある
    悪い点
    ■爽快感は少なめ
    高レアユニットを使用すれば攻略は簡単になるが、攻略の評価にマイナスを与える場合がある
    ☆1〜3の3つの点で評価されるが、ステージクリア時の総マナ(コスト)の評価で引っかかる場合がある
    十分な育成をして早期決着をつければ回避できるが、逆に言えばある程度育てないと高レアは宝の持ち腐れとなってしまい迂闊には使用できない
    高レアユニットがある程度育つまで、低レアユニットメインで攻略する必要がでてくる
    つまり、せっかく強いユニットを入手したところでしばらく使えないのである
    さらに低レアユニットも育成しない事には評価以前にクリア自体が難しくなり、序盤はとにかく低レアの育成に費やすこととなる

    正直なところ高レアを引いてもあまり嬉しくなく、R以下をダブらせて、とにかくコストを下げる方が攻略に大きく貢献する
    もちろんクリア評価を気にしないのであれば、SSRをガンガン使うプレイもあり
    むしろクリア自体はその方が簡単

    ■育成
    マップごとにクラス別に経験値アップがあったり、
    日替わりでユニットやマップに経験値ボーナスが付いたりする
    一見良い点に見えるが、これらが複数重なったユニットに育成を絞らないと物凄く効率が悪い
    4倍以上の開きがあるので、好きなユニットを自由に育てるのは最悪な効率

    ■ユニットの棲み分け
    近接・射撃クラスは武器系統で用途が異なるので多少の被りはあるものの、ある程度バランスは取れている
    重装クラスはユニット自体が少数なので問題ない
    しかし、魔法クラスの特に運用の被りようは非常にバランスが悪く
    武器の種類のわりに役割はほぼ2系統に絞られてしまう
    さらに、そのほとんどがSRベースのユニットで激戦区となっているのも問題

    ■イベントマップがない
    現在のところイベントは特になく、Lv上げに特定の経験値効率の高いタイミングで周回することしかやる事がない
    なるべく早いタイミングでイベント実施を期待したい
    総評
    ユニットをルート上を進めて陣取りするタイプのちょっと変わったゲーム
    短時間で自由に遊ぶより、育成にじっくり時間をかけて成長を見守るのが好きな方向けです
    育成バランスやクリア評価の調整を行うだけでも、大きく化ける可能性のある面白いゲームです
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 3 1
  • お勧めです 90
    • 投稿者:アーテル(男性/40代)
    • 投稿日:2016/03/08
    良い点
    々發ぅ押璽狎
    駒を動かすタワーディフェンスといった感じでしょうか、非常に奥深い作りになっています。
    駒となるユニットそれぞれに一定の役割があり、弱い(レア度の低い)ユニットでも工夫次第で十二分に活躍させることが出来ます。マップの構成も絶妙で、盲点のような攻略法が生まれることもあります。それすらも開発さんの手の平の上かもしれませんが。
    最初から高コストユニットを出すのか? 低コストユニットを進軍させながらブースト(強化)するのか? 塔をどのタイミングでどのように壊すのか? などなど攻略法を悩む過程にまず楽しさを見つける事が出来ます。

    ▲譽戰襪鮠紊欧觧の楽しみ
    レベルには大きく分けてユニットのレベル、総理(マスター)のレベルがあります。
    総理のレベルがあがると、主に最大コストが上がり初期から多様なユニットを出すことが出来ます。ユニットのレベルが上がると攻撃力、攻撃速度、移動速度があがります。
    前述のマップ攻略の多様性に関連し、総コストやユニットレベルがあがるとマップ攻略をより簡単に行うことが出来るようになります。
    これらの変化はかなりしっかりと感じる事が出来るためレベル上げの目標となり、周回もそれほど(個人的には)苦になりません。

    テキストの面白さ
    ストーリーはそれほど印象には残りませんが、ところどころのテキストがクスリと笑わせる内容です。えぇ、まぁ、ゲーム自体は純粋なファンタジーな内容ですよ?

