オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ公式サイトへ
  • カプコン
  • Slant Six Games
  • 発売日:2012/04/26
  • 価格:通常版:6990円(税込) / LIMITED EDITION:9490円,DL版:2000円(すべて税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
54
投稿数:11
レビューを投稿する
海外での評価
52
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ

バイオハザード オペレーション・ラクーンシティ
公式サイト http://www.capcom.co.jp/bhorc/
発売元 カプコン
開発元 Slant Six Games
発売日 2012/04/26
価格 通常版:6990円(税込) / LIMITED EDITION:9490円,DL版:2000円(すべて税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
54
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • これは酷い 10
    • 投稿者:MAKI(男性/20代)
    • 投稿日:2013/02/03
    良い点
    色々と新しいことに挑戦していること。
    悪い点
    ほぼ全てにおいて中途半端に作られている所。

    TPSゲーム部分はとても酷い。
    銃のダメージが少ない、弾数も少ない上に弾速も遅くイライラする。
    グレネードの投擲位置が大雑把過ぎて使い辛い。
    味方AIが非常に頭が悪く、自爆多発。
    理不尽なダメージソースが多すぎる。
    遮蔽物の謎の判定が多い。
    カバーポジションの視点に問題が有り、場所によっては全く見えない。
    TPSゲームとして、最悪の出来。
    総評
    非常につまらない。
    TPSゲーム部分がストーリーを見る為にする苦行にしかなっておらず、「面白さ」が皆無。
    バイオハザードというゲームの外伝として楽しむべきであり、TPSゲームとして遊ぶとストレスがたまる。
    バイオハザードファンがやるには良いかもしれませんが、TPSゲームをやろうとしている人には全くお勧めできない出来。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 1 1
  • バグが多すぎる 30
    良い点
    ・兵種が様々でスキルにより明確な個性があり面白い
    ・バイオシリーズのファンで全てプレイしてますが
    本家のシリーズのスケールが大きくなりすぎて辟易してたのでパラレルとして深く考えずにサイドストーリーを軽い気持ちで楽しめる
    ・ビジュアルなど全体的に荒いが、協力プレイ、対戦は面白い
    悪い点
    ・他のレビュー同様でバグ、不具合が致命的(後述)
    ・内容は薄いのでオンラインで対戦、協力プレイを前提にしないと全く楽しめない
    ・DLが高い 定価+スペックオプスシナリオ2本2000円に見合う出来ではない
    ・XBOX360にはネメシスモードがあってPS3にはないなど馬鹿にしてる
    ・DLの有無でフレンド招待不可
    ・DLキャンペーンが通しで出来ない 1,2~4,5~7でループ、その都度解散する羽目になる
    ・キャンペーン参加も難易度選択も役立たず、参加先シナリオもなにも選べない
    バグ、不具合
    ・死ぬ間際に救急スプレーで回復を行うと動けなくなる(死亡してるが体力回復してしまうため、死体を見つけて倒してもらわねばリスポン不能になる)
    ・BGMが消える、しょっちゅう発生
    ・ロードが長いだけならまだしもフリーズする、マッチングに時間が掛かりすぎる 1ゲーム始めるために相当長い時間をマッチング、ロードで浪費する
    ・ユーザーのオン環境のせいにしてるようだが個人差が酷く自分の場合はキャンペーンでcoopしようとセッション作成しても誰も入ってこない
    他人のセッションに参加は出来る
    中にはオン環境でも全く対戦が出来ないユーザーもいるらしい
    総評
    総評として
    ゲーム内容は荒いもののスルメゲーとして面白いはずですが、マッチング不具合、不動バグ修正など
    オン前提として当たり前のことが出来てない不良品と呼べるレベルです
    追加DLに金を払っても参加者全員が購入してないと遊べもしないという酷いレベル
    気休めのようなやっつけ仕事の難易度選択、ステージ選択、モード選択、選べない参加先 
    その上、マッチングするだけマシという状態

