オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
今話題沸騰の「リアル脱出ゲーム」を誌上リプレイ。クリア率わずか0.3%の「ある使徒からの脱出」から,君は脱出できるか
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/12/12 00:00

イベント

今話題沸騰の「リアル脱出ゲーム」を誌上リプレイ。クリア率わずか0.3%の「ある使徒からの脱出」から,君は脱出できるか

静止した傘の中で


 それでは,答の発表だ。「イチジクを隠す」とは,このとおり!


傘をさしたスタッフの皆さん。ちゃんと初号機カラーになっているのが面白い
今話題沸騰の「リアル脱出ゲーム」を誌上リプレイ。クリア率わずか0.3%の「ある使徒からの脱出」から,君は脱出できるか
 現れた「NEXT IS RW」が,次の行き先を示している。マップを見ると,座標RとWが交わるところには「高飛車」のアトラクションがある。そしてこの状態で紙の下から現れた文章「ベロだせ」が,そこでやるべきことを示している。
 ちなみにこの解答をひらめいたのは筆者だったのだが,思考の順序としてはこんな感じだった。

  1. 「次に行くべき場所の手かがりが途絶えてしまった」
  2. 「この職員証の文章をどうにかすれば,次に行くべき場所が出てくるに違いない」
  3. 「イチジクを隠してこの文章に干渉するには?」
  4. なんとなく折ってみたら,下に「ベロだせ」が見えた
  5. 「分かったー!!」

 悩んでいたのはほんの数分のことだったが,分かった瞬間は脳内にすごいドーパミンが出た。このひらめきの快感が,「リアル脱出ゲーム」の醍醐味であり,やみつきになるポイントなのだ。

 そして急いで「高飛車」へ向かってみると,ここまでたどりついている参加者はまだあまりいないらしく閑散としており,傘をさしたスタッフが並んで待っていた。小走りに急いでスタッフの前に立ち,傘の中でベロを出すと,こんなカードをくれた。どうやらCのIDをここに書き込んで「EVANGELION:WORLD」へ行けばいいようだ。

スタッフの前まで行ってベロを出す様子は,外から見えないように傘でガードされていた。謎を解かずにのぞき見でズルはできない仕組みだ
今話題沸騰の「リアル脱出ゲーム」を誌上リプレイ。クリア率わずか0.3%の「ある使徒からの脱出」から,君は脱出できるか 今話題沸騰の「リアル脱出ゲーム」を誌上リプレイ。クリア率わずか0.3%の「ある使徒からの脱出」から,君は脱出できるか

 さて,CのIDとは何だろうか? これが今回のイベント最大の難問だ。

【ネルフ富士急支部壊滅まで,あと25分】



瞬間,心,つないで


 とりあえず答が分かった時にすぐ飛びこめるよう,「EVANGELION:WORLD」の前まで移動し,考える。
 そういえば,オープニングの最後で加藤氏は,「心をつなげば,MAGIが行き先を示す」と言っていた。このカードには「心」の文字が二つあるので,とりあえず線で繋いでみる。……ここまではあってるハズ。しかし,これだけでは何も分からない。

今話題沸騰の「リアル脱出ゲーム」を誌上リプレイ。クリア率わずか0.3%の「ある使徒からの脱出」から,君は脱出できるか

 正しいIDを見せれば「EVANGELION:WORLD」の中に入れるはずのだが,入口ではアスカに扮したスタッフが2人立ちふさがっていて,間違ったIDを見せると「あんた,バカぁ?」と追い返されてしまう。間違えたお客さんが,なぜか嬉しそうな表情で「いやー心にしみますわー」とか言っているのが不思議だけど,まだ無策に突撃するような時間じゃない……ハズ。

 雰囲気的にもこれが最後の謎と思われるので,「残り25分あるからきっと大丈夫」と互いに励まし合うのだが,悩み続けるうちにどんどん残り時間が減っていく。最初に観覧車のところで見つけたあやしい数字「28……」を使うのではないか? と頭をひねるも,やはり分からない(結果的には何の関係もなかった)。焦りがつのる。

【ネルフ富士急支部壊滅まで,あと15分】

「あんた,バカぁ?」。ちなみにアスカ用インターフェースはスタッフが自腹で購入したのだとか

 そうこうしているうちに,少しずつ「EVANGELION:WORLD」の前に人が集まり始めた。もっと前の謎が解けていない人も,「ここで何かあるのかも?」と思って集まり,人が人を呼んでいる状態だ。
 スタッフは「ここでは赤いカードが必要です!」と叫んで,それを手に入れていない人はほかを探すように促している。胸に提げた職員証のロゴの部分を,手で隠すようにしながらうろうろしている人達は,きっと「イチジクかくせ」が解けていない人達だろう。
 最初に離脱した3人組は,もしかして正解にたどりついたかも? と思い電話をかけてみるも,まだ「イチジクかくせ」が解けていないとのこと。使えない……。

