オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
英雄伝説 閃の軌跡公式サイトへ
  • 日本ファルコム
  • 発売日:2013/09/26
  • 価格:通常版:8190円(税込)
    限定ドラマCD同梱版:9240円(税込)
    ダウンロード版:6800円(税込)
  • Amazonで買う
  • Yahoo!で買う
読者の評価
65
投稿数:25
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

英雄伝説 閃の軌跡

英雄伝説 閃の軌跡
公式サイト http://www.falcom.co.jp/sen/index.html
発売元 日本ファルコム
開発元
発売日 2013/09/26
価格 通常版:8190円(税込)
限定ドラマCD同梱版:9240円(税込)
ダウンロード版:6800円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
65
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 英雄伝説閃の軌跡 95
    • 投稿者:天音(女性/10代)
    • 投稿日:2019/08/07
    良い点
    軌跡シリーズの区切りとしてはすごく感動できたと思います。
    キャラのデザインもBGMもストーリーも完璧な神ゲーとしか言えません‼️
    主人公のリィンの強さは相変わらずチートレベルの強さ。
    CVの人すごいな…。
    悪い点
    衣装が一部のキャラが多く、一部のキャラが少なく偏りが大きかった所以外は完璧
    総評
    軌跡シリーズの区切りとしては完璧すぎて、これ以外に完璧なゲームがあるかもわからないと思います。
    声優も豪華で完璧でした‼️
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 従来の良さに加えて本格的な3D演出により面白さに磨きがかかった 80
    • 投稿者:Sono(男性/30代)
    • 投稿日:2017/01/11
    良い点
    ・序盤から登場キャラクターが多いにも関わらず各キャラクターに見せ場がある
    ・中盤まではスローペースだが終盤にかけて一気に盛り上がるストーリー展開
    ・キャラクターまで3D化されたことで映像表現が豊かになった
    ・アーツの使用条件が対応するクオーツのセットになり付け替えが楽になった
    ・クオーツの自動装着が実装された
    ・音楽は安心のファルコムでサントラ欲しくなりました
    悪い点
    ・シリーズ前作までに比べてロードが気になる場面が多い(パッチVer.1.03適用済み)
    ・軌跡シリーズ恒例の前後編分割仕様
    ・クオーツの自動装着は余った穴を埋める以上の役には立たない(ステータス重視やアーツ重視などが選べると良かった)
    総評
    シリーズ前作までに比べてあまり評判が良くなかったので積んでましたが、シリーズでも屈指の面白さでした。特に終盤はシリーズ恒例ではあるものの熱い展開が繰り広げられどうやってたたむのかと思いきや……わかってはいましたが”閃の軌跡IIへ続く”というエンド。
     零の軌跡ではある程度区切りをつけた終わり方で良かったんですが、空の軌跡FCと同じことをしなくても……恒例の次回作の予告もないのでホントにぶった切り感が強いです。もっとも既に閃の軌跡IIが発売されてる今ならすぐに続き遊べばいいだけの話ではありますが。

     終わり方を除けば、ストーリー面はメインからサブキャラクターに至るまでイベントが豊富に用意されていて楽しかったです。従来のシリーズ前編に比べてプレイ時間が長くなるというデメリットはありますが。

     アーツとクオーツの仕様変更は素直に改善だと思います。従来のシステムだとヘルプの表とにらめっこしないと使いたいアーツが使えなかったので。

     フル3Dになって演出面が豊富になった反面、ロード時間が気になる場面が増えたのは従来作に対する本作最大の欠点ですね。まあ最新パッチが当たっていればそこまで目くじら立てるほどではありませんが。パッチ当てずにVita版やったらマップ切り替えだけで5〜6秒かかっていたのは流石にひどかった。


     軌跡シリーズ未経験なら本作から始めるのも十分にありだと思います。グラフィック面もぎりぎり現行基準ですしシリーズのキャラも殆ど出てこないので。今年は閃の軌跡IIIも発売予定なので今から軌跡シリーズ始めるとちょうどいいかと。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 3 4 5
  • 軌跡シリーズはPS+やベスト版等で空3作とアオのみクリア済み 70
    良い点
    3D!等身アップ!

    チュートリアル親切設計

    流石の世界観設定

    悪い点
    たまにカクつく

    グラがまあ綺麗とはいえない

    モーションがださい  (以上三つはまあ3D作品に慣れてないみたいなので大目に見た)

    ストーリー展開があまりにワンテンポすぎるので飽きやすい

    テスト問題がペルソナと違いあちらの世界の話なので覚えようが無い

    ハードでプレイしたのだが中盤までの旧校舎の3匹出るボスに苦戦した程度でそれ以降はいくらなんでもぬるすぎる(せめて遅延耐性や毒、炎症以外の耐性くらいもっと付けてあげてほしい)
    総評
    緊張感が無くなりペルソナ合体も無くなったペルソナ3、4という感じ

    なんだかんだで楽しめたが空1、2のような個性は無くなっていた

    500円で遊んでいるので文句は無いがフルプラの価値があったかは微妙

    まあ楽しめたので2のベスト版が出たらDL版を買ってみます
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 4 2 2 4
  • 閃2でどう出てくるか 40
    • 投稿者:ちゃー(女性/20代)
    • 投稿日:2014/06/19
    良い点
    ○おなじみのファルコムサウンド
    やはり今回もサウンド面においては素晴らしかったです。
    個人的にブレード時のBGMがお気に入りです。

    ○モブの作り込み
    相変わらずモブキャラ一人ひとりに固有の名前とキャラ設定が
    あるのは面白いですね。

    ○戦闘面
    リンク制度は中々面白かった。
    悪い点
    ○とにかくひどい3Dグラ
    始めた瞬間から萎えました。
    碧までのあの可愛らしいドット?のキャラでいいです。
    空から碧まで見れば、あの頭身のキャラも
    格段に表情豊かになり、動きもつくようになっていました。
    ぶっちゃけ閃の建造物はともかくキャラはPS2レベルです。

