パッケージ
ポケットモンスター バイオレット公式サイトへ
読者の評価
59
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ポケットモンスター バイオレット

ポケットモンスター バイオレット
公式サイト https://www.pokemon.co.jp/ex/sv/ja/
https://store-jp.nintendo.com/list/software/70010000053970.html
発売元・開発元
発売日 2022/11/18
価格 パッケージ版:6578円(税込)
ダウンロード版:6500円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他

他のプラットフォーム

  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
59
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 良し悪しが結構はっきりしてる 75
    • 投稿者:あまとう(女性/40代)
    • 投稿日:2022/12/26
    良い点
    ・レッツゴーでレベルが上げやすい。
    ・個体値はアイテムでなんとかなる。
    ・ストーリーの順番が決まってない。
    ・技覚え直したり忘れたり自由。
    ・技マシンが作れる。
    ・フィールドにアイテム沢山落ちてる。
    ・フィールドのNPCトレーナーとの戦闘が強制ではない。
    ・フィールドを自由に動きまわれる
    ・ストーリーやBGMは良かった。
    ・カラーバーは無いもののキャラメイクは結構豊富。
    悪い点
    ・カメラアングルが勝手にグルグル動く。ミニマップもグルグル動く。感度の設定も出来ない。アングルを左右に動かしたいだけでも、スティックを確実に正確に倒さないと、上下の動きも加わる。慣れるまで酔いやすい。
    ・ストーリーの順番は決まってないが、NPCの強さは決まっている。
    ・ムービーのキャラクターたちの動きカクカク。
    ・全体的に画質が粗くなったり、地面のテクスチャーが部分的に粗かったり。
    ・ミニマップにも店のアイコンは表示すべき!!!
    ・キャラのボイス無し。
    ・食べるシーンが手抜き。
    ・服が季節の4パターンだけ。靴や帽子が沢山あったところで、服が決まってるからバランス悪い。
    ・初見だとポケモン色違いが戦闘にならないと分かりにくい。
    総評
    ・ジム回りの順番は自由!という今までに無いパターンだけど、LVは決まってますという残念なパターン。ジムバッジの数で強さが変われば、本当の自由なシステムだったなと思った。
    ・見せ所のグラフィックやストーリー、BGMはとても良かった。こいう雰囲気のを作りたかったというのが伝わってきた。・・・が、手抜きに感じる部分もあった。食べるシーンを画面外 や死角に隠すのは学生作品にありがち。サンドイッチ作りを推してるのに勿体無い。剣盾では可愛く食べる表情があっただけに残念。
    ・ラップキャラ出すならボイスは欲しかったかな。
    ・カメラの感度設定もないし慣れるまでが辛かった。花畑のマップは重くなり過ぎで心配になるレベル。
    ・ストーリーのスターダストはちょっと無理矢理な気もしたけど、レッツゴーを活かしたカチコミ戦闘はテンポがあって良かった。最後の終盤ストーリーはまさに冒険って感じで今までとは違うポケモン作品だった。
    ・マップをウロウロしたい人には結構なボリュームかも。
    ・なんだかんだで結構楽しめた。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 2 5 5
  • ネモに魅了されて始まる、新しいポケモン 60
    • 投稿者:やふ(男性/10代)
    • 投稿日:2022/12/20
    良い点
    ・ポケモン最新作であるということ。

