オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ファンタシースターユニバース イルミナスの野望

ファンタシースターユニバース イルミナスの野望
公式サイト http://illuminus.phantasystaruniverse.jp/
http://phantasystaruniverse.jp/
発売元 セガゲームス
開発元
発売日 2007/09/27
価格 サービス終了
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
70
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 名作、迷作、銘作。 75
    • 投稿者:もび(男性/40代)
    • 投稿日:2011/10/21
    良い点
    ・お手軽。ライト。そのくせ、やり込み要素も非常に多い。
    ・コンシューマ向けタイトルでもあったため、操作系などはゲームパッドですべて行える。
    ・完成度の高さ。無印PSUの初期から早5年。PSOからのノウハウがようやく生きてきた。
    ・ユーザーの多くがPSO、PSOBB経験者のため、世界観に皆馴染んでいる。
    悪い点
    ・いかんせん、もう5周年。いささか古臭い感じはある。
    ・後発の携帯ゲームにアクションなどの新要素が加わったため、尚更言われ…
    ・同梱のアンチチートがたまにWindowsのシステムを道連れに落ちたりする。
    ・レアアイテムのドロップ率。激レアは本当にでない。
    総評
    今にして思えば、このイルミナスの野望って凄く安心感がある。
    フリーコースがあるお陰で、いつでも戻れるし。
    他のオンラインゲームなどにはあまりみない完成度の高さ。(既に完成していて、追加要素を次々足している、という本来あるべき姿とも言える)

    ただし、もう次回作が見えている。「PSO2」だ。

    そして、携帯ゲームのほうが後発で、様々なシステム上の変更、追加を行なっているためどうしてもソコを叩かれやすいが…後発なんだからナンセンスとも言える。
    PCのみに切り替わってから、そういうアクション、システム周りを弄って欲しいという声は周りにもあったが。
    結果、変更を加えなかったことによりPSUでは完成度を高め、PSO2へ引き継ぐことになった、と私は思う。

    まだまだサービスは続く。
    PSO2が果たしていつ遊べるようになるのか、現状では不透明。
    PSO2を楽しみにしている人の中で、PSU未体験な人がいれば触ってみて欲しい、とは思うが。

    いかんせん古臭さはどうしてもある。

    アップデート、新マップ、新BGM追加などここ最近行なっており、離れてしまったユーザーも一度は戻ってみてもいいかもしれない。

    ただ、レアドロップ率関連でやめちゃった人は、その辺の変更は恐らく無いので…

     さて、採点結果
     グラフィックスは追加要素がPSPのポリゴン丸出しなチープさがあり、そうでなくても古臭さがあるものの、今時のマシンなら無理なく動かせるレベルと考えると本来4点付けたかったのだが…PSOBBよりも劣化してる部分があるので3点に。
     サウンドは、シリーズの雰囲気を損ねること無くまとまっているので4点。特にイイとかいうこともないのだが…OPテーマをアイチューンズストアから買ったのは内緒(笑)
     快適さ/運営は、何といっていいのか(笑)この絶大な安心感は、他のオンラインゲームをやらないと感じることが出来なかった。居眠り、寝落ちするほど快適とも言えるので満点(笑)
     熱中度/ストーリーは、PSP版が出るまでは結構なハードボイルドタッチ→強引なHappy End的な流れ。そこにPSP版がスピンオフとしてストーリーに絡んできたため、PSUから見るとわけわからなく。PSPo2から見るとよくわかりますが。熱中してた時期が確かにありました。平気で徹夜して仕事に行きました。でも、今はしませんしできませんので、3点で。
    ボリュームですが、私は3000時間を超えてプレイしており、育てる要素がなくなるトコまで育てたマスターフォースが1人居るほどにはやりこみました。
    最近は常に何かしらのイベントが発生しているのですが、イベントとイベントの隙間のやることの無さが…ですので、4点。

    総合評価は、結構面白かったの75点。
    オススメするにはいかんせん古い作品である本作。
    次回作が見えている本作。
    ですので、80点以上は基本ありえないんです、私的に。
    おすすめする要素があまりないために。
    その中での最高得点。私の中では、現状満点に近いってことです。

    立ち位置はココにある、と言ったらよいのでしょうか。
    私にとって、オンラインゲームとはPSOから始まって、PSOBBを経て、PSUを立脚点とし、他のオンラインゲームを遊んでいる、という感覚になります。
    帰るトコはグラールにあるんです、私。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 5 3 4
  • ポータブル2に劣る戦闘システム。無料でストーリーを体験できるのは◎ 55
    良い点
    キレイなグラフィック
    PSPの「ファンタシースターポータブル2」に比べれば当然だが、サービス開始時期を考えるとなかなかのレベル

    自由度の高いキャラクター作成
    (個人的には、両目の間隔も調整できたら…目が離れてるような…)

