オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
デッドライジング公式サイトへ
  • カプコン
  • 発売日:2006/09/28
  • 価格:8379円(プラチナコレクションは3999円,ともに税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
86
投稿数:8
レビューを投稿する
海外での評価
85
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

デッドライジング

デッドライジング
公式サイト http://www.capcom.co.jp/deadrising/
発売元 カプコン
開発元
発売日 2006/09/28
価格 8379円(プラチナコレクションは3999円,ともに税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
86
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 楽しく気楽にゾンビと戯れよう!! 95
    • 投稿者:shotaky(男性/10代)
    • 投稿日:2012/04/06
    良い点
    ・メインストーリーがいい。
     自分の行動によってストーリーが変わることがある。たとえば、重要人物が死んだりすると事件の真相、つまり、ゾンビが大量発生した理由がわからなくなる。その後は、人助けやゾンビ殺しだけになってしまう。
    ・カメラで写真を撮れる。
     主人公のフランクはジャーナリストということもあり、カメラを持っている。そのカメラでゾンビや生存者を撮ることができる。ショッピングモール内にあるオブジェなどを撮ると特別ボーナス(PPポイントという経験値)をもらえ、すべて撮ると実績が解除する。
    ・武器が色々あっていい。
     ハンドガンやショットガンなどの銃や、チェーンソーや斧など一般的なゾンビ映画で出てくるものも多いが、フリスビーや水鉄砲などのおもちゃや、サッカーボールやボウリングの玉のようなスポーツ用品まで、ショッピングモールにあるものほとんどを武器として使える。
    ・服や靴も色々ある。
     上に書いてある武器と同じように、服もショッピングモールにあるものはほとんど着れる。スーツなどの男ものならまだいいが、女性用の服や、子供服も着てしまう。現実だとそんなものを中年のおっさんが着ていたら、変態扱いするだろうが、何もいってこない。(頭がおかしくなったと思われているのだろうか?)

     
    悪い点
    ・一部実績が難しい。
     7daysサバイバーという実績があり、それはセーブなしで14時間プレイしなくてはいけない。(∞モード)
    ・生存者の動きが悪い。
     このゲームでは、メインストーリーのほかに、生存者を救出するのだが、生存者の動きが悪くてイライラする。たとえば、生存者を移動させたい時、移動させたい場所といるところの間に壁があるとそこに引っかかっていることがある。当然のごとくゾンビに殺される。後、人によっては武器を持ってくれない人がいる。(リアルであるともいえるが)
    総評
    結局なところ、ゾンビが好きで箱庭ゲーが好きなら買ったほうがいいというわけであり、価格も安いので買い求めやすいかと思います。
    結構エグいので、そういうのが苦手な人は買わないほうがいいかも。そういう人はこのレビュー見ないだろうけどね。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 4
  • ゾンビ無双するのも良し、やり込むのも良し 85
    • 投稿者:ぬこ(男性/20代)
    • 投稿日:2009/10/13
    良い点
    ・自由度が高い
    メインイベントさえこなしていれば後は何をしてようと自由である。

    ・やり込み要素が多い
    実績が豊富(ゾンビを何体倒せ、何の写真を撮れetc.)
    数週しないと全実績解除は難しいでしょう。

    ・ストーリーが面白い
    正直最初のうちはあまり期待していなかったが、サブストーリーを含めて異常な空間で展開するストーリーはかなり引き込まれた。
    悪い点
    ・自由度が高すぎる
    何をしてようと自由である為にそれがあまり好きでは無い方(何々をしてこい、明確な目標がある)といった方が好きな方にはあまりオススメできない。

    ・時間が少ない
    メインストーリーの時間はゲーム内で決まってる為に折角自由度が高いゲームなのにメインストーリーの時間に迫られてしまう(ちなみに時間が過ぎるとゲームオーバー)
    これについてはゲームの進行と関係無く進めるモードもある。

    ・BGMが寂しい
    ボス戦のBGMは文句が無いくらい素晴らしいものであるが、それ意外はほとんど無音に近い、しかしながらそれ(無音)がゲーム内の雰囲気を作っている一面もある。
    総評
    全体的に自由度が高い事がこのゲームの良い点でもあり、悪い点でもある。

    しかしながら、一度その自由度の高さに慣れれば自分なりの物語を組み立てる事に満足するはずである。(生存者を全員助ける、コスチュームを全部見るetc.)

