オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ドラゴンクエストV 天空の花嫁公式サイトへ
読者の評価
87
投稿数:9
レビューを投稿する
海外での評価
85
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ドラゴンクエストV 天空の花嫁

ドラゴンクエストV 天空の花嫁
公式サイト http://www.square-enix.co.jp/dragonquest/4to6/
発売元 スクウェア・エニックス
開発元
発売日 2008/07/17
価格 2800円(税抜)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
87
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ドラクエシリーズ最後の良作 90
    良い点
    ・元々(スーパーファミコン版)が良すぎる
    ・いつでも中断/再開できるDSで遊びやすさアップ
    ・新要素のデボラが悪くない
    悪い点
    ・仲間がしゃべるのはいいがモンスターの会話が退屈
    ・通信機能のアイデアがIVに引き続きダメ
    ・VIIIやIXのような、装備で見た目が変わる要素がほしかった
    総評
     ドラクエシリーズ最後の良作「V」のリメイク。スーパーファミコン版以来、16年ぶりに遊んだわけだがやはり面白い。クリアするまでの部分は相変わらず良質、クリア後に待っている別の楽しみも素晴らしい。エスタークを15ターン以内で倒すまできっちり遊んだ。
     ドラクエVについては、「元が良すぎる」の一言に尽きる。今でもこれほどまでに面白く、遊んでいるあいだ心地よくなれるゲームが他にあるだろうか。スーパーファミコン版発売当時に小中学生だった人にとって、人生最初の「結婚」経験がドラクエVだったはずだ。リメイクではさすがに、あの時の驚きや戸惑いを再び味わうことはできなかったが、逆にあの時はわからなかった表現の数々を今になって読み取れたのが面白かった。
     新要素(PS2版は知らない)はいくつかあるようだが、やはり見どころは第三の嫁「デボラ」しかない。ビアンカもフローラも基本的に良妻タイプなので、デボラのような悪妻タイプ(本当に悪妻ってわけではないが)との冒険が、ドラクエVに新たな命を吹き込むことに成功した。結婚後、夫婦揃って冒険する時間が短くて残念だと思ったのは16年前と同じ。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 5 5 4
  • 大人も子供も楽しめる王道RPG 90
    • 投稿者:白い月(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/18
    良い点
    ☆ストーリー
     ちゃんと考察してみると、ドラゴンクエストの主人公は誰もが波乱万丈な人生を送っています。
    ですが、一番波乱万丈なのはドラゴンクエスト5の主人公だとわたしは思っています。パパス、主人公、主人公の子供2人の3世代にわたるストーリーは浅くないです。

    ☆仲間に話しかけることが出来る
     これが一番わたし的に好きになったシステムです。
    これのおかげで、スーパーファミコンのときはやや掴みにくかった人間模様がかなり分かりやすくなりました。
    ですから、子供の頃より格段に物語を楽しむことが出来ました。
    やっぱこれがあると、人物の性格が一気に分かるようになります。

    ☆グラフィック
     スーパーファミコンのときよりいい感じになっていて、
    また各場面での演出が迫力ある感じでしたので、これは良い点です。

    ☆音楽
    聞いたことがある曲ですが、だからといって悪いわけではない。質は高いです。

    ☆デボラ
     こんな物事をストレートに言う人あまり見たことない。

    ☆システム周り全般
     大手の企業の誇るゲームのリメイク全てに言えることなのですが、スーパーファミコンのときよりも操作など全般が快適になってます。
    悪い点
    △新要素がデボラ以外あまりない
     わたしは子供のときにしたスーパーファミコン版のドラゴンクエスト5以来だったのでデボラ以外も楽しめたのですが、プレイステーション2のドラゴンクエスト5もした人は、正直デボラを選ばなかった場合マンネリな感じを受けることもあるのではないでしょうか。

    △仲間になりにくいモンスターは本気でなりにくい
     これは縛りプレイをしている人にはなかなかの難関となって立ちはだかると思います。
    わたしもメタルスライムを仲間にしようとして、400匹近く倒してやっと仲間にしました。
     子供のときはそこまできついと思わなかったような記憶があるようなないようなな感じですが、今やるときつかったです。
    ……無理に仲間にせずに普通に進めれば良いだけの話かもしれませんけどね。
    総評
     デボラ、小魚みたいな顔ってどんなのだ。想像つかないんですけど。
    わたしフローラ派なのですが、新要素を味わうために敢えてデボラと結婚してエンディングまで進めました。
    行く先々で突拍子もない発言をするデボラのせいで、心の中で突っ込みながら進むことになったので飽きは感じませんでした。
    でも、特に後半感じたことですが、デボラは後半になるとなかなか鋭いことを言っていた記憶があります。
     とんでもない女の人ですが、聡い女だと感じました。

     あとビアンカ、フローラと比べてデボラは前衛的な要素が強いので、武闘家みたいな立ち位置でも十分使えます。魔人の金槌なども装備できますし。


     名作RPGの第5作目のリメイクだから、大人も子供も楽しめるのが良い点だと思います。
    主人公親子が3世代だけど、プレイヤー側も2世代以上で楽しめるというか。

