オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園公式サイトへ
  • スパイク・チュンソフト
  • 発売日:2012/07/26
  • 価格:パッケージ版:6279円,ダウンロード版:5200円,限定版:9429円(いずれも税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
92
投稿数:10
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園

スーパーダンガンロンパ2 さよなら絶望学園
公式サイト http://www.danganronpa.com/2/
発売元 スパイク・チュンソフト
開発元
発売日 2012/07/26
価格 パッケージ版:6279円,ダウンロード版:5200円,限定版:9429円(いずれも税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
92
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 展開が強引すぎて疑問 70
    • 投稿者:canosuke(男性/30代)
    • 投稿日:2013/05/27
    良い点
    ・各種UIの操作性アップ
    ・推理難易度アップ(「簡単すぎ」から「適正」になった)
    ・裁判パートでのバリエーションやテンポ感アップ
    ・前作キャラが登場する番外編ノベルがおまけについている
    ・相変わらずの個性豊かなキャラクターたちと、人気キャラだろうとなんだろうと情け容赦なく死んでいき、誰が敵だか味方だか分からない展開

    続編ということで、システム的なこなれ具合については、順当に進化しています。
    悪い点
    個人的には「推理モノ」としてのストーリーの完成度は1作目の方が高かったと感じます。

    ・前作では全員「絶望的状況から脱出したい」という一貫した行動原理の中、あくまで自発的に協力したり裏切ったりするドラマでしたが、今作はイマイチそういうモチベーションに乏しい中で強引に殺人を起こすため、一部キャラの人格が過度に破綻してたり、モノクマが過度に直接的(物理的)に介入してくるのが興ざめ。そのため今回の「真相」には、日本法と常識では「殺人」に当たらんだろう、というパターンが多く、後味が悪いです。
    ・「奇想天外ならなんでもアリ」的に大量配置した設定や舞台や伏線の大部分が投げっぱなしに近いひどい回収のされ方。
    ・伏線もへったくれもない急展開のため「推理して犯人を予想」というより、流れに任せて記述の矛盾だけ探す国語ゲームで切り抜ける場面が多すぎ。
    ・「おしおき演出」は前作より過激度ダウン…というか単なるギャグ映像化。
    総評
    1作目プレイして気に入り、直後に2作目を購入して、ほぼ連続してクリアした上での感想です。

    推理ゲームの鉄則は『与えられた材料を組み合わせてトリックを導いて不可能を可能にする』だ思うのですが、中終盤の展開はそういうルール自体が何度も突然ねじ曲がるので、自分個人としては疑問です。

    本格ミステリー小説の終盤に突然霊魂やタイムマシンや魔法使いが出てきたら「えっ」となると思うんですが、喩え話としてはそういうレベル。霊魂やタイムマシンや(ネタバレはできませんが)本作終盤と類似の舞台装置を用いて成立している有名なミステリー(逆転裁判3・Steins;Gate等)はあります。が、本作は、流石にストーリーの段取りとして守るべき一線を超えた超展開になってる。次回作があると噂されてますが、どうするんでしょう。
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 4 3 5
  • 前作の欠点をとことん潰したまさに正統進化。終盤の展開の盛り上がりは神がかり的。 95
    • 投稿者:MMGames(男性/30代)
    • 投稿日:2012/11/17
    良い点
    ・相変わらずのブラックユーモア満載の世界観
     ・前作と比較してパロディネタが大幅に増加しており、前作同様のブラックさを損なうことなく重苦しい雰囲気を和らげることに成功している
    ・相変わらずセンスが光る演出
     ・今作では特にモノミの声が常に棒読みなのが秀逸でした。
    ・移動のめんどくささが大幅に改善された
    ・ミニゲームのバリエーションが大幅に増加して単調さがなくなった
    ・前作では終盤の展開が残念だったが、今作ではむしろ終盤の展開が神がかり的に素晴らしい
     ・特に狛枝事件はそのトリックの見事さや動機の狂気性の迫力は見事としか言いようがない
     ・ラストはプレイヤーの予想が半分は的中するが謎はその更に上を行きしかも伏線はしっかり回収しておりほんとうに見事な展開だった。
    ・ゲーム終了後のおまけが充実している
    悪い点
    ・前作と比較して処刑演出がマイルドになってしまった。
    ・推理パートで主人公の推理に対して他のキャラクターからの反論が入るのは素晴らしいシステムですが、あまりにもお粗末な反論を繰り返してくるケースが多くてやや萎えた。
    ・前作をプレイしていないとラストの展開はわかりにくい。今作でも前作の展開は繰り返し説明されるのでニュアンスはほぼつかめると思うが。
    総評
    まさに前作の正統進化と呼べるでしょう。前作の良いところはほぼそのままに様々な点が改良されています。