    バイオシリーズによほど思い入れがなければ買う価値はありません
    言い換えればファンならなんとか我慢するでしょう

    メーカーにはユーザーのオン環境が悪いなど責任転嫁して、こそこそアップデートせずきっちり公式で非を認めて謝罪と説明をして頂きたい
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 1 1 2 3
  • 個人的には好きだが、バイオファンには合わないかも 60
    • 投稿者:Churun(男性/20代)
    • 投稿日:2012/06/21
    良い点
    ・バイオ5とは違うCOOP性(比べてすみません)
    ・背景や映像が中々良い。
    ・アクションスキルや今までになかった個人スキル
    ・ゾンビの被弾モーションがなかなかリアル
    悪い点
    ・FPSやTPSに慣れた人じゃないとソロプレイが厳しい
     → 他の方のレビューにもありますが、今までのバイオシリーズファンにとってはCOOP前提ゲームだと思えるでしょう。
    ・AIが馬鹿(プレイヤーいるのに平気で手榴弾投げてきたり火の中に突っ込んだりハンター6匹に突っ込んだり、タイラントと近距離1vs1したり)

    ・音関係のバグが致命的。
    ・人相手にヘルメット等の防弾対策すらしていない敵の頭を打ち抜いても死なないのはリアリティに欠ける
    ・弾が真っ直ぐ飛ばない(初弾すら) しかも集弾率も悪い
    総評
    私はバイオシリーズを2と3、4、5だけプレイしたことがあり、やりこみもしてませんので、バイオ系のヘビーゲーマーではありません。

    今までのバイオシリーズはアクションよりも謎解きやストーリー性を重視していました。

    今回はストーリー性はありますが、謎解きの要素がありませんし、どちらかというとバイオシリーズのゲーマーよりも Left4DeadやKilling Floor等数人とのCOOPが好きな人向けという感じでしょう。 そういったゲーマーなら買いだと思います。
    逆にバイオシリーズが好きな人にはあまりウケはよくないかもしれません。
    金銭価値で言うと恐らく

    バイオシリーズファン  →  2000円の価値行くか行かないか
    COOP系ゲーマー     →  5000円なら妥当だが6000、7000円は高いんじゃないかな

    といった感じでしょう。
    私自身はどちらかというと後者なので、だいぶ楽しめました。

    悪い点にも記載しましたが、音関係のバグが致命的です。
    プレイ中にいきなりBGM、SEがブツッという音と共に切れ、約5〜10分後やムービーに入ったときに復活するというバグがあります。(サウンドカード → Sound Blaster X-Fi Xtreme Audio)
    音は場の臨場感を出すのに必要不可欠な要素なので、対策して頂ければ、もっとやりやすいゲームになると思います。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 1 2 5 5
  • 海外での低評価は妥当。 10
    • 投稿者:ゴロウ(男性/30代)
    • 投稿日:2012/05/22
    良い点
    ・バイオハザード2という名作のアンブレラ側(敵側)からの視点でプレイできる。

    ・ストーリーモードを4人で協力プレイできる所。

    ・キャラクター毎の特殊アクション&スキル。
    悪い点
    ・ロードが長い。

    ・ストーリーが短い。

    ・仲間のAIがとにかくひどい。(見えてる罠に引っかかる、自分から火に入っていく等)

    ・ダウンからの起き上がりに無敵がなく、攻撃を重ねられると脱出する術がない。

    ・回避アクションがボタン一つで出ない為、とっさに出せない。

    ・TPSなのに武器の左右持ち替えができない為、右側に遮蔽物があると攻撃できない。

    ・遮蔽物のスキマをライフルで撃とうとしても謎の当たり判定に阻まれて届かない。

    ・しゃがみも伏せも無い為、常に棒立ちの特殊部隊員。

    ・腰の高さまでしかない遮蔽物すら越えられない特殊部隊員。

    ・場所によってはカバーアクションからの攻撃ができない特殊部隊員。

    ・ヘッドショットをくらってもピンピンしている人間の敵。
    総評
    バイオハザードシリーズは好きで全シリーズプレイし、
    TPSやFPSも好きで色々プレイしていますが、
    この作品はどちらのファンにもオススメできません。