    ・戦闘時の画面切り替え撤廃

    ・歴代最高傑作のストーリー

    ・魅力的なキャラクター

    ・テラスタルによるよりプレイスキルの出るシステム

    ・全体的にセンスを感じる
    悪い点
    ・数多くのバグ

    ・ジャンプ1回で発生するラグ

    ・10年前くらいのグラフィック

    ・小さなポケモンとのエンカウントを避けることが難しい

    ・薄いサイド要素

    ・オープンワールドの良さを生かしきれていない
    総評
    楽しみにしていました。
    剣盾、アルセウス辺りから進化したなと感じるポケモンですが、全体的な総評で言うと剣盾の方が面白かったです。
    まず悪い点についてですが、強制終了バグや停止バグ。僕も出会いました。手動レポートシステムの為、長い間レポートしていないと場合によっては大変なことになります。そしてラグい。ラグい。
    描写距離を無駄に長くしてそれっぽいオープンワールド感を出して、「あっちには何があるんだろう?」と思い移動しますがラグ過ぎてダレます。そしてサイド要素が薄く、フィールドのポケモン収集以外のサイド要素で言えばトレーナーとのバトルがほとんど。もう少しオープンワールドを生かせたのでは?と残念です。
    グラフィックに関しては他の方も多く語られているので省略。
    ポケモンのエンカウントを避けることが難しいことについてですが、これはポケモンが小さすぎるのもそうですがミライドン(コライドン)の慣性も問題あると思います。

    ここまで悪いことを語ってきましたが、それを全て無に帰す様な魅力もまたこのゲームには詰まっているのです。

    戦闘時の画面切り替え撤廃!!!いいですね。いくらポケモンを捕まえても他のポケモンを捕まえに行きたくなります。
    もしやアルセウスみたいに1vs複数になるのではと思いましたがそんなこともなく安心でした。

    そして1番語りたいのがストーリーです。
    これ、ほんとにポケモンですか?

    剣盾辺りからこだわりを感じ始めたストーリーですが、剣盾は王道に捻りをちょこっと加えて、アルセウスはストーリーは面白いもののダレやすい感じでした。

    今回は、オープンワールド化するにあたって「課外授業」という形に落とし込んでいるのは納得しやすく、学生ならではのストーリー展開に惹かれました。

    いじめや偏見といった部分にも重しを置いたストーリーは素晴らしく、泣けるかと言われればその系統ではないですがストーリー終盤にはミステリー小説さながらのどんでん返しが待っていました。

    自分はポケモンのランクマッチを楽しさの中心に置いているんですが、ストーリーでここまで惹き込まれるとは思いませんでした。

    そんなランクマッチも、テラスタルによって楽しさ倍増です。戦略性が広がるのは言わずもがな。

    おそらく、歴代最高のポケモン対戦コミュニティの盛り上がりを魅せるでしょう。(テラスタイプを変えるためのアイテムがかなり集めにくいのは正直なんとかしてほしいですが、、、)

    忘れていましたが、キャラクター達も本当に魅力的です。
    かわいい。かっこいい。新しい。

    こんな言葉じゃ表現しきれません。


    低評価も粗も目立つゲームですが、私はストーリーだけでお釣りが来たと思います。
    ですが、バグもラグも無視は出来ないので、期待を込めての60点とさせてください。

    以上です。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 3 2 5 4
  • 歴代最低作品 20
    良い点
    ・物語を3つに分けるやり方は
    シリーズとしての斬新さがあってそこだけは評価できる。
    悪い点
    ・下手にグラフィック求めた事により重さを感じる。
    属性誤認しやすいデザイン多くそこからのミスが出やすい。

    ・サウンドも必要性感じないくらい雑音に感じる

    ・快適さ関しては論外バグだらけ、ストレス感じる次元
    それにイベントも解りつらく参加しても困難極まる。
    今後追加DLC来てたとしてもそっちも期待の出来ない状態。

    ・物語は3つに分けて最後は1つにまとまる使用だとしても
    広い視野でみたら何十年前から他のゲームである事なので
    それだけになってしまい中身は歴代の作品中でもダントツの中身がない感が凄い。
    その為熱中はまったく出来なくだからで拷問プレイだった。

    ・ストーリーでものべましたが
    中身がないのでボリュームはまったくない。

    ・下手に学校、制服にしたことにより主人公の性別解りつらくなったり
    存在感を物語で強引に立たせようとしてるが
    結局メイン、サブNPCの存在が強く
    モブNPCと同列の主人公が出来上がってしまってる。