    かなりの部分を無料でプレイできる
    メインのストーリーモードでさえ、最後までプレイできてしまう
    悪い点
    アクション性の低さ
    ポータブル2と同じ動きが出来ると思っていたのですが…
    緊急回避も、任意ガードも、溜め撃ちなども不可能
    (自動ガードがあるが、意図せずコンボが途切れてしまう為、かえって邪魔)
    ポータブル2から入って来た身として、これは致命的

    難解なミッション受注システム
    これもポータブル2と比べてだが、特に他プレイヤーとPTを組むのに
    複数箇所ある受注場所全てからPT募集リスト(?)を閲覧できないというのは不便

    生産アイテムを処分するのが面倒
    無課金プレイだと「生産」ができない為、たくさん拾うこれらのアイテムは全てNPCに売却しているが
    「売却」選択→アイテム選択→数量選択(デフォルトは「1個」)→本当に売却するか確認(デフォルトは「いいえ」)
    と、ムダに手順が面倒

    アップデートしないゲーム?
    システム面での「進化」をほとんどしていないように感じる
    今時 最大解像度1280×1024と言うのも…
    総評
    正直言って「ファンタシースターポータブル2」に勝るのはグラフィック品質とチャットだけではないか・と思えるデキです。

    アクションが単調な割に1つのミッションが長く、ダレてしまいます。

    他の方の書き込み等を見ると、アップデートできないPS2版の”縛り”があるそうですが、
    長期間続ける事を前提としたオンラインゲームである以上、”進化”して欲しい所です。

    ストーリーは一通り楽しめました。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 3 2
  • 基本無料を謳うには時期尚早 80
    • 投稿者:アルサル(男性/30代)
    • 投稿日:2010/05/13
    良い点
    ・充実したストーリー&フリーミッション

     全18章に及ぶストーリーミッションと多くのフリーミッションが遊べるので、すぐに飽きてしまうということはないでしょう。
     ストーリーミッションは話もそれなりに出来ていて十分楽しめると思います。EP2はフルボイス仕様。ただ、主人公はプレイヤーの作成したオリジナルキャラなので、ある種の傍観者的立場にあり、ストーリーに積極的に絡むことはありませんので、それがやや残念(EP2では終始無言。EP3では選択肢が登場し、選択によってはストーリーが分岐することもあるのでEP2より良い。ただしボイスは無くなった)

    ・細かいキャラクタークリエイト・多様な装備と服飾

     キャラクタークリエイトはかなり細かいところまでこだわれます。また、装備や服飾の種類も多く、キャラの個性が出しやすいのは嬉しいでしょう。

    ・チャット機能と演出

     チャットでは吹き出しの形や文字の色まで変えられます。また、カットインなどの演出も可能です。ただ、カットインはあまり多用すると嫌がられる場合もありますのでご注意を。

    ・初心者にも安心の操作性

     ネトゲ初心者でも丁寧なチュートリアルと優しい操作で安心です。ゲームパッドを使えばより安心(キーボードでも個人的には不便は感じませんでした)。また、ユーザーの質も悪くなく、初心者にも親切な方が多いように思います。
    悪い点
     ゲーム自体というより、フリーコースの難点。

    ・フリーコースの機能制限

     基本無料という言葉を売りにするフリーコースですが、機能の制限が大きく、イルミナスの野望を十分に楽しむのは難しいと言わざるを得ないと感じます。
     フリーコースではマイルームが一切使用できず、それはつまりパートナーマシーナリーが一切使えないということです。そうなると、アイテム合成や強化もできない(強化自体は可能ですが、強化に必要なグラインダーが作成できないため。もっとも、グラインダーが直接入手できる場合もあるので強化が一切できないというわけではないですが)ということであり、膨大な素材アイテムが全て無駄になります。また、マイルームショップ(いわゆる露店)を開くこともできません。
     さらに、キャラクター同士のアイテム交換も不可能のため、結局、アイテムを他のプレイヤーとやり取りすることが一切できないということになります。フリーコース利用者による詐欺などを防ぐためかもしれませんが、あまりに厳しい制限だと感じます。
     なお、一部効率のいいミッションも受諾不可能です(とはいえ、このくらいの差は課金者との間であってしかるべきでしょう)。

    ・ギルドがない

     いわゆるギルドが存在しないため、他のプレイヤーとのコミュニケーションはやや取りづらいです。しかも、前述した通りフリーコースとプレミアムコース(課金者)の間では差が激しいので、余計にコミュニケーションが取れません。
    総評
     全体としてみて、ゲームとしての完成度はそれなりに高いと思います。イベントなども割と頻繁にあるようですし、運営も頑張っているのではないかと感じました。
     ただ、フリーコースの機能制限はいかんともしがたく、基本無料を謳うには時期尚早と言わざるをえません(もっとも、無課金者には往々にしてマナーの悪いユーザーもいるため、課金者からフリーコース導入について反対もあったのかもしれません)。今後、機能制限が緩和される期待も含めて評価することにします。
     初レビューだったので至らぬところもあったかもしれませんが、このレビューが読んでくださった方の一助となれば幸いです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 5 5
  • どれだけの固定客を取れるかが鍵 65
    良い点
    ・キャラクターメイクが非常に細かい
     まずまったく同じ外見のキャラクターを見かけることは無いでしょう。自分だけのキャラクターを作れます。