    弾が無限に拾えるバイオなんて論外ですし、ホラー要素としてのギミックは皆無。

    TPSシューターとしても、その完成度の低さから熱中度も爽快感もまったくありません。

    これらのゲームをまったくやったことがない、協力プレイもしたことがない人には
    体験版としての価値を見出すことは可能ですが、少しでもこだわりのある人には
    このゲームをプレイしてもストレスしか感じないでしょう。

    そして、もし面白いと感じたとしてもボリュームのなさ、
    やりこみ要素のなさに気ずくはずです。

    ここまで擁護しようの無いソフトは久々でしたので
    少しでも購入を迷ってる方への指針になれば幸いだと思い投稿しました。
    購入の際は自己責任でどうぞ。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 1 1 1
  • 評判よりはいい出来で面白い。 85
    • 投稿者:niwa06280(男性/20代)
    • 投稿日:2012/05/09
    良い点
    キャラクターの個性がしっかりと確立している。
    グラフィックも最新のものだけ在って綺麗です。
    ゾンビが硬くて多くてちょっと怖かった。
    インターネットに接続していれば、アウトブレイクのようにCo-opができる。
    とどめの一撃や体勢を崩してからのコンボなど特殊部隊という設定が生きていて良かった。
    コンセプトアートや隠し要素があって面白かった。
    ヒーローモードなどのマルチ対戦も面白い。
    雰囲気的な要素もよかったバイオ2、3のステージが少しだけでてきたときは感動しました。
    悪い点
    ボリュームが少ない。
    マルチ依存すぎる。
    ストーリークリアした後の後何しよう感が強い。
    武器は多い方だがゾンビに対してならともかく人に何発も当てなきゃ死なないのは納得できない。
    ゾンビが弱すぎる自分的にはHS以外は、ゾンビは死なないでもいいと思った。
    ゾンビからウィルスワクチンが出てくるのはいただけなかった。(おま、それ自分に使えばよかったのにwww。みたいな突っ込みを入れたくなる)
    PS3には、メネシスモードがない。
    総評
    今回は、自分的には面白いと思いました。しかし、いろいろ荒いところが目立つところがたまにありますね。リッカーがダクトに引っかかってたり音を立ててないのにリッカーが攻撃してくるなど。なのでやっぱり開発はカプコンにやってもらいたいですね。難易度も今回最高難易度でも自分は簡単に感じましたね。TPSやFPSやってる人なら結構簡単に操作慣れするんじゃないでしょうかね。
     バイオハザードと言えばサバイバルホラーなわけですけど4以降からの流れでアクションホラーに流れていますね。この流れで言えば今回のこのゲームは、4に並ぶ傑作ゲームです。しかし、ボリュームが少なすぎます自分は発売から2日で全コンセプトアート等隠しカメラ、タイプライターをやり終えて60↑まで行きました。これには私も短いと声に出していってしまいました。ダウンロードコンテンツでスペックオプス側のストーリーも出るらしいのですがPVで出してたんだから最初から入っててほしかったです。自分的には、レオンたちを最終的に放置したルポたちのストーリーが気になってしょうがないです。
     何かと発売前からこれはバイオじゃないなど言われていましたが自分的には、ありだと思います。面白くてアクション性に富んでストーリー性にも力を入れていました。ゲームとしてもバイオとしてもすぐれた作品だと思います。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 3 5 2
  • 新規ファン向け 80
    • 投稿者:Kamise(男性/20代)
    • 投稿日:2012/05/06
    良い点
    バイオハザード1からやっていない人でも分る楽なバイオです。カジュアル層向けかと。
    TPS化が進みかなり楽ですし、操作で苦労するのはないかと。

