オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
QRコードでLINEの4Gamer
アカウントを友達登録すると
月〜金の週5回,21時に厳選
ニュースをお届けします!
※購読にはLINEアプリが必要です
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

連載

このページの最終更新日:2017/03/24 12:00


  • この記事のURL:

キーワード

下線

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 99 「Fate/Grand Order」「HuCARD Disc In TAITO Vol.1」

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 99 「Fate/Grand Order」「HuCARD Disc In TAITO Vol.1」

 毎週,オススメのゲームミュージックCDを紹介する「ミュージック フロム ゲームワールド」。第99回は,大人気スマホアプリ「Fate/Grand Order」のオリジナルサントラと,タイトーのPCエンジンタイトルの音源を収録した「HuCARD Disc In TAITO Vol.1」の2作品を取り上げます。

[2017/03/24 12:00]

ブロックを高く積み上げるゲーム「Stack」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1378回

ブロックを高く積み上げるゲーム「Stack」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1378回

 本日の「(日刊)スマホゲーム通信」で紹介する「Stack」は,延々とブロックを積み上げていくだけのシンプルな作品。ちょっとした空き時間に楽しむには打ってつけのタイトルなので,この手のゲームに興味がある人はぜひご確認を。

[2017/03/24 10:00]

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第423回「40歳を前にして,迷子になって泣くとは思わなんだ」

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第423回「40歳を前にして,迷子になって泣くとは思わなんだ」

 今回の「男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ」は,先日開催されたDDTプロレスのさいたまスーパーアリーナ大会の話題をお届けします。ゲームの話題はほとんどありませんが,ゲームとプロレスのコラボについて考えてみます。それにしても試合直前にプチ事件が起きていたとは。

[2017/03/23 20:15]

見えてくるのはドロドロした人間関係。推理ゲーム「パラノイア:被害妄想」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1377回

見えてくるのはドロドロした人間関係。推理ゲーム「パラノイア:被害妄想」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1377回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,とあるラボで起きた殺人事件の解明に挑む推理ゲーム「パラノイア:被害妄想」を紹介しよう。死亡した恵子の遺体は明らかに殺害と思われる状態。ゲームの目的は,ラボ内を探索して,原因の解明につながる手がかりを見つけることにある。

[2017/03/23 10:00]

「モンスターハンターダブルクロス」84万本。「閃乱カグラ」「アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン」もランクインの「週間販売ランキング+」

「モンスターハンターダブルクロス」84万本。「閃乱カグラ」「アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン」もランクインの「週間販売ランキング+」

 コンシューマゲーム市場の販売本数をお届けする「ゲームソフト週間販売ランキング+」。今週の1位は「モンスターハンターダブルクロス」で,販売数は84万本。「閃乱カグラ PEACH BEACH SPLASH」「アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏」などの新作もランクインした。

[2017/03/22 22:00]

Hearthstoneで勝ち抜くためにいますぐあなたが学ぶべきこと 第15回:新拡張セット「大魔境ウンゴロ」で新たに登場する驚きのギミック

Hearthstoneで勝ち抜くためにいますぐあなたが学ぶべきこと 第15回:新拡張セット「大魔境ウンゴロ」で新たに登場する驚きのギミック

 Blizzard Entertainmentのオンライン対戦カードゲーム「Hearthstone: Heroes of Warcraft」では,新たな大型拡張セット「大魔境ウンゴロ」が,2017年4月初旬にリリースされる。そこで今回は,「大魔境ウンゴロ」で新たに登場する特徴的なギミックに焦点を当てて紹介していきたい。

[2017/03/22 16:01]

神様から託された子供を立派に育て上げよ。育成SLG「太陽人間」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1376回

神様から託された子供を立派に育て上げよ。育成SLG「太陽人間」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1376回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,プレイヤーが神様から託された子供(神の子)を育成するという奇想天外なシミュレーションゲーム,「太陽人間」を紹介しよう。神の子は将来,惑星を作り管理する仕事に就くのだが,無事に目標を達成できるだろうか。

[2017/03/22 10:00]