    げ欟睛彖
    いわゆるガチャでレア度の高いユニットを引く事ができます。
    最高レアを引く確率は5%と他ゲームと比較して高めです。
    また、5日に一度はこのガチャを無料で引けます。
    レア度の高いユニットが必須かというと、実はそうでもありません。
    寧ろN,Rといったレア度の低いユニットの方が大事な局面もありますし、前述のコストの関係でSSRをせっかく引いたけど宝の持ち腐れ状態ということもあり得ます。
    悪い点
    .灰鵐謄鵐弔両なさ
    攻略できるマップがまだ少ないですね。
    マップの攻略以外にやることもありません。
    まだ始まってひと月ですし、運営・開発チームも少人数とのこと。今後に期待です。

    ▲皀船戞淵好織潺福鵬麌の遅さ
    レベル61の総理ですが、今の段階で最大モチベから大体5〜6回程度マップを回ったら終わってしまいます。もっと遊びたい!マップ攻略の工夫をしたい!
    しかし、ゲームのバランス的に単純に一日で倍回れたらそれでOKかという話でもない為に難しい問題かと思います。一度★3でクリアしたマップはモチベ消費無しで(経験値もアイテム入手もお金入手も無しで)繰り返し攻略出来るようにしてもらえると・・・。
    総評
    今の所非常に楽しめています。
    課金額の多寡を問わずに(廃課金でゴリ押しするもよし、無・微課金で頭を使うもよし)楽しめる良質なゲームです。
    MAPの構築やユニットの性能・レベルのバランス調整等、運営・開発さんは非常に難しい舵取りを強いられるているだろうと思いますが是非頑張ってほしいと思います。

    ゲーム名などからはキワモノと思われがちですが、中身はしっかりしています。
    ある種、運営・開発からゲーマーへの挑戦とも思える内容でもあります。
    是非触れてみてください。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 4 2
  • かなりの良ゲーです 95
    良い点
    ・攻略法を考えるのが楽しい
    ・プレステのゲームをしてる様
    ・ガチャの確率がかなり優秀(無課金でも問題ないレベル)
    ・絵がかわいい
    ・音楽も綺麗
    ・シンプルなシステムなので分かりやすい
    悪い点
    ・一般的なスタミナの回復が遅い
    とはいえ、これは仕方ないか
    総評
    ただのクリックゲーとは完全に別物です。おっさんでも楽しめるゲームです。攻略に頭を使った古き良きゲームの様。システム自体も簡単なので、プレイすればすぐに理解出来きます。
    艦これの様なビッグタイトルになるかもしれない。それくらい面白いゲームです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 3
  • 完全オリジナルのファンタジーRTS 85
    • 投稿者:パンダ(男性/30代)
    • 投稿日:2016/03/05
    良い点
    .泪奪弭粁が楽しい
    様々なステージがあり、まず☆3(最高評価、ガチャ券がもらえる)を目指すため戦略を練る事になる。では1回クリアすれば終わりかと言うとそうではなく、日ごとに経験値効率の良いマップが代わり、また経験値2倍ボーナスをもらえるキャラも毎日異なるため、「今日はこのマップをこのメンバーで回りたい」と新たな戦略を練る楽しみがある。また、クリアに失敗した場合も使用したモチベ(スタミナ)が半分戻ってくる仕様もあり、試行錯誤しやすくなっている。

    ▲押璽爛丱薀鵐垢絶妙
    このゲームはガチャでユニットを入手する仕様になっているが、ガチャ券が毎日配布されマップクリアでも貰える事から、無課金でも十分にメンバーを揃えられる。一方で高レアやガチャ限定のキャラが居ないと突破できないマップはなく、運営さん自身が配布ユニット適正レベル未満でのクリアを達成している。もちろん、強いキャラを使えばその分無双気分が楽しめるのは事実であり、お気に入りのキャラを育てるほど報われる嬉しさもある。

    I坿靴譴如△任盍萃イ辰討覬娠帖複歓諭
    恐らくこの運営さん、ブラウザゲームの管理が初めてであり、何かとたどたどしい面が目立つ。そもそも広告も事前登録もなくひっそり始まり、予想外の反響に慌てて少人数でマップやキャラを追加しているのが目に見えている。また、twitterでファンアートを連投するなど、(恐らくは嬉しさのあまり)配慮に欠ける行いをしてしまった事もあった。だが、その後きちんと謝罪をする、バグに対しては翌日に修正しガチャ券を配布するなど、「当たり前ながら本当にやって欲しいこと」を誠実に実行してくれている。少数精鋭を地で行く運営さんであり、あえてこの拙さは悪い点ではなく良い点として挙げておきたい。
    悪い点
    .蹇璽疋泪奪廚未定
    現時点で3月中のイベント開催が予定されているが、その後のスケジュールについてはまだ明らかにされていない。恐らくはそこまで手が回ってないと思われるが、ある程度落ち着くまでは告知等が遅くなる可能性がある。