    総評
    SW版ポケモンから無駄に通信とグラフィック求めた結果
    ガクンと作品が悪くなったとしか評価出来なく
    アニメのポケモンのサトシの物語最終章に合わせた
    ポケモンシリーズ最終章と言うなら納得のできる出来上がりであったと思う。

    正直差別無くすためだと思いますが
    男女制服が同じで変にこだわった結果特徴がなくなり
    無理やり性別よせてコーデしないと
    性別不明状態は問題あったのでわと思います。
    (ソード・シールドだって男装・女装出しても性別特徴残ったので)
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 1 1 1 1
  • 新たな試みをした意欲は買いたい 80
    • 投稿者:IA(男性/30代)
    • 投稿日:2022/12/12
    良い点
    ・オープンワールドになった

    ・ストーリーの攻略が自分の好きな順番でできる

    ・テラスタルによって戦略の幅が増えた

    ・どこでもボックスの入れ替えやいつでも技を思い出せるなど利便性の向上

    ・孵化や色違い厳選等がやりやすくなった。

    悪い点
    ・テクスチャの多い場所に行くとかなりカクつく。

    ・表示や強制終了バグが多い

    ・レベルによってポケモンが言う事きくシステムがオープンワールドにマッチしていない

    ・小さいポケモンだと見えずにエンカウントする時がある。

    ・相変わらず野良のポケモン交換は成功しない
    総評
    前作のアルセウスよりも遥かに広大なマップになり、ポケモンを探し回るワクワク感はかなりあった。しかし、同時にswitchでは技術的に限界なのではと感じる所もあった。

    まずオープンワールドについて。
    あそこにはどんなポケモンがいるのだろうという楽しみがあったし、ストーリーも任意の順番で進められるのでオープンワールドに合っていると思った。
    しかし、ジムバッジがないとポケモンのいう事が聞かなくなるので結局、ジムから回らなければいけないのは残念。このシステムは正直、今作にあっておらず自由度を阻害していると感じた。

    新システムのテラスタルについては攻撃に特化して一気に決めるのか弱点を補って隙をなくすのか戦略の幅が広がって面白いと思う。タイプも自分で自由に変えられるのも良かった。

    フレームレートやバグについて。
    やろうとしてる事は良いと思うのだが正直、switchのスペックでは限界かなと思う。
    街とかNPCが多い所ではカクつくし負荷がかかっているせいなのかストーリー進行中に強制終了するなどバグも多い。今後もオープンワールドで出すつもりなら次世代のハードでないと厳しいのかな。

    通信交換について
    相変わらず野良では全く成功しないシステム。ポケモン図鑑を成功させるにはネットの掲示板を使わないとまず無理。せめてお互いの希望のポケモンを表示するぐらい事はして欲しい。

    全体的にバグや技術的な事を加味してもポケモンという作品として楽しめると思う。
    ポケモンでオープンワールドという新たな試みをした事は良いと思うし、今作をベースに今後はもっと良い作品を作ってほしいと思う。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 5 5 5 5
  • ポケモンとしては素晴らしいストーリーながらも至る所に杜撰さが目立つ 70
    • 投稿者:ビコ(女性/40代)
    • 投稿日:2022/11/25
    良い点
    ・ポケモン最高峰のストーリー
    古いポケモンのストーリーはオマケレベルで、剣盾ではローズ周りがおざなりな問題もありましたが本作はきれいに感動できるストーリーとして纏められており、ボリューム感もクリア後対戦環境への移行を急ぐ人のことも考えると丁度良いと思えました。
    今作最も良いと感じた部分で、クリア後の満足感がありました。

    ・味のあるメインキャラ達
    上記ストーリーに通じるところでもあり、メインキャラそれぞれに個性や演出があって楽しめました。
    ジムリーダー、スター団、学園の先生たちも皆それぞれにキャラとしての掘り下げが意識されており、ストーリーをうまく引き立てています。