インディーズゲームの小部屋:Room#473「Lifeline」

インディーズゲームの小部屋:Room#473「Lifeline」

 「インディーズゲームの小部屋」の第473回は,3 Minute Gamesが開発した「Lifeline」を紹介する。本作は,未知の衛星に不時着した主人公からの通信を運よく受信したプレイヤーが,無線越しにアドバイスを与えていくというアドベンチャーゲーム。主人公とリアルタイムで通信しているようなゲームシステムが大きな特徴だ。

[2017/03/22 10:00]

「LET IT DIE」プレイ日記 第4回:パンイチ女,初トロフィーを得るの巻

「LET IT DIE」プレイ日記 第4回:パンイチ女,初トロフィーを得るの巻

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントとグラスホッパー・マニファクチュアが手がけるPlayStation 4用ソフト「LET IT DIE」。プレイ日記 第4回にして,ようやく一区切りとなる10階に到達,これまでとは格が違うボスと対決だ。Are You Ready? レッツ,LET IT DIE!

[2017/03/22 00:00]

Yahoo!ゲームが提供する新作ブラウザゲームのCBT募集は3月28日まで。一週間の動きが分かる「今週のオンラインゲーム」を更新

Yahoo!ゲームが提供する新作ブラウザゲームのCBT募集は3月28日まで。一週間の動きが分かる「今週のオンラインゲーム」を更新

 古典的なゲームとRPGのコマンドバトルを組み合わせた対戦型ボードゲームが楽しめる,Yahoo!ゲームが提供する新作ブラウザゲームのクローズドβテスター募集が3月28日で締め切られる。すべてのオンラインゲーム好きに贈る,「今週のオンラインゲーム」を更新した。

[2017/03/21 21:16]

マフィア梶田の二次元が来い!:第346回「上野ジャパリパークで授賞するBTOOOM!オンライン」

マフィア梶田の二次元が来い!:第346回「上野ジャパリパークで授賞するBTOOOM!オンライン」

 ライター,マフィア梶田がお送りする週刊連載「マフィア梶田の二次元が来い!」。今週は,アソビモより配信中の「BTOOOM!オンライン」を取り上げた「RADIO 4Gamer Tap(仮)」第59回のアーカイブをご紹介。また,「けものフレンズ」の影響で上野動物園に行ったときの話もお届けします。

[2017/03/21 14:00]

ハロー!Steam広場 第149回:これぞ3D版「フライングパワーディスク」。円盤を投げ合って戦うオンライン対戦ゲーム「Disc Jam」

ハロー!Steam広場 第149回:これぞ3D版「フライングパワーディスク」。円盤を投げ合って戦うオンライン対戦ゲーム「Disc Jam」

 ハロー!Steam広場 第149回では,ディスクを投げ合って戦うオンライン対戦ゲーム「Disc Jam」を紹介しよう。ストレートやカーブを使い分けて相手を揺さぶるテニスの戦術性と,壁にぶつけて軌道を変えるエアホッケーの戦略性が組み合わさった作品だ。

[2017/03/21 12:00]

未来に生きる子孫を助けよう。放置系ゲーム「TimeMachine」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1375回

未来に生きる子孫を助けよう。放置系ゲーム「TimeMachine」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1375回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,謎の機械(タイムマシン)を使って,未来の子孫を手助けする放置系ゲーム,「TimeMachine」を紹介しよう。プレイ結果に応じて複数のエンディングを見られるので,繰り返し楽しめる作品だ。

[2017/03/21 10:00]

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2017年3月11日〜3月17日

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2017年3月11日〜3月17日

 野球日本代表がWBCで――って先週も書いた気がしますが今回は準決勝進出ということで引き続きめでたかった2017年3月11日(土)〜3月17日(金),4Gamerに掲載された記事は683本でした。今回のプレゼントは,「三國志13 with パワーアップキット」(ソフト)と,「アイドルデスゲームTV」のサントラです。

[2017/03/18 17:44]

「セブンス・リバース」連載第16回:神を打ち砕け,次に訪れる脅威に備えよ! 真の強さを求めるプレイヤーに贈る強化指南と村長仕事の目標

「セブンス・リバース」連載第16回:神を打ち砕け,次に訪れる脅威に備えよ! 真の強さを求めるプレイヤーに贈る強化指南と村長仕事の目標

 ガンホーのスマホ向けRPG「セブンス・リバース」をより楽しく遊ぶための情報をお伝えする連載企画“イケてる村長への道”。第16回では,イベント攻略をこなし,強化/育成もひととおり済ませている。けれど真の強さも求めたい,そんな村長に向けて新たな目標を提示しよう。

