オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
真・三國無双6公式サイトへ
読者の評価
79
投稿数:31
レビューを投稿する
海外での評価
55
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

真・三國無双6

真・三國無双6
公式サイト http://www.gamecity.ne.jp/smusou6/
発売元 コーエーテクモゲームス
開発元 コーエー(現コーエーテクモゲームス)
発売日 2011/03/10
価格 7560円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
79
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • どこか無難だが、無双ゆえの安定した爽快感 80
    • 投稿者:メイヘム(男性/30代)
    • 投稿日:2011/10/08
    良い点
    ・キャラが非常に多くなった

    ・爽快感はやはり無双!

    ・好きな武器が装備出来る

    ・クロニクルモードが面白い
    悪い点
    ・ロードはやや長い&長め

    ・ボリュームはやや少ない

    ・ストーリーモードがキャラ固定
    総評
    まあ、良くも悪くも無双。
    爽快感は良いが、他に別段面白い!と言う進歩は無い。

    とは言え、これは無双のコンセプトからすれば仕方の無い事で
    初期の方でそれを体現してしまったが故の伸び悩みだと思える。

    イマイチな点を上げれば、ストーリーモードのキャラ固定化は戴けない。
    やはり、好きな武将を使わせて欲しい
    (サブキャラは好きなキャラに出来るとかそう言うので良い)

    クロニクルモードは面白くはあったが、長く進めるにはボリューム不足な面があった。
    ただ、後半で面白いコメディ感のあるイベントは高評価。
    (人によるかもしれませんが)

    キャラ同士の好感度を上げたりとやりこみ要素は多いと思います。

    結構オススメです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 5 3
  • ストーリーモードが晋に全部持っていかれた気がする。 75
    • 投稿者:krizgy(男性/40代)
    • 投稿日:2011/08/29
    良い点
    ・久しぶりにコンシューマーでやった真・三國無双なんで
     格段にグラフィックがきれいになった。
    ・使用可能な武将がこれでもかっ、ってほどに多い。
    ・武器が二つまで戦闘に持って行けて好きな武器が使える。
    ・制作スタッフの見せ方がうまいのか、晋の武将が思ったより好印象の
     キャラが多かった。
    悪い点
    ・史実とはいえ、晋がクローズアップされ過ぎな気がする。
    ・クロニクルモードでしか使えない武将が多いような気がする。
    ・武器が好きなのを自由に装備できる故なのか、武将にその分の個性が無くなった。
    総評
    3以来久しぶりの真・三國無双ですが、
    ストーリーモードが一本道過ぎる気がしますね。
    個人的には呉が好きなので(特に孫策と周泰
    発売前の情報よりは晋の武将が割りと好印象なキャラが多かったですが、
    晋以外の勢力が中国統一するシナリオも
    ストーリーモードに正直欲しかったところです。
    もうすぐ6猛将伝が発売されますが、
    この発売によってどういったことが出来るのか気になるところではあります。
    とりあえず、次回作7が出るのであれば
    可能な限り一本道じゃないストーリーモードのシナリオを期待したいところです。
    最低でも呉魏蜀晋別の4種類のマルチエンディングを。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 4 2
  • 今までの三國無双とは違います。最初の感動が、今。 100
    • 投稿者:災厄狼(男性/30代)
    • 投稿日:2011/06/20
    良い点
    新しいキャラクター、そして旧キャラの復活。成長システムと、武器切り替えコンボ、新しい無双奥技というか超必殺技(笑)すごく興奮しました!!!最初のチュートリアルも親切。通常攻撃×数回ヒット後、浮かせor気絶チャージ攻撃からの通常攻撃→必殺技キャンセル超必殺技1→超必殺技2とかいろいろ考えるのが楽しい。トロフィー獲得の設定もいつの間にかたまっていて、ある程度クリア後もうちょっと頑張れば100%になるよ!というレベル。シナリオも新解釈で長め。何回もやらされてる感が多かった前作までとは違い良かったと思う。使うの嫌だなぁと思うキャラも使わされるが、意外と爽快感があって良かったり、キン〇バスターでパンツを見たり、プレイしていく過程で前作までとは、好きなキャラが変わったという人が多いと思う。
    悪い点
    興奮で悪いところは見当たらなかった。強いて言えば、武器の装備が煩わしかった。それとキャラがしゃべっているところで装備画面をひらいてしまうと、セリフが途中で聞けなくなるということが頻繁に起こる。
    総評
    すごく面白かったです。俺の嫁自慢ネットワークプレイも楽しかった。ゲーム難易度修羅で、最高難易度のステージ…すべての武将に軽くちょっかいをかけ、もう一人の戦っているところへ俺の嫁(錬師)が向かう…そして、共闘!!…まさか立ってるとは思わなかったが彼女は笑って立っていた…的な!!!いい思い出ができました。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 無双としてはギリ合格点 50
    • 投稿者:rarauna(男性/30代)
    • 投稿日:2011/05/31
    良い点
    シームレス化によりムービーからゲームパートに入るのは圧巻
    雑魚がいっぱいで爽快感が高い
    マンネリ打破の試み(成功しているとは言い難いが)
    悪い点
    同種の武器のモーションが敵味方ほとんど同じ
    ストーリーモードのキャラが固定
    やり込み要素の動機付けが弱い
    インストールがないので、シームレス前の部分でロード時間が長い
    細かい処理落ちが多い
    グラフィックは5と同等か少し劣化レベル
    総評
    ストーリーモードは特定のキャラを深く見るものではなく多くのキャラを浅く広く見る内容になっており、個々のストーリーやifなどはない。
    使用キャラは固定で、用意されたお話をなぞっていくだけのような感じを強く受ける。
    ゲームは全てそうだろうが、それを感じさせてしまっては興醒めもはなはだしい。
    そのためおなじみ主役級の武将らの出番が多く、マイナーキャラが好きな人にとってはつまらない。
    それもすでに何度も見て内容を知っているコーエー三国志の話なので、わくわく感も何もない。
    クロニクルモードでも武将の厚遇冷遇がくっきりと分かれていて、悲惨さまで感じる。
    やり込み要素をやろうとする意欲を湧かせる要素がきわめて少なく、一通りやればもうどうでもよくなる。

    最近のコーエーのどのゲームでも見る同じような絵づら、萌え・エロを狙いすぎてドン引きの女キャラ、変わり映えしないストーリー。
    これらの根幹部分が目についてきたのは、無双シリーズや三国志、コーエーゲームそのものに飽きてきた証拠だろうか。
    同じ話・システムで頻繁に作ったり、グラフィックが変わり映えしないというのはコーエーのいつものシリーズ潰しパターン。
    過去の良シリーズは同じパターンでいくつも潰されてきたので、無双しか売れてるシリーズがない今は注意が必要だろう。

    全くダメだった5より良いのは当然としても、良作だった4には及ばない。
    最近の無双連発の中では大本命の作品だが、期待が大きすぎたせいか一本道な作りにがっかり。
    PS3作品にしてはバグが多く、急いで作ったような感じもちらほら見える。
    またZや猛将伝、エンパイアなどと称したいつもの再販売商法が行われるだろう。
    そのためにわざと手を抜いているような部分もあるようだ。
    無双としてならば合格かもしれないが、ゲーム全体としてはたいして面白い作品とは言えない。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 1 1
  • 5が不評だったが6は上出来 80
    • 投稿者:blackshadow(男性/20代)
    • 投稿日:2011/05/29
    良い点
    ・グラフィックが5の時よりもすごくきれいになったが処理落ちもかなり減った