【ネルフ富士急支部壊滅まで,あと5分】


今話題沸騰の「リアル脱出ゲーム」を誌上リプレイ。クリア率わずか0.3%の「ある使徒からの脱出」から,君は脱出できるか
 「EVANGELION:WORLD」の入口を見ていると,ときおり何人かがアスカに追い返されずに中に入っていく。この謎を解いた人がいるという事実が重くのしかかる。もう時間がない。焦った我々は「AとBのIDがエヴァっぽい単語だったから,Cも何かそれらしい単語を片っ端から書いて提出してみよう」という作戦に出た(スタッフに迷惑がかかるだけなので良い子のみんなは真似しないように!)。

 ……が,当たるわけがないのであった。

【ネルフ富士急支部壊滅まで,あと1分】


 タイムリミットを知らせる場内アナウンスが,プレイヤー達を追い詰めていく。最後の秒読みに入ると,とりあえずなんでもいいからIDを書いて入口に並ぼうという人達が,バーゲンセールの会場よろしく群れをなして押し寄せる。
 それでもアナウンスは容赦なく読み上げられていき,ついに時間切れがやってくる。どうやら今回の筆者の冒険は,ここでお終いのようだ。「残り5,4,3,2,1,ゼロ」の読み上げとともに,スタッフが立ちふさがって入口が閉じられる。筆者達を含む,参加者達の希望はこの瞬間に断たれてしまった。

【ネルフ富士急支部壊滅 ゲーム終了】



正解の価値は


 結局は脱出までたどり着けなかった筆者達のチーム。最後の謎の解答は一体なんだったのか……は後ほどお伝えするとして,まずは見事正解に至った人がどうなったのかを見ていこう。

 正しいCのIDをカードに記入し,入口のアスカに見せると「なかなかやるじゃない」というセリフと共に,正解者は「EVANGELION:WORLD」の中に通してもらえる。後はスタッフから「おめでとうございます,脱出成功です」というお祝いの言葉が投げかけられて,クリアとなる。筆者が予想したとおり,これが最後の謎だったというわけだ。うーん,くやしい。
 脱出成功の証として手にスタンプを押された脱出成功者達は,その後,オープニングが行われたホールへと戻り,イベント終了を待つことになる。

45分という超ハイスピードで脱出一番乗りを果たした皆さん。大学の友達を中心にした7人グループで,今まで6,7回参加して成功したのは2,3回。今回は「ひらめきが冴えていた」のと,「前もって遊園地で遊んでいたので道に迷わなかった」のが大きかったという

 さて,あとは謎が解けずに脱出できなかった人達だ。我々を含む大半の参加者達は,時間終了のアナウンスを聞いた後,失意の足取りでホールに再集合することとなった。

正面スクリーンには「活動限界時間残りゼロ」の表示が

 全員が席に着いたところでエンディングが開始。再び加藤氏がステージにあがり,謎解きの答合わせがスタートとなった。「イチジクかくせ」の答が明かされたところで,会場からは「あーそうかー」というような嘆息がもれるが,そこまではいいのだ。ちょっとした優越感には浸りながらも,その次の解答に集中する。

 それでは答えを見ていこう。
 上下の文章の中にある「心」の印をつなぐところまではOKだ。次に裏面を見ると,「EVANGELION:WORLD」の文字が,実はマップ上のアトラクションのロゴと大きさも形も一致している? そこで先ほど「心をつないだ」線に沿ってカードを折り曲げ,さっきとは逆にイチジクの葉が見えるように重ねてみると……。

重ねたところ
今話題沸騰の「リアル脱出ゲーム」を誌上リプレイ。クリア率わずか0.3%の「ある使徒からの脱出」から,君は脱出できるか

 「MAGI」の文字が,マップに書かれた「FUJIYAMA」のロゴと重なって「MAGMA」に。つまり最後の答,CのIDとは,テレビアニメ版の第拾話「マグマダイバー」の「MAGMA」だったのだ。……そういわれてみると,「MAGI」と書かれた文字の黄色は「FUJIYAMA」ロゴの黄色と同じ。「なるほどなー」と一同納得しつつも,やっぱり悔しい。

 そして最後に,加藤氏の「すべてを解き明かして脱出できたのは,この方達です!」との紹介で,脱出成功者達が舞台に飛び出してくる。今日の成功者は50人。参加者数は1200人なので,割合としてはわずか4%になる。素直にスゴイ。

舞台上で喜ぶ脱出成功者の皆さん

 さて,普通ならこれで「めでたしめでたし」となるところなのだが……「史上最高難度のリアル脱出ゲーム」は,これだけでは終わらなかった!