    ゾンビ相手に無双するのも良し、やり込むのも良しと書いた通り人それぞれのデッドライジングのストーリーを組み立ててはいかがだろうか。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 4 5 5
  • ゾンビうじゃうじゃゲー 75
    良い点
    ・ゾンビの表示数がすごく、ワラワラ感がいかにも次世代機って感じました。

    ・ゾンビの表示数はすごいですがだからと言って処理落ちなんかがほぼ皆無。

    ・基本的になにをしても自由、ゾンビを車でひき殺そうがゾンビをひたすら写真で追うなど、何しても自由なのがよかった。(無論ストーリーもあるのでそれをやるのもいいかと)

    ・死んでもレベルダウンなどないのがよかった(デメリットとして一番最後にセーブしたところに戻るか、レベル引き継いで一番最初からというのはありますが・・・)
    悪い点
    ・よい点にも書きましたが、何しても自由なので基本的に何をやれば良いってのがないので最初はかなり戸惑う。

    ・最初は何度かレベル上げて死んで、また最初から〜ってのを続けないときつい 

    ・空気読まずに何度も携帯がなるのが結構ウザイ

    総評
    ゾンビが出てくるってのでホラーで怖いゲームだと思ってる人は結構多いとは思いますが
    どっちかというと、ゾンビが出てくるおばかゲーってノリの方が合ってると思います。
    特にゾンビがかなりの数でワラワラしてるのはさすが次世代機!!と言えるでしょう。
    今はプラコレにもなっていてお安くなってるので一度やってみると良いかと思います。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 4 4
  • ゾンビを愛してるなら買っておけ 85
    • 投稿者:るうてま(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/15
    良い点
    ゾンビ映画さながらのシチュエーションを体感できる。もちろんお約束のシチュエーションもあり。
    ゲームオーバーになってもレベルを引き継げるので、アクションが苦手な人でも最終的にはクリアが可能。
    自由度が高い。ショッピングモール内で武器と言う名の日用品を振り回して暴れるもよし、聖人のごとく生存者を捜し全員助けるもよし。全てを見捨ててヘリポートで救助を待つもよし。生肉をオーブンで焼いてよし!
    悪い点
    序盤が大変。主人公の移動速度が遅く弱っちいのである程度レベルを上げないと先に進むのに苦労する。私は序盤でレベル25まで上げてプレイしました。
    ホラーというよりはパニック映画に近いので、純粋な怖さを求める人には向いていないかも?
    北米版と比べるとゴア表現がややおとなしめになっている。
    総評
    ゾンビ好きなら買いの1本。ソンビ映画の世界を体感できる。72時間生き残ることが大雑把な目的でストーリーを進め真相を暴くことも可能だが、何よりも自由度の高さがこのゲーム最大の魅力。己の思うがままに生き抜けばいい。最初はゾンビの多さに戸惑うかもしれないが、死んでもレベルが引き継ぎられ再プレイできるので、ゲームオーバーを恐れずに楽しめる。
    真面目に真相を求めて残された人々を救出しつつ進めるのは苦労するが、クリア後はこの自由度の高い舞台でゾンビと戯れてほしい。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 5 5
  • ゲームに慣れれば、愉快痛快アクションに早変わり。 80
    • 投稿者:Yuu(男性/20代)
    • 投稿日:2008/10/10
    良い点
    ・好き放題、やりたい放題できる自由度。最大の長所でもあります。
     箱庭フィールドなので出来る事に限りはあるものの、それでもかなり遊べます。
    ・非常に自由度の高いゲームなら、使える武器もフリーダム。
     普通の武器から「武・・・器・・・?」と思えるモノまで多数。
    ・死亡orゲームクリアしても経験値が保持されて再スタートできる。
     少しずつ経験を積めば、根気さえあればまずゲーム中に詰む事はない。
    ・コスチュームチェンジのフリーダムっぷり。女物も着れます。
     婦人服を着て鏡を眺めつつ「パーフェクト」と自画自賛するキャラなんて、
     ゲームじゃこの主人公くらいのものでしょう。
    悪い点
    ・プレイが軌道に乗るまでが大変。
     序盤は「最初のうちは死んで覚える」的なプレイが必要。
     武器の配置や戦い方を覚えてからがやっとゲームスタートという感じ。
    ・実績の中に、現実時間で最低でも14時間XBoxを起動し続けないと達成できない
     あまりにも酷すぎる実績がある。自分はXBox本体が心配なのでやってません。
    ・面白いのに本編の1周プレイ時間が短い分、やりこみ要素に欠けるのが残念。
    ・NPCの無能さ。迂回するという事を知らないので、
     地面に落ちてるゴミ箱や植木にすら引っかかる。さながら引率の先生の気分。
    ・無線通信で生存者の情報を送ってくれるのだが、その頻度が多く、
     聞いている間に攻撃行動を取るとキャンセルされてしまう。
     しかも最後まで聞かない限り、何度も同じ内容の無線がかかってくる・・・
    総評
    「ゾンビが徘徊する場所を生き延びる」というテーマは
    誰しも「バイオハザード」シリーズを思い浮かべると思います。
    そしてゲームパッケージもホラーテイストのそれに近いものがあります。
    ところがゲームをプレイしてみると、それとは全く異なるタイプのゲームなのです。

