オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「キネマ51」:第18回上映作品は「相棒シリーズ X DAY」
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2013/12/27 19:38

連載

「キネマ51」:第18回上映作品は「相棒シリーズ X DAY」

1.橋本 一
東映の社員監督ということもあり,「極道の妻たち」シリーズから「忍風戦隊ハリケンジャー」まで,代表的シリーズでメガホンをとっている。「相棒」のTVシリーズでは蝶マニアの異常な行動と,社畜となった会社員の異常な行動を同時進行で描いた「アゲハ蝶」をはじめ,複雑な心理描写の作品を多く手がけている。現在,来年公開のヒットシリーズ「花と蛇」最新作を撮影中


2.「潜入捜査〜私の彼を探して!」や「殺人の資格」
「潜入捜査〜」は,相棒シーズン3(2005年1月5日放映)の新春2時間スペシャル。当時話題だったIT企業ブームを題材に,そこにからむ人間模様と,バラバラ殺人事件を特命係が潜入捜査しながら解決してくという異色作。「殺人の資格」は,誤報の新聞記事が原因で家族を死に追いやられた男が,その新聞記者に復讐を果たそうとする物語。人を傷つける言葉の重さを,殺人という実際の犯罪に置き換えて伝えようとした野心作


3.櫻井武晴
テレビ朝日系列の「相棒」「科捜研の女」シリーズを中心に活躍する脚本家。TBS系で放映された中居正広主演の「ATARU」(2012)では全話の脚本を手がけている。相棒シリーズでは,警察内部の不正問題や,警察機構の矛盾を指摘するような切り込んだ脚本を数多く手がけている


4.シーズン7「逃亡者」,シーズン9「ボーダーライン」
「逃亡者」は,殺人を犯した外国人が犯人引き渡し条約を結んでいない国へ逃亡したことから,捜査を進めることができなくなるという問題を取り扱った作品。「ボーダーライン」は,派遣社員の人権問題という非常に重いテーマをありのままに伝えることによって,犯人のいない殺人事件という斬新なドラマを作り上げた。櫻井氏はこの作品によって,反貧困ネットワークが主催する貧困ジャーナリスト大賞2011を受賞した


5.「ゴルゴ13」という漫画
1968年から現在まで,ビッグコミックで連載中の日本を代表する劇画。単行本は2013年12月現在171巻まで刊行されている。ゴルゴ13ことデューク東郷は,世界をまたにかけるスナイパー。依頼を100%成し遂げることによって,世界中の要人に一目置かれている。各時代で実際に起こった国際問題,社会問題を題材にし,分かりやすく描かれているので,世界情勢を知ることができる漫画としてもおなじみ。文庫版では,巻末に各話の解説が載っているので,入門編としてオススメ


6.右京さん出た
「相棒」シリーズの主人公,杉下右京さんのセリフ回しが出た,という意味。支配人はしばしば,右京さんの口癖を会話に挟み込んでくる


7.捜査一課の伊丹刑事
「相棒」シリーズのスタート時から出演する刑事。扮するのは川原和久氏。特命係とはライバル関係にあり,とくに番組上最初の相棒,亀山 薫(寺脇康文)とは,犬猿の仲。ただし最近では,「特命でも使えるものは使え」という言葉とともに,特命係と合同で捜査することに寛容になってきている


8.「ノーコン・キッド」
2013年10月4日〜12月20日までテレビ東京系列で放映されていた深夜ドラマ「ノーコン・キッド 〜ぼくらのゲーム史〜」のこと。田中 圭氏は,主演のゲームセンターの店主役として高校生〜大人までの30年間を一人で演じている(関連記事)


9.TVシリーズでも1話出てきたじゃないですか
「相棒」シーズン11,第17話「ビリー」で再登場した。劇場版のあとの話で,サイバー犯罪対策課の岩月と伊丹刑事の信頼関係が事件を解決する切り札となる。岩月が右京さんとはうまくなじめておらず,今後の関係性が気になるところ。Facebookが事件の発端となるというのも新しかった


10.三浦刑事
伊丹刑事と同じく捜査一課の刑事。ベテラン刑事として,血の気の多い伊丹刑事をなだめることも多い。自分が関わった事件の関係者(とくに加害者)に対する情も厚く,自身が捜査をできない事件でそういった関係者がいると,特命係に現れて右京さんに代打捜査を頼むことも


11.シーズン12の第1話
2013年秋の「相棒」シリーズ最新作。その第1話は,相棒ファンにとって衝撃の展開となった。前述の三浦刑事が昇進して警部補となり現場を外れるというオープニングから始まった。しかし,番組終盤,犯人に足を傷つけられて立つことができない体になってしまい,そのまま警視庁を辞職するというエンディングに。その後の伊丹刑事の涙は,多くの相棒ファンの涙を誘った

  • 関連タイトル:

    バットマン:アーカム・ビギンズ

  • 関連タイトル:

    バットマン:アーカム・ビギンズ

  • 関連タイトル:

    バットマン:アーカム・ビギンズ

  • 関連タイトル:

    バットマン:アーカム・ビギンズ ブラックゲート

  • 関連タイトル:

    バットマン:アーカム・ビギンズ

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月14日〜12月15日