    ○伏線、伏線の嵐
    いつになったら広げた風呂敷畳むんですか?
    と抗議したくなります。
    軌跡シリーズもここまで続くと新規ユーザが
    手を出しにくいです。テイルズのようなシリーズに
    すればいいのに…と思ってしまいました。

    ○アーツを組む楽しさがなくなった
    いくら分かりやすくなったとはいえ、従来の
    アーツシステムが好きだったのでとても残念でした。

    ○クラフトが優秀すぎる
    エリオットが序盤でティータが終盤に覚えるような
    サポートクラフトを覚えたところで不安に
    思いましたが、的中。各キャラのクラフトが
    優秀すぎて戦略もクソもありません。
    戦闘の難易度も格段に下がっています。
    一度もひっかからずにクリア出来てしまいました。
    (軌跡を長くプレイされてる方は難易度ハードが
    おすすめかもしれません。ノーマルはぬるすぎです)

    ○主人公が菩薩
    主人公のキャラが弱い、主人公にのみボイスが付いていない。
    キャラがつかめません。まるで菩薩です。感情移入できません。
    絆システムもそうですが零や碧よりもっとギャルゲ要素が
    強くなった印象を受けました。新規男性ユーザには
    うけるのかもしれませんが従来の軌跡ファンや女性ユーザ
    にはあまりうけないのではないでしょうか?
    (そこに関しては零から不満でしたが。)
    あとヒロインもキャラが弱いです。
    パッケージもフィーの方が前に出てるってどういうことですか笑
    零ではロイド・エリィは一応絡みが多くヒロインはエリィという
    感じがありましたが閃のアリサは…かわいそうです。

    ○作業
    毎月のサイクルがただの作業です。
    絶対一回は投げます。
    総評
    ファルコムのゲームはイース1.2エターナルからプレイしており、
    軌跡シリーズも例に漏れずPC版空の軌跡FCからプレイしております。
    空FCの終わり方も相当ひどいものではありましたが、閃も
    なかなかひどいです。(一年後に発売確定しているだけマシですが)

    展開も決してサクサクとしたテンポとは言えず、また内容も
    空の自由度、零・碧のストーリー展開の良さと比べてしまうと…。
    零と碧の出来が良かっただけに期待し過ぎていたようです。
    RPGとして押さえなければいけない点は押さえているので
    あまり軌跡に思い入れがない人からすればなかなか良いRPG
    だという評価をされそうですが、私はそうは思えませんでした。
    ネタバレになってしまうので詳しくは書きませんが、
    ラスボスも納得いきません。

    正直、真の意味での軌跡というのは空で終わりだったのかもしれません。
    零・碧はシステム面が空からの正統進化で、また前作主人公の登場も
    あり繋がっている感じがありましたが閃は…。
    名前だけ借りた軌跡という感じがします。
    学生がさまざまに危険な事件に踏み込んでいくのを
    大人が容認しまくっていたのも非常に違和感を覚えました。

    酷評しましたが軌跡シリーズが好きであるがゆえです。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 5 2 2 2
  • 今が買い時 80
    • 投稿者:Lall(男性/20代)
    • 投稿日:2014/05/16
    良い点
    ◇安定したストーリーと世界観

    世界観が既に軌跡シリーズにより構築されており、今作もしっかりとしているのでどんどん深まっている。
    ストーリーは主人公が異能の力を持ち成長し絆を育むといった王道。
    露骨なフラグを立てつつ終盤に激動の展開。
    RPG好きならやって損はない。

    ◇ファルコムならではの細部の作り込み

    もはや名物。
    サブキャラクターやNPCの設定の細かさ、台詞の多さ。
    それぞれに固有の人格があり、大きな魅力の一つ。

    ◇戦闘のテンポが良い

    バックアタックによる先制攻撃や絆バーストなど従来のものだけでなく、
    CPが非常に貯めやすくなっているので戦術の幅がかなりできた。

    石化・遅延・凍結・能力低下等かなりの状態異常項目があり、駆使することでかなりスムーズな戦闘に。

    ◇前作と比べてスタイリッシュ

    隠しクエやイベントが分かりやすく表示され、見逃しにくくなった。
    また、わざわざ遠出しないといけない見逃しやすい余計なサブクエや怪盗Bのようなすごい面倒なクエストが減った。
    悪い点
    ◇終盤がスーパーロボット大戦

    これが一番の不満。
    量産型や装甲車には剣1本で挑んでも倒せることはわかったが、指揮官機がラムダドライバっぽいのを積んでおり、ロボットでなくては倒せなくなりそう。

    続編である閃の軌跡2のSSでこの機体はいつでも使えるものじゃないとフォローめいた台詞があるものの、結局ラストはロボ大戦な予感。

    ロボvsロボは別に見たくないし求めてないです。


    ◇3Dグラが酷過ぎ

    「グラは酷くてもシナリオや音楽に期待してください」というファルコムスタンスは名物であるが、それにしてもps2かと思うくらいの出来の悪さ。
    ラストのキャラのアップシーンも酷過ぎて顔以外見ないようにしていた。
    最低限まともなグラにしなければシナリオも幻滅ものである。なんとかしてほしい。

    ◇周回ありきの最強装備

    最強装備作ったって1戦しか使わない。
    どうせ次作で引き継げないし、それより性能↑なのが防具屋で売られるんでしょう?
    使う機会は周回する時のみ

    ◇メインシナリオが進行しない

    今作は碧の軌跡の帝国サイドの物語で発売前から開発がそれに関して言及していたので驚きもしなかった。

    が、幻焔計画が終わるのは果たして何年後か。
    ウロボロスの計画が終了するまでにファルコムは残っているのだろうか。
    総評
    なぜ今が買い時なのか?

