オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ときめきメモリアル4公式サイトへ
  • KONAMI
  • 発売日:2009/12/03
  • 価格:5250円(税込)
  • Amazonで買う
読者の評価
85
投稿数:5
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ときめきメモリアル4

ときめきメモリアル4
公式サイト http://www.konami.jp/tokimeki4/
発売元 KONAMI
開発元
発売日 2009/12/03
価格 5250円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
85
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • シリーズ初プレイ 70
    • 投稿者:kiriha(男性/20代)
    • 投稿日:2010/06/26
    良い点
    ・EVS
    ネット環境必須になるが呼び名も音声対応に

    ・バイノーラルサウンド
    一部イベントでCGのヒロイン位置から聞こえているかのように再生される、そのためイヤホンヘッドフォンは必須
    悪い点
    ・行動制限が多すぎる
    リッチ、ステータス、隠しステータス等

    ・メディアインストールしてもUMD読み込み頻度が高い
    総評
    読み込み頻度の改善はして欲しいが、サウンド面では好きな作品

    ときメモシリーズは初なので他は分からないが、ステータス関係で行動制限される事ばかりでストレスが溜まる。
    一定以上の値になるとヒロインの条件が解放されるため、考えながらやらなければ行きたいルートのほかに4.5人は他のヒロインが出てくる
    一定期間デートなどで好感度を維持しなければ悪評が流れる事となるため面倒
    回避する手順はあるため3人程度に抑えられる事はできるがそれでも……
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 1 3 4
  • 連作なのである程度は妥協 85
    • 投稿者:正八(男性/40代)
    • 投稿日:2010/02/23
    良い点
    モーションポートレート
    E V S (音声合成)
    バイノーラルサウンド
    悪い点
    リッチ(お金)・携帯電話のバッテリー・モラル(隠しパラメータ)
    で行動が制限される。攻略キャラによってはバイトも休養もできない。
    初めてやる人には負荷システムなので煩わしい。

    手つなぎイベントCGの構図がほとんど同じ。
    立ちキャラもそうだけど髪と服変えただけにしか見えない。

    二周目以降のアイテムが引き継ぎが一部しか出来ない。
    総評
    どの連作ゲームでもそうですが、
    過度に期待しすぎると不満しか残らないので
    我慢が必要かと思います。

    特技に関しては善し悪しなのでなんともいえません。
    ただ能力上げが簡単になってしまうので達成感は薄れます。

    今回は同社のラブ+と、どうしても比較されてしまうのが残念です。
    次回作に期待してます。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 4 4 3
  • 良くも悪くも「ときメモ」らしいと 85
    • 投稿者:うすば(男性/20代)
    • 投稿日:2010/01/30
    良い点
    ・システムがかなりすっきりし、遊びやすくなっていた。ストレスを感じることもほとんどない。

    ・やはりシナリオが良い。
    4gamerでも特記されていた都子ルートなどは、まさに「犯人はヤス」と思わず口に出てしまいそうな展開であったし、その他のキャラも王道を押さえ、無難ながらも満足できる仕上がりだった。
    悪い点
    ・サウンド
    UMD+インストールではかなりの(インストールなしだと半端ない)UMD読み込み頻度。
    BGMやボイス、テーマ曲は不満どころかかなり良いものだっただけに残念。
    イヤホンプレイ推奨。(ゲームジャンル的にも…)

    ・中盤の作業感、繰り返される同じ会話
    ・EDがワンパターン
    ときメモの売りが悪い方面にでた要素。
    ただ、EDの演出はともかくセリフすら似通った部分があるのはどうかと…

    ・システム面
    普通にやる分には問題ないが、PCでいわゆるギャルゲーに慣れてしまっていると、ふとしたときに困る・不満が出ることがある。
    総評
    結局、いい意味でも悪い意味でも「ときメモ」だった、ということに尽きる。

    悪い点で挙げた点などが改善されたときメモが作られたとしても、もはやそれはときメモではない… そんな程度の不満でしかないので、往年のときメモファンには文句なし、新規のプレイヤーにも十分にオススメできる作品に仕上がっている。

    しかし、新しく追加された「特技」システムはなんとなく存在しているだけの存在でしかなかった印象を受けた。
    次回作がもしあるなら、そしてこのシステムを継承するなら、もう少し楽しめる要素になっていれば良いなと思う。

    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • いいでわないかな 95
    良い点
    まずいえる事はシリーズ通してですが
    非現実な要素入ってるとは言え
    これこそ青春と言える事でわないかと思います。

    やはりこういった青春時代すごせなかった
    物にとっては理想な形でもあり
    似たような経験ある物には
    懐かしい作品だと思われます。

    今回携帯ゲームとして出ましたが
    前作に比べたら余計な物が無くなりかなり遊びやすくなっていて
    良かったです。
    悪い点
    校内行事がやたら多くなっていたのが
    少し気になりました。

    お正月にデート形式でないと
    初詣行けなくなってるのどうかなと感じました。

    ステ数減らして上で
    すべてのステでヒロイン登場フラグたってしまうのは
    どうかなと思った。

    制服変わってしまったのは残念な気が・・・
    総評
    やはり恋愛ゲーム王道ゲームだけあってやりがいはありました。
    致命的なマイナスはなく
    気になる点も工夫次第では
    問題ならないと思うし
    前作に比べても遊びやすくなっていて
    画像も綺麗で
    音楽も悪くない
    短時間で少しづつもできて
    一人一人ストーリーもしっかりしてる上で
    1周あたりの長すぎず短すぎない量でよかった。

    ただ発売前数ヶ月前に同社から出した
    同ジャンルゲームの影響がもったいないと思えました。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 5 5
  • 『ときメモ』とは、こういうこと 90
    • 投稿者:イ○(男性/50代)
    • 投稿日:2009/12/16
    良い点
    ときメモ、であること
    悪い点
    ときメモ、であること
    総評
    『ときメモ』のオールドファンからの視点で言わせて貰うと、この『4』は間違いなく『ときメモ』である。
    システム的には『GS』をベースに”特技"と呼ばれるスキルシステムを組込み、携帯機でのプレイしやすさを配慮した、かなり手慣れた作りある。攻略対象の女の子の硬軟バリエーションにとんでいるので飽きないだろうし、萌える(悶絶する)要素も大量に含まれているので、恋愛SLGとしても一級品と言える。ただパラメータをいぢってナンボというシステムに馴染めない人には最初から歯牙にもかけられないという部分はあるし、相変わらず別の意味でプレイヤーに負担をかけるゲームであることも間違いない。

    別の意味とは、最初の『ときメモ』の生まれた経緯による事もあるが、実は殆どが洒落とネタとパロディで出来ていたりする。流行ネタ・自虐ネタ、更にゲームバランスそのものを破綻させてしまうかもしれない特技と言うシステムすらもネタであると。
    そういった部分全てを受け入れるだけの度量と節度を持って、遊び方の工夫出来る、ということ。

    ゲームとしてきっちりと作り込み、メジャーなプロモーションやコマーシャルをかけつつ、その実、内容は…と言う乖離的な部分も『ときメモ』ならでは。

    そんな訳で久々にスタンドアローンで楽しめるゲームだったりする。タダの萠ゲーとは違うのだよ、萠ゲーとは。
    でも、年寄りにとってはあの小さい画面でプレイするのはもの凄く疲れるので、AVケーブル等でTVやPCのビデオキャプチャー経由の大画面で楽しむのがお勧め。でも、音はヘッドホンで…。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月16日〜06月17日