オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY公式サイトへ
読者の評価
52
投稿数:11
レビューを投稿する
海外での評価
81
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY

DISSIDIA 012[duodecim] FINAL FANTASY
公式サイト http://www.square-enix.co.jp/dissidia_012/
発売元 スクウェア・エニックス
開発元
発売日 2011/03/03
価格 UMD版:6090円,DL版:4980円(共に税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
52
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 評価点はあるが、まだまだ甘い 45
    • 投稿者:メイヘム(男性/30代)
    • 投稿日:2011/12/18
    良い点
    ・歴代FFキャラ総出演

    ・美麗なグラフィックスやCGムービー

    ・歴代のFFを知る事が出来る様々な要素

    ・クエストを作る事が出来る要素

    ・リメイクされた音楽群
    悪い点
    ・CPUの超反応が多い。かんたんモードのアーケードですら回避の連続。

    ・セーブデータコンバートの意味が薄い

    ・最初は良いが、最終的には単調になってくる戦闘

    ・正直、ストーリーが長すぎる。
     (戦闘が単調なのも相まって)

    ・対戦型ゲームにデスペラードカオスの様なキャラを出してしまう所。

    ・ラビリンスモードや一部のストーリーでは
     圧倒的にステータスが格上の敵と戦わざるを得ず、だるくなりがち。

    ・バランスは正直、宜しくない
    総評
    レベル上げに躍起にならなければいけなかったり、
    あまり好きでも無いキャラを使わないとならなかったり、
    戦闘が単調で、敵が回避ばっかしてるとか、ストレスが溜まり易いゲーム。

    ボリュームが多いのではなく、プレイヤー側を縛って、ボリュームを多く見せている。

    発想は面白いし、名作になり得る要素はあるが、調理を間違えてる気がする感じです。

    歴代FFのキャラが総出演で、様々なコンテンツで
    知らないFFのシリーズも知る事が出来たり、
    原作に忠実なキャラグラフィック等、評価出来る要素が多いだけに残念。

    バランスの悪さはやっぱりネックですね。
    キャラをレベル100にするのも結構骨ですし。
    アビリティをマスターして行くのも退屈になってきます。

    あと、ティファの声優はちょっと微妙。
    エアガイツの時と声違いますよね?
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 2 2
  • フルプライスはちょっと高い 35
    良い点
    ・グラフィック、音楽は前作に続きハイクオリティ
    ・キャラごとに新規技、コスチュームの追加
    ・追加キャラが多い
    ・アシストシステム
    ・DLC
    悪い点
    ×一部ムービーに、あってはならないものが映っている。
     致命的。
     前作のムービーの切り張りだとしてもこういうのはあり得ない。

    ×EXとアシストのバランスの悪さ
     現状、EXモードになるよりEXを捨ててアシストをとるほうが強い。

    ×新規技がかなり中途半端
     キャラによっては、今まで地上で使えた技を空中で使えるようにしただけ。

    ×デスペラードカオスの存在
     不要。
     HP13万とかなにがしたいのかよくわからない。
     過酷な戦いをしてもらいたいのかもしれないが、CPUの動作があまりよろしくないので一方的にハメ倒すことも可能。

    ×ダウンロードコンテンツ
     コスチューム1着300円は高い。
     コスチュームがないキャラもいるのも×。
     キャラによってはプレイしないゲームの初回限定版を買う羽目になる場合も。

    ×不正行為(チート)利用者への制裁がない
     オンラインゲームというわけではないので、直接制裁は難しいと思うのだけど、モグWEBでチート利用で出現させたアクセサリを装備させたゴーストが普通にあるのが不思議。フレンドコードの停止や削除などの対処はあるはず。
     
    ×前作のストーリーが丸々入っている
     前作のストーリーをプレイしないとレポートが揃わない。
     前作はストーリーを進めるキャラクターの順番がわからなかったが、今回は順番にならんでいるのでそこは○。