     ほぼ全ての要素が高水準なので、もうこれまででやりすぎてさすがにマンネリだ! という人以外にはオススメできるゲームだと思います。
    わたしはスーパーファミコン版以来なので、とても楽しめました。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 5 4
  • デボラ愛 90
    • 投稿者:ユート(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/08
    良い点
    ・3人目の新たな花嫁が登場!
    SFC、PS2で作品化されている本作ですが、DS版の今回は遂に今までのふたりに加えて新たな花嫁候補が登場しています!
    その名もデボラ。
    今までのふたりとは違う超女王様キャラで、全国のドレイ君を虜にしてくれること間違いなしですよ!
    ちなみに自分は、彼女を花嫁にしました。最高です。
    悪い点
    ・新規要素以外の違いはほぼ無し
    良くも悪くもリメイク作品なので、いくつかの点を除けば目新しい違いというものはありません。
    総評
    自分にとってはとにかく"デボラ愛"に尽きる本作なのですが、そういった人以外でも十二分に楽しめる出来だと思います。
    ストーリーは感動的だし、モンスターを仲間にするシステムはカナリはまる。カジノなどの遊び要素も詰まっていて、欠点らしい欠点は本当にありません。今までプレイしたことのない方は、ぜひ手にとって遊んで欲しい一本ですね。
    デボラの魅力に、きっと魅了されてしまうことでしょう。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 4 4
  • おもしろいのは元がいいから 80
    • 投稿者:(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/08
    良い点
    ●元からいい:SFC、PS2とリメイクされてきたが、DSへのリメイクはアリだと思う。移動中でもできる。絶妙な難易度。モンスター集めなどなど、基本的なことは変わってない。名作はやはり名作だった。

    ●新しい嫁候補・デボラ:ツンデレのツンの部分が99%な彼女。強気な女性が好きならぜひ。

    ●曲:脊髄反射的に反応してしまう。ただただ涙するばかり。知り合いは、店頭でこの曲が流れていたから、とDSごと購入していました。
    悪い点
    ●目新しさが少ない:追加要素がデボラのみなので、隠しダンジョンの追加などあってもよかった。

    ●通信要素:あまり活用できていない。魅力を感じなかった。

    ●ビアンカしか選べない:個人的なことで恐縮だが、ストーリー上やっぱりビアンカしか選べないよ。やはりフローラやデボラを選びづらいのは、とってつけたようなストーリーのせいだろうか。
    総評
    目立った追加要素がデボラのみだったが、それでもやればハマってしまうゲーム性はさすが。やったことのないプレイヤーはぜひやってほしい名作。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 5 5 3
  • これぞRPGの神髄! すべてのゲームファンにお薦めします 95
    • 投稿者:minge(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/08
    良い点
    ・携帯ゲーム機ということで、いつでもどこでも冒険が楽しめる。
    電車の中でのちょっとした時間にレベル上げをするもよし。会社や学校の昼休みに30分だけプレイを進めるのもよし。その人のライフスタイルに合ったプレイスタイルでゲームを楽しめる。