    特筆すべきは推理ゲームというスタイルがさらに磨き上げられているところでしょう。ミニゲームがバリエーション豊富かつ複雑になっていますが、それらが全て推理ゲームとしてプレイヤーの推理を助けることにつながっているのが見事です。今作でもミニゲームをプレイ中に頭の中でバチッとパズルのピースが埋まる瞬間が幾度もあり、その推理が正しかったときの快感は素晴らしいものがあります。

    今作で特に評価できるのは狛枝事件及びラストの展開でしょう。狛枝事件はそのトリック、動機の狂気性、真犯人、どれもが非常に高いレベルでまとまっており忘れられないエピソードになりそうです。またラストの展開も非常に秀逸で、ラストで明かされる謎はだいたいはプレイヤーの予想通りなのですが、それだけに留まらない4重のひねりが用意されており、しかもそれらがちゃんと事前の伏線と対応しています。前作ではラストが残念でしたが今作のラストは期待してよいでしょう。

    非常に完成度の高い作品だと思いますが、それでも残念な点を上げるとしたら、裁判で活躍するキャラクターがあまりに決まりきっていて、毎回見事な推理を見せる主人公を含めた3人を除くとアホっぽい発言しかしないキャラクターが多いことでしょうか。各キャラクターの特徴があれだけ強烈に設定されているのに裁判ではそれを生かした推理を見せるキャラクターが殆ど見られないのは残念です。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 序盤と中盤以降とで、好感度が激変する。 90
    • 投稿者:tidus(男性/20代)
    • 投稿日:2012/09/28
    良い点
    ・声優

    言うまでもないけど、これがないとどうにも締まらない、というのも事実。


    ・キャラ

    前作のような「これ!」というキャラは個人的にいませんが、前作より調査に協力的だったり、比較的まともな人が多いので、だんだんと愛着が湧いてくる。


    ・やりこみ要素&クリア後特典

    前作の最大の短所であった点が、やりすぎだろってくらいにボリュームアップ。
    通信簿埋めが手軽にでき、なおかつちょっとしたミニゲームも楽しめる「アイランドモード」、前作のIFを描くノベル「ダンガンロンパIF」、モノミの奮闘を再現したアクション「魔法少女モノミ」。


    ・ストーリー

    チャプター1と2は正直微妙でした。チャプター1はどうにも前作より理不尽な展開があってモヤモヤし、チャプター2ではトリックの矛盾(というか説明不足?)が目立ちましたが、それ以降は前作以上でしょう。特にエンディングは……。
    悪い点
    ・移動

    今回もやはりこれがネック。どうにも煩わしい。


    ・テキスト

    たまにラノベ臭い文が出るので、抵抗ある人は注意。


    ・ロジカルダイブ

    操作性が酷いように感じた。詳しくは総評にて。


    ・誤字・脱字

    多いように思える。自分が知っているだけで3つほど。今までのゲームでそんなに見つけたことがないので、多い部類に入ると思います。


    ・IFのテキスト

    『デュラララ!』作者が執筆なさっているらしく、文体もそれっぽい。個人的に『ダンガンロンパ/ゼロ』同様、あんまり好きになれず放置。
    総評
    ストーリーは序盤こそ前作の方がクオリティが高いと感じましたが、後半の盛り上がり具合は圧倒的。出だしの映像のせいで真相はバレバレなのに、演出が素晴らしく、「あーはいはいそーですね」とトーンダウンすることは全くなかった。

    キャラは前作以上に掘り下げられており、通信簿を埋めるのが楽しくなった。ただスキルは前作と違いコミュMAXにしないともらえないみたいなので、ちょっと面倒。

    ロジカルダイブについてですが、前作から引き継いだ要素ではなく、今作からのシステムです。アナグラムやパニックトークアクション、クライマックス推理は前作からやり方を変えており、結果的にはそこそこ快適になりました。新要素反論ショーダウンも爽快感があって気持ちいい。