    ・カットインや噴出しの形態、多彩なアクションでコミュニケーション機能が充実している
    ・防具とコスチュームは別なため、好きな格好で冒険ができる。
    ・操作が簡単で初心者でもなじみやすい。
    ・他のオンラインゲーム運営と比べてユーザーの声をよく聞いてくれる印象
    ・フリーコース導入などにより新規ユーザーが増えてこれを機に復帰した人も多く見られるため、賑わいが戻った。
    ・追加課金をすればあまり時間の無い人でもいい武器防具が作れる。
    ・レベルが上がりきっても追加成長システムがあるため頭打ちになりにくい
    悪い点
    ・PS2のディスクに入っていないデータを追加実装しにくい
     同じ敵やフィールドの使い回しをせざるを得ないため、評価を下げる一因になる。
     PS2では新規実装された服などは既存のグラフィックに置き換わる

    ・イベントで効率が異様に高いミッションが配信されるとそこにしか人が集まらないために半ば強制的にそのミッションを周回する羽目になり飽きが来る。

    ・職のバランスが悪い
     現状火力職が複数いればほとんどのミッションを回れる。特に高レベルではパーティだと敵を瞬殺してしまうため支援職や状態異常付加職は肩身が狭い。

    ・通貨のシステム回収が弱くインフレが起きている。

    ・1回200円のガチャで新規服を配信しているが地雷色が多い上に大抵は倉庫を圧迫するだけの誰得消耗品が手に入るので人気色の服を狙うと何万円もかかることがある。
     ユーザーショップでも買うことはできるがインフレのためにゲーム内通貨数千万〜数億の価値があり購入は困難。
    総評
    フリーコースで人が増え、復帰する者も多い。
    しかしこれらを定着させる運営の力量がなければまた過疎化が進むだろう。
    アップデートに閉塞感が強く、これからも長く運営する気であるならPS2の切り離しによるアップデート枠の確保はもはや必然レベル。またインフレ対策に通貨のシステム回収強化も必要だと思われる。

    他のオンラインゲーム運営と比べて良心的な印象があっただけにゴミ消耗品を高値でばら撒くようなガチャに頼りだしたのは残念である。

    新規プレイヤーが多く、低レベルのパーティも多く見られるためにこれから触ってみたいという人はフリーコースで試しに遊んでみると面白いのではないかと思う。

    素材はいいのでこれからの運営のビジョン次第でまだまだ化ける可能性のあるゲームだと思う。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 2 4
  • お手軽で爽快 75
    • 投稿者:のーとん(男性/30代)
    • 投稿日:2010/03/29
    良い点
    ・自由なキャラメイキング
    キャラメイキングは非常に充実しています。
    設定が多くて面倒という事もなく、直感的に造形や色をいじれます。
    もっとも、極端に個性的な顔や体型が作れるという程ではありませんが。

    ・キーボードでもストレスを感じない操作性
    ゲームそのものはコントローラーで操作する事を考えて作られています。
    しかしキーボードでも、個人的な体感では問題なくプレイ出来ます。

    ・ダイナミックな動きと爽快感
    自キャラのみならず敵のモーションも良く出来ています。
    動作と動作の繋ぎも自然で、戦闘の見栄えと爽快感は抜群です。

    ・見晴らしに拘ったロビーと中継点
    ミッションには移動という概念があり、受けたロビーの先に着きます。
    そうすると大抵は景色が一変し、初めての場所は目を奪われます。
    悪い点
    ・独特さの裏にある不便さ
    演出や景色といった見栄えに力が入っている反面、
    独特の仕様ゆえの不便さがあります。

    例えばチャットにカットインや音声などを組み込める一方で
    一度に表示される文章量、チャットログ表示は少なめです。

    他にも中継点ロビーは景色は良いものの、特別な機能はありません。
    人が居なければただの空間で、補給以外にすることはないのです。
    総評
    機能面でもグラフィック面でも、全体的に丁寧に作られています。
    複数人でワイワイやればとても楽しくプレイできます。
    特に今はフリーコースのおかげで新規プレイヤーが多く、
    新規同士であちこち回るだけで時間を忘れるほど熱中することでしょう。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 4
  • 今後国産ネトゲでこの作りこみは難しい 65
    • 投稿者:yu-ya(女性/30代)
    • 投稿日:2010/03/12
    良い点
    ★短期間で遊び尽くせる。
     LV30+αでCランクミッションを一通り見られるので
     ストーリー目当てならカンストのLV180まで上げる必要が無い。
     (オフラインモードはさらに難易度が低く設定されているがEP3が見られない)
     なお、ストーリークエストはフルボイス演出。