[2017/03/18 12:00]

目指せ卓球王!? スマホ向けアクションゲーム「ピンポンファイター - 卓球王にオレはなるっ!!」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1374回

目指せ卓球王!? スマホ向けアクションゲーム「ピンポンファイター - 卓球王にオレはなるっ!!」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1374回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」でお届け。では,スポーツとしてはもちろん,旅館での楽しみとしても非常に人気のある卓球をモチーフにしたアクションゲーム「ピンポンファイター - 卓球王にオレはなるっ!!」を紹介する。打ち返すだけのシンプル操作ながら,難度が高めでなかなかのやりごたえだ。

[2017/03/18 10:00]

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 98 「アイドルデスゲームTV」「『ファイアーエムブレム』ピアノアレンジアルバム」

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 98 「アイドルデスゲームTV」「『ファイアーエムブレム』ピアノアレンジアルバム」

 毎週,オススメのゲームミュージックCDを紹介する「ミュージック フロム ゲームワールド」。第98回は,アイドル達が憧れのセンターを目指し,生死を賭けて戦う「アイドルデスゲームTV」のサントラと,「ファイアーエムブレム」シリーズのピアノアレンジアルバム,2作品を取り上げます。

[2017/03/17 12:00]

遊び応えがあるスノボレースゲーム「スノーボードタイムアタックFast Fanatic (FF)」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1373回

遊び応えがあるスノボレースゲーム「スノーボードタイムアタックFast Fanatic (FF)」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1373回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,スマホ向けアプリ「スノーボードタイムアタックFast Fanatic (FF)」を紹介しよう。一見,ミニゲーム感覚で楽しめる作品と思いきや,タイムアタック機能や装備品の育成要素も盛り込まれており,遊び応えがある作品だ。

[2017/03/17 10:00]

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第422回「私のテンションが上がっている」

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第422回「私のテンションが上がっている」

 所属するDDTプロレスの20周年を記念した,さいたまスーパーアリーナ大会を目前に控える男色ディーノ選手。そこで今週の「男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ」は,ゲイムの話題というよりは,この大会に向けた意気込みと,密かにたくらんでいることを語っていきます。

[2017/03/16 18:00]

生粋のシューティングゲームメーカー,グレフ。その職人集団のアーケードへのこだわりと,情熱について聞いてきた(ゲーム開発会社探訪 第5回)

生粋のシューティングゲームメーカー,グレフ。その職人集団のアーケードへのこだわりと,情熱について聞いてきた(ゲーム開発会社探訪 第5回)

 「ゲーム開発会社探訪」の第5回は,「旋光の輪舞」シリーズや「アンダーディフィート」「まもるクンは呪われてしまった!」など,独自の路線を貫くシューティングゲームの開発を行ってきたグレフを探訪し,同社の代表取締役 丸山博幸氏と,ディレクターの岡本 稔氏に話を聞いてきた。

[2017/03/16 12:00]

「そうだ アニメ,見よう」第24回は「劇場版総集編 オーバーロード」。骸骨の姿をしたダークヒーローが異世界を蹂躙する

「そうだ アニメ,見よう」第24回は「劇場版総集編 オーバーロード」。骸骨の姿をしたダークヒーローが異世界を蹂躙する

 「そうだ アニメ,見よう」第24回のタイトルは「劇場版総集編 オーバーロード」。原作は丸山くがね氏の同名ライトノベルで,TVアニメ「オーバーロード」の総集編となる。映画は,前後編の2部構成で上映され,前編「不死者の王」は2017年2月25日から,後編「漆黒の英雄」は3月11日から公開がスタートしている。

[2017/03/16 11:00]

親子は無事に再会,それとも……? アクションパズル「アフター・ジ・エンド:忘れられた運命」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1372回

親子は無事に再会,それとも……? アクションパズル「アフター・ジ・エンド:忘れられた運命」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1372回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,アクションパズルゲーム「アフター・ジ・エンド:忘れられた運命」(iOS / Android)を紹介しよう。ストーリのテキストがほぼ存在しないことに加えて,独特な3DグラフィックスやBGMが神秘的かつミステリアスな雰囲気を演出しているタイトルだ。