    しかしロジカルダイブだけは馴染めなかった。落とし穴は床のエフェクトの問題で非常に見えづらく、コースも「ジャンプしつつ左右に移動」など、意地悪な仕掛けが多かった。また慣性もあるので勢いあまって滑り落ちてしまう事も。

    自分はこういったいわゆる「2Dアクション」が苦手なので、最後まで苦戦しました。本当にこれだけが残念だった。


    まとめると、まずは前作から。そして2をプレイしましょう。
    エンディングでは、きっと心がすう、と澄み渡るでしょう。それがハッピーエンドなのかバッドエンドなのかに関係なく、「やって良かった」と思えるような爽やかさを感じられるでしょう。


    らーぶらーぶ!
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 4 5 5
  • 前作のプレーは必須 95
    • 投稿者:flo(男性/40代)
    • 投稿日:2012/08/25
    良い点
    ・豪華な声優陣。
    ・世界観がぶっとんでいるのに推理部分はしっかりしている。
    ・おまけのミニゲームもなかなか楽しめる。
    ・アクション部分が前作より面白くなった。
    ・前作同様に魅力的なキャラクター。
    悪い点
    ・前作に比べて処刑がマイルドになってしまった。
    ・前作をやっていないと面白さが半減すると思う。
    総評
    どらえもんの声で「おまいらオハヨウございます」たらちゃんの声で「外道でしゅ!まさに外道でしゅ」くせになりますねw
    タイトルで前作をプレーすることをお勧めしていますが、今作には前作のネタバレ成分が多分に含まれていますので、2をやった後で1をやるとつまらなくなること必死です。
    後、各所にいろんなネタ(ガンダム等)が仕込んであり、それらが分かる方には尚楽しいかと。
    万人向けではないゲームだと思いますが、好きな人にはたまらない作品といえるでしょう。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • またダンガンロンパとして斬新さを楽しめる 80
    • 投稿者:Re:(男性/20代)
    • 投稿日:2012/08/25
    良い点
    前作ダンガンロンパの一番良かったと思われるストーリーで「驚き」を与えてくれる点はそのままに、また別のストーリーを楽しめる事がまず良いと思われた。
    前作をプレイした者なら、またあの興奮を味わいたい!と思うだろうし、それを期待して購入したプレイヤーには期待通りの作品であると思う。

    またキャラクターも各々が別々の特徴を持ち、どのキャラクターも印象深い。
    16+αのキャラクター全てを名前も含めてわりとすんなりと、そう長くないプレイ時間で覚えられるゲームは珍しいのではないだろうか、少なくとも私は他のゲームではキャラクターの名前は殆ど覚えていない。

    おまけ要素も多く、ストーリーをクリア後もゲームを楽しむことが出来るのも良かった。
    悪い点
    何よりまずは前作をプレイしてない者をおざなりにしている感が否めない。
    ストーリー重視である作品として致し方ないとは思うものの、最後の部分はどうなんだろう?と思った。

    またキャラクター達が致命的に阿呆であること。それにより論破すべき部分が増えるのだが、
    プレイヤーは既に推測が出来ており、言葉で説明せよと言われれば出来る状態でも、どの言霊をどの言葉に発射すれば論破になるのかが非常に分かり辛い場面が多々見受けられたのが残念である。

    また読み飛ばすペースの遅さが気にかかる。
    モノミちゃんにこまめなセーブをしてねと言われながらセーブしなかった私が悪いのではあるが、うっかりPSPの電源が切れてしまいやり直す羽目になった際、スキップが致命的に遅いと感じられた。
    またメニューの表示がいちいち遅く、たまごっちのような育成ゲームの要素が面倒臭かった覚えもある。
    総評
    個人的には前作の続きとして非常に楽しむことが出来た。
    また私はストーリーを楽しみにしていたので、IFの世界を描くノベルモードの存在も非常に嬉しかった。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 2 5 4
  • とってもスーパーになって帰ってきました 95
    良い点
    ◆ボリュームアップ
    前作よりも内容が凝縮され、飽きることなく楽しめます。

    ◆快適さの向上
    不便な部分は便利になり、便利だった分はより磨きがかかっています。

    ◆より個性の強いキャラクター
    前作よりアクの強いキャラクターが盛りだくさん。
    普通のミステリー作品ならば成立しないキャラも、ダンガンロンパならではの説得力があり、非常に魅力的です。