    ×ボーナスライン
     データコンバートした場合に一番ネックになるのがこのシステム。
     ストーリーモードでKPというものを稼ぐ時に、このラインより高いと全く稼げない。
     開始時KPがラインより高い分だけマイナスになる。
     終盤になればKPは大量に稼げるのだが序盤では全く分からないため、このラインを守ろうとレベル調整をする人が多数だと思います。
     その結果、ダンジョン内でレベルが上がらないため、ボスとのレベル差が8とかになる場合があり、勝つのが非常に困難になってしまう。

    ×あるアビリティが全く機能していない
     リフレクトアップ。
     正反射属性が付くと書かれているのに効果がない。存在する意味がない。

    ×敵のAIのバランスが悪い
     敵の強さは9段階あるのですが、下げれば下げるほどサンドバッグ。普通でも慣れるとサンドバッグなのですが、普通より少しでも上にあげると超反応の嵐。
     エクスデスなんかまず倒せるレベルではありません。すべてはじかれます。
     敵の挙動も怪しいところがあり、ムーブアクション→ジャンプの繰り返しなども。

    ×キャラごとのバランスが悪い
     中判定の攻撃(ガードを崩せる)が全くないキャラクターがいる。

    ×アシストゲージ
     空振りでも溜まるのはおかしい。せめてゲージ減少を食い止める程度で。
     離れて硬直の短い技を連発しゲージを溜める→アシストを呼ぶ→回避狩りなどのプレイスタイルが多すぎる気がします。

    ×アシストキャラの技
     拘束が長く、追撃連携にもっていけるセフィロスとクジャを使っている人が多すぎる。せめて自分でアシストの使う技も選べるほうがよかった。

    ×モグネット
     クイズ形式の手紙を送ってくるくせに、答えが無いのはどういうことかと。
    総評
    お祭りゲーということでキャラが増えたのはすごくうれしかったのですが
    前作の使いまわし部分が大半で、バグも多いのが残念。
    しかしそのへんを大目にみる寛容な心があれば、すごく楽しめる作品だとおもいます。
    アシストシステムによる、夢の共闘(一瞬ですが)も楽しめたりするところもいいと思います。
    キャラへの愛があればどんなキャラでも楽しく扱えると思います。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 3 4
  • ダメでした 30
    良い点
    ・歴代のFFキャラ達が出演する
    ・グラフィック
    ・BGM
    悪い点
    ・戦闘が難しい(私がアクション苦手だからかもしれませんが
    ・キャラによっては出番が少ない
    ・進むにつれて単調になる
    総評
    前作はプレイしていませんので初プレイです

    この作品も発売直前まではまったくチェックしていませんでしたが
    FF7〜10が大好きなのでそのキャラ達が出ると聞いてつい買ってしまいました^−^;

    ティファとかユウナを操作するのはちょっと楽しかったので後悔はしていませんが
    ストーリーもまともに進めずに手放してしまいました

    まずストーリーは操作キャラが決まっているので
    自分の好きなキャラがストーリーで使えるとは限らず
    FFのキャラ達が総出演するので知らないキャラとかもいっぱい出てきて
    話に付いていけませんでした

    私個人の問題ですがアクションが苦手なのに買ってしまったのは失敗だったようです
    クジャというキャラでバッツというキャラと戦ったときにイージーモードみたいなのでやってるのに何度となく負けてその時点で投げ出しそうになってしまいました・・・w