    確かにゲーム序盤からいきなり素手でゾンビに挑んでもあっさり食べられますが、
    主人公のレベルが上がるにつれて素手で多数のゾンビを薙ぎ倒すことが可能になり、
    イメージと全く違うゲーム性へと変貌します。

    また「武器」として扱えるアイテムも多種多様あり、
    銃器や刃物といったマトモな物から、テレビを持ち上げ投げつける超人っぷり。
    はたまた水鉄砲を浴びせて嫌がらせしたり、被り物を頭に嵌めて眺めるもよし。
    ゾンビを相手に箱庭でやりたい放題できるアクションゲーム。
    それが本作の正しい認識、そしてそこが一番の醍醐味です。
    本作の長所はこれに尽きるのですが、これこそが面白いんです。

    また別の面では、ゲーム中に出現するボスに相当するキャラが
    全て(気が狂っているとはいえ)生身の人間だという点が興味深いと思います。
    まぁ生身の人間が何度バッサリ斬られても平然としてるのはツッコまないお約束で。

    欲を言えば、クリア後の要素がもっと欲しかったというのが強いですね。
    プレイに没頭すると1周はすぐ終わってしまうので、
    更に長い間楽しめる工夫が欲しかったところです。

    個人的には「Xbox360の面白さが分かるタイトル」のうちの一つだと思います。
    今は廉価版のプラチナコレクションが販売されているので、
    興味があれば手軽に遊べると思います。是非遊んでみて下さい。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 5 3
  • ゾンビと戯れることの出来る箱庭アクション!! 100
    良い点
    演出が非常に映画らしい作品。
    まぁ元ネタと言える作品があるので納得。
    ゾンビをこよなく愛する方なら何も考えずにプレイしていただきたい。
    そして生き残るためには何でも使う・・・が実践できるところもおもしろいです。
    究極な状態に追い込まれたら効果のなさそうなものでも手近な物なら何でも投げつける、このようなシーンがありますが、一度はこんな事態に巡り会えると思います。
    主人公が成長しきるまではスーパーマンでないのもいいところ。
    悪い点
    長所に主人公がスーパーマンでないのがいいと書いたが、プレイヤー次第ではこれが仇となりプレイ開始してまもなくやめてしまうかもしれない。
    良くも悪くも洋ゲー風なので、事前にしっかりと説明書を読んでからでないとたぶん最初のラッシュを突破することができないと思われる。
    開始後チュートリアルがあるもののカメラ撮影のみ、しかも安全な位置から撮影できるだけなので、操作自体結局説明書が必要になってくる。
    一般操作も本編前にフォローして欲しかった。
    あと実績コンプ最大の障害となるリアルプレイ時間。
    正直 XBOX360 がそれほど長時間の連続動作が可能なのか心配だった。
    総評
    自由に動きまわれ、手近な物を利用して生き残る。
    ただ 3 日をすごすだけならさほど難しくありません。
    洋ゲータイプは駄目な人でも、まずは頑張って継続プレイをし、どのような形でもクリアしていただきたいです。
    だんだん慣れることで、この自由度におもしろさを感じられるはずです。
    人間模様もよくできているので、是非ストーリー部分だけでも完全クリアを目指していただきたい。
    事前に体験したいのなら海外アカウントを取得すれば体験版をダウンロードすることも可能です(ただしゲーム内テキストは全て英語)
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 大量のゾンビを相手に大暴れ! 75
    • 投稿者:L.(男性/20代)
    • 投稿日:2008/10/05
    良い点
    ・バイオとは違った新しいタイプのゾンビゲーに挑戦してる。
    最初のうちは能力が低く操作にも慣れないためゾンビの餌食になりやすいが、能力や技が充実してくると超人的な身体能力でゾンビどもを蹴散らすトンデモゲーに早変わり!