    ▲皀船戞淵好織潺福鵬麌の方法
    現在、ゲームを遊ぶために必要なモチベ(スタミナ)は、100DMMポイントを払う事で直接回復することができる。ワンコインでコンティニューできるためつい連コインをしてしまうが、一方でモチベ回復アイテムを実装し、1個100DMMポイント、11個1000DMMポイントで販売してもらえればもっと捗る気もする。

    総評
    まず始めに、このゲームは完全オリジナルのフィクションなファンタジーゲームである。
    自分もコッカのためにヤトーをぶちのめすという斬新かつオリジナルな設定に惹かれてゲームを始めたクチだが、遊んでいるうちにゲーム性の方に惹き込まれていった。

    特筆すべきはそのバランス感覚の高さであり、同じマップであっても解は1つではなく、レア度の低いメンバーで完封することもできるし少数精鋭で突破することもできる。一方で難易度が低いというわけではなく、特に初見マップで何も考えず突貫するとまず間違いなく議事堂が爆発する。
    戦闘に参加したユニットに経験値が入るという仕組み上、いかに育てたいユニットで効率的にマップを攻略するかが鍵となり、その中で容易にレベルがカンストする低レアが大活躍する。他のブラウザゲームでは合成素材か売却代にしかならない最低レアのユニットが、このゲームでは元気にマップを駆け巡ってヤトーと戯れているのである。(たまに逃がす)

    むろん、まだ始まったばかりのゲームであり、そも売れなかった場合の撤退準備だけ万全にしていてヒットしてしまった場合の備えを全くしてなかった感もあり、特に今後のロードマップについては未定という点に不安はある(初イベントは3月にある模様)。
    だが、運営の姿勢そのものは、ユーザーの意見を取り入れつつもやるべきこと、やってはいけないことをきちんと判断しつつバランス取りやバグ対応を行っており、「こういうのでいいんだよ、こういうので」と思わせてくれている。元はパズルゲームを作っていた会社とも聞いたこともあり、ゲームの質については非常に信頼を置いている。
    ゲームの楽しさがあり、政霊を突っつく楽しさがあり、若干はらはらしつつ運営さんの奮闘を眺め応援する楽しさがありといった、盛りだくさんのゲームである。ぜひ現状のバランス感覚を維持しつつ、長く楽しませて欲しいと思える。

    最後に、ホントにこのゲームはフィクションです。色んな人に誤解を与え怒られたりすることがないよう、今は願うばかりであるんである。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 4 4
  • これから…なのかもしれない。 50
    良い点
    キャラは可愛い。
    動作は軽め。
    もしかしたら、選挙や政治に興味が湧く…かも…?
    悪い点
    まだ開始して一月の段階だが、それでも、物足りない中身。
    総評
    今時のキャラ育成なんかを省き、かなりシンプルな作りのゲームとなっている。
    というか、とても薄い内容ではないかと思った。
    ゲーム部分は、攻めるタワーディフェンスという感じ。
    難易度はそれなりで、キャラの特性を考慮したり、LVをしっかり上げて進めないと序盤でもあっさり負ける事もある。

    ゲーム全体の雰囲気は悪くは無かった。しかし最近の盛りだくさんのゲームと比べると物足りなさがどうしても出てくると思う。個人的には嫌いではないが、贅沢に慣れたプレイヤーにはサクッと見切りをつけられそうな感じか。ゲーム部分はそれなりに仕上がっているので、これからの進化に期待したい。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 2 1
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月17日〜08月18日
タイトル評価ランキング
78
ブラウンダスト (iPhone)
77
OCTOPATH TRAVELER (Nintendo Switch)
65
Ar:pieL (PC)
63
2018年02月〜2018年08月