    ★大変豪華。
     PS2世代のFFに負けないよう作りこまれている。
     グラフィックは近年のゲームに比べポリゴン数は少ないが、遠景が美しい。
     ベンチに座れたり、期間限定イベントで景色が変化するなど芸が細かい。

    ★キャラメイクが非常に充実している
     ☆パーツの拡大・縮小可能。ロボや獣人種族も作れる。
     ☆開発が日本なので、アバターに利用されない「死にデザイン」が少ない。
     ☆チンピラ・オヤジ系パーツが充実。若本ボイスも使える。
     ☆服には性能が無いので、好きな格好ができる。

    ★ストーリーを進めるとNPCを仲間にできる。よく喋ってくれる。

    ★キャラクターごとにIDが振られているので、好きな名前をつけられる。

    ★名刺交換や白チャットでの雑談など、人と接する機会が多い

    ★マイルーム(ハウジング)が充実している。
    悪い点
    ★操作が特殊すぎるので覚えるのが大変。
     ☆アナログスティック付きコントローラ必須。
      キーボード+マウスでは、カメラ回転と攻撃が両方右手になってしまう。
     ☆アイテム管理がコマンド選択式階層メニュー。
      ショートカットアイコンやDSのタッチペンに慣れた今、これはちょっと・・・
     ☆装備品をいじった拍子に丸腰になる事がある。
      ミッションに入らないとパレットを表示できない為
      敵前でド○えもんのごとく「あれでもないこれでもない」をやるハメに。

    ★不思議仕様
     ☆モードを切り替えるのにいちいちクライアントを再起動させられる
     ☆ログイン時に確認画面がいくつも出てきてウザい。
     ☆ストーリーミッションを受けるたびに同じ内容のOPムービーが流れる。
     ☆PCスペックが不足すると移動速度が極端に落ちる。
      (ログイン前オプションで「フレームスキップ」を1か2に変更推奨)

    ★景観を優先しすぎた為、ゲーム性が犠牲になっている。
     都市の構造が分かりにくい、
     モンスターが少なくプレイ時間のほとんどを移動に割かれる。

    ★初期にフォースを選ぶと大変苦労する。
     法撃にはロックオンが無いうえ、PALVが上がるまではアタリ判定が狭い。
     序盤はゼロ距離で当て逃げするしかない。

    ★2ヶ月目以降はモチベーションを維持しにくい。
     ☆高LVミッションは既存ミッションの使いまわし。
     ☆エンドコンテンツが有料のマイルームを利用するものに偏っている。

    ★全体チャットやギルドチャットが存在しない。

    総評
    PS2のHDDが生産終了&非対応となった為に
    厳しい制約を課せられてしまった悲運のタイトル。
    月額を払って年単位でプレイするとマンネリは避けられないが、
    ゲームパッドを買い換えたらオマケでゲームが1本ついてきたと考えればお買い得。


    ★フリーコースの制限について
     ☆メインストーリー→2章/3章ともに全部受諾可能。PSP版と世界観を共有。
     ☆サイドストーリー→「イノセント・ガール」が受けられないので成長が遅くなる
     ☆倉庫→共有倉庫からサブキャラ送りにできるので問題なし
     ☆マイルーム→パートナーマシナリーを育てられない(育つと戦闘に参加)
     ☆トレード・PCショップ・合成不可
      →NPCが白武器を安く売っているし、ドロップ装備もあるので困らない。
      →敵を殴らないと経験値が入らない仕様なので、強すぎる装備を身につけると
       PTメンバーに迷惑がかかる。強化は完全に自己満足。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 2
  • アップデート2ndをうけて 30
    • 投稿者:bmk(男性/40代)
    • 投稿日:2010/03/08
    良い点
    ・他のオンラインゲームと比べて圧倒的に優れていると思うのは
    ベンダーの存在です。
    自分がログインしていない間も、最大8キャラまで、
    無料でアイテムの販売をしてくれるNPCを設定することが出来ます。
    この機能に関しては月額料金を払うのに十分値すると個人的には感じます。

    ・キャラクターグラフィックは低ポリゴンながら日本人にも好まれそうな
    体型を見事に作り出していると感じます。そして前シリーズから受け継いだ
    キャラクタークリエイト機能は、似たような自由度の高さを売りにしたゲームが
    多数生まれても尚、評価できるレベルの高さだと思います。
    悪い点
    ・こちらのタイトルに向けて送った要望は、2010年3月現在、
    常に他機種版で反映されています。
    PSUユーザーがその要素を少しでも楽しむためには、
    月額料金を払い続けていても更にGCという形で
    追加のリアルマネーを投入しなければなりません。
    他機種版で改良されたり追加されたシステム部分は手付かずのままなのに、
    お下がりのアイテム(しかも小出し)には金を払わねばならないという、
    屈辱的なアップデートを繰り返しています。