    ◆より謎を謎らしく
    あのキャラだから、この場所だから、より舞台や設定を生かした謎が盛り沢山です。

    ◆おまけモード
    ボリュームそこそこに、ミニゲームより遥かに遊べるおまけモードが付いてきます。
    キャラクターの意外な一面をみる事も…。
    悪い点
    ◆メディアインストールはほぼ必須
    快適にゲームをする為にはほぼ必須です。容量にお気をつけを。

    ◆おしおき描写
    前作と比べるとやや大人しくなった気がします。が、ここは個人差があると思います。

    ◆前作プレイの推奨
    詳しくは書けませんが、やはり前作をプレイしていないとわかり辛い事が出てくる。
    初見プレイは一生に一度しかできませんので、お忘れなきよう…。
    総評
    前作をやっている方は勿論の事、興味はあったけど前作含めプレイしていない方にも、前作からセットやって貰いたい逸品。
    小説もあり、より世界観を深める事も出来ます。

    まだまだ改善の余地もありますが、ダンガンロンパの世界を広げ、昇華できた作品。

    "絶望"を乗り越えた"希望"、是非体験してみてください。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 基本的には正当進化の良作 85
    良い点
    ・サウンド
    臨場感を高めるのに十分以上の働きをしてくれている。
    曲がショボかったら、このシリーズの評価はまったく違っていただろう。

    ・裁判パート
    相手に矛盾を突きつける快感は健在。

    ・キャラクター
    トンデモな設定だらけのキャラクターが集まっていながら、それらの個性が潰しあわずに発揮されているのは見事だと思う。
    声優陣の演技も概ね高評価。

    ・オマケ要素
    アクションあり、シミュレーションあり、ノベルありとオマケがやたらと充実。
    クリア後に別の楽しみがこれだけ用意されているのも珍しいのでは。
    悪い点
    ・ストーリー
    終盤になって急に前作の話やキャラを主軸としてストーリーが展開されるため、置いてけぼり感がひどい。
    前作プレイ済みである為「話が理解できない」ことはなかったが、終盤の展開を考えると前半部分から前作との関わりを強く匂わせておいたほうがよかった。

    ・移動画面
    いちいち歩くのは面倒。スキップ機能はあるが、歩数に関したやりこみ要素がある為、ただひたすら歩き回らなければいけない事象が発生する。

    ・ミニゲーム(閃きアナグラム(改))
    後半になるとどうあってもダメージが回避できない状況が頻発する為、ストレスの元になる。
    総評
    前作と比較して、おしおきがだいぶおとなしい、あっさりしたものが多くなり、その分のサイコ感は本編のセリフや犯人の振舞い等に上積みされた印象。
    基本的なシステムは前作を正当に進化させたもので、前作経験者はもちろん、未経験者でもすんなり入っていけるはず。

    ADVは嫌い、という人でなければ一度やってみて欲しいゲーム。
    但し以下の注意書きを含む。

    ・パロディネタ、シモネタが豊富に含まれるため、それらを許容できること。

    ・本作プレイ前に前作をプレイすることを強く推奨。

    ・(一周終わるまで)ネタバレ情報は一切シャットアウトすること。

    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 3 5
  • 前作以上のクオリティー 95
    • 投稿者:TAKE(男性/30代)
    • 投稿日:2012/08/01
    良い点
    前作ダンガンロンパの良い部分を生かしつつ、悪い部分を改善した続編としては申し分のない出来、具体的には
    ・個性的なキャラクター同士の緊張感のある殺し合いは健在、殺人推理ゲームを買ったのにも関わらず、人が死ぬのがこれほどつらい作品は珍しいのではないでしょうか、死ぬとわかっていても愛さずにはいられないキャラクター達はダンガンロンパの最大の特徴

    ・前作を生かして深みを増したストーリーは必見。続編もののゲームはたいてい前作を無視したり、改悪したり、申し訳程度に前作キャラを出したりと蛇足のような作品が圧倒的に多いなかダンガンロンパは前作を十二分に生かすことにより、本編の厚みを増すことに成功、前作ファンなら買わない理由はないでしょう。

    ・より複雑になった推理パート。前作の欠点として推理の難易度がほかのミステリ作品よりも低いという欠点がありましたが、今作は推理の難易度が格段にアップ、詳しくは言えませんがダンガンロンパだから成り立つ殺人事件など、満足できること間違いなし。

