オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
ペルソナ2 罪公式サイトへ
  • アトラス
  • 発売日:2011/04/14
  • 価格:UMD版:6279円(税込) DL版:4980円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
61
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
65
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ペルソナ2 罪

ペルソナ2 罪
公式サイト http://p2is.atlusnet.jp/
発売元 アトラス
開発元
発売日 2011/04/14
価格 UMD版:6279円(税込) DL版:4980円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
61
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • しんどいゲーム 50
    • 投稿者:pukapuka(男性/40代)
    • 投稿日:2013/02/27
    良い点
    ・ペルソナの続編で、前回の登場人物も出てくる。
    ・戦闘時に特定の魔法の組み合わせで発生する合体スキルを探すのが面白い。
    ・様々な場所の会話を拾っていくのがめんどくさいが楽しい。
    悪い点
    ・前作では戦闘での個別コマンド入力時にもできた敵のアナライズができなくなっている。戦闘時に敵の弱点を突くのが基本なだけに不便。
    ・主役級のミッシェルのキャラクターに最後までなじめなかった。番長とナルシストというイメージがあっていない。
    ・オート戦闘が速くない。
    ・印象に残らない音楽が多かった。
    ・名前を変更してプレイしていても、シアターという追加シナリオ的なものをプレイするとデフォルト名前になってしまう。
    ・常時表示のミニマップが見にくい。前作では自分の向きに合わせてミニマップも回転してくれていたが、今作はミニマップの向きが固定なので進んでいる方向を誤認しやすい。
    ・合体のシステムがなくなって、集めたカードと交換するだけになっているため、ドキドキ感がない。
    ・クリアするまでにプレイ中に突然フリーズしたことが3回もあった。プレイ時間が長いゲームだけにとても困る。
    ・前作にあった戦闘陣形がないので、戦闘がつまらない。エンカウントも多すぎ。
    ・最後のほうはダンジョンの進路に必ずSP減少の罠があるので、回復アイテムをたくさん持って力押しというつまらない攻略になってしまう。
    総評
     前作のほうが良かった。ストーリーもキャラクターもとても微妙。エンディングのすっきりしなささがなんともいえず、不満が残るゲームでした。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 2 4 4
  • 名作のかゆい所に手が届ききらなかったリファイン作 70
    • 投稿者:82ch(男性/30代)
    • 投稿日:2011/04/26
    良い点
    [シナリオ]
    非常に濃く、特徴的なキャラクター、深く考えられた環境とストーリーに引き込まれた。個人的には絶賛したい点である。(ただし、人の黒い感情に焦点を当てたストーリーなど、全体的に明るい話ではないので好き嫌いはわかれると思う。)

    [音楽]
    シーンと合致した印象に残る良曲が非常に多くストーリーを盛り上げている。100曲以上あるこれらの曲をクリア後はサウンドモードで楽しめるのは素直に嬉しい。オリジナルとリミックスの切り替え、1曲・全曲・ランダムのリピート機能が搭載されいるのもポイント高し。

    [システム]
    シリーズ恒例のペルソナシステム。低レベルのものを使い続けることで鍛えるのか、高レベルのものに変えていくのか、取捨選択しながら育てて行くシリーズ通しての楽しさは健在である。
    戦闘ではエフェクトを省略したスキップモードが追加されており雑魚敵の連戦に便利である。
    悪い点
    [システム]
    難易度は3段階調整できるものの、ハード難度でも敵が随分と弱い。マップを隅々まで探検し、戦闘をこなしながら進めるとボス戦も含めて戦闘が非常に緊張感の無いものとなってしまう。
    戦闘前後に「長い」と感じるロードが割り込む。エンカウント率も高く普通にプレイすると戦闘頻度は高いためこれはなかなかに苦痛を感じた。
    いわゆるモンスター図鑑でどうやっても項目が埋まらない敵が存在する。コンプリート主義な人には非常に気になる。
    引き継いでのニューゲーム(いわゆる2周目)が存在しない。

    [グラフィックス]
    PSそのままであるためグラフィックは味があって良いのだが、PSPのワイド画面に対応した変更のために、画面に対するキャラクターやペルソナの相対的な大きさが小さくなったように感じた。このため戦闘の迫力がオリジナルより低くなったように思う。
    総評
    深いストーリーを絶妙な音楽が盛り上げている良質なシナリオは非常に楽しめる。しかし、リファインにあたってウリとしていたユーザビリティに関しては非常に不満が残りました。慣れてはくるものの、悪い点であげた戦闘時のロードは最後まで気になります。もう一押し改善されていたならずっと楽しめる良品になったのではと思わざるを得ないところが少し残念に感じました。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 2 5 4
  • PS版のプレイヤーに媚びすぎ 65
    • 投稿者:bardiel0321(男性/20代)
    • 投稿日:2011/04/23
    良い点
    ・アトラス特有のストーリー展開は健在。

    ・合体スキルが便利。ペルソナの召喚、降魔も合体スキルを考えながら組まなければならないので前作よりも戦略性がある。

    ・オープニングのアニメーションが個人的には好き。
    悪い点
    ・BGMのオリジナルとリミックスの違いが微妙であり、その微妙な誤差がシリーズ特有の重い雰囲気を軽くしてしまっている。つまりリミックスは改悪。

    ・戦闘のBGMがショボいし、スキル発動時に「ペルソナー!」と叫ばない。

    ・マハ系のスキルの攻撃対象が前作と大きく変わって、全体攻撃ではなくなった。

    ・ストーリー中で流れる映像がPS版の使い回し。

    ・ロード画面がダサい。さらに頻度も多い。

    ・マップがやや見にくい。

    ・グラフィックがPS版とほぼ変わらない。

    ・悪魔との交渉でのシーンで変なところにボイスが入る。もっと違うところに入れてほしかった。

    ・タロットカードが日本語表記になった。(例:lovers→恋人)
    総評
    PS版をプレイした人を意識しすぎた、悪く言えば媚びた作りこみで、PSP版のペルソナから始めた人には少し物足りない部分がある。自分はPSP版から始めたので、前作とのBGMの差は正直ガッカリ。特に前作の戦闘でのアツいBGMと主人公たちの「ペルソナー!」っていう叫びの2つが気に入っていたのに、二つともなくなったのは残念。前作と相変わらずのグラフィックは初めてやる人は必ずPSPに似合わない画質の汚さに驚くと思う。マルチエンティングもない。ストーリー性がよくなかったら少し買うのをためらったと思う。まあ逆に言えばストーリーは上出来ということだけど。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月11日〜11月12日