    それは閃の軌跡2がそろそろ発売される頃(9月)であり、パッチにより長ロードや主なバグも解消され、新品でも値下がりしているからである。また、フリーズも減少したらしい。

    (ちなみに私は140時間やって3回フリーズした。油断せずセーブをこまめにつけることオススメ)

    他作のRPGと比較すればかなりの良ゲーム。
    しかし、今作は良くも悪くも万人(ゲームオタクの中での)に受け入れやすいハーレムっぽい厨2さも健在のちょっとした萌えに媚びた形になっており、空の軌跡からの古参プレイヤーには評判が悪かったか。
    ただ、売上自体は他軌跡と比べてps3という点も大きく影響されながらも良かったので成功といえるのかもしれない。

    何にせよ今からはじめる人はいいが、発売直後買った人たちに対してものすごい気になる展開でENDした後「1年後に続きやります」は今後絶対に行わないでほしい。
    せっかくの良ゲーもあの切り方では不満が出るのも納得である。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 4 5 5 5
  • 進歩と劣化 75
    • 投稿者:連打マン(男性/20代)
    • 投稿日:2013/12/16
    良い点
    ・戦闘システムの進化
    ・大ボリューム
    悪い点
    ・3DCGが汚い
    ・マップが狭い
    ・今までよりも自由度が低い
    総評
    ・戦闘システムは良くなった
    1つは伝統の戦術オーブメントと呼ばれるデバイスの進化
    毎回毎回使用変更する統一性のない困った規格
    ただ空三部作、零、蒼とプレイした中で一番よかった
    今までよりも物理用キャラ、異常状態狙い、高火力魔法用と組み立て易くなった
    1つは戦術リンクという新システム、特定のキャラとリンクを作り
    こちらの攻撃に追加攻撃してくれるとか、ダメージを受けたら回復してくれるとか
    この2つは結構気に入った

    ・安心の大ボリューム、サブクエストも丁寧に入れ替えれば60時間は普通にプレイできる
    その分周回プレイは結構根性が居るかも

    ・3DCGが汚い、正直後期のPS2のゲームでもこの程度のグラフィックは有った
     PS4が出るという時代にこのグラフィックはいただけない
     というかこのレベルなら今まで通り2Dグラフィックの方がよっぽど良かった
     たぶんご褒美シーンであろう女の子の水着とかもまったく可愛くないし
     
    ・そのくせこの低グラフィックのMAPも満足に作れなかったのかやたらMAPが小さい
     町から出て1分、1MAPでその方面のMAPは終了というものすらある

    ・前作までのように自由にその国を動き回れるわけではないので
     自由度が低い、その国全て歩き回れた空が一番良かった

    ・PS3だと特にロード地獄は感じなかった

    総評
    戦闘での進化は認めるが、今までのように2Dグラフィックに戻して欲しい
    ストーリーはまあ褒めるような内容でもないがまあRPG的に楽しめた
    一つだけ言うなら「王道学園RPGだと思ったらまさかの○○モノだったでござる」
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 4 4 5
  • キャラクターに違和感 70
    • 投稿者:パンネル(男性/30代)
    • 投稿日:2013/12/13
    良い点
    ストーリー、BGM、世界観などプレイしてると軌跡シリーズだなと思える安定感。

    全体的にストレスがたまりにくくなったシステム周り。

    悪い点
    キャラクターに人間臭さが感じとれず、感情移入できない。

    明らかにペルソナを意識してると言わざるをえないほど類似している部分がある。

    クラフトが優秀すぎて、バトルが大味になった。ハードのボスクラスでもノーダメで倒せる程バランスは悪い。雑魚は完全な作業。
    総評
    クリアして全体を思い返すと、良作と言えるでしょう。ただ軌跡シリーズとしては、粗が目立つ作品だなと思いました。グラはPS3になったからと言って劇的に変わるわけでもなく、PS2に毛の生えた程度と思って下さい。ストーリーや演出で妥協が目立ちました。こういうとこを妥協しないのがファルコムらしさだっただけに残念です。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 4 4 4
  • グラフィックが悪いが・・・ 70
    • 投稿者:キーア(男性/20代)
    • 投稿日:2013/11/10
    良い点
    ・ボリューム
    ・サウンド
    ・戦闘(一部除く)
     ボリュームはプレイ時間に戦闘時間が入らないこともあり少なめに思えるかもしれませんが、戦闘時間を入れれば一週目でプレイ時間が100時間いきます
     サウンドはさすがというくらいプレイしていて盛り上がるものがありました
     戦闘では一部を除いて難易度も高めに設定されていて面白かったです
    悪い点
    ・グラフィック
    ・モーション
    ・一部の戦闘システム
     グラフィックは無理やり3Dにした感じです。これなら前作までのように2Dちびキャラでよかったです
     モーションは人間のほうは全員が不自然な動きをする時があります。敵はかなりいい動きをするんですが何故でしょう?
     戦闘システムはリンクシステムが追加されて戦闘の幅は広がりましたが、このシステムと一番関わりそうなコンビSクラフトが廃止されいまいち物足りないものがありました
    総評
    下の人がリンクシステムしかないと書いてあります。絆ゲージが高くないと終章のあるイベントでは誘えませんが、絆イベントなどが用意されており自分の好きなキャラと親睦を深めること(前作までと比べると疑似的なものかもしれませんが)は今作でも可能となっています。一人一人の絆は前作より薄く感じるかもしれませんが団結度は高いように感じました。
     バージョンアップで何とかロード時間が悪い点から外れるようになりましたが、ふつうであり短くはありません。
     違和感があるところが多数あり、悪いところが目立ってしまいますが、アーツなどのグラフィックは前作ときれいになっていたり新鮮に感じるところも多数あります。軌跡シリーズが好きならば購入しても大丈夫だと思います
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 5 3 4 5
  • ロードが無ければ良作と言う意見も多いが・・・ 20
    • 投稿者:やつた(男性/20代)
    • 投稿日:2013/11/06
    良い点
    ・RPGとして洗練されてきた
    戦闘システムやオーブメントシステムは流石に洗練されてきていると思います
    こちらの状態異常技に意味が生まれ、スタイルに幅が出てきたかと

