オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
メトロ 2033 日本語版公式サイトへ
読者の評価
77
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

メトロ 2033 日本語版

メトロ 2033 日本語版
公式サイト http://metro2033.zoo.co.jp/
http://www.metro2033game.com/
発売元 ズー
開発元 4A Games
発売日 2010/06/25
価格 8000円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
77
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • リアル系ホラーFPS 80
    • 投稿者:halcyon(男性/30代)
    • 投稿日:2011/08/25
    良い点
    ・独特の世界観とゲームシステム
    世界観は核戦争後のロシアの設定で、住人は基本的に地下鉄跡のトンネルに住んでいる。
    地上はガスマスク無しでは呼吸出来ない、ミュータントの蠢く世界だ。
    通貨は軍用弾で強力な銃弾としても使用できる。
    電池の様なものがないので、手回しの発電機を使ってヘッドランプやナイトビジョンの電源を確保するが、定期的に充電をしなければいけないシステムも面白い。

    ・綺麗なグラフィックとリアルなサウンド
    要求スペックが比較的高いだけあってグラフィックはかなり綺麗だ。
    ミュータントの肌も気持ち悪い位にリアルに作り込んである。
    トンネル内の暗い雰囲気や、毒ガスの充満した穴、雪の舞う寒い地上などエフェクトのかけ方もかなり上手く、表現が非常に豊かだ。
    サウンドもかなりリアルでトンネル内の反響が気分を盛り上げてくれる。

    ・かなりリアル志向なゲーム性
    ゲーム性は相当リアル志向だ。
    ミュータントに対して大量の弾丸をバラ撒きながら突っ込むのではなく、比較的反動がきつくリコイルコントロールも要求される銃で、バーストショットで正確に弾丸を叩き込んでいくゲームだ。
    リコイルは比較的弾けるような感じで、CODやBF、AVAのようなぬるっとした感じではなく個人的にすごく好みだった。
    ゲームとしては走り回ってランボーのように撃ちまくるゲームでは無い。
    感覚としてはジャンプが出来て伏せうちが出来ないが、OFP:DR、OFP:RRに近い。
    悪い点
    ・オンラインモードが無い
    猫も杓子もオンラインモードで戦うゲームばかりの中、これをデメリットと取るかメリット取るかは人によるだろう。
    友達と一緒にワイワイやりたい人には向かないゲームだ。
    逆にオンラインモードにつぎ込む精力をキャンペーンに注ぎ込んでいるので、一人で楽しみたい人にはうってつけのゲームだ。

    ・要求スペックが高い、NVIDIAユーザーメインのグラフィック
    綺麗なグラフィックだが要求スペックが高く敷居が高い。
    NVIDIAユーザー以外はせっかくのグラフィックをフルで味わう事はできないだろう。

    ・AIがあまり賢く無い
    アップデート前のAIは「マヌケ」という言葉が似合うほど鈍感だった。
    アップデート後、高難易度のモードにするとそんな事はなくなったが、比較的難しいゲームのためかなりクリアが厳しくなる。

    ・難易度が高い
    リアル志向な事と、随所に罠が仕掛けてあったりかなり意地悪な設定のため、相当死にやすい。
    前出の理由のため、このゲームの面白さを存分に味わうには比較的高い難易度でのプレイをオススメするが、そうなるとさらに難易度がUPしてしまう。

    ・銃の種類が少ない
    設定上ロシア製の銃ばかりで、数種類の武器にサイトがついているかついていないか、というバリエーションしかない。
    銃以外の武器(エアーガンのようなもの)も入れてもそれほど武器の種類は多くなく、仮想の銃ばかりで銃マニアにはちょっと残念なゲームかもしれない。
    仮想とはいえ、かなりリアルなギミック&造り込みだが。

    ・地図上に駅がたくさんあるのに、行ける駅が限られている
    マップ上の地下鉄路線図には様々な駅が表示してあるが、残念ながら行ける駅は限られているし、一本道のストーリーのため各駅の間を行ったり来たりは出来ない。
    残念ながらそれほど自由度の高いゲームではない。
    総評
    リアル志向のホラー系ゲームというのはなかなか斬新でとても魅力的だ。
    世界観もただミュータントを倒すだけではなく、住んでいる人間にも勢力図があり戦争をしていたり等、なかなか凝っているのが面白い。

    一本道のストーリーではあるが、各ミッションの進め方は自由で、マップも複数のルートが用意されている所も多く、一人も敵を倒さずにクリアできるミッションもある。
    遊び方によってはステルスゲームとしても遊べるミッションもある。

