オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
オバケイドロ!公式サイトへ
読者の評価
80
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

オバケイドロ!

オバケイドロ!
公式サイト http://freestyle-games.jp/obakeidoro
https://ec.nintendo.com/JP/ja/titles/70010000015697
発売元 フリースタイル
開発元
発売日 2019/08/01
価格 1980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
80
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ケイドロって懐かしいよね、それをそのままゲームにしました!警察はオバケになっちゃったけど… 80
    • 投稿者:どんまる(男性/40代)
    • 投稿日:2019/10/18
    良い点
    ■ちょっとした合間に、オバケと追っかけっこ

    ・グラフィック
    オバケが子供たちとの追っかけっこを題材にしているので、オバケと子供たちの雰囲気にとてもマッチしたグラフィックです。
    プレイ中は3Dポリゴンで作られた町、森などを3Dの頭身の低い可愛らしいキャラがところ狭しと駆け巡ります。
    ポリゴンの作りは良い感じに合わせているので、ミニチュアの街を移動しているような感じがあります。
    ハロウィンの世界観、ナイトメアビフォアクリスマスのような、ちょっとしたアクも残しているデザインなので、好きな人はすんなりハマるでしょう。
    和風要素は一切ないですが、キャラクターも可愛く。英語、日本語のフォントもちゃんとそれにあったフォントにしているので、細かい丁寧な仕事をしている印象を受けました。


    ・サウンド
    音楽も、ハロウィンっぽい音楽で可愛いBGMにオドロオドロしさ付け加えたような音楽が終始流れます。
    キャラクターボイスはほぼありません(掛け声程度。違和感はありません。)
    また、地味にステレオ音声、足音の物音があり、お約束には沿っているので、この手のゲームで音の感知が得意な方はかなり有利になるかと思います。


    ・快適さ/運営
    既存作品、Dead by Daylight、13日の金曜日、IdentityV のような、鬼(オバケ)VS逃亡チーム(ニンゲン)の非対称型対戦方式と採用しており、所要時間も一試合3分ととても短いです。
    現在では、オバケプレイヤーが少し少ないようですが、マッチングはかなり早いと思いました、お手軽に対戦を味わいたい時におススメです。
    操作はオバケ側はジャンプとキャッチの二つ、ニンゲン側はジャンプとランタンを1回だけ発動させる、しゃがんで目立たなくするの三つなのですぐ覚えられます。
    プレイ時間が3分と短いので、やれる事が少なく、一人に執着して追っかける、牢屋の周りを見張り続けるプレイは正直うま味が無いのでここら辺も絶妙なバランスになっています。


    ・熱中度/ストーリー
    前述した非対称型対戦では殺し合いがあるので、ちょっと苦手といった方、操作が簡単なので難しくない非対称型対戦を楽しみたい方におススメ。
    非常にシンプルかつ独特の駆け引きが存在し、ランタンの種類とオバケの種類、オバケとのステージとの相性があるので、お互い違った戦略を練る必要があります。
    そちらもハマれるポイントかと。
    一人プレイ、ローカライズ対戦、1台でモニター4分割対戦もあるので、子供と甥っ子、姪っ子と軽く対戦するのがおススメかもしれません。
    また、プレイ成果によるスタンプでランタン、キャラが追加、移動速度があがったりと、ほんの少しの育成要素もあります。
    基本、ランタンとオバケはショップで購入(ゲーム内コイン。試合結果で貰える)するので、金策に走る程度にはプレイしがちです。



    ・ボリューム
    ダウンロード2000円としてはかなりお手軽に楽しめる内容と思えました。
    この手のゲームは対戦がキモなので、そちらに飽きがこなければ楽しめるボリュームかと思います。ここら辺は個人差かと。
    悪い点
    ■あれ、今、ニンゲンに触れているよね?