    ・野生ポケモンの種類が豊富
    序盤から多くのポケモンがゲットでき、旅PTの選択肢が多いです。本作では特に格闘の層が厚いと感じました。

    ・孵化厳選の必要なし
    性格・個体値は比較的安価なお金で解決できるようになりました。技の横遺伝も可能で一切孵化厳選をする必要はありません。
    但し結局テラスタル変更のコストが重いので対戦環境を整えるのに時間がかかる場合もあり、そこはもう少しどうにかしてほしいところです。

    ・アルセウスで便利だったシステムを輸入
    技思い出し、ニックネーム付け替えなど、全体的な利便性が更に向上しました。
    悪い点
    ・レベルが上がりすぎてしまう
    MAPを隅々まで回ろうとしたり自動戦闘でアイテム集め出来る要素のせいで従来にも増してレベルが一気に上がってしまう問題が。
    ジム戦がつまらなくなるのでレベルが上がらないように気を遣うゲームになってしまいます。

    ・テラスタルが空気
    上記のレベルの上がりやすさのせいでストーリー中は素で無双できてしまい使う必要がありませんでした。

    ・着せ替えがつまらない
    今作最大の失敗点。買えるのは帽子や靴等だけで最も重要な上着とズボンは季節感で多少変わるもののデザインは完全固定。上着すら羽織れないというのは予想外でした。

    ・モブNPCの残念さ
    ガンギマリ警察官・オカルトマニア・ポケモンごっこのように面白かったり可愛かったりするモブNPCのデザインを見ることも楽しみの一つだったのに、今作は子供と同じ学生服の半ズボンおじさんと肩幅がやたら広いマッチョの女性とおじさんのような見た目のおばさんがほとんどです。
    数人いるだけなら面白い要素なのに、あまりにも数が多すぎて不自然さしか感じませんでした。
    更にはプレイヤーと同様スカートを履いているモブNPCがほぼ居ません。パルデア地方ではスカートは忌み嫌われているのか法で禁止されているようで不気味です。
    雪山でも寒冷地専用のトレーナーNPCが居ないところを見るに開発期間不足か容量削減で入れられなかったようにも思えます。

    ・街に意味が無い
    入れる家がほぼ無いので、似たような食べ物のチェーン店が並ぶだけの通過点です。街の人も話しかけられない人が多く、内容も薄かったように思います。
    雰囲気だけ味わってくださいね〜感がありました。
    ついでに街の人に話しかけようとして連れているポケモンに話しかけてしまうと5秒くらい待たされます。開発陣はこれをストレスに思わなかったのでしょうか。

    ・重い動作とバグ等
    視点回転時のフレームレート低下、着替えの読み込み、ボックス中のポケモンの表示等、いたるところでストレスになるレベルで動作が重い。
    エラー落ちもエンディングまでに2回経験しました(パッケージ版カートリッジ環境)。
    また、戦闘時に影が出たり消えたり、地面に埋まったり、カメラが地面の中を映してしまう等の細かいミスが散見されました。
    尚、勘違いしている人が多い遠景の人がコマ送りになるのは意図的な動作軽量化の為のプログラムによるものと思われ、これは処理落ちとは言いません。

    ・PT構築の複雑化
    テラスタルにより選択肢が増えすぎてしまった為、対戦用のPT構築まで考えるのが億劫になってしまいました。ただこれはあくまで個人的な問題であり、人によっては楽しい部分かもしれません。

    ・戦闘アニメのオフが無い
    殿堂入り後はいつも高速化の為にオフにしていましたが今回は何故かありません。
    従来に比べアニメーション自体が短くなっているように見えるのでストレスはそこまで酷くはありませんが、やはり完全に無しよりは時間がかかりますし、努力値振りは自動戦闘では不可能なので通常戦闘の必要があります。

    ・カメラの設定が出来ない
    移動時のカメラ固定が出来なく自動で正面を向いてしまい、この仕様のせいで酔う人も多いかと思います。またカメラの速度もやや遅く、そのくせ自動補正は速いというアンバランスさでかなりやりにくいです。