    ・このタイトルが元々PS2とも同じプラットフォームでプレイできるという
    設計だからかとも思いますが、起動→ネットワークかストーリーモードかを選択
    →ローディング→タイトル画面で再びモードを選んでスタート、という流れは
    非常に煩わしく、PC専用のパッケージで出すからには手を加えるべき部分だと
    感じます。
    パッド設定などもゲーム内では変更できないため、パッドの買い替えをした時などは
    何度もログアウトして確認し直さなければなりません。
    また同様の理由でログインしてからでないとパッチを当てることが出来ず、
    アップデート後は再起動→再びモード選択→ローディング→ログイン、
    という手順が必要になるのも、他のオンラインゲームではまず見ない不便な仕様です。
    起動時にまずラウンチャーでパッチの有無まで確認し、その後本体ローディング、
    などのPC版独自仕様にすることも出来たのではないかと思うのですが
    この点は発売から何年経ってもいまだに変わりません。

    ・携帯機版ではほとんどのムービー部分を早送り出来たりしますが
    こちらではセリフだけでなくポリゴンキャラが移動しながら喋るムービー要素も
    あり、その部分は一切飛ばすことが出来ません。
    そうしたミッション内に、出土確率の低いアイテムが設定されていたりするので
    何度も何度も同じムービーを見なければならなくなり、大変なストレスです。
    総評
    幾度のアップデートを経て、2010年春に「アップデート2nd」なる
    更新がなされましたが、ゲームの本質となるシステムやミッションには
    (3月7日現在)一切追加要素はありません。
    携帯機版での新規ユーザーの方には、このタイトルなりの面白さに気付く以前に
    多くの点で不便さや物足りなさを感じることでしょう。

    1回200円かかるガチャ(GCガチャン)なるものが導入されましたが、
    3ヶ月前に発売された『ファンタシースターポータブル2』では
    初期状態から選択できる服・パーツになぜか
    ほとんど利用価値のない19種類ほどの消費アイテムや武器が混ぜられており、
    狙った服、色を入手するのが大変困難になっています。
    PSU→ポータブルへはキャラクターのインポートが出来ましたが、
    逆は出来ないので、同じ服装のキャラクターを作りたいと考える
    新規の携帯機版ユーザーの方は注意が必要です。

    また、PSPo2で導入されたガードや緊急回避はありません。
    ボタン押しっぱなしでアイテムを拾う機能もありません。
    選べるタイプ(職業)は携帯機版に比べて多くありますが、カスタマイズするには
    レベルをカンストまで上げるか、制限ミッションをひたすら繰り返し
    ポイントをためる必要があります。

    50万本以上の販売実績のあるPSPo2を受けてのアップデートということで
    期待もしましたが、充実したのはお金を集める手段だけです。
    ここまで来て尚、既存の課金継続ユーザーをあまりにも軽視した
    アップデート方針だと感じたので、少なからぬ怒りを覚えて採点させて
    頂きました。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 2 2
  • 休止してもまたやりたくなるゲーム 75
    良い点
    パッド操作できる
    PS2でもプレイ可能
    初心者にも優しい
    自由度の高い戦闘ができる
    イベントが面白い
    悪い点
    現在過疎で人口が少ない
    アップデートが小出し
    使いまわしも多い
    総評
    比較的操作難度は低く誰でもすぐになれることができる、キャラメイクもかなり凝っているのでキャラ作成も○

    追加アップデートに期待したいが、まだまだ実装始まったばかりなので何とも言えない
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 4 2
  • 安心して始められるネットゲーム 85
    • 投稿者:せれいあ(女性/30代)
    • 投稿日:2009/03/15
    良い点
    ・キャラクターメイキングが多彩で自分好みにクリエイトできます。
    ・グラフィックスは私の知っているネットゲームでは1番綺麗です。光の当たり具合やエフェクトなどとても綺麗です。
    ・装備品が揃えやすく、他のMMOのように装備が揃わなくて困ることはまずありません。
    ・武器、防具に属性値があるので、やり込み要素として高属性を揃えることを目標にもできます。
    ・狩場はミッション形式になっていて、とてもPTが組みやすくなっています。行きたい場所の推奨ユニバース(チャンネル)に行けばPTに困ることはありません。
    ・気軽にキャラクターの見た目をエステで変更できたり、多彩な服があるのでアバター要素も抜群です。
    ・チャット機能が優れていて、気が付くと3時間もチャットしていたなんてこともあります。
    ・あまり時間が取れない人でもかなりの強さになれます。(廃レベルを望まなければかなりライトです)
    ・上にも書きましたが、廃レベルの装備で無ければそれなりの努力で入手可能です。強い装備を目指してやり込むこともできるので気に入った装備を極めるなんてのも楽しいです。
    悪い点
    ・強い種族、戦闘タイプ、武器、フォトンアーツ(PA)が大体決まってしまっています。どの種族、タイプ、武器、PAでも全く問題なく戦えますが、”効率”を求めると選択の幅は狭まるかもしれません。少し妥協する程度の差なので最強厨さん以外は関係ないです。
    ・上記の理由で殆ど使われない武器やPAが存在します。(例えばソード系。威力は高いのですが動作が遅いのであまり使われません。)勿論、使いこなせばなんでも強いですし、春の大型アップデートから修正されるかも知れないのであまり気にはなっていません。
    ・その戦闘タイプの役割や仕様を全く理解せずにPTプレイをしてしまうと嫌に思われることがあります。(例えばアクロテクターが居るのにフォルテクターで補助を上書きしてしまうなど)少しプレイしていれば分かることなのでPTに入る際は自分勝手な行動はしない方針がオススメです。
    総評
    細かいゲームバランスに多少の不満は残りますが、量産中華クリックゲームとは違うのでかなり楽しめています。
    自分の気に入った装備の組み合わせでPTに乱入してもよし。
    効率と強い武具を求めてみるもよし。
    ライトにそれなりの装備を揃えて気ままにやるもよし。