    ・DS版の追加キャラ、デボラ
    今回DS版からの追加キャラにフローラの姉、デボラが登場します。このデボラが、ビアンカ、フローラとは違う魅力を持っているので、SFC、PS2版をプレイ済みの人でも新たな気持ちでプレイできます。幼なじみ系キャラクターが好きな人はビアンカ、おしとやかなお嬢様系が好きな人はフローラ、高圧的でプライドが高いお嬢様が好きな人にはデボラといったように、よりプレイヤーの好みに合わせた花嫁チョイスが可能となっている点は大きなポイントだと思います。
    悪い点
    ・マンネリ感は拭えない?
    今回のDS版で『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』は2度目のリメイクになります。SFC版、PS2版とやり込んできた人にはややマンネリに感じるかもしれません。デボラや新しい仲間モンスター、Wi-Fiを使った移民の町のシステムを楽しめる人ならば大いにお薦めできますが、そうでない人には物足りなく感じるかと思います。
    総評
    PS2版よりもグラフィックのクオリティは下がっているものの、見栄え的には問題は無いクオリティ。いつでもどこでも『ドラゴンクエストV』が楽しめるというのは大きなメリットなので、『ドラゴンクエスト』シリーズが好きで好きで溜まらないという方には、今回のDS版も是非プレイして頂きたいです。ただ、そうではなく、普通に楽しめればいいやという方は財布に余裕のある時に買うという感じでもいいと思います。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 4 5 4
  • まだまだ現役 85
    良い点
    新しい「嫁」の性格が最高! たあいのない会話から、なんとなく人物像が想像できて楽しい。「名産品」など、新アイテム群がコレクター魂を刺激してくれる。物語の展開と、世界の広がりがマッチしているので、ついつい次のイベントが見たくてヤメ時を逸してしまう。
    悪い点
    せっかくのDSなのに、タッチパネルの機能を十分に活用できていないと思う。3Dのダンジョンなのに、自由に視点をぐるぐると回せないことが……。多少ストレスを感じました。仲間にしたモンスターの上限レベルを全て99にしてほしかった。
    総評
    古き良き新しいゲーム。ソフトを買って、電源を入れて、オープニングの曲を聴いたら、トリ膚が立ちました。過去にスーパーファミコン版、PlayStation版と、2作も遊びたおしたのにもかかわらず、まだまだおもしろい。物語はスゴイんですけど、後半はモンスター集めに没頭しすぎて、ストーリーの内容を忘れてしまった。それほど、システム面がすばらしいのでしょう。欲を言えば、メインのお話に関係のないサブイベントがもっと欲しかったかな?
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 5 5
  • 期待を裏切らない名作 90
    • 投稿者:シェーナ(男性/10代)
    • 投稿日:2008/10/04
    良い点
    私が初めてドラクエ5をプレイしたのは15年くらい前でした。
    当時のゲームとしてはとてもクオリティが高く、とてもハマりました。
    ドラクエ5は2004年にPS2でリメイクを出しており、私は「DSで上手くいくのか?」と
    思っていましたが、SFCのドラクエ5をやっていた頃の面白さがそのままDSに移植されており
    素晴らしい出来になっていました。更に新要素が追加されておりほぼ満足の作品でした。
    悪い点
    デボラとの結婚まで行くまでのストーリーが全然無くて残念でした。
    また、新しく仲間にできるモンスターが少ないかな?と思いました。
    総評
    ドラクエのファンなら是非ともプレイすべきだと思います。
    また、ドラクエをやったことが無い人も是非プレイをしてみて
    ドラクエに興味を持ち、他のシリーズにも手を伸ばしてもらえれば良いなと思います。
    悪い点は個人的な問題なので特に気にすることは無いと思います。
    やはりドラクエは期待を裏切らないなぁ、と思わせてくれる一品でした。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 4
  • 万人にお勧めできるRPGの傑作 80
    • 投稿者:geregere(男性/40代)
    • 投稿日:2008/10/02
    良い点
    ・幼年期から始まり、大人に成長、結婚などへと進んでいくストーリーは秀逸。SFC版をプレイした当時はピンと来ませんでしたが、今プレイすると妙に感じ入るものがあります。
    ・ドラクエ5といえば、モンスターを仲間にできるシステムでしょう。今でこそ目新しいものではありませんが、モンスターが可愛いというドラクエ独特の世界観のなせる技だとも思います。ピエール強いよね、ピエール。

    ・お嫁さん候補として、デボラという新キャラが追加されたこと。ただデレの無いツンデレキャラという噂に尻込みし、当方は結婚してませんが
    悪い点
    ・デボラという新キャラが追加されるのはいいが、だったら結婚前にもう少しストーリーに絡めてほしかった
    ・すれ違い通信を使ったシステムは意味がない
    ・名産品集めとかもどうでもよすぎる
    ・リメイク作品なので、目新しさは皆無。PS2版から比べると純粋に劣化移植ですしね
    総評
    SFC版、PS2版とそれぞれ遊んでおりますが、「またリメイクかよ!」と言いつつも買ってしまい、そして「おもしれー」と思ってしまうところが、ドラゴンクエスト5という作品の偉大さでしょう。まだ遊んだことが無い人には手放しでお勧めしたいゲームの一つですね。
    しかし、昔はビアンカってツンデレっぽいキャラクターに見えたのですが(気が強いからか?)、今見ると全然そういう感じじゃないですねぇ。昔と比べると、今はツンデレキャラの記号化が進みすぎたせいもあるかもしれませんけど。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 5 4
  • 不朽の名作、再び 75
    • 投稿者:ライト(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/02
    良い点
    ※SFC版は途中までプレイ、PS2版はクリア済み

    ・3世代にわたる壮大な冒険と、モンスターを仲間にできる「DQ5」ならではの魅力
    ・キャラやモンスターのグラフィックが2Dに戻った事は個人的に嬉しい
    ・ベースは前作(DS版DQ4)とほぼ同じなので、手軽に遊べる親切設計もそのまま
    ・戦闘終了後にフィールドの音楽が途中から流れるよう修正された
    悪い点
    ・仲間モンスターがまともに喋らないので、会話システムで豊富なセリフがある人間キャラ以外を連れているとなんとなく損をした気分になってしまう
    ・前作で感じたインターフェースの不満が殆ど改善されていない
    ・追加要素に関しては個人的には蛇足気味
    総評
    元は15年以上も前の作品とはいえ、名作のリメイクなので安心して遊べます。ただ、以前にPS2版が発売されているので、移植元がPS版だった前作に比べると新鮮味は薄いかもしれません。内容も新キャラの追加以外にはPS2版と決定的な違いはありませんが、全体的に遊びやすくなり、何より携帯機で手軽にプレイできるのは大きいですね。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 4 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月21日〜10月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年04月〜2019年10月