    ・ボリュームは一見多い
    一見多いです
    章は序章〜終章まで全8章あり、一章辺り5〜8時間程度はかかるかと

    ・3Dマップ
    ある種騒がれているロード問題における一つの原因でもありますが、私はここは素直に良くなった点かと
    軌跡の世界観を辺りまで見渡せるのは新鮮でした
    悪い点
    ・絆システム
    正直これに関しては誰になんと言われようとも、許容しがたいです
    個人的に軌跡シリーズとは、キャラクターとキャラクターの関係性に重きを置いた、人と人との繋がりを描いたストーリーが魅力だと思っていました
    それが絆システムによって、固定されたキャラ間の繋がりが無い事によってすごく薄味のモノになっています
    ドラクエのように無個性、無口主人公でやるようなシステムをこのシリーズでやる必要があるのでしょうか?
    個性があり、自分で考えて自分で動く主人公に、プレイヤーの手で誰と仲良くするのか決めさせる等、はっきり言ってナンセンスとしか言いようがありません
    もはやこのシリーズの本質を否定しているのは?

    ・グラフィック
    3Dマップなのはいいです
    しかし言うまでもなくグラフィック自体は酷いとしか言いようがありません

    ・世界観の崩壊
    もはや開いた口が閉まりません
    詳しくはネタバレになってしまうので記述出来ませんが、もはや当初の設定等無視しているのか?
    もはや世界観のインフレとでも言うべき事態が起こっています
    リベール王国とエレボニア帝国が同じ大陸にあるとは考えにくい・・・

    ・ストーリー
    殆ど何も解決しません
    総評
    空の軌跡から応援してきましたが、零でん?となり、碧では絶望し、閃ではもうこれが今の英雄伝説なんだなと納得せざるをえない事を理解しました
    ロード問題以上に私には今の軌跡を許容する事が出来ません、もはや過去作を否定しているのか?と思わせてくれる作り方です
    ストーリーさえまともに進まないゲームの内容ではなく、小綺麗になったイラストで、どこかでみた事のあるようなしょうもない一定の層に媚びたイベントで釣っているのか
    もはやファンとして、失望です
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 1 3 4
  • まごうことなき良作!RPG好きはプレイすべき!!だとは思いますが、不満も多々 85
    良い点
    .疋奪箸妊船泪船淨阿い討織ャラがリアルになった。先頭キャラ切り替えができる。

    ▲轡蝓璽困瞭団Г任發△蠅泙垢、物語の背景や世界観が丁寧に作られており善と悪の対立構造ではなく、それぞれの理由があって対立している部分がきちんと表現されている。これはかなりの好印象です。

    サブに魅力的なキャラが多い。シャロンさんやトワ会長や皇族の人たち、なんでもないNPCなど。次作ではシャロンさんやクレア大尉、サラ教官をプレイキャラに入れて合体技をぜひ。

    い修海蕕悗鵑砲い襭裡丕辰砲睚語があり終章まで話が連続している。全てではないですが。

    ゾ綉を含め、目に付かない所の作りこみ(物語に関係しない民家の内部がそれぞれ違う)が半端ないです。

    Τ惘爐箜垢覆表峇岼榮阿離轡隋璽肇ットができる。便利!

    Ю鐺エフェクトの途中カット可能。便利!

    ┐気に入りのキャラとの絆度を上げる事で回復してくれたり反撃してくれたりする
    悪い点
    .螢ンの髪型に違和感を感じます。これは個人的な好みかw
    あとイラストに比べてあごがとがっててと頬を削りすぎじゃないかなと

    ▲蹇璽匹少し長め。気の短い人には不満だと思います。イライラするほどのNowLoadingは感じませんでした。

    LJキャラを最初から全部公開する事で先のワクワク感が減少する

    す垢北Jキャラ多すぎ。キャラのバックボーンと話の展開を考えると話の中核に据えないのであればマキアスとユーシスはサブキャラでいいと思う。それぞれのキャラの必要な理由は書けますがあまりに長くなり、ネタバレにもなるので。不要なキャラのみ。

    ゥ椒好ャラが「餐藩茲ぁ」とか言ってるのを見ると笑ってしまう。ストーリーに無理やり学園生活を組み込んでないでしょうか?

    Γ味崟限が露骨。ザコ戦で上げられるLVが決まってるようなものなんで萎えます。シリーズの悪い特徴だと思う。

    用意されたフィールドで戦闘する感覚が強い。これもシリーズの悪癖だと思う。もっと自由にフィールドを探索して戦いたい。せっかくクエストというものがあるんだし。

    ┐いげ淡坐完と話さなければ見つからない(更に特定の進め方をしないと見つからないものまで!)隠しクエストやめません?

    システムがマンネリ。例えばパッシブスキル取る事でキャラの成長が変化するとか欲しい。そうすればプレイする事に楽しみが増える

    敵キャラの少なさ。あとアイテムの種類や獲得の仕方が全く変わらない・・・
    敵が武器を落とすとか敵によって属性付きの武器を使い分けるとかはない。
    章が変わると新しい武器が店に入って購入してUマテリアルで改造して、最終章では取得が限られているゼムリアストーンでの繰り返し。全く変わってない。

    リィンの話に関する重要な話(ストーリーの中核に関わりはないですが)をなぜカットしてドラマCDで?主人公の葛藤をストーリーに組み込んだのであれば作品内で説明すべきではないのか?

    話の流れや舞台上、オーブシステムが前作より劣化しているのはわかりますが
    なぜ合体技までカット?餐箸励を強調するのであれば尚更入れるべきでは?