    まぁ結局楽しめずに投げ出してしまったわけですが・・・・・
    せめてストーリーを自分の好きなキャラで進められれば続いたかもしれません
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 1 1 1
  • あまり変化無し 40
    良い点
    ・味方を使ったサポートアタックが追加されコンボが入り易くなった
    ・前作の前の話としてライトニングやティファ等の追加キャラが増えた
    悪い点
    ・追加(隠し?)キャラを使用するのに前作やったシナリオを
     もう一度クリアさせるのが苦痛でしか無かった
     セーブデータコンバートの意味すら無いのはどうかと…
    ・前作と大して変化してない
    ・敵AIが微妙で強いってより、ただ避けるだけの敵は面白くない
    ・一部技の誘導値がオカシイ気がする、誘導し過ぎ
    ・相変わらずキャラ間でのバランスが壊れてる
    ・一部キャラと声優が合ってない
    総評
    今作は全く期待してなくて、ティファが使えるってだけで買いました(馬鹿)
    しかし、そのティファも声優が棒過ぎていっきに駄目キャラに…
    良くも悪くも操作性とか前作より変わっておらず
    これをフルプライスで出すのは、ちょっとがめつ過ぎじゃないかと思う。
    水増し商法は自分の首を絞めるって、未だ気付かないのかな?
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 1 2
  • 納得できた作品 50
    • 投稿者:そらまめ(男性/10代)
    • 投稿日:2011/03/21
    良い点
    ○グラフィックが良い
    ○技が格好いい
    ○バトルシステムが楽しく、飽きない
    ○FFの主人公、ヒロインキャラが出る
    ○FFというタイトルながらちゃんと原作重視
    ○前作よりも笑えるシーンが増えたw
    ○キャラが多彩
    ○アドボックやXlinkで対人ができる
    ○声優がすごく頑張っている
    ○今作でコマンドバトルが強化された
    ○アシストシステムが良い、前作よりバトルに燃えた
    ○キャラ達が意外なやりとりを見せてくれる
    ○音楽が良い、原作やってた人は感情移入できるはず
    悪い点
    ○前作にちょっと付け足しただけ、もっと変更できたはず
    ○バトルが単調
    ○初心者にはきついバトル
    ○ストーリーがFFにしては軽い
    ○コマンドバトルの意味が全く無い
    ○原作重視ではないものも多い
    ○モグネットふざけすぎ、原作重視されたけどFFはこんなんじゃない
    ○ストーリーの半分はムービー
    ○バトルが斬新だがアシストシステムがあまりいいシステムとは言えない
    ○昔のFFのようなバトルの楽しさは全く感じない
    総評
    前作やってたけど物足りない。
    はっきり言ってこれはFFじゃない。スクエニにはもっと昔のFFを思い出してもらいたいものです。

    しかし3D格闘ゲームとしてはとてもいいです。操作自体は簡単で、ルールも自分でつくることができ、個人的にはやりこみ要素は多い方だと思います。
    ただお金をかけただけで中身は薄いです。ストーリーも心に残るものは無いし、原作の名言をそのまんまうつしただけです。無印の方ではバトルシステムが良かったのですが、3作(今作で3作目)までだすほど良いシステムとはいえません。アシストシステムやEXリベンジでいきなり逆転やブレイクを狙えたりしますが、ただバトルが長引くだけでアクションとしてはめんどくさいです。
    またXlink等の環境はあった方がいいです。モンハン一人プレイよりは楽しめますが、周りにプレイしている人がいないと結構飽きやすいです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 3 2
  • 細かいところは気になるが 80
    • 投稿者:tekitoto(男性/20代)
    • 投稿日:2011/03/21
    良い点
    ・アシストシステム
     アシストと呼ばれるシステムの導入により、派生HP攻撃を持たないキャラでも擬似的な派生が行える、相手の隙にアシストを差し込む、コンボから抜け出す等々、戦略に幅が出ました。

    ・ボリューム
     ストーリーだけでも012(今回のメイン),000(クリア後の追加ストーリー),レポート(おまけ)と十分に遊べますし、013(前作部分)も前作未プレイならば楽しむことができるでしょう。他にも色々な要素があります。

    ・ストーリー
     012のストーリーはうまく繋げたな(後付けたな)という感じで、個人的には前作より好みです。

    ・カスタマイズ要素
     同じキャラクタでも、アビリティやアクセサリ、アシストの組み合わせ次第で戦い方がかわってくるため、カスタマイズだけでもなかなか面白いです。フォームを変えられるのもいいですね。

    ・モグWeb
     モグWebというサービスが行われていて、ゴーストやクエストの配信,受信が可能です。また、公式サイトで装備やキャラクタからゴーストを検索できるため、任意の装備を持ったゴーストが簡単に手に入ります。