    ・無双ゲージのストックが出来るのは非常に便利

    ・三国じゃなく四国になってしまったものの晋も結構いい感じに出来てると思う

    ・ダウンロードコンテツも豊富で人気の高かった三國無双2のARENA等のBGMが使えるのも嬉しい

    ・オンラインプレイの手軽さ
    悪い点
    ・武器の共有ができるようになったのは嬉しいが同じ武器を使うキャラが結構多い、関羽・張飛ですら被り。しかしEX攻撃があるだけ許容範囲かな

    ・ダウンロード以外のBGMが少ししょぼい

    ・ストーリーモードでステージ毎に使用キャラが決まっている事、フリーモードも無いし
    総評
    5でがっかりさせられたが6は買って損したとは思わない出来だった。しかしまだまだ改善する余地はありそう・・・
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 2 5 4 4
  • 良くも悪くも”三国無双”シリーズ 75
    良い点
    ・使用キャラに悩む程のプレイアブル武将数
    ・作りこまれた武将のモデリング
    ・ストレスを感じないストーリーモード
    ・戦闘パートへシームレスに移行するムービー
    ・これぞ無双のワラワラ感
    ・王元姫ちゃん可愛い
    悪い点
    ・武器毎にモーションが固定
    ・ゲームとして無双シリーズ独特の底の浅さ
    ・クロニクルモードの作りこみの甘さ
    ・少ないゲームモード
    ・ロード時間の長さ
    総評
    シリーズ史上最多の武将数、緻密に作りこまれた武将モデル等シリーズファンには嬉しい完成度となっており。敵兵がワラワラと固まっているところを一掃する無双らしさ等も文句なし。ストーリーモードではムービーから一切の違和感なく戦闘パートへ移行してくれるため戦闘パート中は極めてストレスフリー。そして王元姫ちゃんが可愛い。

    しかしながら、戦闘パート中に行われる読み込みを事前に行うためローディング自体はke結構長めとなっている。
    そのためクロニクルモードでは戦闘前や都市に入る際に毎回ローディングが挟まれるため少々イライラ。またクロニクルモードの内容的にはエディット武将を実装するべきだったのではないかと思えてくる。
    また使用可能武器の種類も多く全ての武将がほぼ全ての武器を使用できるのだが、攻撃モーションは武器毎で固定となっており、多少の得手不得手の差はあるが武将毎の目立った差異といえばEX攻撃の違い程度。(使用可能な武将数が多いため、どの武将でも選びやすいようにとの配慮なのかっもしれない)
    ゲームモードの種類もストーリーとクロニクルの2種だけであるためすぐにマンネリ化してしまうことが危惧される。


    1つのゲームとして見た場合シリーズ独特の底の浅さやゲームシステムマンネリ化等のシリーズとしての今後の課題も浮き彫りにされた感もあるものの。無双シリーズとしての完成度は極めて高く、ファンならば買っておいて損はない作品となっている。
    そしてなにより王元姫ちゃん可愛い、お仕置きして欲しい。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 3 2
  • 久々の無双シリーズ 95
    良い点
    ・ストーリーモードのシームレス(ムービーから戦闘への移行のスムーズさ
    ・グラフィックの美しさ
    ・爽快感(無双6があまりに楽しかったので戦国無双3Zを買っちゃったけど無双6の方が楽しかった。。。。w
    ・自分が好きな武器が使える(一部男性専用、女性専用あり
    ・クロニクルモードで戦友と仲良くなったりできる
    悪い点
    ・クロニクルモードのロードの長さ、頻繁さ
    ・ストーリーモードでまったく出てこない、使えないキャラが大量にいる
    ・せっかく仲良くなった戦友を連れて行けないステージが多すぎる
    ・弓兵の多さ、精度の高さ
    ・ミニマップの見にくさ(自分が向いてる方向とかがわかりにくい
    総評
    久しぶりの無双シリーズプレイです
    だいぶ昔に三国無双シリーズだったと思いますがプレイしてそれ以降まったくやってませんでした

    三国無双6もまったくチェックとかしてなくてやるものがなくなって知り合いから面白いって聞いてましたからじゃやってみよっかな〜といった軽い気持ちで遊んでみたのですが・・・・・はまりましたw

    全体的にとても楽しめましたけど自分が気に入ったキャラクターで遊ぶのがすきなほうなので自分が気に入ったキャラクターでストーリーを遊べたり
    ストーリーで稼いだ武功を国のキャラクターで分けられたりするとよかったですね

    ストーリーで出番の多いキャラクターはクロニクルモードするまでもなく
    特技全部会得できるのですが私が好きな大喬、小喬はストーリーで一度も出番ないのでクロニクルモードで育てないといけませんでした・・・・
    まぁ好きなキャラで遊ぶのは苦痛ではないからいいんですけどね(でもムービーとかにでてほしかったかな〜

    むしろ好きなキャラが少ない国のストーリーがキャラ固定ですから苦痛でした@@
    なので天国でさくっとクリアしたんですけどそれでも時間の無駄と感じちゃいましたね

    衣装などもダウンロードコンテンツで落としたものがNPCのときでも反映されたりと細かいところですけど好感がもてましたね〜(なぜか通常衣装2は反映されないんですけどね・・・大喬は通常衣装2が可愛いのでそっちもぜひ反映してほしかった><

    とっても気に入ったので今もクロニクルモードで女性武将を育てつつ戦友との絆をあげているのですが・・・・いろんなステージを遊ぶのがすきなので戦友をどこでも連れていけるようにしてほしかったですね〜
    連れて行けるところがあまりに少ないので同じステージを繰り返すことになっちゃいますので・・・・
    クロニクルモード良い出来なのでロード時間の短縮や戦友連れて行けるところ増やしたり・・・特技の種類や弓兵のあまりのウザさなどを改良してくれたらもっと楽しめそうですね〜!

    今作は印というのを覚えてつけると男性、女性専用武器以外は誰でも使えちゃいます
    (前作とかがどうだったのかわかりませんが

    好きなキャラクターで実際に武器を使ってみて武器次第で走り方や構えなども変わりますのでこのキャラクターはこのポーズや走り方が似合うなとか多節鞭使うと花びら舞ったりするので綺麗だから女性はこれがメインでいいかもしんないとか・・・・変なこだわり方もしてみたりしています

    お気に入りの大喬をメインに育てつついろんなステージを遊びつつ次回作に期待しちゃいます
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
  • 成功寄りの実験作 80
    • 投稿者:ホロ(男性/30代)
    • 投稿日:2011/03/31
    良い点
    @ストーリーモード
    (史実に忠実かは別として)歴史の流れを強く体感できる素晴らしいシナリオ。そしてシームレス。プレイ前はシームレスにしたからって何が変わるんだと思っていましたが、これのおかげで止め時がわからなくなりました。

    @武器システム
    非常にとっつきやすい。武器の種類数自体は他の同シリーズのキャラ数よりも少ないですが、キャラごとに得意武器や固有技があるなどして飽きさせないつくりになっています。

    @新キャラ
    豊富。特に三国志勢に味のあるキャラクターが多いです。
    悪い点
    @クロニクルモード
    長い割に豊富でない。同じようなステージとマップばかりです。これだったらマス数を半分くらいにして、キャラごとに記録されていく方がサクサク繰り返し遊べたんじゃないかと思います。
    レア武器が誰にでも取れてしまうというのも寂しい。