    生徒のモーション使いまわしが酷い。特に男子生徒の首からしたはみんな同じです。味方キャラやリィンまで全く同じモーションで走るイベントシーンは笑ってしまいます。

    最後の最後でストーリーの後味悪さ。あそこまで盛り上げたならもう少しなんとかならないのか。撃退して不意打ちくらって増援きて、ならあの展開もわかるのですが・・・
    総評
    軌跡シリーズ全部やった上での感想です。

    パクリとはいいませんがペルソナの学園生活と似てますね。授業シーンで質問に答えると
    AP上がるとか(ペルソナはステータスアップ)、日にちの進め方とか。謎の迷宮に仲間だけで定期的に潜るとか。潜れる階数が定期的に決まってるとか。

    説明のないままLV50くらいで戦闘が始まって訳のわからないままダンジョン終了後改めて始まりましたが、前作やってないとアレわからない展開ですね。
    不親切だと思いますが説明しちゃうとこの先のネタバレにもなるし難しいですね。

    今回のストーリーは悪い点にも上げましたが学園生活に無理やり組み込んでる感じがします。全体の話の流れとギャップを酷く感じます。
    仕官学校を卒業した一平卒としてクエストをこなしながら昇進していくというシステムなら違和感はなかったです。それなら最初のシーンでリィンを砦の襲撃シーンで死亡させて、死んだはずのリィンがなぜ死んだのか?途中で死ぬのか?というワクワク感から始められたのでは。あくまで個人的な感想ですが。

    文句も多いですがRPG好きは是非プレイしてください。文句をいいつつ(笑)次回作を楽しみにすること請け合いです。
    武器の改造とか種類の少なさとか成長システムとか敵の種類の少なさとか自由のなさ、どうにかならないかなあ・・・
    根底にあるストーリーはいいのですが、その他のシステムのマンネリや戦闘フィールドの単調さがどうにもこうにも。次作の開発時間の早さから考えて全部使いまわしする事は間違いないので期待は全くできないのが残念です。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 4 5 4
  • FC再びw せつないよ〜・・・(;;) 85
    • 投稿者:ポルシェ(男性/20代)
    • 投稿日:2013/10/15
    良い点
    グラフィック・柔らかな感じの背景が特に…

    サウンド・安定の良BGM

    ストーリ・序盤は思わせぶりな発言が多く進展が遅いように感じたが、最後の章でまさかの怒涛の答え合わせww最後の盛り上がりの基盤となったと思う。そして、前作の絡みが面い!!

    戦闘・今までで一番の出来だったのではないでしょうかw戦闘バランスもちょうどいい感じ。頭を使って各キャラの個性を生かす戦闘スタイル
    悪い点
    ロード・パッチが何回か出る予定ですがまだ長いと感じる。

    キャラ・演出をもう少し丁寧に作ってほしかった。

    ストーリ・今作は前作の絡みが多め、前作をプレイしないと呑み込みがよくないかも。
    総評
    ゲームとしてはちょっと「ん?」と思ってしまうところがあったけれども、最後で盛り上がりと次回作への期待で胸がいっぱいww
    改善点が多い作品でもありましたが、あの最後は…反則!!FCをプレイした方ならわかると思いますが最後は次回作が気になって仕方なくなると思いますw


    もし気になっているのなら、前作をプレイすることお勧めします。また、軌跡シリーズは二部構成になているので閃の軌跡の続編があると考えていてください。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 5 4
  • 1周クリアまでプレイして 90
    • 投稿者:hiro(男性/40代)
    • 投稿日:2013/10/13
    良い点
    ・ストーリー
    ・各キャラクターの背景設定の細かさ
    ・曲
    ・よりリアルになった点

    ※特に熱中度が半端ないです。最近ここまで夢中になって1つのゲームをプレイことはほぼ無いくらい気がついたら無我夢中でプレイしてました(笑)
    悪い点
    ・ロード頻度(このレビュー以降改善の予定有)
    総評
    ついにクリアしたので、ネタバレはなるべくしない範囲でレビューしたいと思います。
    1周の総プレイ時間:約67時間、このゲームにある要素を8割から9割程度を楽しみつつ、本編をクリアした時間です。
    今作、非常にボリュームがあります。大体今までの軌跡シリーズは1作目(FC、零)はクリアまで35〜40時間程度、2作目(SC、碧)は65時間から70時間程度でしたので、今作は最初から2作目レベルのボリュームがあります。
    内容はそれぞれ立ち位置の違う9人の仕官学院7組メンバーが集められるところから始まります。当初、身分制度や考え方の違い等で衝突しつつも、学院生活、特別実習をしていく中で互いを認め合い、絆を深めていく過程をかなり丁寧に描いてます。
    また、今回前作のクロスベルとは違い、大国の帝国が舞台であるため、数々の地域があり、その地域により色々マップにも特色があり、楽しめました。(モデリングについては色々言われてますが、マップがよりリアルになり、広大なマップは広大さを、列車砲等の大きなオブジェクトはよりリアルになっていて、こういう点で今回の変更は良かったと思います。多分もう前作までの形式だと物足りなく感じると思います。)
    時系列的には零、碧と同時期の帝国の話なので、クロスベル編の話とリンクしつつ、ストーリーが進んでいく点もよくできてます。
    今作で帝国編での、役者、舞台が共に揃った感じです。次回作ではこの作り上げた世界でどういった物語が展開するのか今から楽しみで仕方ありません。
    次回作は軌跡シリーズ10周年という、シリーズにとっても記念すべきタイトルになるので、より大きく物語が動いていくと思います。《空》から続く"あの計画"の第2楽章がついに動きますし・・・。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 5 5
  • 安定の軌跡シリーズ 85
    • 投稿者:tomos(男性/30代)
    • 投稿日:2013/10/12
    良い点
    まだ中盤まで進めてはいないが、やはり世界感やストーリーの緻密さは素晴らしいものがある。
    特にメインキャラ一人一人に焦点を当ててその人物像を掘り下げ、その成長物語を通じて魅力を引き出していく手法はさすがといったところ。
    何気ない日常を過ごす中で世の中の歪みが少しずつ露呈し、徐々に大きな事件に巻き込まれていく王道的な展開もいつもの英伝シリーズと変わらず安心できる。
    また、もはや軌跡シリーズお馴染みになっているが、街にいるモブキャラの日常にもストーリー性を持たせており街巡りが楽しいのも魅力の一つ。

