オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
NINJA GAIDEN 2 公式サイトへ
  • テクモ
  • 発売日:2008/06/05
  • 価格:8190円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
83
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

  • 概要
  • ニュース(3)
  • 特集(0)
  • レビュー(0)
  • 体験版(0)
  • ムービー(0)
  • 読者レビュー(3)

NINJA GAIDEN 2

NINJA GAIDEN 2
公式サイト http://www.ninjagaiden2.jp/
発売元 テクモ
開発元
発売日 2008/06/05
価格 8190円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
83
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 最強のNINJAの前に立ちはだかる、最凶のバイオレンスアクション! 85
    良い点
    NINJA GAIDEN 兇郎廼の忍者である
    超忍ことリュウ・ハヤブサが
    立ちはだかる忍者や魔物達を完膚無きにまで
    破壊し尽くす、バイオレンスアクションゲームだ。

    ------------------------------------------------------------
    = 圧倒的なまでの殺傷描写による爽快感 =

    ・よく日本でリリースすることが出来たなと思ってしまうくらいの
     飛び抜けた残虐表現が本作の魅力の一つ。
     一切妥協しない『圧倒的なパワーの表現』は
     このゲームを最高のバイオレンスアクションとして引き立てている。

    ------------------------------------------------------------
    = 単なる殺傷表現にとどまらないゲーム性 =

    ・このゲームは単にグロテスクでバイオレンスなワケではなく
     敵の四肢が吹き飛ぶことにしっかりとした意味があり
     ゲームの重要な要素として存在している。
     
     敵の腕が吹き飛べば、敵は死を覚悟し
     捨て身の自爆攻撃を仕掛けてくる。
     足を切りとばせば、敵は素早い身動きが不可能となり
     これまた死にものぐるいで自爆攻撃をしかけようと
     主人公にしがみついてくる。

     この状態になると敵を一撃で倒すことが出来る
     『滅却』が可能になり、激しい鮮血と共に敵を冥府へと誘う。
     
     デビルメイクライ4のように華麗なコンボを見舞う
     ゲーム性ではなく大量の手強い忍者や悪魔を
     いかに素早くあの世を送るかのアクションゲームである。
     しかし、戦闘アクションは流れるように爽快かつ激しく素早く
     そしてかっこよく動き
     3Dアクションゲーマーをしっかりと満足させることが出来る
     クオリティだ。

     戦闘自体は決して単調にならず、各武器ごとに
     技が用意されており。アクションゲーム好きの人ならば
     すぐに親しめるようになるはずだろう。

    ------------------------------------------------------------
    = 多彩な武器で豪快にキメろ! =

    ・NINJA GAIDEN 兇砲蝋膩廚韮犬弔離好織ぅ襪良雋錣存在する。
    (二刀流、鎖鎌、トンファー、フレイル、一刀流、棍棒(槍に近い)、爪、大鎌)

    様々な武器スタイルで戦うことが出来るのもNINJA GAIDEN 兇量ノ呂琉譴帖

    ------------------------------------------------------------
    = オーソドックスなアクションの為の素晴らしいゲームバランス =

    ・このゲームが『敵を一撃で倒せる簡単なゲーム』解釈するのは
     あまりにも間違った事だ。
     正しくは『敵が強いので一撃で倒さないといけない』のである。

     NINJA GAIDEN 兇詫不尽な程にアグレッシブに攻撃を
     仕掛けてくる雑魚的がいっぺんに10体以上出てきたりする。
     ぼーっとしているとあっというまに死んでしまう
     常に死と隣り合わせのスリリングなアクションゲームであり
     いかにして敵の攻撃を防御し、回避し、敵の隙を突いて
     敵を倒すか、この駆け引きがこのゲームの最も面白い部分だ。


     難易度も四つ用意されており、アクションゲームとしての遊び応え抜群!

    ------------------------------------------------------------
    悪い点
    ------------------------------------------------------------

    ・このゲームがアクションに特化した硬派なゲームであるからといって
     いくら何でもストーリーが陳腐すぎである・・・
     ストーリーまで昔気質で通すことはないだろうに。

     そこを捨て置いてでもゲーム性に関する部分の調整に
     全てを書けたのならば致し方ないのかもしれないが。

    ・相変わらず状況によってカメラアングルがキビシイ瞬間が多々あるのだが
     それは3Dアクションゲームの宿命とも言えると思う。
     一応悪い点としてあげておくが、マイナス点としてはカウントしないでおく。
    総評
    はっきりいってストーリーくらいなのである・・・ダメな部分は
    異常な程高い難易度も、圧倒的な破壊表現も
    全てコアなアクションゲーマーにとってはご褒美でしかないだろう。

    純粋に3Dアクションゲームを愛している人たちにとっての
    バイブルであることに間違いのない作品だ。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 2 5
  • まさしくニンジャ 75
    良い点
    ・最近のゲームと思えない難易度
    ・たいていのゲームだとある程度敵から逃げると諦めて追ってこなくなりますが、嫌がらせのごとく追ってくる執念が良かったw
    ・いろんな武器を使え、高度な技を使って敵を倒した際の爽快感
    悪い点
    ・かなりグロイ。首チョッパなどいろいろあり
    ・良い点にも書いた難易度。人によってはかなり難しすぎる
    ・カメラワークがちょっと悪い
    総評
    日本人が連想する忍者では無く、外人が連想するニンジャが出てくるゲームだと思ってください。
    難易度はかなり高いですが、それをクリアしたときの達成感はかなり高いと思います。
    あと戦闘も基本60FPSを保っていたと思います(最終辺りでかなり処理落ちするところがありますが、あそこはあんな演出がしたかったのかなっと思います)
    アクションゲーはあんまり得意な方では無いんですが、そんな自分でもクリアでき、なおかつ面白いと思ったので、機会があれば一度やってみることオススメです。
    マケプレに体験版あり
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 4 4
  • 死ぬたびにハマっていく快感! 90
    • 投稿者:minge(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/06
    良い点
    グラフィックはXBOX360の中でもトップクラスのクオリティ。オープニングの桜舞い散る夜景はまるでCG映画を見ているかのよう。これを見るだけでも購入の価値があるといっても決して過言ではないだろう。また、主人公のリュウ・ハヤブサの生き様やスタイリッシュなアクションもこのゲームの見どころといえる。リュウ・ハヤブサを操って動かしている、その事自体が楽しい。そんな感覚さえ覚えてくる。敵キャラクターの動きも、まるで殺意の塊のよう。体力が少なくなると捨て身で自爆してくるのにはさすがに驚いた。まさにゲームの『敵』! XBOX360ユーザーはもちろん、アクションゲームファンならXBOX360本体ごと手に入れてほしい作品だ。
    悪い点
    とにかく難易度が高い。アクションゲーム初心者にはちょっとキツイかも。また、何度もリトライするのが前提となるため、忍耐力も必要。イージーモードも用意されているが、それでも初心者には敷居が高い。
    総評
    まさに日本が世界に誇るエンターテイメントの結晶。この作品ならば、世界のどこに出しても恥ずかしくない。むしろ、世界中のいろんな人たちにプレイしてほしい。また、難易度が高いといった問題もあるが、慣れてくればだんだんと上達してくる自分を感じられる。やり込めばやり込むほど、その魅力にとりつかれる事は間違いないだろう。躊躇している人は是非とも、一歩踏み出して購入してほしい。そこにはアクションゲームの新しい形が待っていることだろう。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 4
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月20日〜08月21日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
76
Days Gone (PS4)
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
53
Anthem (PC)
2019年02月〜2019年08月