    今まで色々なネットゲームを渡り歩いてきましたが、1番安定してストレス無く楽しめているタイトルです。
    やるゲームを迷っている方は始めてみてはいかがでしょうか^^
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 4 5
  • 過疎って人は居ないがバランス調整をすれば面白い 45
    • 投稿者:Book of Enoch(女性/30代)
    • 投稿日:2009/02/19
    良い点
    ・キャラクターメイキングの自由度
    胸の大きさや慎重、眉毛や瞳・声のピッチまでメイキングすることが出来ます。
    一度作ってしまった後でも(一部設定を除き)ゲーム内で修正が可能。

    ・アクション性が低いのでネットゲームが初めての人でも慣れやすい
    ボタンを押してスキルを発動連打していても技が続く。
    アクション性を求める人には物足りないかも。

    ・視点の切り替えが少なく3D酔いがあまりない
    私は3D酔いしたことがないのですが、知人が3D酔いしやすい体質で
    一緒に遊んでいる限りでは一度も酔ったことはないそうです。
    ただ一部スキルは目が痛くなる程(3D酔い関係なく)に酷いものも存在します。

    ・Lv差があまり関係なくパーティーを組むことが出来る
    一撃でも敵にダメージを与えられれば経験値が入る方式。
    高Lvの人が低Lvの人を少し気遣えば気軽に誰とでもPT組めます。

    ・チャットでの感情表現の自由さ
    自分のキャラクターの悲しい顔や嬉しい顔をカットインとして表現。
    ただ文字だけで表現するより気持ちを伝えやすい理解しやすい。

    ・時間を気にせず遊べる
    既にミッションを開始して遊んでいるPT(通称・野良部屋)があればいつでも遊べる。
    人が集まらないので何十分も待つということはないかもしれません。

    ・ゲームパッドでの操作が可能
    キーボード操作も出来ますが殆どの人がパッドで操作してます。
    主流はPS2のようですが、私はXbox360愛用。
    悪い点
    ・小出し運営
    毎週メンテナス時にアップデートされる訳ですがゲーム内に
    大きく影響を及ぼすようなアップデートが滅多に来ない。

    ・過疎過ぎて人がいない
    イベントの時(それでも以前程人は居ません)以外は全く人がいない。
    2009年春予定アップデートの告知以来、人離れが進み現在は300人居るかどうか。

    ・ストーリーや世界観が無理やりすぎてありがち
    ストーリーミッションでしか入手出来ないレアアイテムもあります。
    ただ、いちいち一度見たことのあるシーンをスキップ出来ない。
    見たことのない場面でさえ、ありがちなものがあるのでつまらない。

    ・種族や職の格差
    「○○で×△の職をやってる奴は地雷」
    上記のように職に適したものをやってないと簡単に地雷扱い。
    特化職と複合職の強さに格差がありすぎ。
    その為、強さを求めるならば一つの職に偏るので面白みがない。
    逆に弱く使えない称される職をやってれば、冷めた目で見られることも。

    ・装備が良ければ誰でも俺TUEEEE
    アクション性が低いのは述べましたが、装備が良ければ誰でも強くなれる。
    合成で出来る武器の属性や強化は全て運次第ですが.....

    ・PS2かPCか
    グラフィックがPS2の処理速度に追いつかない。
    今、残っているプレイヤーの殆どがPC。
    本気でやりたいのならハイスペックのPCがお薦め。
    試しにPS2でやってみましたが、6人PTだと悲惨で遊べるものじゃありません。
    総評
    2009年春予定のアップデートでハイブリット課金が決まりました。
    詳細は公式サイトを見てもらえれば解ると思いますが・・・。
    鎧武器の%を弄れるようになったり、特殊ミッションを受けれるようになるらしい。
    当然、今まで高かった物が安く手に入ったりする可能性も出てきますが
    内容があまりに酷いと、2009年1月下旬から殆ど人がいません。
    アイテム課金するかどうかはその人次第でしょうけれど。

