オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ラングリッサー モバイル公式サイトへ
  • ZLONGAME
  • 発売日:2019/04/02
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
92
投稿数:4
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ラングリッサー モバイル

ラングリッサー モバイル
公式サイト http://langrisser.zlongame.co.jp
発売元・開発元
発売日 2019/04/02
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
92
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • おそらく私がプレーする最後のソーシャルゲーム 95
    良い点
    今までなんだかんだで新作アプリが公開されるたびにいろいろと手を出し、時間あるいはお金のどちらか、あるいは両方が要求されために、数多引退してきた私の感想をタイトルとさせていただいております。

    感想の詳細
    グラフィックス
    原作絵を大切にしつつ、当時の絵だとさすがに令和では古臭く感じてしまうので、いい意味でアレンジしてあるように思います。Live2Dもよく動くので、キャラクターが良く作りこまれていると思います。

    サウンド
    オリジナル曲の質もなかなかに高いのですが、原作曲のアレンジも多数収録されており、サウンドモードもあるので、思い出深いあの曲をゆっくり聞けるでしょう。
    声優様は、基本コラボのみ同じで、ラングリッサーの担当声優様は異なっているほうが多いです(一部同じ)。が、ほとんど実力派声優様ばかりなので、あまり違和感は感じないですね。

    快適さ/運営
    開発元が中華運営で、日本運営はほぼ代行といった感じです。開発元の中国運営は、一プレイヤーの意見ですが、高いプログラミング技術による中毒性と本格的な戦略シミュレーションを実現し、一方で単純な計算式と乱数により、極めてバランスの取れた戦闘を実現しています。
    日本運営は、ほぼ代行ですので評価しにくいですが、少なくともオリジナルで日本ユーザーだけ不利ということはないです。基本開発元運営に忠実でいいでしょう。

    熱中度/ストーリー
    なので、非常に熱中しますね。これだけしっかり作ってある、額面通りの戦略シミュレーションを謳ったソーシャルゲームに、少なくとも私は当たったことはないですね。基本的にオートでは勝てないステージばかりで、初回は手動でクリアします。ただ、一度完全クリアさえすれば、周回が必要なステージは掃討できるようになるので、そこは安心です。
    ストーリーは基本原作に忠実なのですが、翻訳にやや難があります。アルダン「ないわよ」とか…まぁ、面白いんで許した。

    ボリューム
    運営が用意したステージを攻略していくだけで、優に200時間以上はかかると思います。とにかくすごいボリュームがあるので、今から新規に始めると多分3か月以上はぶっ通しで遊べるでしょう。
    それだけでもかなりのものですが、それに加えて、このゲームは最終コンテンツとしてPVPがあります。あまり日本では人気が出ないコンテンツですが、ランモバの場合は一年以上経過した現在でもかなりのプレイヤーが参加し、一戦30分近くかかる本格戦闘にも関わらず、10秒以内にはマッチングする環境は素直にすごいと思います。(ただし問題点は多々ある)
    悪い点
    ユーザー向けに説明不十分な点が多い
    このゲームはとにかく説明されていないコツがあります。よく言われているのが、レベル40を超えると敵のステータスが理不尽に高くなるという点です。これはレベル40を超えると自軍も上級職にクラスチェンジでき、強力なスキルを習得できるために起こる現象です。もちろん説明がないので、ユーザーはわからないわけですね。旅団(他ゲーのギルド)に入ったりすると教えてもらえたり、クラスチェンジアイテムも旅団商店で買えたりするので、新規でやる場合は、まず旅団に入るのがおすすめです。ほかにも育成の仕方や、仲間ユニットの特徴なんかも教えてもらえるでしょう。このゲームはR、SR、SSRとレアリティ違いの英雄がいますが、一年以上経過した現時点でも、リリース当時の英雄が非常によく使われています(流石に低レアリティはきつい環境ですが、ピンで刺さる状況もあります)。ここが良い点であると同時に悪い点でもあるのですが、そちらは次項でご説明します。

    リリース当時の英雄がいまだに一線級
    そのものずばりです。そして、このゲームは最初にガチャで英雄を当ててしまえば、一日3個まで英雄の欠片を集めることで、最高の状態まで覚醒することができます。(ガチャでダブると一回につき50の欠片になります)
    こうやって聞けばよい点にも見えますが、この一英雄3回まで、一日総計9回までというのが非常に曲者で、一つランクアップに要求される個数は50→100→150と増えていきます。総計300個なので、1英雄完成させるのに100日かかるわけです。結果新規はどうしても、英雄のヴァリエーションが足りないになりがちになってしまいます。
    そして、課金チケットの配布は継続によるものが多く、新規だからたくさん配られるというサービスがないのもマイナスです。課金ガチャ自体は無課金でも一か月100連は回せると思います。