命の選択を


 覚えているだろうか? オープニングで,ミサトさんが「一番大事なのは,必ず生き残ること」と言っていたことを。加藤氏は,壇上に上がった僅か4%の脱出成功者達に,最初の5枚のパネルに小さく書いてあった「MAGIによる解析情報」を示す。

3のパネルには「エヴァの活動限界後,使徒の攻撃範囲は,ネルフ全域に及ぶ」
1のパネルには「エヴァの活動限界後,ネルフ職員のみ必ず抹殺される」

と,書いてある。
 つまり避難エリアに入ったネルフ職員は,確かに脱出には成功しているのだが,ネルフ全域に及ぶ攻撃によって抹殺されてしまう。つまり脱出したうえで,さらに生き残るためには,脱出時にネルフ職員証のカードをはずしていなければならなかったのだ。

 加藤氏いわく,「脱出した皆さんは手にスタンプが押されているはずです。そのスタンプの色を見てください。青の人は手を挙げてください」

 おずおずと手を挙げる人々。

挙手する青いスタンプの脱出者達

 「パターン青,あなたがたは使徒です!」

 会場は騒然&爆笑。脱出できず,ステージ上の成功者を指をくわえて見ていた客席の人達は,このまさかのどんでん返しに拍手喝采だ。では職員証を外して状態で脱出し,「パターン赤」のスタンプを押された,真の生還者はというと……なんとたった1人!

中央に立つ,黒いボードを持っている女性が唯一の生還者

 実はスタンプが押される際は,スタッフが脱出成功者全員に対して「ネルフ職員の方ですよね?」と確認したそうなのだが,そこでこの女性はなんとなくピンときて「いえ,違います」と答えたのだそうだ。そこでちょっと考えたうえで,あらためて職員証を外してゴールしたそうなので,決して偶然の結果ではない。
 ちなみにこの女性は彼氏と2人での参加だったが,彼氏のほうは疑うことなく「そうです」と答えたそうで,しっかりと“抹殺”されていた。加藤氏は「彼女すごく鋭いですねー。浮気したら絶対バレますよ」と彼氏にコメントし,場を盛り上げていた。

 イベントの締めには,1/1200の難関を突破した生還者へ,会場から大きな拍手が贈られた。また最後の最後で引っかかったとはいえ,脱出まで至ったほかの49人だって,かなりの強者であることは確か。彼らには,富士急ハイランドからのお土産としてエヴァ缶コーヒーが渡され,リアル脱出ゲーム「ある使徒からの脱出」は幕となった。

エンディング後は記入したアンケートとボールペン,カードホルダーを回収。物販ブースは,イベント終了後もしばらく賑わっていたようだ

 ステージが終わり外に出てみれば,ゲーム中こそなんとか保たれていた天気もすでに雨。脱出失敗の無念を代弁するかのような涙雨に降られながら,家路に向かう。道中は「もう一度折るとは思わなかった」とか「観覧車の数字に引きずられた」とか,「あのパネルの文章はずっと気になってたから,最後の答が分かってたらちゃんと職員証外したのに……」などなど,反省や負け惜しみを漏らしながらの帰宅となった。そんな中,「次は12月末に神宮球場であるんだけど,またみんなで行かない?」と,次のイベントへの参加を検討する辺り,初参加の2名をふくめ,すっかりリアル脱出ゲームの虜となっている我々であった。



次回予告


 さて今回の記事の後編では,この「リアル脱出ゲーム」という遊びを一から作りあげたSCRAPの加藤隆生氏と,今回のアイテムのデザインなどを手がけたカイブツの石井正信氏のインタビューをお届けしたい。脱出ゲームのゲームデザインや,運営にまつわる裏話なども合わせてお届けする予定なので,ぜひ楽しみにしていてほしい。

■関連記事



今話題沸騰の「リアル脱出ゲーム」を誌上リプレイ。クリア率わずか0.3%の「ある使徒からの脱出」から,君は脱出できるか
プレゼントのお知らせ

 本文中にも登場した「リアル脱出ゲーム」の次回公演「終わらない合戦からの脱出」。4Gamerでは,この公演の招待チケットを,コーエーテクモゲームスの提供により13組26名にプレゼントいたします。今回の記事でリアル脱出ゲームに興味を持った人は,ぜひ応募してみよう。
 なお応募の詳細については,「Weekly 4Gamer」内の「今週のプレゼント」コーナーを参照のこと。締め切りは12月14日(水曜)21時までなので,お忘れなく!


「リアル脱出ゲーム」公式サイト


 
  • 関連タイトル:

    リアル脱出ゲーム

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月15日〜09月16日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年03月〜2019年09月