    そしてゲームを盛り上げるBGM群は今回はかなり力が入っている。今のところハズレ曲と思えるものが全くない。
    戦闘曲は通常戦闘からボス戦まで熱い仕上がりになっており、思わず手を止めてBGMに聞き入ってしまった。
    そしてフィールド曲も、今回は哀愁の漂う曲が多いが、とてもいい出来になっている。
    初出は2章なのに謎の終盤感が漂う北クロイツェン街道、大自然の雰囲気がしっかりでているノルド高原など、これまた名曲揃いだ。サントラの発売が待ち遠しい。

    戦闘に関しては、現在は難易度ハードでプレイしているが、敵の強さはかなり強めに設定されている(ノーマルとどの程度差があるかについてはちょっと言及できないが)。
    たとえザコでもうっかりバックアタックを受けようものならかなり壊滅的な状況になる。それぐらい攻撃が激しいように思う。
    もちろんボス戦もかなりの難易度。無策で挑めば大苦戦は免れない。
    とはいえ、そのバランスを受けてかPCのクラフトはかなり強力な性能のものが揃っており、それらをうまく駆使していけば対等に立ち回ることができるようになっている。
    悪い点
    オーブメントの仕様変更により、ラインの長さが最大EP量に影響するだけになってしまったのがどうにも惜しい。
    まあ前作までの仕様だとラインの短いキャラはアーツのセットにおいて圧倒的に不利だったから、格差が縮まったという点では良いのかもしれないが、個性という点は薄れてしまったように思う。
    その影響か、オーブメントの属性縛りも妙に多い気がする。

    そしてエンカウント時のフィールドアクションも視点のせいか難易度が上がった。
    リィン以外のキャラは隙が大きかったりクセが強かったりで、結局リィンしか使っていないのが現状か。
    とはいえ慣れれば真正面からでも攻撃を当てながら背後に徐々に回り込むのもどうということはなくなるのだが。

    また設定上は学校生活→実習という体を取っているおかげで、自由度はやや少ないだろうか。
    パーティの組み合わせが固定されている状況が多いので、お気に入りのキャラをレギュラーとして使い続ける、というのは難しい(終盤でどうなってるのかはわからないが、序盤はそう感じた)。
    そして換金システムの仕様変更の影響なのか、金策がかなり厳しい。その章のパーティメンバー全員の装備を完全に整えようとすれば、かなりのザコ狩りを強いられることになるだろう(まぁ完璧にせずともストーリーを進めることはできるが)。

    グラフィックに関しては、やはりというか動きの硬さと粗が見える。
    もともとグラフィックにはそんなに力を入れていない(というか中小企業ゆえに人員が割けない)シリーズではあるが、次回作では更なる改善を期待したい。

    ローディングに関してはイベント突入時に読み込み回数が多い点が若干気になるものの、
    長さそのものは個人的にはそんなに気にならない。
    VITA版もパッチによりPS3版に近いところまで改善したと思うが…ここはPS3版のレビューだから詳細は省こう。
    ただ零/碧の軌跡にはあったイベント高速送りがなくなったのが不満。
    セリフ高速送りは可能とはいえやはり合間の動作などは変わらないわけだから、スキップ機能はつけてほしかったとは思う(戦闘演出はスキップできるのに…)。
    総評
    フル3D化によって良くも悪くも変化を遂げたシリーズではあるが、軌跡シリーズたる本質的な部分は変わっておらず、非常に安心できる作りになっているように思う。
    クリアしていない中で書いたレビューなので今後自分の中で評価は変わっていくかもしれないが、とりあえず参考程度にどうぞ。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 4 5 4
  • 進化させるならば… 75
    • 投稿者:xelha(男性/30代)
    • 投稿日:2013/10/12
    良い点
    ・いつも通りの丁寧なシナリオとテキスト、世界観
    ・格段にテンポの良くなった戦闘
    ・安定のファルコムミュージック
    悪い点
    ・時代遅れのモデリング、グラフィック
    ・あまりにしょぼいモーション
    ・長いロード時間(パッチ後はかなりマシにはなっています)
    総評
    今までのデフォルメ調のグラフィックから大きく進化させてきましたが
    それは他の同じようなゲームと比べられるということです
    で、比べると悲しいくらいにショボいです
    グラフィック以上にショボいと感じたのがモーションです
    絵をリアルしたらモーションも同じように凝らなくてはいけません
    そもそもイベントシーンであまり動かないのですが、動いたところで人形劇以下です
    無理して背伸びせずセルセタ路線で行けばよかったのに、と思います
    個人的にセルセタはとても良いデキだと思っていました
    しかし、一番重要視しているのはシナリオやテキストなので
    上記が理由でゲームの点数はあまり下げていません

    戦闘はとてもテンポが良くなっていて、今作で一番関心した部分
    でもモーションは(略

    クオーツ周りが簡略化されたことには賛否あるみたいですが
    自分はまぁこれもいいかなと思ってます

    個人的にどうしても気になった点といえば
    会話の顔グラフィックをポリゴン絵で表示するのはやめて欲しかった
    あの程度のポリゴンモデルを表示されても萎えるだけです
    2D絵を表示してください、その程度のコストは掛けて欲しい
    どうしても無理ですか?ならば今後は非表示でも違和感の無い
    会話シーンやイベントシーンにしてください

    分割商法とか引き伸ばし商法などとよく言われますが
    ぶっちゃけそんなのは百も承知で買っているので文句はないです
    終わりを見たいという気持ちも当然ありますが
    どんどん続けていってくださいな、余程幻滅しない限り買い続けますよ

