オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
QUANTUM THEORY公式サイトへ
  • テクモ
  • テクモ
  • 発売日:2010/09/30
  • 価格:通常版:7980円(税込),リミテッドエディション:9980円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
47
投稿数:2
レビューを投稿する
海外での評価
42
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

QUANTUM THEORY

QUANTUM THEORY
公式サイト http://www.tecmo.co.jp/product/qt/
発売元 テクモ
開発元 テクモ
発売日 2010/09/30
価格 通常版:7980円(税込),リミテッドエディション:9980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
47
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 色々物足りない惜しい作品 55
    • 投稿者:ぽるこ(男性/20代)
    • 投稿日:2011/03/25
    良い点
    ヒロインの乳が揺れる
    ヒロインがこの手のゲーム(TPS.FPSジャンル)にしては可愛い
    グラフィックはそこそこ綺麗
    カバーしながらの射撃が格好良い
    ヘッドショット演出が格好良い
    中古ゲーム市場で値段が恐ろしく安い
    悪い点
    coopが存在しない
    隠し要素、やりこみ要素が薄い
    武器は無駄に多いのに戦略的に使い分ける要素が見つからない
    シナリオについていけない、ライターの自己満足で終わっている。
    障害物を壊したりなどの細かい戦略的要素の内容が薄い
    売りであるはずのシステム「侵食されてステージが変わる」という内容が薄い
    マルチプレイで取得できるトロフィーの条件が難しすぎる
    代わり映えのない雑魚敵、戦略性のないゴリ押しが出来てしまうボス戦闘
    (これは良い点でもあるのか?)
    オンラインに絶望的に人がいない
    総評
    某有名TPSゲームをパクリもといオマージュして作ったというだけあって
    ゲームの基本はしっかり出来ており。
    ある程度は満足して遊ぶことが出来る。
    またテクモのゲームらしくヒロインの女の子はとても可愛く魅力的だ(乳も揺れるし)
    しかし、作品の総評とすると物足りない部分が多すぎる。

    上記の悪い点に、いくつか並んでいるが一つずつ説明していこう

    【coopが存在しない事】
    昨今のTPS・FPSのジャンルにおいて協力プレイの有無は非常に大きいと思われるのだが
    (実際coopが存在するだけで購入を決めるユーザーたちがいるぐらい)
    そのあるだけでも購入を決めてくれるほどの理由となっている
    coopモードが存在していないのは非常に手痛い。
    そもそもパクリ元の某ゲームにはcoopがあるのに何故ないんだ…?

    【隠し要素、やりこみ要素が薄い】
    一度クリアしたらお終いというゲーム
    トロフィーぐらいしかやりこみ要素が見当たらず
    coopの存在もないことからゲームの継続性が非常に薄い
    (対人のマルチはあるがそもそも人いないし…)

    【武器の無駄な多さ】
    ゲーム中さまざまな武器があるが、実際に使う武器は限りなく少ない
    これはどうやって使うんだ?というものまである
    壁反射するレーザーなど発想は面白いが
    その発想をゲーム中の進行で必要にするなどの
    ゲーム中に取り込むための工夫が圧倒的に足りていない
    空中から降り注ぐグレネードなど面白そうな銃があるだけに非常に勿体無い

    【シナリオライターの自己満足】
    ユーザーをぶっちぎりで置いていってストーリーを進めてしまう
    シナリオライターとその演出を担当された方には脱帽せざるをえない。
    正直意味がわかりません。
    謎のまま話が終わる、エンディング後の最後の流れも全く理解できません。
    設定や世界観が面白く見えるだけに勿体無いの一言。

    【戦略的にゲームを進める事ができない】
    カバーしながら移動し前線を目指す
    ドラム缶などの爆発物を狙い撃ち敵を巻き込む
    などゴリ押しではなく戦略的にゲームを進める要素がほぼ存在せず
    非常に残念。
    道中、意味不明に出てくる破壊可能な壁などをもっと
    戦略的要素に使えるように配置すべきだ

    【侵食ステージの少なさ】
    売りといっている割にはゲームを通してほとんど見られない侵食ステージ
    売りというならもっと増やして欲しかった
    (ステージ終盤にぽつぽつあるぐらい)

    【オンライントロフィーの取得条件】
    対人戦で何万ポイント以上…
    気が遠くなります
    そもそもオンラインに人がいないから取れないし…
    流行る自信があったのだろうか

    【代わり映えのない雑魚敵】
    見た目が代わり映えなさすぎてどれもこれも同じ風に見えてしまう雑魚敵
    まぁ、パクリ元のゲームもそうなんですけどね
    バイ○ハザードみたいに敵を一種類ずつ特長あるようにしていただきたい所

    【まとめ】
    長くなりましたが、総評とすると
    広く需要を求めすぎて失敗したゲームという感じです。
    広く浅すぎた為、こんな結果に・・・
    どこかこだわれることがあればもっといい作品になったと思うのに
    ただTPSアクションゲームとしての基本アクション自体の質は悪くなく
    ストーリーや戦略性などを気にせず
    ゴリ押しでスカッっと楽しみたい人には向いてるゲームだと思います
    何より安いしamazonで1800円ぐらいで購入できます。
    (私は1400円で近くのゲームショップで購入でした)


    最後になりますがフィレーナちゃんかわいいです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 1 3
  • 小さくまとまった凡ゲー 40
    • 投稿者:zero(男性/30代)
    • 投稿日:2010/11/01
    良い点
    絵がきれい
    シナリオがわりとよく作られている
    このジャンルでは少ない国産
    悪い点
    即死の場面が多い
    英語ボイス、大げさな演出などが明らかに外国向け
    売れてないのでオンライン対戦は人がいない
    操作感が少し悪い
    ボリューム不足の感が強い
    総評
    特にこれといった特筆すべき点のない凡ゲー。
    ほとんどの要素が並程度のレベルで小さくまとまっている。
    同時期に出た同ジャンルのアレほうがはるかに良い出来。

    この手のジャンルにありがちな死んで攻略法を覚えるというタイプ。
    視点の回転が悪く、いつの間にか囲まれて死ぬことも多い。
    シナリオはそれなりに作られているが、演出などが大げさなため興醒めする。

    海外販売がメインと思われるが、海外でもあまり売れていないようだ。
    海外でもすでに人気タイトルの劣化版という評価が定着している。

    ボリュームは不足している感が強い。

    返す返すも、内容で特に特筆すべき点はない。
    これを買うぐらいなら同時期に出た同ジャンルのアレを買ったほうがいい。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 3 2
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月