オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
黒騎士と白の魔王公式サイトへ
  • GMG
  • 発売日:2017/04/26
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
80
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

黒騎士と白の魔王

黒騎士と白の魔王
公式サイト https://kuro-kishi.jp/
発売元 GMG
開発元
発売日 2017/04/26
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
80
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 役割遂行型RPG 85
    • 投稿者:げま(女性/20代)
    • 投稿日:2017/05/21
    良い点
    役割がファイター、ソーサラー、ハンター、ヒーラーの四つで八個の自由スキルと二種の職スキルでカスタム性が高い
    ガチャ最高レアリティSSRの確率は表記上では約12%
    またSSRはステータスやスキルが優れているがMP消費やスキル発動までが長かったりと、SRのほうが小回りが利いて使いやすかったりする
    スキルはガチャから排出されたものをあてがうので割と良心的に感じる
    悪い点
    ゲリラの時間が非常に短い
    強化素材の開放が10分程度で戦闘もWAVE形式で長いことも相まって、何度もいけない
    結果としてレベル上げが遅れる
    これによってシナリオの進捗が遅れる

    ネトゲのMMOのような役割遂行型なのでプレイヤーの質によって難易度が変わる
    スマホという媒体では、モンスターハンターなどのように低年齢に触れるので地雷を引く可能性が上がる
    さらにゲームの仕様上、ボスは頻繁に麻痺混乱など状態異常を撒く
    蘇生アイテムに頼ったゾンビアタックも限界があるのでマッチ次第では地獄に様変わり
    総評
    MMORPGをそのまま2Dに落としたようなスマホゲー
    プレイヤーの質にガチャ装備が相まって中の人のスキル回しに直結する
    ガチャはSSR12%と表記されているが、出ない時はR9SR1なども平気でありえる
    ガチャ演出が色変化、群予告や激熱カットインとパチスロ並にどぎつい
    アクセサリーの生産もあり、オプションとグレードがランダムで、ネトゲのランダム要素が色濃い
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 5 5
  • ちょっとやりこみはじめると面白い 75
    • 投稿者:imcha(男性/30代)
    • 投稿日:2017/04/27
    良い点
    プレイして、2、3日すると面白さがでてきたので
    レビューを改編する事にしました。

    「キャラクターのスキル・能力に個性が出せる」
    1つのロールに対して、2次職が2つ、4次職が4つです。
    さらに、そこにガチャで手に入れるスキル(キャラ)をセットできます。
    現時点では、あまり情報もなく、各ロールでの最強テンプレというのは定着していないので
    個性豊かにキャラスキルをセットできます。
    ロールボーナスが出なくても、例えば、ヒーラーに適したスキルをファイターにセットしたり
    できるところが、自由度が高くて良いです

    「Autoモードが優秀」
    AutoモードでスキルをCPUが適した状態で発動してくれるので
    ダンジョンに突入すれば、クリアするまで放置で十分なところが良いです
    ずっと手動で戦闘するのは、誰しも面倒くさいですいしね。
    下手なプレイングよりもAutoのほうが優秀なのは凄いです。

    「敵が強い」
    降臨の上級や、ストーリーMAPにシークレットが現れるボスが強くて
    まだ倒せないので、やりがいを感じます
    あわせて、ロールのジョブPをふっていくジョブPマップも、かなり広いので
    育成の上限が果てしなく感じます

    「ギルドバトルが熱い」
    ギルドは16人までと人数制限があり、その16人が4人ずつにわかれ
    4つの戦場を前半戦と後半戦の2回、戦います。
    そこでの優勢、劣勢を総合し、勝敗が決まります。
    勝利報酬と敗北報酬には、それほど差がないのですが
    報酬が非常に美味しいため、ギルドバトルには毎日、参加する事が大事になってきますね
    ギルドバトルの毎日の時間は2回、ギルドが設定できます
    (たとえば、22時と23時など)

    「スタミナ回復に、課金する必要があまりない」
    スタミナ回復役は、ゲーム内マネーで購入できますし
    スタミナを回復すると、そのときのランクのMAXスタミナを越えて、回復できますし
    フレンドのクエストに参戦すれば、スタミナ0やチケット0でバトルできるので
    スタミナを回復するために課金する必要性がないです。

    「ガチャの最高レアリティの確立が高い」
    最高レアリティ(SSR)の確立が12.8%なので、他のゲームよりも高いです
    デッキには、8つのキャラ(スキル)をセットできるのですが
    使えるSRをセットする事も重要ですので
    必ずしも全部をSSRにする必要は、あまりないです
    進化もSSRよりもSRのほうが、進化用素材を用意しやすいです。
    SSRの進化用素材を集めるのは、なかなか困難です。
    悪い点
    不満

    「アプリの処理が重い、落ちる」
    アプリの処理が重く、落ちやすいです

    「UIが、わりと複雑」
    UIが複雑なので、こういうことできたらいいなとおもう機能が
    ぱっとわからないです。

    「冒険の初期はなにが面白いか、わかりにくい」
    このゲームの面白さは、育成に自由度が生まれたり
    ギルドバトルに参加するところからはじまるので
    初期にやめてしまいそうなプレイヤーも多いとおもいます

    「Youtuberが参戦していない」
    あまり有名なYoutuberたちが参戦していなく
    ゲーム実況動画が少ないですね
    育成の自由度が高い分、他の人らの育成論などは知りたいですし
    なによりも、面白さを伝える動画が少ないです

    総評

    初期には面白さがわからなかったですが
    ボリュームもすごくあるので、楽しくなってきました。
    ただ、流行しないまま、過疎ってしまう危険性もあります。
    わりと廃人仕様なので、結局、残るのは廃人たちだけかもしれません。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 2 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月23日〜07月24日