    難易度の設定も細かく、難易度を少しあげたり使用武器を自分で制限するだけで相当印象が変わるので、MODもユーザーメイドのミッションも無いゲームとしては比較的長い時間遊べるゲームだと思う。

    個人的にかなりオススメのゲームだが、要求スペックが高くNVIDIA推奨であり、なおかつ比較的難しいゲームのため、万人にオススメできるゲームでは無い。
    また、FPS初心者やエイムモードの無いスポーツ系FPSばかりやっている人には、かなりとっつきにくいゲームだろう。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 4
  • 現代の潮流とは間逆に走った名作 85
    良い点
    ・作りこまれたポストアポカリプスの雰囲気。
    ・綺麗なグラフィック
    ・細かい演出
    ・どこから襲われるかわからないホラーチックな緊張感
    悪い点
    ・洋ゲーらしい高い難易度
    ・RADEONユーザーへの配慮がない
    ・自由度は思っていたほど高くなく、ストーリーをなぞっていく感じ
    ・クリーチャーからフルボッコにされる理不尽な死に方が多い
    総評
    薄暗いトンネル内や建物内をクリーチャーの咆哮に怯え、ガスマスクの苦しそうな息音を聞きながら進むのは独特の緊張感がある。
    それだけに駅に着いた時の安堵感や、喜びは一押し。
    いつの間にかガスマスクの残量が少なくなっていたり、残弾数を気にしながら戦ったりというのはいいと思うが、それだけにもう少し自由度が高くてもいいのではと思った。
    クリーチャーは素早く、HSを当てないと何発もぶち込まないといけない硬さ、そして数も多いので、理不尽にフルボッコにされ死ぬということが何度かあった。

    最近のFPSはCODやBFBCなどのスポーツ系、爽快感を求めたものが流行りだが、その潮流に真っ向から対立したリアル志向、そして洋ゲーらしいイライラさせてくれるような難易度。FPSが初めての人や、FPSに爽快感を求める人にはおすすめできませんが、もしこの世界観に惹かれたなら購入の価値ありです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 3
  • ほぼnVidia向けのウルトラヘビータイトル 75
    良い点
    ・グラフィックスが綺麗
    ・DirectX11&PhysX対応
    ・現代のロシア映画らしいリアルで派手な演出効果
    ・凝ったストーリと繊細に作られたモスクワの地下施設
    悪い点
    ・マシンの要求スペックが高すぎる!
    ・physXほぼ必須によりRadeonユーザーには制限がかかってしまう
    ・イージーでも結構難しい
    ・銃弾が貨幣として扱われるため、装備はろくに買えない上戦闘もかなりきつい
    総評
    なんといってもグラフィックスが綺麗!モスクワの地下施設が細密に作られ、結構リアルですばらしいと思います。ロシアのディベロッパーだと聞いたので当初はS.T.L.K.E.RのようにRPG的な感じのゲームではないかと思いましたが、案外普通のFPSで結構爽快にプレイできる点でそれなりによかったです。ただ、ゲーム自体ちょっと難しく弾薬が貨幣として扱われるため、戦闘を行うほど貧乏になるのがきつい!しかも、市場で売られている装備や武器はどれも高く弾薬がなければ結局買っても自殺行為といってもいい。さらにガスマスクが装備として必須でこれは戦闘でダメージを負うと壊れてしまうことも有る、マスクはすぐなくなってしまいがちな上に思うほど落ちていないためガスマスクのせいで死亡してしまうことも多くあるのがきつい。
    そして、なんと言っても要求マシンスペックが高い!限りなくGTX4xx系以降のために作ったといっても過言ではないくらいで、RadeonユーザーだとPhysXドライバーがないとインストールすら出来ない。できたとしても、めっちゃカクカクで設定をDX9に落とさないと無理!せっかくのDX11タイトルでグラフィックスも綺麗だというのにradeonユーザーがろくに動かせないように出来ているのはちょっともったいないと思いました。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 4
  • 「METRO2033 地下はやっぱり暗かった。」 70
    • 投稿者:てーかー(男性/40代)
    • 投稿日:2010/04/01
    良い点
     雰囲気が素晴らしい。

    とにかく地下鉄の中や、時には地上も出ますが、
    世紀末的な、空虚な感じがとても良いです。
    死体はそこらに落ちていますし、
    わけの分からないクリーチャーも転がっています。
    しかし容赦なく、亡骸から弾や武器を奪い取り、
    自分が生きていくために役立ていかないといけません。
    かなり緊張感がありますが、マップを徘徊していると、
    壁に据え付けてある赤い箱や、ロッカーなどからも、
    弾や救急キットを得ることもできます。