    ・クリア後のバトル施設が無い
    オンライン対戦に興味の無い人のやり込み要素であったバトル施設が完全にオミットされました。
    厳選を楽にしたのでオンで対戦をやれということなのでしょうが、興味の無い人からすれば目標を失うも同然でしょう。
    総評
    特にストーリーの満足度が高く、全体的には楽しいと思えるゲームでした。
    しかしながら日本トップ企業によるキラータイトルとは思えないほどの雑な仕上がりで、大まかな面白さはありつつも多方面で細かな残念さがあまりにも目立ちます。
    また、バトル施設が無くなったことでソロ向けのエンドコンテンツ不足も感じました。
    対戦環境は今回は見送る為、そちらの評価は入っていないのであしからず。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 2 5 3
  • なんかイマイチ 40
    良い点
    世界の広さに可能性をかんじる…
    キャラクターもポケモンも良く出来てる
    おそらく歴代のポケモンのいろいろを引き継いでいるのだろう(しらんけど)
    悪い点
    戦闘のテンポが悪い一戦一戦がサクサク進まない
    みんながポケモンを知ってることありきで作られてるようにかんじる
    自分の推しのポケモンが見つかればそれをガンガン育てようかなと思ったけど、とくに推しも見つからない
    総評
    正直、初代赤緑以来のポケモンなんだけどポケモンの相性とかさっぱりわからないのでなんだこれ状態、学校の授業でなにか補足あるかなとも思ったけど特になし、うんもういいかなってさっき思ったとこ。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 1 1 3
  • 3D路線は失敗だった事を決定づけた 65
    良い点
    ・ポケモンである
    ・レイドのテンポが剣盾から大幅改善されている
    ・育成アイテムが金で買えるようになった
    悪い点
    ・グラがジャギジャギ
    ・フレームレートが低すぎて酔う
    ・頻繁な処理落ち
    ・マッチングしないレイド
    ・大不評だったレイドのシールドが続投
    ・主人公の着せ替え要素は剣盾やアルセウスから大幅劣化
    総評
    3D路線はやはり失敗だったと思わせる作品だった。
    Switchのスペックがついていってないのか、最適化がされてないのか知らないが、処理落ち、安定しないフレームレート、挙げ句にアプリエラーでタイトルへ戻される。

    よく任天堂は面白さで誤魔化してる等と言われているが、今作は誤魔化しきれていなかった。
    特に処理落ちと低フレームレートは悲惨なもの。
    処理落ちは数秒に1回レベルで起こる。
    30FPSと60FPSの違いがわからない自分でもコマ送りに感じる程の低フレームレート。
    ガックガクのエンドロールはある意味一見の価値あり。

    レイド周りの不便さも剣盾時代からあまり変わらない。
    良くなったのは味方の行動を強制的に見させられる時間がなくなったことくらいか。

    相変わらずレイド部屋には入れないし、募集しても誰も来ない。
    NPCの無能ぶりも大して変わらず。

    にもかかわらず今作は育成におけるレイドの重要度が上がっている。
    テラスタル時のタイプを変更するためのアイテムはレイドでしか手に入らない。
    しかもかなりの数が必要。
    もちろん夢特性はレイド限定。

    育成においては金で銀の王冠やミントが買えるようになったのは個人的には高評価。
    賛否あるかもしれないが。
    ただ、前作の配布ニャースのような効率的な金策がないため、金欠に悩むことになりそう。
    王冠ですべてを賄おうとすると絶対に金が足りなくなるので、結局は高個体値を狙えるレイドで捕まえるしかないが、前述の通りレイドの部屋にはまず入れない。
    ランダム部屋で望みのポケモンの部屋に入れるように願うか、自力で引き当ててくるしかない。
    自力で引き当てた場合は、運良く誰かが部屋に入ってくるのを待とう。
    ちなみに募集で人が来る率は剣盾より体感下がっている。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 3 2 4 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2024/05/30)
ポケットモンスター バイオレット -Switch (【早期購入特典】プロモカード「ピカチュウ」 ×1 同梱)
ビデオゲーム
発売日:2022/11/18
価格:¥5,500円(Amazon) / 5389円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月29日〜05月30日