    @敵武将の無双乱舞
    頻度・威力ともにやけに高いです。難しいモード以降では即死に繋がることも。
    しかも稀にではありますが、武将が複数いるときには「敵武将の無双乱舞を回避するために発動した無双乱舞」の終わり際にほかの武将が新たに無双乱舞を仕掛けてくることがあります。こうなると回避不能です。一気に醒めます。

    @高難度プレイ時の弓兵
    いくらなんでも凶悪過ぎます。難しいモード以降の彼らは武将よりも凶悪です。

    @オンラインモード
    一言でいうなら雑。基本的に、共闘PCはNPC武将の攻撃力を上げたものと大差ありません。そのくせ武勲の獲得は武将を倒したキャラクターだけなので、変に気を遣います。
    せめて武勲は折半、共闘した武将との絆が上がるなど簡単な調整があれば…。現状、キャラクターの成長的に損することが多く、回線が繋がりにくいこともあってあまりプレイする意味のないシステムのように感じました。
    共闘感も薄いです。
    総評
    悪い点の方が文章は長くなってしまいましたが、全体的に良い出来だと感じました。
    特に今回の武器システムの成功は(少なくとも私はそう感じています)、今後の無双シリーズの新たな発展を期待せずにいられません。
    エンパイアの発売が非常に楽しみです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 5 5 4
  • 方向性はいいと思うが、練りこみとボリュームが不足 60
    • 投稿者:Makoko(男性/40代)
    • 投稿日:2011/03/31
    良い点
    ・シリーズ最多の62人
    ・武器が自由に選べる。
    ・イベントからシームレスに戦闘への移行
    ・無双乱舞が今までは、武器を振り回すものばかりだたったが、凝ったものが増えた。
    ・町で武器を買ったりなどで、マルチレイドやオロチなどのフィードバックも生かされている
    ・関羽と呂布の見た目がまともになった
    悪い点
    ・グラフィックの質がいまいち。ムービーと同質とまではいかなくとも、もう少し綺麗であってほしかった。PS2のものに毛が生えた程度。
    ・武器が同じだと全キャラ同じモーションになるため、EXアタックと無双乱舞だけでは、充分にキャラごとの個性が出ない。
    ・武器の属性が固定
    ・特技・印の種類が少ない
    ・ストーリーモードで使用キャラが選べない
    ・クロニクルモードで初期使用可能キャラが少ない
    ・無双乱舞する時、同じ種類の武器を持っていてもグラフィックに反映されない
    ・ストーリーモードの不足分を補完する列伝が、イベントシーンがないため、盛り上がらない。
    ・オリジナル武将が作れない
    ・ゲームモードが少ない。
    ・対戦モードがない。
    ・高い難易度でプレイする意味がほぼない
    総評
     5は全く食指が伸びなかったので、6には期待していたのですが、5で変えてしまって不評だった部分を戻してくれたこと、他の派生作品の要素も取り入れて、単純にキャラを増やすだけではない、新しい形を見せてくれたのは良かったと思います。
     ですが、全体的にボリューム不足であることや、精査せずに安易に盛り込んだと思える部分も決して少なくないことが残念です。
     
     また、今回は非常にやさしいつくりになっており、難易度最低でも、武器をコンプリートすることができるなど、アクションが苦手な人でも、充分に楽しめるよう配慮されています。しかしながら、古参のファンからすればやりごたえないものになってしまっています。

     新しいファン獲得はできたかも知れませんが、古参のファンはうしなってしまったかもしれません
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 2 3 3
  • 新しいが、ところどころ雑。個人的に5の方が上。 50
    • 投稿者:gekkouka(女性/30代)
    • 投稿日:2011/03/30
    良い点
    ○晋参加。これぞ真たる三国志。
    ○ストーリーモード。いままでのストーリーモードとは違い、歴史の流れをしっかりとくんでいる。
    ○やり込めるクロニクルモード。ステージ数がたくさんあるので、長い間やり込める。また、エンパイアーズの流れも組んでおり、ステージを攻略すればするほどマップは広がってゆく。クイズの量もものすごく多い。これは楽しい。戦友になったキャラクター達のセリフは必見。
    ○武器の幅が広がった為、旧作品では使いにくかったキャラクターも比較的抵抗感なく使用できる。
    ○丁奉&賈詡参入が一番嬉しい。呉&魏の物語には欠かせない人物達。これで郭嘉が参入してくれれば…。
    悪い点
    良い点より悪い点の方が目立つ…。
    ○ストーリーモードの理不尽さ。固定のキャラクターしか操作できず、クリアしてもそれは然り。自分の好みのキャラクターを操作できるなら繰り返しするが、そうでなければ一度クリアしてしまうとやらない。
    また、三国志の物語をくんでいるとはいえ、かなりザッパリとしている。そのため、有名どころの戦場しかプレイできず、キャラも限られてくる。空気と化しているキャラが続出。なんのための新キャラかもわからない。しかも、国によってはIFばかりふんだんに使われている場合もある。呉に至っては、非常に中途半端な最後である。ストーリーでまともなのは魏ぐらいか。
    ○フリーモードがない。今回のストーリーモードの仕様上、しょうがないのかもしれないが…。
    ○クロニクルモードは恐らくフリーモードのかわりと言っていいのだろうが、時間がたつにつれ、苦行になってくる。最初はステージ数に驚くものの、やっていくうちに名前が違うだけで内容は一緒。一部ストーリーをくむステージはあるものの、そういうステージに戦友は連れて行けない。戦友との絆を効率的にあげるには、他の戦場(モブ的ステージw)に連れて行かねばならず、結局同じステージを繰り返すハメに。キャラ自体を成長させるのにも恐ろしく時間がかかるため(これまた成長しやすいステージには戦友は連れて行けない)成長し切る頃には全ステージ攻略してしまった人も多いと思う。そうなると同じ事を繰り返す事に…。フリーモードではなく、クロニクルモードとして銘打っているのであれば、もっと違うやり様はあったのでは…??
    ○上にも書いたがとにかく成長しにくいキャラクター達。
    ○武功が無駄。ストーリーモードで使えるキャラクター達(国ごと)以外、武功を共有できない為、武功が余る。特技が思っていた以上に少ないので、使う武功も割と少ない。
    ○EXや無双乱舞がたまに死にスキルになっているキャラが居る。また、いちいちカットインが入るのも苦痛。敵を倒しても(モブ武将含む)またカットイン。
    ○ステルス騎馬兵の存在。
    ○旧作以上の弓兵のウザさ。建物を挟んでいようが、木を挟んでいようが、砦の中に居ようが、プスプス刺さる。そのくせプレイヤーが弓で敵を攻撃する場合、障害物があると敵に当たらないという鬼仕様。
    ○すり抜けられる道をすり抜けられない。木の間や櫓の足など。どうみてもすり抜けられるだろ!!というところでつっかかる。
    ○ステージ難易度の意味の無さ。天国だろうが修羅だろうが出てくるものは変わらない。
    ○敵のワンパターンな動き。無視して総大将につっこむと、敵全武将&雑魚敵がかならずプレイヤーに走ってくる。楽といえば楽だが、敵弓兵のウザさもプラスされ、呆れた。
    ○戦友&味方武将達の頭の悪さ。特に戦友のうごきを見てると、奇怪な動きを繰り返している。
    ○2Pがクロニクルモードのみ。しかも小さくて非常に見にくい。
    ○敵を一気に倒せるものの、爽快感は今ひとつ。
    ○とにかく孤独。戦場で国取り合戦している感じがしない。
    総評
    無双シリーズは、三国無双、真無双〜真無双6、オロチまで全てプレイしてきましたが、これだけ脱力した無双は初めてかもしれません。無双5でもがっかりしましたが、個人的にはそれ以上でした。新しいストーリーモードにシームレス、クロニクルモード、武器の自由化、新しいキャラクター達。それだけでワクワクしながら発売を待っていましたが、良い点や新しい試みを一気に萎えさせる雑な面。キャラクターの扱いの差には、呆れてしまいました。せめてもう少しストーリーモードで保管できなかったものか。また、戦場での孤独感は一際感じました。ほんとうに一人で戦っている感じです。味方がなんの為に居るのかわからない。
    自分の中で一番のヒットは無双2かオロチです。無双2でのIFの使い方は今でもたのしかったです(例にすれば長坂の戦いでの仁王立ちを貂蝉で再現など)。最近までオロチをずっとプレイしていたから、余計無双6には辛辣になってしまっているのかもしれません。無双シリーズには毎度いえることですが、新しいものを取り込みすぎて、過去の作品たちのいいところまで削ってしまうのは非常にもったいない。いつも疑問です。
    確かにやり込めるけど、旧作以上の熱中度は望めないだろうな…というのが、自分の評価です。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 2 2
  • グラフィックそこそこBGM良し 50
    • 投稿者:kiri(男性/30代)
    • 投稿日:2011/03/28
    良い点
    ・グラフィック
    MOBの数を見れば良い方