    協力主体ですので友だちと楽しく遊ぶことも可能です。
    オンラインもさして悪くなく、独自のシステムでアキさせません。
    悪い点
    回線にラグが生じる場合があり、その場合はひどいです。
    見るに絶えません。

    また一人ではおそらく完全クリアは無理になるような箇所もあり、ぼっちにはおすすめできません。

    またゾンビのグラがパターンがほぼ同じで製作費の安さを感じさせました。
    武器携行量も少なくバイオらしくない部分も多いです。

    また配信予定のDLCも高額で手が伸びないです。

    またストーリーも短めでDLCありきだなと。
    総評
    往年プレイヤーさんにはMAPの懐かしさを感じ取れますが、一方でわずらわしさを感じさせるでしょう。

    新規さんにウケるかと思います。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 2 3
  • オンライン前提のバイオ。 35
    • 投稿者:jaming(男性/40代)
    • 投稿日:2012/05/03
    良い点
    :アンブレラ側からの視点でのストーリー(ストーリーは陳腐ですが)
    :一部の操作性を除いて、操作しやすい。
    :ソロでプレイすると、そこそこのやり応えのある難易度。
    悪い点
    :ストーリーがお粗末。
    :レオン他のイベントキャラ・出さなくても良いストーリーの絡み方。
    :操作で、アイテムを拾う際に、ちゃんとアイテムに視点を向けないと拾えないので煩わしい。
    :いちいちズッコケるので、敵の連続攻撃でハマって死ぬのを待つしかない場合が多い。
    :操作キャラのバランスが悪いため、対戦では良いキャラを取った者勝ち。
    :武器はいろいろあるのだが、同種の武器を使い分ける意味が無い。
    :ロードがいちいち長い。特にサクサク行きたいオンラインで、始まるまでの最初が長い。
    総評
    ■オフラインモードの出し方。PS3自体をオフラインで起動。ゲームを起動する、ストーリーモードを選択していくと、一番上にオフラインでプレイするの項目が出てきます。(説明書にも何も書いてないので分からない人多いですけど)
    :海外の製作会社が作ったものですから、キャラは魅力無い(顔が・・・オバさん・・)でバランスも他もいい加減ですが、オンラインはそこそこ楽しめます。あくまでそこそこレベルです。定価で買うものではありません。
    :バイオでは無いと思えば・・・ですが、ハッキリとバイオと書いてありますし、もう少しちゃんと考えて出して欲しいと思いますね。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 2 2 1 1
  • バイオハザード外伝 75
    • 投稿者:joka(男性/20代)
    • 投稿日:2012/05/03
    良い点
    ・協力プレイ
     ストーリーモード、バーサスモードともに他のプレイヤーと協力し攻略できる。
     ストーリーモードは一人で遊ぶには難易度的にシビアではあるが、
     マルチプレイ前提とした作りになっている為、協力してプレイすると楽しめる。
     
    ・バーサスモード
     バーサスモードにはそれぞれ特徴のある4つのゲームモードがある。
     個人的にはHEROSと言うゲームモードが非常に楽しい。
     レオンやクレアといったバイオハザードおなじみのキャラクターが使用できるし、
     対戦のルールもかなり熱い。

    ・キャラ固有のアビリティ
     協力プレイにおいて面白いのが、各キャラクターによって使用できるアビリティが
     異なる所です。
     バーサスモードではそれぞれのアビリティを理解しチームが勝つ為に
     自分はどう立ちまわればいいか考えプレイしなければならない。
     もちろん、他のプレイヤーとの連携も重要。勝利した時の感覚はたまらない。