    ・グラフィック,BGM
     グラフィックはリアルタイム,プリレンダ共にかなりのレベル、BGMも名曲揃いです。

    ・プリセット
     対戦やアーケードモードではプリセットキャラが用意されています。まだ十分にキャラが育っていない場合は結構役に立ちます。育ってしまうとあまり使うことはありませんが。

    ・追撃の高速化
     前作までの、見てから回避するものではなくなり、互いのブレイブからブレイブ攻撃かHP攻撃かを判断して回避するような仕様になりました。
    悪い点
    ・013をクリアしないとレポートが埋まらない
     前作部分である013をクリアしないとレポートが埋まらないため、前作プレイ済みだと同じ話を見ることになり、正直きついです。レポートなんて気にしないというなら013を無視することは可能ですが。

    ・ラビリンスの仕様
     前作以上にゲームらしく面白くしようとしたのは分かるのですが、途中から始めると装備やパーティ、アシストが無かったりとちょっと厳し目の仕様になっています。また、持ってかえれる物が限られているため、モチベーションが上がりにくいです。

    ・育てられていることが前提の対戦
     少なくともレベルやAPは十分に稼いである必要がありますし、装備ありでやる場合は装備やアクセサリもしっかり整えておかないと火力面での差がかなり開きます。もっとも、プリセットルールである[公式戦(実力勝負)](装備,アクセサリ,召還獣等無し)で遊ぶならば前者だけでも大丈夫ですが。

    ・CPUのAI
     基本的にCPUはこちらが動かないと行動しないようなAIになっている他、最強に設定されていると超反応が目立ちます。特にガード技持ちの相手だとかなりきついですね。アシストもよくわからない呼び方をすることが多いです。

    ・追撃の一部仕様
     自分追撃(回避)→相手追撃(回避)→自分追撃‥が3セットも続きます、1セットで十分だったのではないかと。見た目も空中でぐるぐる回っているのもので、あまりかっこいいとは思えませんし。また、追撃に成功すれば連続で追撃を仕掛けられるのも気になりますね。1回限りでいいと思います。

    ・EXとアシストシステムの釣り合いが取れていない
     EXと対になるシステムとして追加されたアシストですが、現状アシストの方が明らかに優秀です。EX自体ゲージがたまりにくくなったり、クリティカルダメージの減少により火力がいまいち出なかったりと弱体化されているうえにアシスト攻撃を食らうとゲージが減少したりEXモードを解除されたり‥新システムのEXリベンジもゲージをためないと発動出来ないのに、アシストチェンジで簡単に抜け出せてしまいますし。アシスト自体はいいシステムですが、もう少しEXを強力にしてもよかったのではないかと。

    ・バグや誤表記
     普通に遊んでてもいくつか気になるバグがあります。アビリティ・リフレクトアップが何の効果も発揮していないこと等。特にAF関連はluk+30と書いてあるのに+1しかされなかったり、回避成功でBRV+20%と書いてあるのにどう見ても20%も増えてなかったりとよくわからないことになっています。
    総評
     細かい不満点はありますが、全体的にはよく出来たゲームで、私はかなりはまっています。
     私自身は前作をFF11しかやったことが無い状態で買っても楽しめましたので、今作もあまりFFを知らない人でも、アクションが好きであれば楽しめるかと。もちろんFFが好きならばなおおすすめです。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 5
  • 良質なファンディスク 60
    • 投稿者:chesha(男性/30代)
    • 投稿日:2011/03/18
    良い点
    ・モデリングが綺麗
    ・アクション、演出がかっこいい
    ・音楽が懐かしい
    ・カスタマイズが楽しい
    ・くだらない物語がない
    悪い点
    ・アイテム類、アビリティ、レベル、全て揃えるのが前提の対戦
    ・アペンド版がない
    ・キャラクター毎のバランスが悪い
    総評
     回収用ソフトであることは否定できない。会社の立ち位置は最低なので、そこを割り切ることは前提で。
     前作をやり込み、プリッシュやティファ等の新キャラに愛を注げないのなら、購入するだけの魅力はない。今作からならば、wiki等で予習をしてから始めれば、すんなりと楽しめる領域まで到達できるのではないだろうか。
     ジャンル的には対戦格闘アクションなので、キャラが増えただけでこの価格は…というのはお門違いかもしれないが、やはりアペンド版は欲しかった。
     アイテム回収やレベル上げは、要領が判れば比較的容易に達成できる。前作経験者ならば、数時間で全キャラ100レベルも完了するだろう。
     個人的には、何の感情移入もできない新作の物語や背景が割愛され、ルックス的に好きなキャラを思う存分操作できたことが最大の利点。ヘンに男に媚びた原作のライトニングより、今作のライトニングのほうが格好いいと思った。
     まあ、システム云々はさておき、とにかくキャラ萌できるならばお勧めできる。
     ミスラがいないので−10点。
     