[2017/03/16 10:00]

「ゴーストリコン ワイルドランズ」9万本,「KINGDOM HEARTS -HD 1.5+2.5 ReMIX-」6万2000本の「週間販売ランキング+」

「ゴーストリコン ワイルドランズ」9万本,「KINGDOM HEARTS -HD 1.5+2.5 ReMIX-」6万2000本の「週間販売ランキング+」

 コンシューマゲーム市場の販売本数をお届けする「ゲームソフト週間販売ランキング+」。今週の1位は「ゴーストリコン ワイルドランズ」で,販売数は約9万本。続く「KINGDOM HEARTS -HD 1.5+2.5 ReMIX-」は6万2000本となっている。「Nintendo Switch」2週目の販売数は約6万2000台だ。

[2017/03/15 22:00]

インディーズゲームの小部屋:Room#472「Danmaku Unlimited 3」

インディーズゲームの小部屋:Room#472「Danmaku Unlimited 3」

 「インディーズゲームの小部屋」の第472回は,Doragon Entertainmentの弾幕系縦スクロールSTG「Danmaku Unlimited 3」を紹介する。タイトルのとおり,雨あられと降り注いでくる多彩な弾幕と,一発逆転の強力なパワーアップモードで敵を蹴散らす爽快感をとことん追求したゲームだ。

[2017/03/15 10:00]

可愛らしい見た目とは裏腹に歯応え抜群。iOS向けアクションパズル「King Rabbit」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1371回

可愛らしい見た目とは裏腹に歯応え抜群。iOS向けアクションパズル「King Rabbit」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1371回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,iOS向けアクションパズルゲーム「King Rabbit」を紹介しよう。本作でプレイヤーは,主人公の“キング・ラビット”を操作して,囚われた仲間の救出を目指す。可愛らしいグラフィックスとは裏腹に,歯応えのあるステージが多数収録されており,じっくりと楽しめる作品だ。

[2017/03/15 10:00]

ブラウザゲーム「守護乙女フラウリッター(にじよめ版)」の事前登録受付が実施中。一週間の動きが分かる「今週のオンラインゲーム」を更新

ブラウザゲーム「守護乙女フラウリッター(にじよめ版)」の事前登録受付が実施中。一週間の動きが分かる「今週のオンラインゲーム」を更新

 美少女キャラクターを街にうまく配置して,異次元からの侵入者を食い止めるタワーディフェンスタイプのブラウザゲーム「守護乙女フラウリッター(にじよめ版)」の事前登録受付が実施中だ。すべてのオンラインゲーム好きに贈る,「今週のオンラインゲーム」を更新した。

[2017/03/14 21:01]

マフィア梶田の二次元が来い!:第345回「湯船でオープンエアに想いを馳せるブレス オブ ザ ワイルド」

マフィア梶田の二次元が来い!:第345回「湯船でオープンエアに想いを馳せるブレス オブ ザ ワイルド」

 ライター,マフィア梶田がお送りする週刊連載「マフィア梶田の二次元が来い!」。今週は,オープンワールドが大好物であるマフィア梶田が,“国産オープンワールドゲームが目指すべき指標”と唸るシリーズ最新作「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」のインプレッションをお届けします。

[2017/03/14 14:00]

ハロー!Steam広場 第148回:通報者の状況や周囲の音を頼りに,緊急車両の手配を判断するシミュレーション「911 Operator」

ハロー!Steam広場 第148回:通報者の状況や周囲の音を頼りに,緊急車両の手配を判断するシミュレーション「911 Operator」

 ハロー!Steam広場 第148回では,ポーランドのゲームデベロッパ,Jutsu Gamesが手掛ける「911 Operator」を紹介しよう。緊急電話を受けて車両を手配するシミュレーションゲームだが,現実同様,なかにはおかしな電話も。通報者の口調や周りの音を手がかりに,適切な手配をしていこう。

[2017/03/14 12:00]

