オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
JUDGE EYES:死神の遺言公式サイトへ
読者の評価
92
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

JUDGE EYES:死神の遺言

JUDGE EYES:死神の遺言
公式サイト http://ryu-ga-gotoku.com/judgeeyes/
発売元 セガゲームス
開発元
発売日 2018/12/13
価格 8290円(税別)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
92
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • キムタクが如くではない! 90
    • 投稿者:ミリゴ(男性/30代)
    • 投稿日:2019/06/06
    良い点
    ・素晴らしいメインストーリー
    ・キムタクを操作できる!
    ・豊富なサイドクエストやプレイスポットのやりこみ要素
    ・探偵という職業をうまくゲームシステムに落とし込めている
    ・シリアスなストーリーの合間に適度に散りばめられたコミカルな要素
    ・シンプルなゲームシステム
    ・派手で爽快な戦闘
    悪い点
    ・ムービーシーンなど多いためかロードが頻繁にある。
    ・一部のグラフィックがとても安っぽくみえる。
    総評
    購入時に特に下調べはせず、龍が如くのシステム、舞台を使った主人公がキムタクのリーガルサスペンスくらいの情報のみ。
    龍が如くシリーズは未プレイで途中から入ることができなかったので、そのスピンオフであれば気楽に遊べるのではという思いで購入しました。

    期待を遙かにに超えて面白かった作品です。
    特にストーリーはチャプターが進む毎にどんどん盛り上がっていき、最高潮でエンディングを迎えることができてました。
    主人公「八神隆之」をはじめとした主要キャラクターの成長の物語でもあり、ラストはとてもさわやかで感動的で、クリア後、素直に「名作」と思える出来でした。
    内容も現代社会の世相をうまく扱っていて、身近な問題でもあったので考えさせられる内容でした。

    「サイドケース」という通常のゲームでいうおつかいクエストも探偵業ということであれば、仕事としてうまく成立しているように感じます。チェイスや尾行などまどろっこしいアクションもあるが、探偵なのでしょうがないなと納得できます。

    戦闘は派手で爽快感があり、めんどくさくてもついつい相手にしてしまう気持ちよさがありました。後半は敵も段々固くなってきて、握るコントローラーにも力が入ってしまったので、仙薬をもうちょっと活用すればよかったと思います。

    グラフィックはムービーシーンは素晴らしい作り込みなのですが、それ以外が海外AAA作品と比べるとかなり見劣りして垢抜けない印象です。物と接触したときの挙動ももうちょっとどうにかなればねと思います。


    プレイスポットやフレンド作り、ガールフレンド、コンプリートミッションなどやりこみ要素がとにかく多く、ついつい寄り道してしまい、クリアまでに時間がかかってしまいました。
    ドローンやスマートフォンを駆使してるあたりも今っぽい。

    ゲームシステムも何をしたらいいかなども分かりやすいくらい親切に作られているのも好印象でした。


    ストーリーと出演されている俳優陣の親和性がかなり高く、映画やドラマになってもおかしくないと思えます。
    とにかくキムタクでゲームの主人公になれるというのがすごく面白かった。なんだかんだかっこいい男です。コミカルな要素も結構多めなのでなおさら楽しかったです。

    羽村のカシラも含めてぜひ続編を作っていただきたい!



    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • 爽快バトルと探偵を通して見えてくる新たな神室町 95
    • 投稿者:yamagishi003(男性/30代)
    • 投稿日:2018/12/14
    良い点
    ・木村拓哉さん主演で龍が如くなプレイ感覚
    ・ド派手なアクション
    ・引き込まれる見事な脚本
    ・ピエール瀧さんの鬼気迫る演技
    ・探偵ライフ
    ・ボリューム満点の神室町探索
    悪い点
    ・爽快アクションに必要なスキル解放が少し面倒
    ・龍が如くシリーズおなじみの丁寧すぎるチュートリアル
    総評
    龍が如くシリーズのシステムを踏襲しつつ改善している為とても面白いです
    探偵要素もとても好みです

    ■メインストーリーがおもしろい
    真犯人を探り謎を追う引き込まれるストーリー、身に降りかかる危険などの息を呑む展開が面白いです。
    「龍が如く」シリーズの主人公・桐生だとゲームでは武術の奥義を習得し伝説の怪物と化しているので中盤以降格下相手に窮地に立たされることに違和感がありましたが、
    本作は新キャラクターなので窮地に追い込まれる状況の突破を違和感なく楽しめ痛快です。(龍が如く0にちかい感覚)
    脚本も良く、木村拓哉さんが演じていることもあり本当にTVドラマを見てるような気分で楽しめます。
    ピエール瀧さんの威圧感のある演技もとても素晴らしいいです
    木村拓哉さんに神室町ならではのあんなことをさせちゃうのかという笑いも盛り込まれており楽しませてくれます

    ■バトルがおもしろい
    「龍が如く」シリーズの基本動作にカンフー要素や敵乗り越えなどパルクール的なアクションが加わり
    気を練った攻撃などエフェクトもド派手で爽快です
    酔拳や街のあらゆる物を利用した必殺技などバラエティに富んだ行動を木村拓哉さんが巻き起こすという面白さもあります

    ■探偵の本業「サイドケース」がおもしろい
    基本的には「龍が如く」シリーズのサブクエストにあたりますが、探偵らしいシリアスなものから笑えるふざけた展開の事件などがあり、龍が如くでは「アイテムなどの報酬がもらえるとはいえ、なぜ困った人を助けるのか」という理由がとても曖昧な存在でしたが
    これらを探偵として事件を解決するという目的を持ったためやり甲斐や没入感が増えました
    探偵モノが好きなので解決した事件を「ケースファイル」で閲覧できる点もとても好みです

    ■神室町と実在する人物の融合
    主人公のモデルに木村拓哉さん取り込んでいるため、神室町がよりリアルに感じるようになりました
    ドン・キホーテの前で自撮りなどストーリー上関係ない寄り道がより楽しくなりました

    ■まとめ
    木村拓哉さん目当てのゲームとしても買いですし、探偵の物語としても面白く、龍が如く0のような派手さやスリリングな展開を感じました
    本作は桐生一馬とは別視点の神室町ゲームとして素晴らしい出来です
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 5 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月16日〜10月17日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月