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 2 3 2
  • 前作と大して変わらないような気がします・・・ 50
    • 投稿者:alice(女性/30代)
    • 投稿日:2011/03/17
    良い点
    ◎新規キャラクターの追加。
    ◎バトル要素やシステムの微調整や改善、改良
    ◎自分で作れるオリジナルクエストの作成
    ◎すれ違い通信やネットを利用してのゴーストやクエストの交換
    悪い点
    ×前作とあまり代わり映えがない内容
    ×前作のダンジョン制をMAP+ダンジョンの2分割に置き換えただけの構成
    ×戦闘に面白みがない(単調過ぎる)
    総評
    一通りプレイした感想ですが
    前作とまったく変わり映えがした感じがしませんでした。
    どちらかというと前作にプラス要素を多少盛り込んでリリースしたような作品。
    本当にディシディアをしたことがない人にとっては良い作品だと思います。

    新規キャラクターやアシストシステム、すれ違い通信等凄くいいものを導入してる割には
    戦闘が前作と変わりなく、ただ単調でレベルや装備を変えてただただ戦うだけと言う…
    もう少し戦闘システムやストーリーパートに前作以上に向上させてほしかった印象が強いです。

    もし続編が出るようならば、同じようなものではなく
    全て一新するような構成・内容で圧倒、圧巻させて頂きたいです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 2 2
  • 相変わらず大味 35
    • 投稿者:tetsu.m(男性/30代)
    • 投稿日:2011/03/17
    良い点
    前作でもその時点でのメインキャラクターは揃っていたが、今作では前作以上にキャラクターが揃っている。
    新キャラにもコスチュームがふんだんに用意されている。
    アシスト攻撃によって戦略性が増して、攻撃にも変化が見られたのは面白い。また、ストーリーモードをRPG風にしているところも面白いところだろう。
    悪い点
    アシストが追加されて戦略性が増していても、基本はやはり大味。いかにブレイブを上げて相手に攻撃を与えるか・・・がメイン。というか、それ以外にやることがない。それ故にやはり大味。一撃死が当たり前の対戦ゲームは、慣れるまでに相手に一撃でやられてしまうことも多いため、慣れるまでが非常にストレス。しかも、レベルによって格差が非常に激しいため、途中からはレベル上げばかりの作業状態になってしまう。こうなると惰性で進めていくか・・・飽きるか・・・になる。私は後者になってしまった。
    総評
    面白さはまぁまぁといったところだと思う。しかし、それはマルチプレイ(縛りを設けて、且つレベル差をなくしての話)の話であり、シングルプレイになると完全に作業化してしまう。前作からの大味さもレベル格差も解消されていないので、大幅な進化が見られなくも感じた。最近はキャラクターが増加した「続編もの」が増えている傾向にあるため、この作品も例に漏れなかった。残念ながら「新作」としては見られない。シリーズ初めてのプレイヤーなら楽しめるかもしれないが、人を選ぶゲームであることだけは間違いない。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 1 3
  • 完成度としてはアペンドディスク程度の凡作 60
    • 投稿者:坂田晴海(男性/40代)
    • 投稿日:2011/03/07
    良い点
    ・追加キャラクター
    近年発売されたもしくは稼働中のFFシリーズからの追加キャラクター達はなかなか良い。
    未体験のシリーズに興味を持てる程度にはキャラも立っており、操作していて楽しめる要素も多く盛り込まれている。