    ・自動照準
     このゲームは自動照準の使い勝手がいい。
     TPS初心者でも自動照準を使えば上手いプレイヤーとの撃ち合いにも勝てる。
     
    悪い点
    ・ストーリーモード
     謎解き要素がない為、バイオハザードのナンバリング作品が
     好きな方には受け入れられないかもしれない。
     
    ・障害物へのカバー
     障害物へのカバーが近付くとオートで入る為、プレイヤーの意図しない場所で
     突然カバーが入る事がある。敵と対峙している時や逃げている時はイラつく。

    ・強力な特殊武器
     バーサスモードの場合フィールド内に設置してある特殊な武器が強力すぎる為、
     初見のユーザーはわからん殺しをされがち。
     また、特殊な武器を持った他プレイヤーとコンタクトした場合、撃ち合ったら
     負けてしまう為、逃げる以外の選択肢がない。
    総評
    ・ゲームシステムを理解し、操作感に慣れればかなり楽しめるゲーム。
     また、ナンバリングタイトルのファンからすればこんなの
     バイオハザードではないと思うかもしれない。

    ・TPSのジャンルで考えれば初心者も楽しめるゲーム。
     一緒にプレイできる知人がいればより一層楽しめる作品だと考えます。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 2 4 2
  • 悪くはないが… 50
    • 投稿者:Berlioz(男性/20代)
    • 投稿日:2012/05/01
    良い点
    ・過去作のラクーンシティを舞台にしているので雰囲気は良い

    ・キャラ毎に特徴がある

    ・4人までcoopプレイが可能
    悪い点
    ・操作性が悪い(味方を復活させたいのに蹴りが出たりアイテム拾ったり)

    ・短すぎな上に盛り上がらないストーリー

    ・ソロプレイのことを全く考慮していない難易度

    ・AIがバカすぎる(とにかくトラップや炎に突っ込みまくる)

    ・敵固すぎ(人間なのに頭を撃ってもピンピンしている)
    総評
    正直coopでやらなければただのストレスゲーです。
    coopでやる分にはキャンペーンはそこそこ遊べます。ただ短いですし盛り上がりません。あっさり塩味です。

    対戦に関しては論外です。バランス悪すぎて崩壊してます。

    coopでキャンペーンを遊びたい方は買ってみてもいいかもしれません。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 2 2
  • 悪い意味で別物。マルチ前提。 30
    • 投稿者:アリア(男性/20代)
    • 投稿日:2012/05/01
    良い点
    マルチはやっていないのでシングルのみのレビューです。

    ・舞台とゾンビ
    2の時間軸でラクーンシティが舞台。久々にゾンビが登場してきた。バイオといったらやっぱゾンビでしょ。ハンターなどのB.O.Wもちゃんと出てくる。

    ・操作しやすくなった
    ナイフは○ボタンだけで出せるし連打でコンボになる。銃は構えなくても撃てるなど、
    過去作よりも直感的に操作できる。
    4、5の中途半端さが拭われ、「操作においては」良い意味で別物になっている。

    ・アンブレラ視点
    アンブレラ視点なので悪役を操作するのが新鮮。今までのように単体(または2人)ではなくチームで行動するため心強い。アウトブレイクでも人は多かったが、今回は特殊部隊で全員が重装備だし。
    好きなキャラを選んで操作でき、各キャラにアビリティがあり個性もある。
    個人的に、随所にオペレーションが入るのが好き。