    ガスマスクをつけると、四隅が曇って見えなくなったり、
    露がついて前が見えなくなったり、
    ライトのチャージャーを使う所なんかも、
    しっかりと動きがあり楽しませてくれます。
    トロッコに乗ったり、線路を走る装甲車に乗ったり、
    プレイにも幅があり、楽しませてくれます。

    NPCの顔はなんか皆同じように見えますが、
    駅の人々の声を聞いてると凄く安心感が持てます。
    地下鉄の坑道内の行軍との対比がよく感じられます。

    武器も皆地下住人たちのお手製と言う事で、
    見た事が無い様な物ばかりでした。
    弾が視覚的に確認できたり、リロードが特殊だったりして、
    それぞれ凄く特徴的で、かなり作りこんでると思いました。
    とにかく世界観が素晴らしい、その一言に尽きると思います。
    悪い点
     全体的にボリューム不足。

    地下鉄のマップがあり、かなりたくさんの駅があるので、
    おお、すげー回る所があって、遊びまくれるぜ!!
    と思っていましたが、残念ながら殆ど行けません。
    あれれ?
    生活観も少なく、豚が出てくるのは面白いですけど、
    一つ一つの駅が狭く、あっという間に通過していってしまう。
    NPCのせりふも殆ど無く、なんというか通行人が沢山いるだけ。
    ストーリーが一本道ですし
    サブクエストとかあるかと勝手に思ってたら無い。
    なんかマーカー通りに行くだけですね。

    ----
     お金が弾薬、それで?

    インタビューなどでも自慢げに話されていましたが、
    独自の貨幣通貨というのは分かりましたが、
    正直、命には変えられません。
    しかも敵はイージーでもかなり固く、
    一撃で殺す事はなかなかできません。
    チェックポイントまで何度も戻るのを覚悟で、
    ナイフプレイをするしかないのかな。
    それに買えるものも少ない。
    アタッチメントとかは別に購入できるようにすればいいのに、
    アタッチメントのついた武器と弾薬、回復キットしか買えず、
    なんというか、あまりに限定的すぎて、
    うまく活かし切れて無いと思いました。

    ----
     所々バグがある。

    まぁこれはしょうがないですから、
    早めの修正をお願いしたいですね。
    音がわけの分からんところでなったり、
    スローモーが意味不明なところでおきたり。
    個人的には敵が自分やNPCとグラフィックが重なったりして、
    撃ちにくいのは勘弁して欲しいです。
    巨大な敵が自分の真下にいたりしますから、意味不明です。

    ----
     重い

    環境的にはGTX295、Corei7:940、MEM9GBなんですが、
    最高設定ではかなり重いですね。
    ちょっとAAなどを落として遊んでますが、
    それでも画面が止まる事があります。
    グラフィックがいいので、悩むところです。
    クリーチャーは動きが素早いので、全くAIMが追いつかない時も。

    ----
     AIの挙動が、、、。

    こちらが撃つと反応するのですが、
    こちらにお尻を向けて、反対方向に構えたり、
    逆に頭が良すぎるのか、耳が良すぎるのか、
    分からない時があります。

    ----
     マルチが無い

    ボリューム不足を挽回できる機会が無い。
    でもちょっと想像出来ませんけど。
    総評
    激しい緊張感をまとい、
    クリチャーの生息する暗い地下鉄の構内を突き進む。
    たまに地上に出て、戦争のせいで灰色になった空を見上げ、
    凄く開放感を感じる。
    時にどこからか呼びかけてくる、何かのビジョンに襲われつつ、
    また目的地への旅を続ける。
    絶望に覆われた世界で貴方に呼びかける物の正体は?

    理解できませんでした!!!

    とほほ、、、、。

    世界観が優先されるあまり、
    犠牲になったような部分も多い、すごく残念な作品です。
    DLCが出て、修正パッチが出てくれば変わるかもしれませんが、
    現状では、雰囲気を楽しめる方には良いゲームだと思います。
    ちなみに、イージーでしかクリアしておりません。
    stalkerと比較される方も多いですが、
    密封空間がメインなので、ちょっと引いて体制整えるとかも難しく、
    敵の動きが早いので、すぐに追いつかれます。
    弾も少かったり、圧でバカになったりして、
    使い勝手が悪い事もありますので。
    また即死も多いので、ご注意ください。
    全体的に難易度も高く、暗く怖く圧迫感があるので、
    コアな方にはぜひお勧めです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 4 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月19日〜11月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月