    レビューでは20点や30点くらいの点数が付いてますが
    そんなに低い点数を付けられる駄作だとは思いません
    私の付けた75点はかなりのファン補正込みですが、そこそこ楽しめると思います
    見た目やモーション周りだけならそれくらいの点数を付けられても納得しますが…
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 5 3 4 4
  • 空の軌跡からのファンですが 70
    良い点
    1:BGMは安定して良作そろい。個人的に戦闘BGMはシリーズ最高で、サウンドトラック発売が待ち遠しい。

    2:シリーズファンに対するファンサービスの多さは過去最高?シリーズキャラの名前がポンポン出てきて楽しい。

    3:戦闘のほど良い緊張感と難易度
    悪い点
    1:イベントスキップ機能がないので周回プレイが苦痛。ローディング時間も無駄に長い。つまり、快適なプレイができない。

    2:キャラごとのイベントを見る以外に周回プレイをするメリットがない。たとえば、2周目からはB班の特別実習をプレイできるというような要素があっても良かったのではないだろうか。
    零・碧の軌跡にはいた隠しボス、隠しダンジョン、ラスボス以上の強敵がいない

    3:終盤の展開、終章入ってからの紙芝居がひどい。それに本編でやらなければいけない話を初回特典のドラマCDに丸投げしたら、ゲームだけ購入したユーザーが作品を100%楽しめない。というか私もその一人なのだが。
    終章前にインターミッションでドラマCDの内容を入れるべきだった。またはパッチで追加配信するべき。

    4:最終盤の展開は今作に入れなければならなかっただろうか?ラストダンジョンに向かう目的は達成したんだから、そこで大団円にして、次回予告として最終盤の部分をちらっと見せて終わりの方がプレイヤーの満足度は増したのではないか。ラストバトル1個手前で新システムでの戦闘をやらされるのもとても戸惑う。

    5:これは伝統なので仕方がないが、続編ありきの展開。今回は続編への持って行き方が過去最悪である。その部分は空の軌跡FCを超えた。

    6:キャラの紹介時にCV、声優さんの名前を表示する意味がないと思う。これだけでオタク臭いとか無用の誹謗中傷を浴びて間口を狭める可能性もある。

    7:人物ノートの仕様が中途半端。ファルコムなら人物ノートみたいな細かい部分を丁寧に作りこんでこそファルコムだと思う。敵や学外の人物も人物ノートに記載して欲しかった
    総評
    ファルコムのウリの一つだった丁寧なゲーム作り。
    それが「碧の軌跡」以降、どんどん作りが粗くなっているような気がする。シナリオ面でもシステム面でも。
    今回、終章開始直後や終盤における2つの意味での「ゼノギ〇ス」風な展開にはファルコムらしさがまったく感じられず残念でした。
    次回作で挽回してくれることを期待しますが、もうファルコムには期待しちゃいけないのかもしれませんね。

    とりあえず、ドラマCD部分をパッチで追加配信、ロード時間の改善など今からでも対策できる所はしていただきたいなぁというのが正直な気持ちです。
    でないと、次回作を購入する気持ちになれないです
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 2 4 4
  • 英伝史上最悪の…(涙) 20
    • 投稿者:YY(男性/40代)
    • 投稿日:2013/10/06
    良い点
    ^堕蠅硫山據D名鐇鐺は並だが、イベント戦闘は熱い。フィールド系も佳作ぞろい。
    背景グラフィックは、ファルコムにしてはそれなりに進化。
    D爐蠅難しくなった(指は痛いが)。
    悪い点
    ,匹Δ靴茲Δ發覆ぅ轡淵螢の劣化。
    ⊆膺邑設定の既視感。相変わらずのハーレム展開。
    C寧さが消えた商品開発。
    ぐき伸ばし戦略によるグダグダ感。
    総評
    あの内容であれば、4〜5章で十分。だらだらとメリハリがない展開で、終盤への盛り上がりに乏しい。ライターの限界を感じる。ギュッと圧縮して、ラスト2章ぐらいはプレイヤーを引き込むストーリーでないと。英雄伝説の名折れ。
    個人的に赤点シナリオだった「碧の軌跡」でさえ、断章からオルキスタワー突入までは魅せられた。空の軌跡FCも、意外性のあるエンディングで続編が待ち遠しかった。そうした興奮などは皆無。ぶつ切りエンディングも、「どう? 気になるでしょ?」といったあざとさで、ストーリーだけで続編に繋げる力感がない。
    売らんかな精神が前面に出ており、1作1作をきちんと仕上げるという誠実さが感じられない。続き物前提のため、あえてシナリオを間延びさせて2分割している悪質さが垣間見える。

    同じくライターの限界は主人公の設定にも伺える。基本的には前作・ロイドの強化版といった趣で、誠実、まじめ、異性に鈍感、熱血漢といったワードが共通する。そして、もはやハーレムしか頭にないのかと思わせる、モテ路線。胸やけがする。
    サブキャラの背景にはこだわりながら、見せ場が少ない。何か重要なポイントに気付くのは、基本的に主人公。捜査官ロイドが持て囃されたような既視感。もっとサブキャラを活躍させると、展開にも厚みが出るはず。

    3作ともに、哲学性と個性的な世界観を打ち出した早川氏に及ぶべくもないのは致し方ない。しかし、新時代の英雄伝説の幕開けとなった「空の軌跡」はFCでの切ないEDと、ラピュタ的だが驚異的な超古代文明や謎めいた結社で魅せたSCといい、見事な展開だった。あそこで出し切ってしまったのか。それとも、前述の商業戦略がライターの足を引っ張っているのか。