    ・日本語吹き替え
    レオンやクレアが日本語話してるのがちょっと感動した。声優陣も豪華。

    ・近接戦闘が楽になった
    上記したようにナイフは○ボタン連打でコンボが繰り出せる。敵がすぐに怯み、とどめやゾンビシールドにも派生できるのでかなり強い。

    ・感染やブラッドフレンジなどのギミックが豊富
    感染システムはアウトブレイクにもあったが、今作は抗ウイルス剤がすぐに見つかるのでそこまでシビアにはならない。
    また、三つ巴ということもあり敵軍隊をブラッドフレンジ状態にしてゾンビに襲わせたり、アビリティを使って感染させたりといろんな戦法が使える。
    悪い点
    ・ストーリーのおざなり感
    あまりにも酷い。
    特にクリア時は「え?これで終わりなの?」という感じで、ラストバトルはどうしてそんな状況になったんだと思わされるはず。
    なぜか選択肢が出てくるのでマルチエンディングを期待したがそんなことはなく、特に変わりがないので選択肢の意味が無い。
    開始からただ淡々と任務をこなすだけ。レオンやクレアも無理やり出した感がある。
    ニコライに至ってはいらないだろwって感じ。

    ・演出や盛り上がりに欠ける
    ボス戦もあまり盛り上がらず、演出も適当なので代わり映えしない。
    ラストに至ってはポカーン状態。

    ・ホラー要素
    全く無い。バイオ=ホラーのイメージはもう捨てるべき。

    ・ボリューム
    チームで動くこともありco-opを前提としているのか、シングルでやるには物足りない。マルチプレイを前面に押し出しすぎている。シングルでは周回しようという気が失せる。

    ・無駄に難易度が高い
    開始直後からチュートリアルが適当で、操作を理解するのに時間がかかる。
    敵との戦いは常に劣勢。
    例えば、軍隊は塀の向こうに隠れながら攻撃。こちらには大量のゾンビ。ブラッドフレンジを狙うことはできず、三つ巴というより2対1の多勢に無勢。
    ある程度ならゲームでよくある状況なのだが、そういうケースが多いのはいかがなものか。
    あと敵がやたら固い上ゾンビが多いので囲まれやすい。すぐに感染や出血するのでブラッドフレンジばかり起こる。仲間のAIが酷く、結局ゾンビになって頼りになるどころか敵になる。

    ・ゾンビやB.O.Wの大量発生
    ゾンビやクリムゾンヘッド、ハンターやリッカーが大量に沸く。
    ゾンビだけなら良いのだが、クリムゾンヘッドやリッカーがあそこまで大量に出てくると萎える。昔は1体出てくるだけで恐怖だったのに。
    某所でタイラントが2体でてくるのにも不満を感じた。

    ・バグやfpsの低下
    ムービーで声と字幕がずれる。酷くなると声も字幕も出ず、何を言っているのか理解できない。ラストバトルに突入するムービーが一番酷い。選択肢も出るし重要な場面なのに困ったもの。
    画面のちらつきが多かったり突如重くなったりと、PCゲームより安定感がない。
    グラフィックも特筆するようなものではないのだが・・・。

    ・射撃精度
    ほんとに特殊部隊なのか?という程精度が悪い。
    照準をちゃんと合わせてもブレブレで、銃自体の挙動が悪い。
    そもそも当てている感がない。しかし敵の軍隊はものすごい精度で撃ち抜いてくる。

    ・全体的に急かされているような感じがする
    一緒に行動するCPUが勝手に先行したりするため落ち着けない。ラクーンマスコットなどの回収アイテムがあるのに探す気が起きない。

    ・アイテムが取りづらい
    走りながらの回避にR3と×ボタンを使うのだがアイテムを取るのも×ボタン。
    走りながら取ることができない。
    しかもある程度アイテムに照準を合わせないと取れない。

    ・ロードが長い
    ロード箇所が少ないのでまだ目を潰れるが。

    総評
    正直期待はずれもいいとこ。

    全体を通して、カテゴリは違うが「L4D」を意識してるような気がしてならない。
    4人編成だからとかではなく、ゾンビが無限に沸いてきたり(クリムゾンヘッド量産なので早い)ブラッドフレンジのシステムがL4DのBoomerに胆液を吐かれた状態と似てたり。