【Jerry Chu】究極のオープンワールドを体験しよう

【Jerry Chu】究極のオープンワールドを体験しよう

 香港出身,現在は“とあるゲーム会社”の新人プログラマーとなったJerry Chu氏の不定期連載「ゲームを知る掘る語る」。第19回は,TVドラマ「Westworld」から見えてきたオープンワールド型ゲームの本質と,人工知能に関わる倫理について考えてみました。

[2017/03/14 12:00]

銃を強化して仲間とともに敵の大群を撃退せよ。「ゾンビ マスト ダイ!」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1370回

銃を強化して仲間とともに敵の大群を撃退せよ。「ゾンビ マスト ダイ!」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1370回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,シューティングゲームにアイテム収集の要素を盛り込んだ「ゾンビ マスト ダイ!」を紹介しよう。プレイヤーは街に大量発生したゾンビ達を撃退しつつ,仲間を増やしたり銃の強化を図ったりしながらステージを攻略し,事件の真相に迫るのだ。

[2017/03/14 10:00]

Access Accepted第530回:GDC 2017に見るオンラインハラスメントや多様性の問題

Access Accepted第530回:GDC 2017に見るオンラインハラスメントや多様性の問題

 世界最大規模のゲーム開発者向けイベント,Game Developers Conference 2017が閉幕した。開発のみならず,チームマネジメントやビジネスなど,広範なテーマで議論が行われたが,今週は,その中でも,オンラインハラスメントなどの「微妙な問題」について語られたセッションを紹介したい。

[2017/03/13 12:00]

「乙女チック4Gamer」第117回:スマホ向け「カクテル王子(プリンス)」を特集。元ニートの主人公が経営するバーの店員は,ある秘密を抱えた26人の男性達

「乙女チック4Gamer」第117回:スマホ向け「カクテル王子(プリンス)」を特集。元ニートの主人公が経営するバーの店員は,ある秘密を抱えた26人の男性達

 「乙女チック4Gamer」第117回は,ギークスから2017年内に配信予定の「カクテル王子(プリンス)」(iOS/Android)を特集します。本作では,ひょんなことからバーのマスターになった主人公が,普通の人間ではないという26人の男性達と共に,経営が傾いたバーを再興するために奮闘することになります。

[2017/03/13 11:30]

背景に隠れた人や物を探せ! iOS向けオブジェクト探しゲーム「Hidden Folks」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1369回

背景に隠れた人や物を探せ! iOS向けオブジェクト探しゲーム「Hidden Folks」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1369回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,細密に描かれた背景や群衆の中から,特定の人物を見つける「ウォーリーをさがせ!」ライクなゲーム性のスマホアプリ「Hidden Folks」を紹介する。タップ操作に連動したギミックなど,スマホ向けにアレンジされた要素が光る作品だ。

[2017/03/13 10:00]

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2017年3月4日〜3月10日

4Gamerの1週間を振り返る「Weekly 4Gamer」2017年3月4日〜3月10日

 侍ジャパンこと野球日本代表がWBCで2次ラウンド進出を決めた2017年3月4日(土)〜3月10日(金),4Gamerに掲載された記事は593本でした。今回のプレゼントは,「League of Legend」特製クリアファイル,「Horizon Zero Dawn」特製Tシャツ,そしてCD「ゼルダの伝説 30周年記念コンサート」です。

[2017/03/11 17:19]

「セブンス・リバース」連載第15回:村長クラスランキングは週1参加でもおいしい! 待望の新機能が実装されたアップデート内容にも注目

「セブンス・リバース」連載第15回:村長クラスランキングは週1参加でもおいしい! 待望の新機能が実装されたアップデート内容にも注目

 ガンホーがサービス中のスマホ向けRPG「セブンス・リバース」の情報をお届けする連載企画“イケてる村長への道”も,いよいよ第15回を迎えた。そんな今回は,なにかと存在を忘れがちな村長クラスランキングの仕組みを解説しつつ,先日実施されたアップデートの内容を紹介しよう。

[2017/03/11 12:00]

サッカーゲームをカジュアルに楽しめるスマホ向けアプリ「Score! Hero」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1368回

サッカーゲームをカジュアルに楽しめるスマホ向けアプリ「Score! Hero」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1368回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,スマホ向けサッカーゲーム「Score! Hero」を紹介しよう。複数の選手を操作して試合に勝つ……という内容を思い浮かべると思うが,本作は交代出場やフリーキックといったピンポイントの場面をプレイするカジュアルなタイトルだ。

