オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
3Dブロック崩し公式サイトへ
レビューを書く
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2011/06/02 18:02

リリース

裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート

3Dブロック崩し
配信元 シルバースタージャパン 配信日 2011/06/02

<以下,メーカー発表文の内容をそのまま掲載しています>

新製品 ニンテンドー3DS ダウンロードソフト
「3Dブロック崩し」
配信のお知らせ

画像(001)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート

 株式会社シルバースタージャパン(本社:岐阜県大垣市、代表取締役:山本成辰)は、ニンテンドー3DSダウンロードソフト「3Dブロック崩し」を2011年6月7日より配信いたします。

●かつてない立体感
上画面(3Dスクリーン)は立体視機能に対応しています。これまでのブロック崩しとは一線を画す立体感があなたを待ち受けます。

画像(002)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート


●多彩で美麗な50ステージ
あなたを待ち受ける全50ステージ!! 立体視機能で美麗なステージを体感!!

画像(003)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
画像(004)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
画像(005)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート


●特性を理解して全てを崩せ
鮮やかでいてくせのある5種類のブロック! まずは特性を理解してステージの攻略法を導きましょう。

○ブロック一覧

画像(008)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
通常ブロック(点数:100)
ボールを一度当てるだけで破壊できます。攻略がもっとも簡単なブロックです。

画像(009)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
強度+1ブロック(点数:250)
ボールが2度当たらないと破壊できません。少しやっかいなブロックです。

画像(010)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
強度+2ブロック(点数:500)
ボールが3度当たらないと破壊できません。かなりやっかいなブロックです。

画像(011)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
破壊不可能ブロック(点数:1000)
通常のボールでは破壊することはできません。非常にやっかいなブロックです。
ただし、貫通ボールで破壊することが可能です。
また、隣りにある誘導ブロックが破壊されると連鎖して消滅させることができます。

画像(012)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
誘導ブロック(点数:0)
ボールがあたると隣接するブロックを道連れにして消滅します。破壊不可能ブロックも誘導ブロックで消滅させられます。
ステージの最速攻略の鍵は誘導ブロックが握っています。

●アイテムを駆使して攻略!!

ブロックを破壊するとアイテムが落ちてくることがあります。有利になったり不利になったりと効果は様々です。ボールとアイテムのどちらを優先するかはあなた次第です。

○アイテム一覧

画像(013)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
バーが大きくなります。


画像(014)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
バーが小さくなります。


画像(015)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
ボールが貫通ボールになります。


画像(016)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
獲得得点が2倍になります。


画像(017)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
獲得得点が5倍になります。


画像(018)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
バリアが一定時間出現します。


画像(019)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
ボールが複数になります。


画像(020)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
残りボール数が1つ増加します。


画像(021)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
ボールのスピードが一定時間速くなります。


画像(022)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
ボールのスピードが一定時間遅くなります。


画像(023)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
ボールを一回キャッチすることができます。


画像(024)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
バーのスピードが一定時間速くなります。


画像(025)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
バーのスピードが一定時間遅くなります。


●バーの特性を理解せよ!!

○バーのサイズに注意!

通常サイズのバー
画像(026)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート

大きいサイズのバー
画像(027)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート

画像(013)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
を取得することで大きくなります。


小さいサイズのバー
画像(028)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート

画像(014)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
を取得することで小さくなります。


ボールの動きを見極め常に動いていないとボールを落としてしまいます。アイテムを取得して大きいサイズのバーになれれば余裕が生まれますが、誤って小さいサイズになってしまうと非常に厳しい状態に追い込まれてしまいます。バーの大きさを考慮して無駄の無い移動を心掛けましょう。

○ボールの反射角に注意!

バーがボールを跳ね返すとき、バーが静止している場合と動いている場合で反射角が変わります。
ボールの跳ね返りの角度に注意してバーを操作し、自在にボールを操ることがステージ攻略の重要な要素となります。

●落ちてくるアイテムに注意!

落ちてくるアイテムをバーで受け止めることでそのアイテムの効果が発動します。

アイテムは有利になるものばかりではありません。アイテムの効果を理解して必要なアイテムだけを取りましょう。

またボールと同時に落ちてきた時にはどちらを優先するのか素早い判断が重要です。

画像(006)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート
画像(007)裸眼立体視機能に対応した「3Dブロック崩し」のDL販売が6月7日にスタート


■製品の情報

タイトル 3Dブロック崩し
配信開始日 2011年6月7日
価格 500円(税込)
対応 3DS(ダウンロード専用)
ジャンル ブロック崩し
CERO A

掲載しております画面写真について
「ニンテンドー3DS」の3D映像は本体でしかご覧いただけません。
掲載しております画面写真はすべて2D表示のものになります。


「3Dブロック崩し」公式サイト

  • 関連タイトル:

    3Dブロック崩し

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月12日〜12月13日