    それに加えて急かされている感じがする。それ以外も似てるところは多々ある。
    多少意識しても別にかまわないけど、良い部分を取り込んでいない。


    バイオといえばいろんなところを徘徊して謎解きをしたり、アイテムを探したりするものだったが、そういうのは全く無い。
    ただマップに出る目的地に向かって淡々と進むだけ。
    まるでアンブレラクロニクルズなどのガンコン物をプレイしているような感覚。

    マルチ前提なのでシングルだけではボリュームが少なく、無理やりテンポを上げさせられているような気がする。
    仲間が勝手に進んでしまったり(突撃兵など、そのキャラの特色を生かしているためかもしれないが)


    内容も、なんと言うか・・・バイオってこんなんだっけ?と思ってしまう。
    アンブレラ視点とはいえゾンビが大量に沸いてくるし、そこらじゅうに抗ウイルス剤が転がっていたりと世界観をまるで無視している。
    2でレオン君があれだけ苦労して弾集めしたのにそこら中に弾転がってるし。

    操作に関してはアイテムの取りにくさ以外は良い意味で別物と書いたが、内容に関しては完全に悪い方向の別物。


    バイオは4から方向性を変えたが、1からのファンとしては昔のシビアさが戻ってくるのを望んでいた。それこそ1や2のような。
    しかし5はさらに酷く、もはやゾンビさえ出ないバイオにイライラしていた。

    今回は外伝なのでそういう内容だとは思っていないし、大量に敵を倒していくゲームなんだという認識で購入した。ただ2と同じ時間軸なので、ゾンビは出てくるしB.O.Wも出てくる。さらに言えばストーリーも拘っているだろうと期待していた。

    しかしその期待も裏切られ、とりあえず撃ちまくってねみたいな内容。
    それならそれでもっと爽快感を出すべきだと思う。
    弾を当てたのかどうかさえよく分からず、銃の挙動もおかしい。敵もやたら固く、ゾンビが出る以外良い点は無い。

    ストーリーも本当に適当で後付感丸出し。
    まぁ外伝的作品なのであってないようなものと考えれば良いのかもしれないが、展開がおかしく演出も未熟。

    バグも多く、ホラー要素も皆無。こんなものがバイオハザードなのかと。
    今は昔と違い、海外のゾンビゲーやホラーゲーはいくらでもある。爽快感もあるしバイオよりホラーしてる。シングルとマルチのバランスも取れてるし。

    今のバイオシリーズはとにかく中途半端。
    できれば昔のバイオに戻って欲しいが、方向性を変えるなら変えるでもっと大胆にするべきだと思う。
    洋ゲーを意識しているようだが爽快感が全く無く、世界観は台無しになっている。

    はっきり言ってこういうゲームを望むなら他にいくらでももっと良いのがある。
    「バイオハザード」というブランドに騙されてはいけない。
    もうこれで何度裏切られたかわからないけど・・・この分だと6も期待できないでしょう。
    決して外伝だから〜で許されるものではない。

    昔のように謎解きや徘徊をして弾を集め、ゾンビ1体に驚き恐怖する。
    方向性を変えアクション、爽快感を大事にする。
    そのどちらにもやりきれておらず、過去から抜け出したいのかどうかわからない。

    万人向けのゲームにしたいのかもしれないし、その甲斐あってか誰でも知ってる有名なタイトルになったけど、それならたとえ外伝であってもバイオというブランドを出す以上もっとしっかりした作りを目指すべきなのでは?