    ・ショッピングモールという贅沢な"遊び場"で、様々なオモチャを駆使してやりたい放題に大暴れできる痛快な面白さ。変な衣装に着替えてシリアスなイベントデモを台無しにしたり、オバカな写真を撮ったり、遊び要素も豊富に盛り込まれている。

    ・とりあえず72時間を生き残ればOKという大雑把なクリア目標。
    ただし事件の真相に近づく為には手際よくイベントなどをこなす必要があり、最初のプレイで全てを見るのは難しい。

    ・一度クリアしてもステータスを引き継いで再びプレイできるの
    周回を重ねることでより真相に近付きやすくなり、一周が適度な時間なので何度もプレイさせられます。例えやられてもステータスは引き継がれる親切設計もナイス。
    悪い点
    ・無線で連絡をとる度に行動が制限されるのはたまらない。
    しかしこの無線を聞かないとNPCの救助などのイベントができないので無視する訳にもいきません。

    ・NPCがいちいち引っかかったり、余計な事をして足を引っ張る。
    上記の無線とセットで、段々と助けるのも面倒くさくなってゾンビの方を応援してしまったり・・・。

    ・死亡しないとロードができないのは意図的だと思うが、やはり不便に感じる事が何度もあった。
    総評
    「ゾンビ"パラダイス"アクション」というふざけたジャンルからも分かるとおり、大量のゾンビをちぎっては投げるコミカルでクレイジーな内容で同メーカーの有名な「バイオハザード」シリーズとは似ても似つかないバカゲー(勿論褒め言葉)。最も怖いのは、ゾンビではなく人間だというコンセプトも面白い。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 3 4
  • まれにみない良作だと思います。 90
    • 投稿者:HA9REI(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/02
    良い点
    なんといっても装備の自由だと思います。
    ゲームが始まって最初はベンチやら木材を持って倒します。
    時には置いてある鉢植えや刀、木製バットなど数えられないほどの武器
    また隠し条件でロックバスターやZセイバーもでます(カプコンなので)

    舞台はアメリカのショッピングモールなので、だいたいのものはそろってあります。
    ガンショップにアウトドア、回復アイテムが豊富なスーパーなどなど
    木を切るためのチェーンソーもゾンビしかいないこのゲームではどう使うのでしょうか?
    もうわかりますよね?
    悪い点
    何もヒント無しで初プレイは非常に難易度が高いと思いました。
    他の人のプレー動画を見てからやったため銃の場所などはわかりましたが
    初プレーだとキツイと思います。
    ポケモンで例えると草むらで死ねるレベルです
    そんな自分は1周目からMAX50レベになってしまいました。

    実績のセブンデイサバイバーなど、セーブできない状態で14時間生存など、よっぽど暇な人じゃないと全実績解除は難しいと思います。
    総評
    1人でプレーもいいしみんなでやるのも盛り上がりました。

    特にコスチュームチェンジには女性の服にも着替えられるのでとてもsexyになれたりします。

    360を持っていてこのゲームをやらないのは損だと思うので是非プレーしてみてください。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 5 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月23日〜10月24日