    運営が人離れ(という名の赤字)を食い止めたいが為に
    試行錯誤してるのかはしりませんが、明らかにそれが裏目に出てる状態。

    上記アップデートで種族・職のバランス調整も来ます。
    全てアップデートしてない状態でのバランス調整(殆どが下方)を
    するのでプレイヤーの反感を買っていると思うのですが、どうなのでしょう。
    どれぐらい格差がなくなるか次第で、人が戻ってくるかも決まると思います。

    グラフィックやゲーム性は一個人としては好きですが
    運営や今のゲーム内の状況を見ると本当に残念でなりません。
    本当に勿体無い。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 1 2
  • 悪くないゲームだが 55
    • 投稿者:fixed98(男性/40代)
    • 投稿日:2009/02/14
    良い点
    豊富なキャラクタークリエイト、分かりやすい吹き出し型チャット、ログインしていなくても機能するショップ、日本人受けするグラフィック、無料クライアント、パッドが使える、ちょっとした時間にプレイ出来る敷居の低さ。
    悪い点
    ロビー毎にミッションを受諾する方式なので、ユーザーが各地に分散しがち。それがより過疎を進行させている。単調な戦闘と理不尽な敵の攻撃でストレスがたまりやすい。PS2と共存のため、ディスク内にあるアイテム、ミッション、全てにおいて小出し運営。そのため、周りを見渡すと全員同じ装備になりがち。色違い、数値が違うだけの水増し・特徴のないレア。職業バランスの悪さ。
    総評
    調理の仕方が最悪なだけで、素材は悪くない。やれる事が少ないかわりに、目標を立てやすい。敷居の低さは初めて触れるユーザーにも安心できる。春にアップデートが予定されているが、同時にハイブリッド課金(月額+アイテム課金)も導入されるので、より過疎が進行する可能性が高い。投稿時点でパーティーを組む事が難しいくらい過疎が急激に進行している。唯一気がかりなのはその点。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 3 2
  • 過疎化が進んで、もう末期? 60
    • 投稿者:まぁまぁ(男性/20代)
    • 投稿日:2009/01/16
    良い点
    キャラのエディットが多彩。
    アクション性は低めなので、誰でもすぐに慣れると思います。
    「ヘマをしたら上級者に怒られる」みたいな空気がほとんどない。
    ソロでもゲームを進めることが出来る。
    見知らぬ人同士で集まる機会を作りやすい。
    いろんな人と気楽に遊びたいって人にお勧め。
    1つのミッションが15分〜30分程度で終わるので、区切りが良く、
    時間の無い人でも楽しめる。
    熱心なプレイヤーが多くwikiが充実、初心者から上級者まで
    活用できる情報が満載。
    悪い点
    ストーリー、世界観が薄っぺらくて、安っぽい、稚拙。
    アクション性が低いので、操作技術より装備のパラメータで強さが決まる。
    力押しになりがち。
    ロビーが多すぎて、人が分散してしまう。
    サーバが目的別に分けられているのですが、その目的分けが的外れで効果なし。
    PS2を基準にしてしまったので、この先の発展が望めない。
    PS2の性能限界に縛られているにもかかわらず、過剰なエフェクトで重く、
    画面が見にくい。
    総評
    バランス次第でまだまだ面白くなると思う。決してダメなゲームではない。
    でも開発側の情熱が感じられない。なんかやる気ない感じ。
    もしかしたら本当に人材がいないのかもしれませんが。
    そして、そういう空気を感じてか、どんどん人が減ってます。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 1 2 3
  • PSOの後継タイトルではあるが、別物の出来 70
    良い点
    眉の形から体格まで設定できる豊富なキャラクタークリエイトシステムは他ゲームに真似できないほどの細かさで、意図的にしない限り全く同じキャラクターを見ることがないくらい。
    また自室が標準で持てる上にショップ開設も可能。
    MO形式の為狩場を荒らされることもなくマイペースで楽しめる。
    チャットコマンドやカジノなどのお遊び要素もあり、
    それなりに楽しむことが出来る。
    悪い点
    マップ構成が広すぎるため、どうしても戦闘にメリハリが利かず間延びしてしまう。
    また最大6人まで同時に遊ぶことが可能だが、
    PS2とPCの間で性能差が出てしまい、敵の出現数が多いクエストでは
    4人までしか遊べないなどの問題点あり。
    また武器やアイテム、スキル等の数は多いが
    使えるものと使えないもののバランスが悪く、数が多い意味がない。
    ドロップアイテムも高レベルになるほどゴミしか落ちてないような状況に。
    またクエストによって報酬の違いも大きく、
    プレイヤー側は必然的に「おいしいクエスト」を集中してやることになるため
    飽きるのが早いと言う結果に。
    総評
    とりあえずこのゲームの問題点として一番大きいのは
    「広すぎるマップ」。
    ちょっと戦っては長い通路を歩き、ただっ広い部屋に出て…の繰り返し。
    PSOが単純でありながら長く愛されてきたのは
    戦闘のメリハリがあったからではないかと思います。
    今のマップの3分の2ほどの大きさでちょうどいいのでは。