    CAPCOMつながりで某ハンティングゲームの話になるけど、あれも同じ。
    1や2のようなシビアさが無くなり、コアなファンを見捨て新規に広げる。結果3rdはあの有様。万人に受けるよう簡単にしすぎて古参のファンに見放されている。
    会社として商品を広めるのは当たり前だが、もう少しファンを大事にしてもらいたい。


    あくまでシングルプレイでの感想で、マルチならある程度楽しめるのかもしれない。
    ただ、シングルであの出来ではやる気が起きなかった。というより、シングルでもマルチでも同じように楽しませてくれないと困る。

    DLCもどうでも良いのでクリアして即売りました。




    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 1 1
  • 期待に期待で待ったオペレーションラクーンシティ! 75
    • 投稿者:タマ(男性/30代)
    • 投稿日:2012/04/27
    良い点
    ※良い、悪い以前にバイオ5の時からお決まりでしたが・・・「バイオハザード」っぽさを求める人には向いてません。これはこれで!と楽しめるTPS好きなら十分楽しめます。

    ・おかえりなさい、ゾンビさん。一部寄生体やクリムゾンヘッド、敵対部隊などはいますが・・・久々に普通のゾンビさんが帰還してくれました。この安心感。

    ・序盤から簡単過ぎない難易度。特にco-opプレイ(協力)をしているとノーマルでも難易度は結構高いです。序盤からバイオ5の某所並のリッカーに襲われながら、炎上する場所から逃げるなど、知らないと簡単に全滅しかねない場所もあります。

    ・結構武器の種類があります。武器の改造はないようです。ちなみに武器は最初は各分野の初期武器のみで、経験値を稼ぎ、それを消費することで使用可能になります。

    ・各キャラにスキルがあります。同じように経験値で開放、スキルレベルアップが可能です。例えばベクターならば、透明迷彩が使えてlvをあげると効果時間が延びたりします。

    ・世界観!やはりラクーンシティはいいものです。バイオらしいです。後、どこぞで見た警察署もありますw良い点のとこで不満を言うなら、警察署でタイプライター発見(隠し要素?)おいて、あの入り口ホールにおいとけよ!!そこは大事な思い出だろ!!おい!

    ・世界観2!立場がアンブレラの特殊部隊サイドなのも面白い。こちら視点から見るレオン達。マテマテー、セイゾンシャはハイジョダー。
    悪い点
    ・暗い。とにかく暗い。常に暗い。仕方ないんですけどね。発電所壊しちゃってますし。

    ・キャラは重複不能。ベクター大人気です。大体乱入したら部屋主はベクターです。そうなると自分はベクターが使えません。仕方ない仕様だけど、なんだか残念。

    ・お気に入りの武器を買っても、慎重に戦おうものなら弾が足りない。各所に弾薬はあるのですが、やはり足りない場面は多々ある。落ちてるのに持ち替えたらせっかく買った武器も意味が・・・。

    ・簡単なラジオチャットすらない。例えば迷子になってたり、大量にわき続ける場所でも1人が戦い続けるだけで、次に進めない。こういう意思疎通が一切できないのが、ツライ状況も多々ある。

    ・マッチングが不安定。初日は結構よくマッチングしたが、2日目はほとんどマッチングせず。原因不明。

    ・敵のCQCハメがエグイ。1発食らったら、なんか非常に抜けづらい。

    ・CQCからの特殊モーションによるキル中、無敵判定が一切ない。ゾンビに囲まれてる時に首を斬ろうモノならば、周辺の他のゾンビからモーション終わるまでフルボッコ。
    総評
    操作に慣れたら、案外楽しい。やはりTPSとしてみるのならば十二分に楽しめる。
    まだステージ的には半分くらいまでしかしていないけれど、今のとこは海外評価に比べると全然楽しめている感じはする。洋ゲーのFPSやTPS感覚基準と、日本の基準ではやっぱり差はあるでしょうしね。

    なんだかんだ言ってもco-opで、みんなで苦戦しながらクリアするのは楽しいものです。
    タイラント2匹同時に出てこようが、ハンターまみれであろうが楽しいもんなんです。たぶん。
    レビューに関しても、とりあえずまだ2日目。途中での感想でしかありません、あしからず。
    一言で言うと「海外評価は悪いし、微妙かと思ってたけど、やってみると案外楽しい。」これに尽きます。

    ただし、ニコライてめぇはダメだ。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月15日〜12月16日