    ・アシストシステム導入
    攻め続ける事のメリットとなるアシストキャラシステム等で無印の問題点だった「ワンミス即死対策にひたすら出方待ち」というダルくなりがちだった展開の打開を図った点は評価できる。不得手な距離での戦いをアシストキャラによりカバーしたり、技のスキを消したりとアシストとの組み合わせにより試合に幅が出るようになった。
    コンボに引っ掛けられても反応が早ければアシストで抜け出せる等により多少のミスが許容されるようになった点も良い。


    ・細かい修正
    無限コンボ持ちキャラの修正、反応の良い相手だとほぼ確実に避けられてしまうため出した側が不利になるor使われない、テンポが悪い等の問題が多かった追撃モードの高速化による改善などゲームとしてマイナーチェンジが行われ遊びやすくなっている。


    ・追加された歴代BGM
    原作で好きだった、無印では聴けなかった曲が主にボスとフィールド曲として追加されました。これはいいものです。
    悪い点
    ・前作素材の使い回しが酷過ぎる
    メーカー自称の「完全新作」という単語は製作側の正気を疑うレベルの酷さで使い回されている。
    キャラクターはともかく前作キャラクターのストーリー部分がほぼそのまま使い回し、OPムービーすらほぼ全て使い回しという点はもはや怒りを通り越して乾いた笑いが出る。


    ・アイテム集めの苦痛さ
    前作からコンバートしてもアイテムを継承できないため集め直しになる。
    敵のドロップアイテムを大量に集めてアクセサリを買い揃えていく事になるのだが、これが大量に必要な上に確実に入手できるとは限らないため前作をやり込んだ人は「またやらされんのかよこれ」となるのはまず間違いない。
    今作から始める人はまだマシかも知れないが根本的にマゾ仕様なので何とも言い難いものがある。


    ・相変わらず微妙なCPU
    低レベルだとサンドバッグ状態、高レベルになると確定状況以外は手出し無用状態という問題もそのまま無印から継承している。よって今回も攻撃が当たる状況をひたすら出待ちして後の先を取って攻めるスタイルを強要されることになっているのは頂けない。


    ・全体的にバランス調整が雑
    新システムや改善部分、ラビリンスモードなど見るべき点は多いのだが全体的に調整が雑で良さが死んでしまっている点が多いのが惜しい。
    アシストシステムに関しては遊びやすくなっているものの、残念ながらゲージの多い側が出待ちにより勝ちに行ける問題が解決されているとは言い難い。

    ラビリンスモードは発想は面白いのだが往々にして不利な条件で戦わされがちになり、圧倒的有利なCPUのデスコンボで即死という罠が随所で顔を出してくるのでプレイ意欲を削がれる。
    前回プレイで獲得したアイテムを確保しておけるテントやコテージがあるのはいいが、同じスタート地点から始めてもほぼ同じ要因でやられがちなので完璧なコンディションに持っていくためには物凄い手間が要求されるのだ(そこまでしても運悪く凶悪敵を回避不能になる状況で即死ゲーは変わらない)。
    序盤は何も考えずにプレイしてもある程度まで潜れるようにしたり、ぬるく遊んでもルート次第では深くまで潜れるような調整をしておけばスルメのように楽しめるコンテンツになったのではないか。
    とにかく現状ではストレスを我慢してやり込もうという気にならないのである。
    総評
    一言で言ってしまうと「小遣い稼ぎに素材使い回して出したゲーム」という印象になってしまいます。
    単品で見ればそこそこ遊べるゲームではありますが、無印所持者はどうしても新キャラが遣いたくて仕方ないんだという人、追加された往年の名作BGMをバックに戦いまくりたいんだという人以外は手を出さない方が賢明でしょう。
    プロログスという有料体験版までやっておいてこれかと言わざるを得ない。
    アペンドディスク程度の内容でフルプライスを取っていいレベルではありません。