    ・グラフィック
    ゲーム終始、夕暮れから深夜までの青、紫、黒、灰色といった寒色なので、少しキャラとランタンの光が見づらいって所が挙げられます。
    ニンゲン側のウサギのぬいぐるみは背が低く目立ちにくいので、またポリゴン突き抜けて隠れられる場所が少しあったり、するので、慣れないと面を食らうかもしれません。


    ・サウンド
    オバケが人間に近づくと必ずBGMが変わるので、それがちょっと嫌だなと思う時はあるかもしれません。まあ、意外とそれが良い感じにカモフラージュとなって隠れられる時もあったりと。
    牢屋につかまっているとき、笛を鳴らせるのですが、それを連続で吹かれるとちょっと耳障りかなと思いました。


    ・快適さ/運営
    一番の欠点としては、通信ラグの問題なのか、オバケの捕まえる時のエフェクトがニンゲンに触れていても、捕まえた判定になっていない事があります。
    特に最初のオバケ、ツギハギ系は見た目ほどキャッチ範囲が狭いのでわずかな通信のずれでも触っているけど捕まえられない!あれ背中側でキャッチできた!って時があります。
    なので、捕まえるときはカメラを横に移動、心持ち引き付けて捕まえるといったテクニックが必要になってきます。
    個人的には、オバケのキャッチ範囲の内側(オバケの身体側)に入ると当たらないので、追っかけられたときに反転してオバケ側に逃げるを繰り返して時間をかける戦法が意外と強いです。
    オバケの体を突き抜けるときには少しだけ動きが遅くなったりとデメリットが欲しい気もしますかね。
    バージョンアップで大分へりましたが、オバケがいない優しい世界(ニンゲン4人で開始)、オバケとニンゲンが同じ位置にスタートが稀におきますが、これはプレイ時間3分なので許せる範囲です。
    牢屋の鍵開け時、ニンゲンが当たり判定が無くなるので鍵開けと同時にキャッチすると必ずミスります。
    最初、ここが少しずるくない?と思えるポイントかもしれませんが、鍵開け側は開けた後、若干の硬直するので必ず捕まえる事ができるます。ここは駆け引きの範疇かと。
    ニンゲン側の3人のキャラには性能差はないので、基本小さいウサギのぬいぐるみがかなりステルス的に有利になりがちです。ここもちょっと差は欲しかったです。
    また、ニンゲンは昇れないとレベルデザインされている高所に稀に行けたりするので、ここら辺は治してほしいか目立つ要素は欲しいですかね。
    ランタンの効果範囲が、キャラを中心に球形ではなく、高さ無制限の円柱なので、ちょっと違和感を感じました。(とはいえ、球形だとジャンプが早いオバケが強すぎるのかな?)
    スタンプの条件で弱い装備、弱いオバケを一定数使い続けるとあるのですが、正直ちょっと苦行な印象を受けました。


    ・熱中度/ストーリー
    今作は、試合結果のお金でランタン、キャラを購入。試合結果のスコアの累積によってランクが上がります。
    お金とランク上昇が、一人プレイモードでも反映される点が少し飽きを早くしている点があります。
    一人プレイで、幾らでもランクを上げられるので、マッチングで高ランクに当たっても、それほど慣れたプレイヤーじゃないって事があります。ここはちょっと気になりました。
    (詳しい説明が無いですが、スタンプを集める事によって貰える星が名前に付くので、名前につく星付きプレイヤーが脅威かなと思ったり)


    ・ボリューム
    現在、オバケもキャラクターも3人で別衣装スキンは実装されていません。(パッケージ版で封入されたのかな?)ステージもまだ追加されていないです。(追加予定あり)
    オンラインゲームはオンラインプレイ人数に引っ張られる傾向があるので、メーカー側がいかにバージョンアップ、DLC追加してプレイ人数を上げるかにかかっていますかね。
    メーカーはマメにバランス調整を行っているので、大丈夫かと思いますが。
    総評
    ■殺伐とした世界観の非対称型対戦に、さっぱりとしたゲームを楽しみたい方に!

    総評といたしましては、既存の非対称型対戦は興味あるんだけど、なんか難しくって…って方におススメです。
    キャラクターもコメディホラーテイストで可愛らしいので、お子様にも安心して進められるタイトルです。
    プレイ時間が3分と短いわりに、駆け引きがかなりあるので、がっつりとではなく手軽に対戦を楽しみたい時にはピッタリな作品でしょうか。
    そろそろハロウィンですし、追加ステージも控えているようなので、軽く初めてみてはいかがでしょうか?
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月17日〜11月18日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月