[2017/03/11 10:00]

結のほえほえゲーム演説:第31回 「『NieR:Automata』,爪先から徹底解剖! ここが好きだよ2Bちゃんの肢体!」

結のほえほえゲーム演説:第31回 「『NieR:Automata』,爪先から徹底解剖! ここが好きだよ2Bちゃんの肢体!」

 「NieR:Automata」の発売を心待ちにしていたという結さんは,現在,すべてのエンディングを確認すべく奮闘中とのこと。そこで今回の「結のほえほえゲーム演説」では,この作品の主人公である2Bことヨルハ二号B型の造形的な魅力について熱く語っていきます。

[2017/03/11 00:00]

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 97 「GRAVITY DAZE 2」「ゼルダの伝説 30周年記念コンサート」

ミュージック フロム ゲームワールド:Track 97 「GRAVITY DAZE 2」「ゼルダの伝説 30周年記念コンサート」

 毎週,オススメのゲームミュージックCDを紹介する「ミュージック フロム ゲームワールド」。第97回は,「GRAVITY DAZE 2/重力的眩暈完結編:上層への帰還の果て、彼女の内宇宙に収斂した選択」のオリジナルサントラと,「ゼルダの伝説 30周年記念コンサート」の模様を収録したアルバムの2作品を取り上げます。

[2017/03/10 12:00]

ファンシーな世界観で楽しめるパズルゲーム「ぐんぺい 花のカーニバル」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1367回

ファンシーな世界観で楽しめるパズルゲーム「ぐんぺい 花のカーニバル」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1367回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,スマホ向けパズル「ぐんぺい 花のカーニバル」を紹介しよう。ミミズと愉快な動物達が平和に暮らすフラワーアイランドでたくさんの花を咲かせるのだ。

[2017/03/10 10:00]

西川善司の3DGE:GeForceの隠し機能「Tiled Caching」が明らかに。PowerVRの特徴を取り入れて高性能化を図る!?

西川善司の3DGE:GeForceの隠し機能「Tiled Caching」が明らかに。PowerVRの特徴を取り入れて高性能化を図る!?

 NVIDIAは,「GeForce GTX 1080 Ti」の発表に合わせて,GPUの高性能を支える技術「Tiled Caching」「Dual DualFET」の存在を明らかにした。連載「西川善司の3Dゲームエクスタシー」,今回のテーマはこれら2つの技術についてだ。とくにTiled Cachingの正体について,細かく解説していきたい。

[2017/03/09 23:00]

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第421回「諦めても夢は叶う」

男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ:第421回「諦めても夢は叶う」

 “諦めなければ夢は叶う”という言葉があります。男色ディーノ選手は,この言葉に同意しつつも,もう少し正確な表現があるのではないかと考えているそうです。今週の「男色ディーノのゲイムヒヒョー ゼロ」は,そんな話題を「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」(Nintendo Switch / Wii U)に絡めつつお届けしていきます。

[2017/03/09 14:30]

生きるために仕留めろ! スマホ向けアクションゲーム「ビックハンター (Big Hunter)」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1366回

生きるために仕留めろ! スマホ向けアクションゲーム「ビックハンター (Big Hunter)」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1366回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,原始時代をモチーフとしたスマホ向けアプリ「ビックハンター (Big Hunter)」(iOS / Android)を紹介しよう。原始時代で獲物を狩るシンプルな内容だが,やるかやられるかの緊張感を味わえる良質なアクションゲームだ。

[2017/03/09 10:00]

「Nintendo Switch」発売3日間の販売数は約33万台。「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は合計23万本の「週間販売ランキング+」

「Nintendo Switch」発売3日間の販売数は約33万台。「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」は合計23万本の「週間販売ランキング+」

 コンシューマゲーム市場の販売本数をお届けする「ゲームソフト週間販売ランキング+」。今週は「Nintendo Switch」が発売され,3日間の販売数は約33万台となった。ローンチタイトルで人気なのは「ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド」で,Nintendo Switch版が18万6000本,Wii U版との合計で23万本となっている。

[2017/03/08 22:00]