    アクションゲームのはずがとにかくレベル上げを要求される上、レベルを上げきっても細かい不満を解消して理想のキャラにするためにまた数々のアクセサリ集めやアビリティ集めを強要される。そしてそこまでして完璧に思い通りのキャラを作ったとして「ここまでやったけど対人戦本当にずっとやり込みたくなるほど面白いの? バランス取れてるの?」となりがち。
    少なくとも私は「育て切ってもバランス悪いゲーです」という評価でした。
    今回は対人戦レギュレーションともいうべきプリセットも用意されていますが、それなら悠長なレベル上げをひたすらやらせる不毛な作業にならないようアクセサリ集めという手間はバッサリカットして好きにビルドさせる等の工夫がなぜできないのか。

    RPGにしたいのかアクションにしたいのかいい加減はっきりすべきです。
    どちらの要素も取り入れたいと贅沢な望みを持つなら気の遠くなるような調整を覚悟しなければならないでしょう。
    その覚悟の片鱗は少なくともこのゲームからは感じられませんでした。

    昨今のスクエニゲーに標準装備されている「無駄にプレイヤーの時間を消費させる」悪癖は残念ながら今作にも搭載されていたようです。
    「この仕様ほんとうにプレイヤー面白いと思ってくれるかな?」と完成した後にスタッフ全員でプレイするくらいの気概を見せてほしい。
    調整をもっと頑張り、不満点がほぼ無い状態に仕上がっていれば相当長い間遊べる名作になっただろうと思えるだけにとても残念です。


    少なくない不満点と無印からの代わり映えの無さ、新規の人と無印持ちの人両方にオススメできるデキか等を考えて60点とします。
    スクエニさん、ティファの下着を作り込んでいる暇があるなら他にもっとできたことがあるでしょう?
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 3 2
  • DISSIDIAに初めて触れる人なら楽しめる 55
    • 投稿者:gekkouka(女性/20代)
    • 投稿日:2011/03/07
    良い点
    ○前作からデータを引き継ぎ可能。レベル1からニュープレイ、強くてニュープレイが選べます。
    ○新キャラが増え、FFファンはニヤリと出来る場面があります。
    ○ユーザーが作成したクエストをDL可能ですので、どこまでもやり込めます。
    ○バトルモードでは5人までパーティが組めます。経験値もメンバー全員にはいるので、レベルの低いキャラクターも楽にあげることができます。
    悪い点
    ○有料の体験版。しかもこれを買わないととあるキャラが使えません。(ティファと彼女をアシスト組ませたかったので、購入しました…。)
    ○一部キャラクターの能力劣化。バランス調整と言っていますが、愛がなければつかっていけないほど著しく劣化しているキャラもいます。
    ○前作のストーリーがそのまま入っています。新ストーリー+前作のストーリーで、両者の全体のストーリーの割合は3:7ぐらいでしょうか。前作をしている人にはちとキツイかも。
    ○前作からのキャラと新キャラとの絡みが非常に少ない…。ここばかりはもっとなんとかならなかったのかと思う。
    ○あまり意味の無いワールドマップ。もっと自由に走ったりできるとおもっていたのですが…。
    ○個人的にラグナとティファのストーリーが非常に不満(特に後者)。
    総評
    自分はFFファンですので、好きなキャラクター達と十分に楽しめています。購入した理由も新キャラクター達が使えるから、という理由が第一です。
    ただ、前作もプレイ済みですので、変な作業感は否めません。
    果たして新作にして売り出す必要があったのでしょうか??初めてDISSIDIAをプレイする方なら十分に楽しめる内容ではありますが。duodecimをDLCにでもしたほうがよかったとおもいます。
    また…ティファの声優さんは皆口裕子さんだったらもっと嬉しかったのに…。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 2 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月22日〜08月23日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月