    PVPマッチング
    良い点でかなり盛んに行われていると書きました。間違ってはいないのですが、これもかなりの曲者で、一応ポイント制で階級が分かれているので、突然ラスボスじみた前トーナメントシーズン覇者と当たるようなマッチングはないのですが、このポイントがかなりシビアで、かなり育成が進んでいる古参プレイヤーでも中々昇格できず、新規やライトユーザーが初手能力ラスボスクラスの相手と当たることもあるのが現状です。ここら辺が、若干運営に対しての不満でもありますね、もう少し勝利時のポイントを増やし、敗北時のポイント減算を軽くすれば良いのにとは思います。
    総評
    おそらくこれ以上の高い戦略戦術性を持ったソーシャルゲームは2020年時点でないでしょうね、そのくらいの傑作です。
    課金すれば確かに早く英雄も育成も完了するのは事実ですが、このゲームの育成項目は天井が設けられているので、それ以上差が広がることはありません。事実、ランキングから戦力の総合値を確認することができますが、数値の変動はほとんどないのがわかります。TOP陣の育成はほぼ完成しているので、大きな数字の変動はないわけですね。
    今から新規で始めるには確かに敷居が高いかもしれませんが、それでもやってみる価値はあるゲームだと思います。原作好きはもちろん、ゲーム好きならぜひ一度は遊んでみてはいかがでしょうか、お勧めいたします。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 5 5
  • 初めて課金出来るレベルのゲームに出会った。 95
    • 投稿者:War gamer(男性/30代)
    • 投稿日:2019/12/17
    良い点
    ・確かな面白さ
    アプリゲームにありがちの簡単な戦闘とそこそこの達成感
    ではなく本格的なシミュレーションが楽しめる。

    ・被りキャラの廃止
    ガチャを引くとどうしても低レアが大量に出てそれを置くのにも容量増で
    課金アイテムを要求されるのが普通だが凸アイテムになるだけなので
    場所も取らないし要求もされない。

    ・出てしまえば高レアでも凸には困らない
    似たようなファイヤーエムブレムやブラウンダストといったゲームでは
    高レアを数十回出さないと最強レベルにならないが。
    本作は一回出すと少しずつ欠片を集め確実に限界まで凸出来るので
    廃課金しなくても強キャラを所持できる。

    ・キャラの個性が強い
    タレントというシステムで似たような立ち位置のキャラでも性能が違う
    例えばレオンとランディウスはどちらも原作ではナイトキャラであったが
    本作ではレオンは最強のアタッカー、ランディウスは最強のディフェンダー
    といった個性が出ていて面白い。

    悪い点
    ・ガチャの被りが酷い
    タイムテーブルがあるのか不明だが以前人気キャラクターを引こうとしたら
    ピックアップされているのにもかかわらず。片方のあまり利用価値が無い
    方ばかり4回くらい出て最後の最後にやっと目当てが出たので
    正直あそこで外れたら引退していたと思う。

    ・限定スキンの値段が凄い
    私はあまりスキンに拘らないが好きなキャラの衣装で欲しいのがあったら
    最低3万出さないと手に入らないのがエゲツないと感じる。
    谷町商売なのは分かるがおいそれと出せる金額ではない