    ・BGM
    場面場面に合っていると感じられる
    悪い点
    ・グラフィック
    表示されるMOBの少なさ、敵に騎馬がいれば突如真横に現れるほど

    ・共通武器
    選択制になったため個性がまったく無い

    ・カットインと撃破時の演出
    無双開始と武将撃破の演出で1テンポ入る、カットは現在不可

    ・ストーリー
    内容は無双シリーズであるため気にしなかったが各国毎のストーリーになったため、まだ使う気が無い武将まで使わなければいけなく、武将ごとによって操作回数に差があり使わない武将もいる
    また武器のシステムのため二週目からは作業化

    ・MOBの弱さ
    爽快さを売りにするのはいいがMOBが敵武将を倒すためのアイテムボックス、弓兵がいると爽快さは無くなる
    総評
    とても中途半端
    フリーモードがなくなりクロニカルモードが登場、ただこれもIFストーリーの演出などで面倒、各武将専用のマップ
    クロニカル各マップは短く手早くやりたいと言うなら良いが、武器の入手が楽でやり込める要素は少ない、城内に入るためにもロードを挟む
    EX攻撃や無双があるため最低限の個性はあるが、EX攻撃は設定された1種の武器のみ発動可能といった武器選択の意味の無さ

    武将毎に楽しめる要素が無くなり育てる楽しさも激減した、もう少しどうにかならなかったのか
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 2 2
  • お手軽、ライトゲーマー向け 45
    • 投稿者:HKMD(男性/40代)
    • 投稿日:2011/03/28
    良い点
    ・好きな武将に好きな武器を装備させることが出来る。(一部を除く)
    ・敵兵の数が非常に多く、簡単に千人以上撃破できる。
    ・全体的に武将のデザインが良くなった(と思う)。
    悪い点
    ・武器の性能が固定で、且つ低難易度でもユニーク武器が取得できてしまう為、高難易度でプレイする意味が無い。
    ・ストーリーモードのプレイアブルキャラが固定。これでは武将が大勢いる意味が無い。
    ・好きな武器を装備できる反面、ほぼ全ての武将がコンパチキャラ。個性皆無。
    ・草刈り機で刈られる雑草の如く無抵抗な歩兵を尻目に、百発百中且つ高火力の弓兵が最大の敵となっており、バランス崩壊気味。
    ・味方の軍勢が何の役にも立たない。いてもいなくても何の影響も無い。
    総評
     簡単に強力な武器を入手・装備できることから、かなりお手軽なアクションゲームに仕上がっています。それだけにやり込み要素が浅く、旧作で強力な武器を求めて高難易度をプレイしてきたコアゲーマー達には物足りないと思います。
     また敵兵のアルゴリズムについても、旧作ではそこらの兵士でも雑兵、伍長、什長、親衛隊、拠点兵長などとそれぞれが個性を持っており、且つアグレッシブに攻撃を仕掛けて来ていた為、戦闘そのものに緊張感がありました。ところが最近の無双に出てくる歩兵は去勢された羊のようにおとなしく、やたら強力になったプレイヤー武将の全方位衝撃波で吹き飛ばされるだけの存在になってしまいました。最近の若い方々にはこういったゲームの方が需要があるのですかね・・・。
     もう一度旧作のような、やり込み甲斐のある無双をプレイしたいものです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 3 2 2
  • 無双6感想 60
    • 投稿者:天下人(男性/40代)
    • 投稿日:2011/03/24
    良い点
    BGM
    グラフィック
    特定のキャラの贔屓
    悪い点
    ストーリー  固定キャラ設定 押し付けられている
    キャラ   空気キャラ多数  女性キャラ贔屓多数
    武器  コンパチ多し 女キャラ固定多し
    総評
    贔屓されてるキャラが合えば楽しめる、好きなキャラが空気ならば二度としないストーリモード。
    新キャラに対しても同じ、女性キャラはどちらも性格 立場 存在が濃厚にご披露されている。
    プレイは不可や一度だけだが、晋の女性キャラは最も多く参戦している。

    晋シナリオ 
    ようやく司馬懿の時代が来たと楽しみにしていたが対戦相手はほぼモブ。
    3シナリオプレイ可能だが何故だか王元姫が付いて来る、べらべらしゃべるのでやる気なくなる。
    司馬師 鐘会 司馬昭にもついてきて相手をしている。
    王元姫ファンならば最高に溜まらなかっただろう。
    司馬懿と司馬昭の立場が違い過ぎる、今まであれだけ悪役をさせられていた司馬懿の息子が英雄化されている、司馬師は司馬懿寄り扱い。

    司馬師が司馬懿の意思を受け継いだのは分かるが司馬昭の意思が分からないので魏の皇帝を殺害した理由が不明。
    鐘会は司馬昭に言わせたくない悪台詞を買って出る悪人役。
    土台がしっかりしていないのでトウガイや郭ワイの意思が分からない。
    夏侯覇も同じく何故逃げたしたかなどはっきりと分からず完全空気扱い。
    今までとはあまりにも違い過ぎる晋の中味が、司馬懿を寄り一層悪人に仕立て上げたように思えました。

    蜀シナリオ
    毎度変わらず贔屓キャラオンリー ただ今回姜維まで続いていたのが珍しい。
    正直飽き飽きする、ワンパターンでやり甲斐がない。
    新キャラの馬岱は参戦せず 馬超共々空気扱い、これはもう馬超は必要ないのかもしれない。
    五虎大将軍という言葉だけで存在してる様な気がする。
    あまり感想はない。

    馬超、馬岱ファンにはお勧め出来ないゲームだと思う。
    馬岱は晋シナリオで倒される役で出てきたようなもの、関索や星さい、月英にはさせたくなかったと予測される。
    馬超との関係などもあっさりと流され完全空気扱いだと私は思いました。
    ただ馬岱は新武器だったので少しは楽しめるかもしれない。