ギミック満載の塔を横移動とジャンプで攻略。アクションゲーム「スライムクライム」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1365回

ギミック満載の塔を横移動とジャンプで攻略。アクションゲーム「スライムクライム」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1365回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,スライムを操作して塔を1フロアずつ踏破していくアクションゲーム,「スライムクライム」を紹介しよう。各フロアには,プレイヤーの行く手を阻むように,さまざまなギミックが待ち受ける。これらを無事に突破して,勇者に襲われた魔王を救出できるだろうか。

[2017/03/08 10:00]

インディーズゲームの小部屋:Room#471「Leaving Lyndow」

インディーズゲームの小部屋:Room#471「Leaving Lyndow」

 「インディーズゲームの小部屋」の第471回は,Eastshade Studiosの「Leaving Lyndow」を紹介する。本作は,海洋探検ギルドに参加することになった少女が,故郷の島で過ごす最後の1日を描いたアドベンチャーゲーム。写実的で美しいグラフィックスと,ゆったりとした音楽が魅力的な,ちょっぴり感傷的な気分になれる作品だ。

[2017/03/08 10:00]

「LET IT DIE」プレイ日記 第3回:パンイチ女,暁に死す!の巻

「LET IT DIE」プレイ日記 第3回:パンイチ女,暁に死す!の巻

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントとグラスホッパー・マニファクチュアが手がけるPlayStation 4用ソフト「LET IT DIE」。プレイ日記 第3回となりましたが,記事タイトルで早々にネタバレしていくこのスピード感,斬新じゃない? レッツ,LET IT DIE!

[2017/03/08 00:00]

美少女ゲームのクロスオーバーRPG「ガールズクロスクロニクル」の事前登録受付が実施中。一週間の動きが分かる「今週のオンラインゲーム」を更新

美少女ゲームのクロスオーバーRPG「ガールズクロスクロニクル」の事前登録受付が実施中。一週間の動きが分かる「今週のオンラインゲーム」を更新

 「ダ・カーポ II」や「グリザイアの果実」などの美少女ゲームのヒロイン達が登場する,クロスオーバーRPG「ガールズクロスクロニクル」の事前登録受付が実施中だ。すべてのオンラインゲーム好きに贈る,「今週のオンラインゲーム」を更新した。

[2017/03/07 19:49]

ハロー!Steam広場 第147回:乗組員はすべてプレイヤー。最大54人での海戦が楽しめるオンラインFPS「Blackwake」

ハロー!Steam広場 第147回:乗組員はすべてプレイヤー。最大54人での海戦が楽しめるオンラインFPS「Blackwake」

 ハロー!Steam広場 第147回では,オーストラリアのデベロッパ, Mastfire Studiosが手掛ける「Blackwake」を紹介しよう。本作は,最大54人のプレイヤーがイギリス海軍と海賊に分かれて,27vs.27で戦うゲームだ。乗組員がすべてプレイヤーキャラだからこそ生まれるドラマチックな海戦が魅力となっている。

[2017/03/07 12:31]

マフィア梶田の二次元が来い!:第344回「汁っぽくゲーム配信をするカルチョビットA」

マフィア梶田の二次元が来い!:第344回「汁っぽくゲーム配信をするカルチョビットA」

 ライター,マフィア梶田がお送りする週刊連載「マフィア梶田の二次元が来い!」。今週は,ゲームアディクトより配信中の「カルチョビットA」(iOS / Android)を取り上げた「RADIO 4Gamer Tap(仮)」第58回のアーカイブをご紹介。また,カプコンの「バイオハザード7 レジデント イービル」の話題もお届けします。

[2017/03/07 12:00]

強化の代償は思い出の消去。「からっぽのいえ」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1364回

強化の代償は思い出の消去。「からっぽのいえ」を紹介する「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」第1364回

 本日の「(ほぼ)日刊スマホゲーム通信」では,「からっぽのいえ」を紹介しよう。本作は,ロボットの“あるじぇ”が,誰もいない家を守り続けるアプリだ。家の強化も可能だが,その代償として住民との思い出を消さなければならず,プレイ中は常に葛藤がつきまとう。

[2017/03/07 10:00]
さらに記事を探す

トピックス
スペシャルコンテンツ