    ・誤字脱字が結構ある
    これは中華から日本なので仕方ないと言えるが看過に耐えないものがある
    例として光輝を(こうき)として読んだり(原作だとひかり)
    レオンのセリフで「青龍騎士団、隊長レオンである」(団長だろう)など
    総評
    課金ゲームなので偏りが酷い時があるが総じて続けてプレイできる
    素晴らしいゲームだと思う。
    保証ガチャといった未所持のキャラを確実に出してくれるシステムもあり
    凸に困らないシステムもあって安心してプレイ出る環境が整っている。
    ラングリッサー原作をプレイし尽くした筆者からしても原作の改変は
    少ない方だと感じられ正直、日本企業が作るよりも中華サイドの方が熱意では
    間違いなく上回っていると感じられる。
    自由がない国家で作られた作品が面白く自由なはずの国家で低品質な作品が
    生み出される皮肉な話である。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 5
  • 侮れないボリューム感 95
    • 投稿者:extra7(女性/30代)
    • 投稿日:2019/05/23
    良い点
    ・王道シミュレーションRPG
    ・過去作品のキャラクターが英雄として登場
    ・クラスチェンジや装備エンチャントなどによって生み出される自由なキャラクター設計
    ・ソシャゲの域を超えた圧倒的なボリューム
    ・マルチプレイは処理速度も早くストレスなし
    ・過去作品の物語をサイドストーリーとして追える
    悪い点
    ・レベル40辺りで突き当たる難易度の壁
    ・面白すぎるので時間を取られる
    ・周回は不向きで、比較的スタミナ不足に陥りがち
    ・限定スキンが高額すぎる
    総評
    ソシャゲでここまで完成度の高いシミュレーションRPGが登場するとは思っておりませんでした。すでに中国では先行サービス開始しており、そこでの高評価をうけて逆輸入型のソシャゲです。
    ラングリッサーというと、少々懐かしいシミュレーションRPGではありますが、ゲームとしての完成度の高さは圧倒的でシリーズ作品を知らない人でもしっかり遊べる作りになっています。

    装備を集めるハクスラ要素、装備を強化するエンチャントシステム、クラスチェンジで覚えるスキルを自由に取り外しして自分だけの英雄にカスタマイズできる、率いる部隊の強化、各英雄たちとの友好度を上げてゆく絆システムなどなど。

    ここには書ききれない要素が盛りだくさんです。

    課金要素はあまり多くなく、楽にプレイするなら月額ブースト(600円+480円)がおすすめです。

    石が足りないかもしれないと思うなら、デイリー120円で150石もらえるので、それを毎日買うのがおすすめです。1ヶ月3000円〜5000円程度でガチャも十分楽しめると思います。

    難易度については、極端に上がるポイントがあるにも関わらず、その敵を倒すためにクラスチェンジが必要、しかしクラスチェンジするにはそのエリアをクリアしないといけない‥というループに陥りがちです。しかし最近実装された旅団戦の報酬でクラスチェンジアイテムが交換できるようになったので多少は緩和されると思います。

    それでも高レベルになるとデイリーすらクリアするのがままならない時がありますので、その辺りは調整いただきたい箇所です。

    全体を見てもバランスはよく、課金無課金に関わらず楽しめるソシャゲです。
    コンシューマーゲームと同レベルのやりこみ度を持ってきているので、プレイ時間が取られますが、やりがいのある骨のあるゲームが登場したなという感想です。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 5 5
  • やりこみ要素満点! 85
    良い点
    「スマホ向けシミュレーションRPG」というジャンルのゲームを初めてプレイしましたが、おもしろい!
    スマホ向けのゲームは、なんでもサクサク進められる、という私の中の常識をくつがえした!
    しっかりと強化や練兵をしたうえで、考えるというプレイヤースキルを十分に発揮しなければ、ストーリーモードですらクリアできないやりこみ型がGood!!
    リセマラが手軽にできる点も大きく評価します!
    それぞれのプレイアブルキャラクターにしっかりとストーリーがある点も良い!
    マルチプテイをするも良し、ソロでのんびりプレイするも良し、どちらかというと4:6くらいの比率でソロプレイに重きを置いためずらしいアプリゲームかと思います!
    課金用のガチャチケットや、石のようなものをたくさん配ってくれるところもありがたいです!
    悪い点
    ガチャのSSR排出率、めちゃくちゃ低いですW
    体感では0.2くらいしかありませんw
    特に、欲しいキャラ、に絞るとぜんぜんでないこと間違いなし!w
    あと、ターン制のゲームがスキでないユーザー様には不向きかもしれません!
    マルチプレイでほかのユーザー様と共闘したりできるのですが、その時に共闘してる方のターンを待つ時間が体感では永いように感じます!
    グラブルなんかに比べると、課金石を配ってくれる頻度は少ないですが、ソシャゲ全体で言うと、やや多い、程度のものです!
    総評
    全体的におもしろい!
    前述のとおり、ターン制というゲームに好感を持てないプレイヤー様には、不向き化もしれません!
    しっかりヤりこめる、ガッツリと重厚な造り、そんなゲームです!
    私はワカモトボイスのベルンハルトというキャラが欲しさに120円課金しましたが、1000円くらいの販売価格で売っていても、買う程度のゲームだと考えています!
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月29日〜11月30日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
59
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月