オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
もぎたてチンクルの ばら色ルッピーランド公式サイトへ
  • 任天堂
  • 発売日:2006/09/02
  • 価格:4800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
76
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
67
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

  • 概要
  • ニュース(0)
  • 特集(0)
  • レビュー(0)
  • 体験版(0)
  • ムービー(0)
  • 読者レビュー(3)

もぎたてチンクルの ばら色ルッピーランド

もぎたてチンクルの ばら色ルッピーランド
公式サイト http://www.nintendo.co.jp/ds/achj/index.html
発売元 任天堂
開発元
発売日 2006/09/02
価格 4800円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
76
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • RPGはこうでなくっちゃ。 80
    • 投稿者:yu-ya(女性/20代)
    • 投稿日:2010/03/15
    良い点
    ★ラブデリック節全開

    ★2Dなので視認性が高く、調査対象オブジェクトが豊富に設置されている。
     コンプリート率が表示されるマッピング。

    ★仕掛けを解除するとちゃんと「ゼルダ」の効果音。

    ★ステータスが「所持金」だけで非常にシンプル。
     沢山お金を持っていれば絶対に死なないので探索に専念できる。

    ★エンディングまでの要求クリア時間が短め。
     
    悪い点
    ★セーブポイントが自宅にしか無い為、ダンジョンの奥に
     倒しにくいボスがいると、倒すまで電源を切る事ができない。
     プレイ時間がどうしても長くなってしまう。

    ★特殊なAIを持つ面倒な敵がいるが、捕獲しても大して儲からない。

    ★報酬交渉のヒントが無い為、損をしたくなければ攻略サイト必須。

    ★作ったマップをNPCに渡し、自分で買い戻すというのはなんだか理不尽。
     NPCに買ってもらう演出が欲しかった。

    ★終盤になると「塔」が頻繁にお金を入れるよう要求してくる。
     いくら入れれば何時間もつのか加減が分からない。

    ★傭兵が色違いばかりであまり愛着が沸かない。
     隠し傭兵よりも、トリコッコや電波サルを連れまわしたかった・・・
    総評
    PS1の「moon」で注目されたソフトハウス「ラブデリック」から派生した会社
    「バンプール」が手がけたゲームです。

    このメーカーの作品は、RPGとアドベンチャーの中間のような、
    フラグが大量に仕込まれたマップ、時間・曜日に従って生活するNPC、
    倉島一幸デザインのキャラクターとクレイアニメ、
    風刺色の強いシナリオなどを特徴とします。

    残念ながらDSのスペックの関係で、NPCの生活表現と
    クレイアニメは削られてしまいましたが、
    それ以外の点においてはファン納得の出来です。

    「ゼルダ」のスピンアウト作品という事で、従来のラブデリック作品よりも
    難易度が低めに設定されているように感じました。
    UFOの銃弾撮影、エンドネシアのカッパーションのような理不尽イベントは無く、
    誰でもあまり悩まずにエンディングまで行けるはずです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 4
  • イロモノっぽい見た目とは裏腹に、確かな作りの作品 70
    • 投稿者:GAUGAU(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/03
    良い点
    ・通常のRPGとは異なり、すべてを「お金」に集約させたゲームシステム。お金=ヒットポイントであり、ストーリーも、お金を使うことで進んでいく
    ・ゲームバランスが非常に練られており、ダンジョンなどはほど良い難しさ
    ・操作やゲームシステムが非常にシンプルにまとめられており、遊びやすい
    悪い点
    ・タッチペンの操作が結構微妙。もう少し簡素に出来たのでは
    ・お金を集めるための作業が面倒。アイテム作成などは好みかもしれないが、自分はひたすら面倒だった
    ・これも好みの問題だが、グラフィックスがちょっとアナーキー過ぎる
    総評
    全体的にはしっかりと作り込まれた良ゲー。ただ、お金集めを単調と見るか面白いと見るかで評価が分かれると思う。自分は序盤は面白かったけど、中盤以降でダレました。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 4 3
  • 金が命より重いRPG 80
    • 投稿者:L.(男性/20代)
    • 投稿日:2008/10/04
    良い点
    ・「金がすべて」というコンセプトに徹底したゲームシステム。ルピー(お金)の量がそのままライフとなり、所持金が尽きれば命も尽きる……つまり「金の切れ目が命の切れ目」という設定が斬新。これのおかげで金銭交渉に絶妙な駆け引きと緊張感がある。

    ・濃いキャラクター達と怪しい音楽。独特のセリフ回しはブラックユーモアたっぷりで、ゲーム全体に漂うシュールな雰囲気がたまらない。

    ・チンクルの挙動がいちいち面白い。甘いハナシに乗せられている時の顔、アイテムの拾い方、選択肢での謎のポーズ、気持ち悪いのにどこか憎めないキャラ。

    ・謎解きに成功した時の効果音をキャラがラジカセで流したり、一部のボス戦が某ボクシングゲームのパロディだったりとおバカなネタが多い。
    悪い点
    ・主人公が35歳のおじさん扱いなので仕方ないですが、移動が遅いのが気になります。

    ・アイテムのまとめ売りができないので、数が多いと売りさばくのが少し手間になる。

    ・全く相場がわからないのに一発勝負という理不尽な交渉がある。それがこのゲームの良さでもあるのだけど、もう少し掲示する金額の目安となるものがほしかった。

    ・このパッケージでソフトを売ろうという意思はあるのか、と余計な心配をしてしまう。
    総評
    とにかく"濃い"!ゲームシステム、世界観、キャラクター、演出、何もかもが異様で強烈すぎる個性を放つ怪作。単なるバカゲーやネタゲーにしか見えない怪しさ抜群のタイトル、パッケージとは裏腹に中身はしっかりと作り込まれたゲームで、良い意味で予想を裏切られました。

    このぶっ飛んだセンスについていけるかどうかで評価が分かれると思いますが、シュールなネタやブラックユーモアが好きで、少しでもこのヘンテコなゲームが気になるなら是非プレイしてみる事をオススメします。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 4 3
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月22日〜05月23日