    呉シナリオ
    相変わらず孫親子中心で初めから 孫権 妹が参戦。
    前半初っ端から孫しょう香が目立ってて妹ファンなら最高な出来だったであろう。

    中盤は軽く流されて女性新キャラの出番、陸遜について来て軍師と諭す役割。
    ここも晋女性と同じく 性格 立場 存在が濃厚に描かれていた。

    死がいくつも描かれていて感動を呼ぶが…そうなると太史慈が哀れに思える。
    三大軍師の繋がる想いが感動だったがあっさりと妹のため蜀を許す孫権が憎かった。

    周泰ファンにはお勧め出来ない、孫権が嫁さんと妹に目を向けているせいで存在薄。

    魏シナリオ
    女性キャラの目立ちが無く一番スムーズに入れた気がする。
    だが五丈原が無かったのが残念。
    除晃 曹丕 司馬懿 ファンにはお勧め出来ない。
    曹丕は嫁取りだけに出て来た様で皇帝という立場無し、部下のカクや司馬懿との接触も無く分からない立場。
    ラストに後を受け継いだ感はあるが相変わらず悪の司馬懿に眼つけられていた。
    クロニクルで良き旦那を買って出てた様で歴史ではとてもシン姫を殺したとは思えないキャラ。
    曹丕に対しては色々な意味で歴史を塗り替えたいのであろう。

    除晃 完全なる空気扱い、ストーリモードで参戦していたか覚えていない。

    司馬懿 魏ではほぼ空気 ラストたげ悪人で出て来た。
    司馬懿に対しても歴史を塗り替えたい開発者の想いが感じ取られる。

    ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
    全体を通しての感想

    全体的には良かったと思う。
    女性キャラの配慮か素晴らしく良すぎで武器にしろ司馬師や司馬昭、関索はコンパチか前作までに使った事のある武器だが 蜀の女性キャラ 王元姫 錬シの武器は完全なる新武器なので楽しみはあると思う。

    何度も言いますが贔屓キャラに入らない武将ファンにはお勧め出来ないと思います。

    クロニクルも全体的に深みが無くやり込める要素がない。
    レア武器も簡単に取れてレベルが上がる頃には殆ど揃ってしまう。
    あれだけ沢山キャラが居ても半分くらいがコンパチでEX攻撃が違うだけでは全員プレイする事は無いと思う。

    かなり期待されていた割には大した事無かった。
    愛情に違いはないです(キッパリ)と関係者は仰られていましたが差はあると思います。
    現にプレイヤーで参戦できないキャラは居るのですから。

    それと女性キャラの存在が大き過ぎるのはどうでしょう?
    ストーリモードに出張るのは関心出来ません、旦那キャラの横でじっとしているだけでも十分だと思うのですが。
    意味も無く体力が消え付いて来てベラベラとしゃべられるとやる気無くします。

    三国志ゲームで女性キャラを連想する人は居るでしょうか?
    また歴史上不幸な夫婦を引き釣り出してまで夫婦間を出さないといけないのでしょうか?
    三国志ゲームに必要でしょうか?
    特に曹丕、劉備に大しては必要ないと思います。

    シン姫に対しては台詞に身体が熱くなるなど性を連想させる言葉を発していますが成人向けゲームではないので必要ないと思うのですが?12歳から可能なゲームですよね?
    今の時代条例改正案の問題なども取り上げられているのでもう少し配慮すべきかと思います。

    アクションに関しては4に戻ったというだけで私には爽快感はあまり感じられません。
    しかし私は好みの操作法であるので満足しております。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 2 3
  • 真三國無双6 65
    • 投稿者:薙咲三(女性/40代)
    • 投稿日:2011/03/25
    良い点
    グラフィックが非常に綺麗
    操作し易い
    ムービーの演出が良い
    システムが非常に親切
    DLCが低価格で興味深い
    トロフィーが取りやすい
    悪い点
    雑魚がうるさい
    ストーリークリアしたら他の武将選択自由にして欲しかった
    新人物ふざけすぎ
    武器の使える使えないのがはっきりし過ぎ
    NPCの戦友が真三國無双オンラインの副将の様に無双乱舞出来たら良かった
    総評
    ガンダム無双3プレイした私に取って本当にやりやすいムービーの出来の良さグラフィックBGMこれはトップレベルでしょう。特に武器のスキル付け忘れても途中で変更出来るし助かります。DLCもガンダム無双3と比べると遥かに低価格で衣装BGMセットは無料で嬉しいです。今回の呂布のBGMは良いですね
    しかし新人物のふざけすぎで特に酷いのは蜀の新人物のばたいと女こいつの存在蜀のイメージぶち壊しにされた上丸で劉備関羽張飛や諸葛亮趙雲等馬鹿にしてるとしか思えない特にこの時代に今時の女子高生が喋る言葉使う訳が無い…
    正直この糞女は二度と出さないで欲しい敵味方どっちで出てきても三國の世界こいつのせいでぶち壊しです。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 4 4
  • 無双の最終形? 85
    良い点
    ・5には劣るが戦国Zより遥かに綺麗なグラフィック
    ・武器を2つ持って行けるようになり、武器チェンジを絡めたコンボが楽しい
    ・シームレスが臨場感をより高めてくれて物語に没頭できる
    ・印を装備させる事で、様々な局面に対応できる
    ・常時、武器を変更できるので新鮮な気持ちで遊び続けられる
    悪い点
    ・好きな武器を持って行けるようになった反面、武将毎の特徴が減った
    ・武器毎の当たり判定がオカシク武器によってはコンボが繋がりにくい
    ・一部武将に範囲UPの印を付けるとEX攻撃が当たらなくなるバグが痛い
    ・武器毎に付いてるスロット数のバランスが悪い
     性能が低い武器でスロット数2じゃ、誰も使わないと思うのだが…
    ・武功貯めが面倒、武将毎に設定されてるので
     使いたくないキャラを使わないといけないのが…
    ・シームレスの影響でストーリーのマップで好きな武将が使えない
    ・個人的に晋は要らなかった
    ・可変フレームレートは目に悪いので次回から無しの方向で
    総評
    今まで無双シリーズ色々やってきたが、その中で一番面白いと思った一品
    ストーリー、システム、ゲーム性全てに置いて理想に近い感じになった
    若干粗が見えるのは今後の開発様方の努力次第だと思うが
    間違いなく、今作が無双で一番面白いと言えるしオススメです。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 4 4
  • 実力不足では? 50
    • 投稿者:U-20(男性/20代)
    • 投稿日:2011/03/26
    良い点
    ・ノリの良いBGM
    ・キャラクターの増加
    ・単調だが、やり込み系モードの追加
    悪い点
    ・乱戦時にfpsが目に見えて酷いほど下がる
    ・カメラのズーム/アウト、角度など操作できない。
    ・画面内に登場する敵兵士がやはり少ない
    ・ローディングが2人プレイ時に気まずくなるほど長い。
    総評
    シームレス移動やヴァリアブル云々といった新システム。
    そういった小手先の変化はシリーズ通して行われてきましたが、今作のその安っぽさといったらありません。
    要するにRPG的な要素を取り入れようとしたんでしょうが、
    この程度の物を新機軸として宣伝するぐらいなんですから、本当に中身が従来作と変わらないんでしょう。

    グラフィックに関してはお世辞にも綺麗だなんて言えませんが、そこにリソースを割くような作品でもないので、「あー、どっかのゲームが3年前に使ってたエフェクトだ」ぐらいなもんです。
    けれどアクションゲームとして、fpsが大幅に落ち込むのはどうなんでしょう。
    幾ら敵兵士を薙ぎ倒しても、ガックガクでは爽快感もクソもありません。
    この間出た戦国無双3Zにしても、間近まで近寄ればバンプマッピング処理、ちょっと離れればボケボケのテクスチャに文字通り"切り替わる"サマを見せ付けられたり、
    本当に数ある日本のゲームでも、売れているシリーズの作品か?と思わざるを得ない処理だったりします。
    出せばそこそこ売れるような状況だから仕方が無いと思いますが、
    こんな程度であればどっかのエンジンでもライセンスして作って頂いた方が良いのでは?