    またもう1つの問題は「4つあるステージの特色を生かしきれていない」部分。
    結局プレイヤーは景色がよかろうとボスがいようといまいと、
    「経験値的においしい」「ドロップアイテムがおいしい」所にしか行きません。
    コロニーと特色ある設定をした3つの惑星があるにも関わらず、
    その設定が全く生かされていない構成や報酬の設定では
    「1回行ったけど二度行く気がしない」ミッションがあっても至極当然。

    素晴らしい素材を使っていながら、調理に失敗した感のあるゲームです。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 3 4
  • 前作の欠点を改善した良作だが、やはりまだ不満は残る 65
    • 投稿者:あんぐら(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/17
    良い点
    ・ジャストアタック/ジャストカウンターの実装(前作PSUでも一応可)により
     近接武器のアクション性が高まった。
    ・コスチューム、髪型、アクセサリのボリュームアップでキャラクターメイキングが
     より楽しめるようになり、1キャラでかなりのバリエーションが期待できる。
    ・他作品よりオンラインRPGとしての難易度が低いので、ネットゲーム初心者でも
     気軽に参加でき、さほど苦労することなく一定水準まで育成が可能。
    ・そこそこのレベル差があるキャラクター同士でも気兼ね無く同じミッションに参加できる。
    悪い点
    ・バグや悪質ユーザーへの対応が遅い。
    ・イルミナスの野望発売からイベントが絶え間なく開催されているが
     既存ミッションの使いまわし等が多く、イベント報酬も毎回似たようなものが多い。
    ・ミッションの人気に偏りがあるため、一部のミッションは完全に過疎ってしまっている。
    ・職業間のバランスがあまり良くない。(以前よりはかなり改善されたが)
    ・ジャストアタック、ジャストカウンターが近接武器のみで、射撃や法撃には何も追加されなかった。
    ・オンラインのストーリーミッションのクオリティが低く、目的がなければまずプレイする事がない。
    総評
    前作PSUに比べるとかなりの部分が改善されたが、運営側の努力次第でさらに改善できる部分は多い。
    キャラクターメイキングや、コミュニケーション部分のシステムは十分な品質。
    ゲームの根本的な部分の素材は良いと思う・・・が、運営がそれを活かしきれていない感がある。
    一人で楽しむよりも、パーティプレイで遊ぶことで何倍も面白くなるゲームなので
    プレイ時は、積極的にパーティ等に参加すると良いかもしれない。
    悪い部分はあるものの、個人的には大好きなゲームなので、今後の発展に期待したい。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 3 3
  • アクションなのにまったりチャットができる。そんなゲームです。 85
    • 投稿者:blum(男性/40代)
    • 投稿日:2008/10/10
    良い点
    アクション要素の高いMO。しかしながら、複雑なアクションは少ないため、
    アクションが苦手な方でもすんなり入ることができます。

    ゲーム中にチャットがしやすいと言うもの特徴です。
    チャットをしながらも、戦闘ができるのは
    このゲームぐらいでしょうか。

    また、キャラメイク度がとても高く、
    体型や髪型、顔のつくりまで自分好みのキャラを作る事ができ、
    ほかに類を見ないぐらいのカスタマイズができます。
    悪い点
    各ステージなどはそれほど長くないので、
    ある程度のLvになると同じ所をぐるぐる回って
    素材集めをするっという形になってしまうため、
    ソロで遊ぶゲームとしてはちょっと退屈かもしれません。

    また、できあがった武器や防具にある程度の属性を付加させることができるのですが、
    その課程で失敗してしまったりする場合があるので、
    アイテムを作ると言う点に関しては弱い。
    総評
    季節のイベントなどもあるのですが、
    まんねりしてきている所も大きく、
    長年やっている人にとっては、ちょっと飽きがきているかもしれません。
    しかし、新規でやる人には、とても楽しめます。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 4
  • 前作の失敗を生かし息を吹き返し始めたPSU 75
    • 投稿者:さぶゐぼ(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/04
    良い点
    ジャストアタックなどプレイヤーの技術が出るシステムが実装された
    サクサク遊べて時間に縛られる事がない
    悪い点
    同じMAPを繰り返し回る事になるので飽きがきやすい
    イベントや新規配信などが無い場合接続数が少ない
    総評
    前作が大失敗だったのでクソゲーのレッテルを貼られてるが、「イルミナスの野望」になり、かなりの部分でゲームとしての面白味が増えた
    服装や髪型や顔などアバターでかなり個性を出せるので自分のキャラに愛着が持ちやすい
    全体的にきれいにまとまったゲームです
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 3 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
AD(最終更新日:2019/11/08)
PC版 PHANTASY STAR UNIVERSE イルミナスの野望
Software
発売日:2007-09-27
価格:18000円(Amazon) / 1215円(Yahoo)
amazonで買う
Yahoo!で買う
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月20日〜11月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年05月〜2019年11月