    ・独特のグラフィック。前作同様、3Dと2Dを上手く使い分けた2.5Dのグラフィックはポップでサイコな世界観を見事に表現、見るものを作品に引きずり込む。

    ・一度聴いたら忘れられないBGMの数々。前作のアレンジや今作で初出のBGMは思い出補正なしで素晴らしい、ゲームBGMファンであれば、今作に興味がなくとも視聴をオススメします。

    ・前作をはるかに凌ぐボリューム。この手のゲームは一度プレイしたら終わりのものが多いですが今作は本編クリア後も十分に楽しんでいただけます。ただ、何百時間も遊べるような作品ではありません。

    ・豪華声優陣。前作もそうですが今作も有名な声優陣を起用、これほど豪華な作品も珍しい

    悪い点
    ・続編なので前作をプレイしないと100%は楽しめません、興味のある人は前作からプレイすべきです、ベスト版も出てるので体験版のつもりでプレイしてみてください。
    小説版も出ていますがこちらは読まなくても大丈夫かも(私は読んでません)、読むにこしたことはないですが・・・

     
    ・残虐表現や下ネタがあるので苦手な人は注意

    ・パロディネタが多いので、アニメや漫画を見ない人にはよくわからない部分があるかも

    ・ネタバレが致命的なゲームなので、プレイ中はご注意を・・・

    ・もしお気に入りのキャラが出来ても高確率で死にます。
    総評
    改良の余地はあるものの、ゲームとしては前作よりはるかに出来がいい今作
    前作ファンであれば買わない理由がないほど面白いです。
    ただ前作やってない人はポカンな部分が多いのも事実、興味のある方は必ず前作をプレイすることをオススメします。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • いいんじゃない? 95
    良い点
    ストーリーが面白くガンガンやっちゃうね
    声優も豪華、
    本編以外にも色んなコンテンツが充実しているのも良かった
    なによりシステムが良かった、前作と違い「賛成」「反論」等も追加されておりより「議論」が再現されてて凄く良かった!

    ビジュアルは人それぞれだろうけど私は気に入りました、七海さん可愛いですww
    悪い点
    強いて言うならもう少し難易度に幅をきかせた方がいいかも、
    難易度普通とヤサシイの違いがあまり感じられない。
    総評
    素晴らしいですね、不満な点はほとんどありません

    上記の通りシステムが本当に良かったです、最高ですね 

    前作をプレイするとストーリー的にもシステム的にもより一層楽しめると思います。

    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 色々とパワーアップしています 90
    • 投稿者:ピーヨ(男性/20代)
    • 投稿日:2012/07/29
    良い点
    良い所は

    ・前作よりもボリュームがUP(ほぼ倍)

    ・ストーリーが前作よりも作り込まれている(泣きました)

    ・アイテム収集などやり込み要素もある

    ・登場人物のキャラは全体的に濃い

    ・本編以外にもゲームが出来たり、読み物が読める(クリア後)

    ・BGMが素晴らしい(ゲーム内にBGM鑑賞要素有)

    ・前作のキャラクターのアイテムやセリフなどが要所に散りばめられている。



    自分は本編クリアーに30時間程かかりました、音声を飛ばせば25時間程でクリアーできます。

    前作から存在する要素も改良されていたり、新しい要素が追加されていたりと新しい学級裁判を楽しむ事が出来ました。

    前作もそうでしたがBGMはかなり作り込まれており、学級裁判を盛り上げてくれます。

    更に前作に登場したアイテムが出てきたり、前作の登場キャラが銅像になっていたりと、前作をプレイした方なら思わずニヤけてしまう事間違い無しでしょう。



    悪い点
    ほとんど悪い所は見当たらないですが、強いてあげるとすれば。

    ・メディアインストールをしていない場合学級裁判中、たまに画面が一秒程度止まる事がある

    ・前作をプレイしていないと終盤のストーリーを100%楽しめない

    ・少し非現実的要素が入っている所


    画面が止まる事はほとんど気になりません。

    終盤のストーリーに前作のネタバレが存在するので、2をプレイする前に前作もプレイしておくか、ストーリーを知っておくと更に楽しむことが出来ます。

    言い方を変えれば前作もやってみようかなと思っている方はこの作品はまだプレイしないほうが良いかもしれません。





    総評
    前作を買って面白いなぁ、と思ったので買ってみましたが結果的には大満足です。

    迷っている方が居るならば思い切って買ってみる事をオススメします。

    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月21日〜05月22日