    最後に。軍団兵力、士気、どこにいったんでしょう。
    そういった類は派生シリーズで、という事でしょうか?

    中身の無い新システムを取り入れるぐらいなら、そんなとこスポイルしないで欲しいですね。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 1 2 2
  • 爽快感だけでいえば間違いなく全作1番の出来 90
    良い点
    ◆爽快感が抜群
    他の方のレビューでもありますが、敵が自キャラの方に寄ってきてくれるので
    なぎ倒す爽快感があります。
    攻撃範囲を拡大する事で更に爽快感が増します。

    ◆武器の切り替えで戦術性がアップ
    本作では、武器を2つ持つことが可能となります。
    キャラごとの武器に対しての適正もあるのですが、武器を2つ持てることで
    攻撃範囲の広い武器で雑魚を一掃後、火力武器で武将を倒すとった戦術も
    可能となります。

    ◆一時能力強化アイテムの出現率が高い
    無双シリーズをやられている方は、わかるかと思いますが
    雑魚キャラを倒すと攻撃力アップや移動力のアップをドロップします。
    本作では、出現率がいままでの無双より数段あがっています。
    これにより爽快感が格段にあがっています。

    ◆ステージギミックが豊富
    5でもありましたが、陣地に崖上から壁を飛び越えて侵入すると
    奇襲扱いとなるなど、地形を活かした攻撃を仕掛けられる。
    また、弩砲や投石機や虎戦車などを自分で使用できるステージもある。

    ◆シームレス
    ストーリーモードで、戦闘開始前に一気にロードしてしまうので
    その後はロードがほぼ無く、ストレス無くプレイできます。

    ◆赤兎馬がかっこいい
    赤兎馬がなんか輝いてます。

    ◆支援獣が豊富
    馬以外に熊・虎・狼・鷹・象・パンダとかがいます。

    他に細かい点としては、味方の雑魚キャラと自キャラの間が離れていると、くつろいでいるが自キャラが近づくと急にピシッと緊張した状態になる。
    敵も自キャラが近づくまでは武器を構えてなかったりする。
    悪い点
    ◆一部武器が使いにくい
    武器にクセがあり扱いずらいものがある。
    そのため、使用する武器にやや偏りがでる。

    ◆ストーリーモードで全キャラ使用できるわけではない
    例えば魏だと、新キャラの蔡文姫が使用できない。
    クロニクルモードで列伝をクリアする必要がある。
    新キャラはみんなストーリーモードで使用したかったな。

    ◆支援獣は騎乗タイプばっかりではない
    熊に騎乗できて、パンダに騎乗できないのはどうなのか・・・。
    まあ扱いが一緒になっちゃうからなんだろうけど。

    ◆弓兵が強い
    きずくとがりがりHPもっていかれてます。難しい、修羅モードとかだと
    弓兵が呂布より怖い。射撃耐性をつけましょう。

    ◆オンラインって意味あるの?
    オンラインする意味がよくわからなかった。
    総評
    全体的に納得の作品。
    購入を安心してオススメできます。

    無印の真三国無双から一応全作プレイしてきましたが
    爽快感は間違いなく一番かと思います。
    一騎当千アクションの名前に恥じぬ作品です。
    クロニクルモードがややめんどくさいですが、同じ様なステージ
    ばかりでもないので良い出来だと思います。

    個人的にはストーリーモードをもう少し深くして欲しかったなーと思います。
    (列伝などで補完はされています)
    あと、王元姫ちゃんがかわいいです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 5 4 4
  • 確かに無双だね。 50
    良い点
    ・ロード時間は気にならなかった。
    ・操作にストレスがない
    ・サクサク進められる
    ・過去にプレイしたことのある無双のまま
    ・エフェクトは派手
    悪い点
    ・リアリティがない。馬とか酷い。
    ・上記に加えて移動速度が速く、土煙もほとんどないのでホバーな感じ。
    ・カメラの追従性が悪い(近すぎる?)
    ・過去にプレイしたことのある無双のまま
    ・建物とかオブジェクトが全然壊せない(投石器とかはあるけど必要だった?)
    総評
    三国無双3、戦国無双くらいのころにやり込んだため、4以降はマンネリでスルーしてきましたがレビュー等で評価がよかったので期待して買いました。

    結果としてはガッカリですね。爽快感といわれても相変わらず群がってくる敵兵の中でボタンを連打してるだけで終わるのでなんとも・・・。倒された敵はすぐに消えるので倒した〜っていうのもなく、終わったら次の敵がいる地点へむかって移動・・・。
    グラフィックもほかのPS3作品に比べて特別綺麗という訳でもないです。そろそろリアルな戦場を表現してみたらどうだろう。

    起動していくつかステージをプレイしただけで疲れて嫌になってやめました。無双が好きな方には良い作品でしょうね。
    プレイ時間
    5時間以下
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 5 1 2
  • 無双シリーズは久しぶりですが 75
    • 投稿者:シャトー(男性/30代)
    • 投稿日:2011/03/23
    良い点
    ・装備可能な武器と発動可能な無双乱舞が2種類に増えた点
    ・グラフィックの向上
    ・爽快感の向上
    ・王元姫が可愛い
    悪い点
    ・フリーモードの廃止
    ・上記の代替になるクロニクルモードのロード時間の多さ
    ・敵弓兵による不快な攻撃
    ・味方の武将が不可解な挙動を取ることがある
    ・馬等の支援獣で移動中、オブジェクトに引っかかる事がよくある
    ・敵武将を倒した時、毎回ズームとスローの演出が入る
    総評
    ストーリーとクロニクルの一部列伝以外は全てクリアしました。
    無双5は少し遊びましたが面白く感じなかったのであまりやっていませんが、今回の無双6は早く続きがやりたいと思うほど熱中したと思います。
    シリーズでは2、4、今回の6と偶数回の作品が当たりになっている印象があります。

    ストーリーモードのシームレス化により、今までよりもスムーズに事が進むのでやりやすい印象でした。
    ストーリーの内容については、史実がある以上破天荒な改変は行われていないと思いますが、やはりオリジナル要素などはあります。シリーズ経験者であれば、ある程度各勢力による話の大筋や事の運びを知っている為に、新鮮味といった部分が薄いです。しかし今までに無かった追加の演出などは良かったです。

    今回はクロニクルモードが追加され、これを進めることによって使用可能な武将や装備品を増やしていきます。また武将の育成や戦友との絆の度合いでキャラクターモデルの閲覧、壁紙、キャラ台詞等の特典が開放されます。やり込み要素と言えなくはないですが、列伝以外のマス目が埋まるのはそう遅くはなく、いろいろなキャラクターの特典開放を効率よくしようとすると、同じようなMAPを何度も行わなければならなくなり作業感を感じました。またMAPの移動をする度にロードが入るので、快適さがありません。

    「良い点について補足」
    爽快感の向上についてですが、敵に近づくと固まって寄ってくるので一気になぎ倒す感覚がある一方、無双乱舞等を発動すると何故か近くに居る味方まで一緒になって吹っ飛び、爽快感の水増しをしているような印象も受けました。

    「悪い点について補足」
    弓兵というユニットの性質上当たり前なのですが、こちらは近づくとジリジリとプレイヤーから距離を取り、チクチクと遠方から撃って来ます。MAPによっては何人も固まって配置されている場所もあり、また結構なダメージにもなるのであまり相手にはしたくなかったです。

    味方武将の挙動については、敵との配置の関係とは思いますが、稀に延々とその場でジャンプしたり回ったりと不可解な動きをする時がありました。

    支援獣に関しては、木や柵などのすぐ隣を掠めるように移動していると、そこに引っかかって進まなくなる事があります。また、木や柵のすぐ隣に谷がある場所などでは、その間を通ろうとすると見た目では通れそうなのに引っかかって通れなかったりすることも多かったです。またキャラクターのジャンプ力が低い所為か、本来飛び越えて崖下に行けるような所でも、崖際に設置されている柵に引っかかり上手く降りれない場合があり非常に不快でした。

    演出に関しては私はそれほど気になりませんでしたが、オンオフの切り替えは出来るようにしておいた方が良かったと思います。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 4 4
  • 「5」よりはマシ 50
    • 投稿者:浪子(男性/30代)
    • 投稿日:2011/03/23
    良い点
    ・爽快感が戻っている
     1000人切りがしやすいぐらいの、倒しやすさや多さ

    ・ストーリーモードが国単位で進む
     以前のキャラだけ多く、キャラごとのストーリーと称して
     同じステージをやるということがほぼ無い
    悪い点
    ・爽快感に伴う敵の弱さ
     敵の武将も含め、武器に能力アップをつけると
     成長させる必要性が薄い

    ・武器の自由化
     自由化と言っている割に使ってる武器が絞られている気がする
     適正を「早さ」「力」だけで判断しているので偏っていると思いました

    ・マップの使いまわし
     ほとんどが「あれ、このマップ見たことがあるような・・・」となる

    ・クロニクルモード
     単調でつまらない
     IFも楽しめるというが、一つ一つが短く
     「何のIFストーリーをしているのか」というのがキャラごとの個別で
     マップで点在しているために伝わりにくい
    総評
    タイトル通り「5」よりはマシだと思います。
    ただやはり熱中してしまうほどに、やり込めなかったというのが感想です。

    ストーリーモードはキャラが選べないのが残念でした。
    またキャラが選べてもマップの敵をほぼ全滅させるというパターン化になっている。
    (泗水関の戦いではどの国のストーリーでも同じイベント→撃破の流れなど)
    キャラごとの役割がほしかったと思います。
    一区切りで新キャラになった場合、成長していないので
    使ってたキャラとの落差が悪い効果を出しているように思われる。
    クロニクルモードで成長させるよりも駐屯地などで時代背景なども含めた
    イベントだったりを攻略して成長させたかった。

    武器は自由度は上がったといえば上がったが、適正の評価がイマイチ微妙だと思った。
    使いにくかったらこれサブでつけとけば楽、という感じが否めない。

    悪い点でも書いたようにマップは使い回しが多いのが残念。

    クロニクルモードは多いだけで単調なのですぐ飽きてしまいました。
    これも悪い点に書いたように武将ごとのストーリーを楽しむというよりも
    作業になって、なんのためのストーリー?どのタイミング?という印象を受けました。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 2 2
  • シリーズ(2〜)を通してプレイして来ての感想 60
    • 投稿者:渡り鳥(男性/30代)
    • 投稿日:2011/03/22
    良い点
    比較的いい点かなと思う特徴を列記

    【ストーリーモード】
    ストーリーが途切れることなく続くため、臨場感がある
    ボリュームは国単位としてはそれなりにある

    【クロニクルモード】
    ステージ数は多い
    IF的な展開もある
    戦友システム
    都城で武器作ったりとか出来る点

    【ゲームシステム面】
    武器が自由になった
    EX攻撃や無双に特徴が出ている
    掴み、投げ技などが結構増えた
    移動速度が格段に速くなった
    悪い点
    【ストーリーモード】
    演義も史実も無視したKOEIオリジナルな内容が多い
    蜀は比較的演義に近いが、魏は曹操の死で終わり、呉はIF的な内容、
    晋はほとんど創作と、ばらつきがあり混乱を招く

    【クロニクルモード】
    全ての都城を開放してしまうとやることに飽きが来る
    武器全開放、戦友全開放・絆MAX、クロニクルのみの武将の育成などやることはあるが
    それに対して面白いと思える戦場が圧倒的に少ない。
    難易度で武功(武将の育成に必要なポイント)が変わらないなど
    報酬に変化がないためどうしても作業感が増す

    【ゲームシステム面】
    雑魚兵が本当に雑魚(5とほぼ同じ)
    味方の部隊、武将が空気
    無双乱舞の際にいちいちカットインが入る
    敵将を倒した際にいちいちスローとズームが入る
    乱舞というよりはほとんどが一撃技、真・乱舞は属性がつくのみ
    速度が速くなったのに、視点が近くなったためやや見にくい
    部隊の所在マップがなくなった
    総評
    5もそうだったが、新しい挑戦をしようという意欲は理解できる。
    ただ、どうしても質が追いついてないというか練りこみが甘い気がする。

    例えばストーリーモード
    臨場感があり、演出も優れているとは思うが
    あくまでもコーエーオリジナルのRPGといった設定が強すぎるため
    三国志ファンからすると唖然となるような展開が多すぎる

    クロニクルモードも然りであり
    戦場の数が多く、またやることも多くていいのだが
    戦場の内容が類似したものが多く、それでいて完全にランダムなマップでもないため
    やり込めない、飽きが来るものとなっているように感じる


    ゲームシステム面は
    武器を全て装備できるようになったというのはなかなか挑戦的で良いと思う
    無双乱舞が2種類になったのも評価できる
    技もバリエーションが増しているのは高評価

    ただ、部隊マップもなくなり敵も味方も空気になっていく今の流れは勘弁して欲しい
    爽快感を重視するのは分かるが、敵や味方にも存在感があってこその無双だと思う
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 1 2
  • 私が年を取ったのか、それとも 60
    良い点
    ●無双らしさが戻ったところ
     無双らしさ=爽快感はあります。
    悪い点
    ●進歩のないゲームデザイン 
     シナリオを勧めながら、ステージを攻略していく基本のデザインは変わりません。ステージもこれまでの無双シリーズと基本は全く同じです。細かい武器の種類や、成長の仕方などといった部分の変更は毎度のことなので、4gamerなどでは特集をしていましたが、特段言及するほどでないと感じます。
     また売り?のシームレスマップですが、ごく普通のマップというか、通常ステージ背景でのイベントシーンが存在するだけで、特にアピールするほどのものではありません。今の時代この程度のことは普通だと思うのですが。
     シナリオモードについては、過去の三国無双と差別化を出すために、構成に変化をつけておりますが、結局出てくる敵を倒しながらステージの隅から隅まで移動して、最後にステージ毎のボス武将を倒しイベントを見る、以下繰り返しです。ステージも以前と代わり映えしませんし、同じことを繰り返しながら、イベントを見るという行動をしているうちに、ゲームの楽しさを感じる前に、惰性を感じてしまいます。
    ●旧態依然のグラフィック
     進歩が感じられません。そのため、尚更代わり映えがしないように映ります。もちろん、新作毎に若干の変化はあるのでしょうが、描画スタイルについては全く同じであり、その範囲での向上に留まっています。
    総評
     正直なところ、コーエーのゲームには、散々期待を裏切られてきたため、購入するつもりは無かったのですが、ユーザーレビューでの評価が相当良いため、プレイをしてみました。
     ユーザー評価の高さかもあって期待してプレイを始めたのですが、結果から言うと、相変わらずのゲームデザインで、特段進歩もなく、要は『三国無双5』あたりで失われた「爽快感」が戻ってきたために評価が高い傾向にあると考えます。
     ただその「爽快感」ですが、PS2時代のシリーズが持っていた爽快感と特段変わることもなく、今更賞賛するほどのものではない印象を持ちました。
     良い点、悪い点についても、一言で言うと「変わらない」、ただ無双シリーズの持つ「敵をなぎ倒す爽快感は健在」、この2点で全てが説明できる気がします。
     各レビューサイトにおいて、特にシナリオモードが評判が良いようです。私にとっては、勝って知ったる三国志の物語と相変わらずの美少年武将の組み合わせで、これまた相変わらず同じだなという印象しか持たなかったのですが、しかし、これが各レビューサイトで高評価を連発しているところを見ると、自分の感想とのギャップに、「やっぱり年とったのかなぁ」とちょっと悲しく?思えました。
     そもそも、キャラクターの設定などが美少年武将に偏り勝ちな本作は、もともとメーカーの狙っているユーザー層は、おそらく10代、20代なのでしょう。それを考えると、私のような年齢の人間が無双をやること自体が無理があったのかもしれません。
     「蜀」のシナリオとクロニクルモードを少しやって、売却してしまいました。
     
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 3 2 3
  • 安心感・安定感のあるゲーム 85
    良い点
    1:期待通りで裏切らない戦闘
    アクションは相変わらずよいですね。若干負荷のかかるときは重くなりますが、むしろその方が周りをよく見れるのでプレーしやすかったり…シューティングゲームみたいなものでしょうか?

    2:シームレスによるスムーズなゲーム運び
    この部分は大変驚きました。凄く良いできです。今後のゲーム業界に1つの技術を提供した感じすらあります

    3:武器の豊富さ
    選ぶのに苦労するほどの武器の種類です。まだ使ってない武器が半分くらいあります…
    悪い点
    1:良い点2の影響でクロニクルモードのロードが長く感じる
    シームレスの出来が良すぎた弊害ですね

    2:もう少し音楽の種類を多くして欲しかった
    ちょっと選曲が少ないかな?もう少し選べると盛り上がれるんですが

    3:固有イメージが無くなった
    このキャラはこの武器!というイメージが薄くなりました。まぁか弱いキャラにでかい武器を持たせたりと個人個人で楽しめる部分は増えましたが
    総評
    これぞこのシリーズ!という満足感があり、安心して楽しめる作品だと思います

    シームレスに関しては当初はさほど注目していませんでしたが、実際プレーするとそのスムーズなゲーム運びに驚きました。ただ、その弊害で通常のロードがあるクロニクルモードのロードが長く感じてしまいますが…

    戦闘などで流せる音楽の種類をもう少し増やして欲しいですね。この辺はDLCで追加して欲しいところ

    クロニクルのオンラインモードで不評があるようですが、そもそもこのナンバリングタイトルの場合は「真・三國無双 Online」がその主を担いますので、元々おまけ程度の機能で十分だと思っています。実際メーカーもオンライン部分を前面にアピールしていない点からも、そういった意向があることは伝わってきますし。

    とりあえず待っただけのかいはありますね。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 1 4 5 4
  • 多少改善はして欲しいけど、満足 85
    • 投稿者:ぼぶ(男性/40代)
    • 投稿日:2011/03/20
    良い点
    ・難易度上げても雑魚の体力が低いので 爽快感がある
     これはすごく重要
     三国無双2あたりで難易度上げたら雑魚が体力ありすぎて
     ボコられた記憶がある 過去の反省を活かしている

    ・クロニクルモードでお金集めたり、好きな武将と親交を深めたり
     クイズもあって三国知識も増える

    ・いつでも武器を替えれるのは嬉しいし楽しい
     気分次第で替えれる この方向で進化してほしい

     さらに武器交換時に技が出るのも楽しい
     特に槍の 敵の首に足を絡めて旋廻攻撃とか
     映画のワンシーンみたいでカッコいい

    ・武将ごとに差はあるけど 固有技にも演出がかっこいいのが多い
     威力より「いつか映画や漫画やアニメで見たカッコいい技」が
     出せ それで雑魚を一掃するので爽快感が増す
    悪い点
    ・ステージが広すぎて戦闘画面での右上MAPのプレイヤー矢印が
     何処に向いてるか分からない

     分からないからR2で拡大すると何処が北なのか分からない
     過去の無双シリーズでNマークつけてるのもあったのに
     なぜ最新作でいちいち退化しなくてはならないのか

     仕方ないからセレクトでじっくり地図を見ようとしても
     やっぱり矢印が小さすぎる上に
     過去無双で当然出来てた 地図のズームや角度変更もできてない


    ・いくらなんでも敵の弓兵が優秀すぎる
     過去の無双シリーズでも弓兵はうざい存在だったが
     無双6の弓兵は異常 プレイヤーの弓が届かない
     遠く離れた位置から距離を保ち 正確に しつこく 連発してくる

     敵の弓兵を強くすれば無双が面白くなるとでも思ったのだろうか?


    ・武器の適性とかは必要ないと思う
     使える(強い)武器が偏ってるので
     好きなキャラで 好きな武器を 自由に使わせてほしい

     固有技は武将ごとにあっていいとは思うけど
    総評
    ・R2でも拡大MAPに北マークつけて
     敵弓兵の攻撃距離を少し縮めて貰えれば言う事はない

    ・フリーモードがなく、クロニクルモードとかいう
     超胡散くさいモードは、過去の猛将伝にあったグダグダのモードかと
     思いきや、武将と親交を深めて親友になれるし
     お金あつめて武器収集など やりこめる

    ・コーエー、やれば出来るじゃねーか
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 5 5 5
  • かなりの良作 85
    • 投稿者:SS(男性/30代)
    • 投稿日:2011/03/20
    良い点
    ・ストーリーモードの出来
    ・爽快感
    悪い点
    ・難易度調整
    ・クロニクルでの城ロード
    ・表現規制
    総評
    ここのレビュー評価が高かったので、久々の無双シリーズを購入してみました。

    ストーリーモードの演出かなりいいですね。
    特に蜀と魏は感動しました。
    ただ、ムービーで血の表現や残酷な描写が全く無いため、かなり違和感があります。
    特に処刑シーンや傷を負うシーンではモデルがリアルなだけに違和感がものすごいです。

    また、敵をなぎ倒していく爽快感はやはり無双ですね。
    楽しめました。

    皆さん言ってますようにクロニクルモードのロードはほんとにひどいです。
    毎回戻らなければいけないようなシステムですからね。
    ロードがどうしても必要なら、数回に一度戻ればいいようなシステムにするべきでしたね。

    難易度に関して、1点不満があります。
    普通と難しいの差がありすぎではないでしょうか。
    普通だと簡単すぎるし、難しいだと敵の無双乱舞一発で死んでしまうので中間が欲しかったですね。

    総じて、不満点はあるがゲームは非常に面白い。
    ストーリーモードの出来の良さがゲームの高評価につながっているのではないかと。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 3 5 3
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月25日〜08月26日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
Days Gone (PS4)
76
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月