    零・碧で感じた不安が、残念ながら結実した作品。
    こうした数々の手落ちが、今回のロード地獄の下地にあるのだと思う。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 1 1 2
  • 軌跡シリーズ10周年を迎えて 70
    良い点
    ・ストーリー、演出 シリーズファンならご存知の通り
    ・BGM 過去最高レベルに良い
    ・戦闘のテンポ 格段に良くなった
    悪い点
    ・ストーリー、演出 新規プレイヤーには厳しい。過去作プレイを推奨
    ・頻繁に入る読み込み
    総評
    軌跡シリーズ初期から発売する毎にプレイしているファンの感想です
    いよいよ10周年を迎え、ビジュアル面で大きな変化を遂げたこの閃の軌跡
    単刀直入に言うと非常に面白かったと自信をもって言える出来栄えです
    フル3Dになり軌跡シリーズの要素の一つであるキャラクター像に深みがでたと思います
    活き活きと動くキャラクターに3Dでないと表現できないこともやはりあるものだなと、改めて思いましたね
    ストーリー、演出面に関しては言わずもがなの軌跡シリーズです。安定しています
    主人公サイドが学生であることもあり、およそ規格外な主人公達ですが
    友情が芽生え成長していく姿を見事に表現できていました
    演出面が強化されたことにより、イベントーシーンに臨場感と迫力が溢れ
    ファンとしては嬉しい仕上がりになっていました
    それに合わせた質の高いBGMが盛り上がりを見事に演出できていましたね
    キャラクターも個性的すぎますが、それぞれがいい味を出していて
    物語が進むにつれ感情移入がすごくしやすかった印象です
    戦闘は空の軌跡をプレイしていたころに比べれば格段に良くなりました
    なにより技の特徴が出て、テンポが良くなったことが嬉しいですね

    と、ここまではドが入るほどのファンの感想ですが、一部客観的にみて感じたことを書きます
    率直に言うと新規プレイヤーにはおすすめしにくいと言わざるを得ないです
    ストーリーは一応ゲーム内の授業で舞台背景がなんとなく理解できるはずです
    ですが、細かいところが全然分からないですね。特に終盤にあたっては・・・
    まぁ閃の軌跡プレイ後に過去作をプレイすればフォローになるとは思いますし
    続き物なので仕方のないことではあると思いますが、ゲーム内でもう少し説明がほしかったですね
    グラフィック、演出に関してもPS3という現行機で発売している以上チープさを感じますね
    私自身はFalcomはここまで出来たのか!と思うのですが、
    新規プレイヤーにしてみれば、古臭い5年以上前のRPGを思い出すレベルですね
    とは言っても、細かく見てみればテクスチャ解像度や被写界深度などのエフェクトは、やはり現行機でしか表現できないだろうなと思います
    キャラクターグラフィックに関しても表情豊かで愛着のある感じではないでしょうか

    そして発売前から巷で騒がれていた読み込みですが、やはり酷い
    Falcomと言えば快適なプレイでそこそこの定評があったと思いますが、それを根本から覆すほどの読み込みの多さです
    正確にいえば読み込みは頻繁にどのゲームもありますが、問題なのはその長さです
    私はVita、PS3版ともに購入済みで比べてみましたが、Vita版はプレイするに耐えない仕上がりです。現在パッチが当たったとはいえ、とても快適とは言えないでしょう
    オブジェクトが多数入る場面では処理落ちも頻繁に起きています
    仕事疲れで帰ってからVitaでプレイすると読み込み中に寝てしまうレベルですね
    PS3版に関しては許容範囲内と言えますが、音声の読み込み時に一瞬ラグが入る現象が起こっています
    こちらは一度読み込んでしまえばある程度緩和されますが、新規イベント等でカクついているのはどうも気になります
    こういった単純なシステムの不具合は評価を下げざるを得ないです
    次回作では様々な問題の改善、ゲーム面の強化を期待したいところです

    ですが、様々な不安要素を取り込んでいても今回の閃の軌跡、かなり楽しませていただきました。プレイ時間は回り道はあまりせずにおよそ35〜40時間でクリアです。結構なボリュームです
    仕事帰りに睡眠時間を削ってまでプレイしたくなるRPGはそうそうないです
    一言でいえば青臭いストーリーですが、こんな青春を送りたかったなと思わせられる内容でした
    様々な登場人物がかなり魅力的でいちいちかっこよくて、ストーリーを追うのが楽しくて仕方がない今作でした
    次回作は・・・"光"の軌跡かな?きになる終わり方でしたが楽しみに待つとしましょう


    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 2 5 5
  • 地に落ちたファルコムブランド 今こそ原点回帰を 20
    • 投稿者:転々(男性/30代)
    • 投稿日:2013/10/04
    良い点
    BGMは相変わらず良い
    雰囲気にマッチしたBGMで安心して聞いていられる

    背景や建物等動かないもののグラフィック(一部小物を除く)

    悪い点
    .ャラクターモデリング
    ひどすぎるPS2を思わせる出来モーションの種類も少なく悲惨
    もはやイラストとは別人としか思えないくらいモデリングはひどいです
    扉に近づくとすごい勢いで自動で開いたり(扉を開けるモーションがない)
    いきなり何もない空間から武器を呼び出したり(武器出し入れのモーションがない)
    開発の技術力が低すぎます

    △箸砲くストレスなロードと処理落ち
    PS3でプレイしたが10/3の修正パッチを当てても相変わらずひどい
    更なる追加修正パッチを作っているらしいが、ということは本作はまだ
    テストバージョンということですからね

    終わらせる気のないストーリー
    大ヒットシリーズになってしまったがために絶対に手放したくない
    という思いがひしひしと伝わる
    とにかく大筋の話が進まない、引き伸ばし戦略のため全体的にグダグダになってきている
    FCやSCのような秀逸さは欠片もない

    ぅーブメントシステムの劣化
    よりわかりやすくしようとした結果良いところをどんどん削られてしまった
    組み合わせを試行錯誤する楽しみといったものは今作にはないです
    総評
    PC版空の軌跡を発売日に購入して以来全作品プレイしてますが
    作品を重ねるごとに劣化が止まりません
    今作の失敗を期に猛省してもらい今一度原点に立ち戻った開発をしてもらいたいと思います
    プラットフォームもPC版で開発してそれを移植する形に戻したほうがいいでしょう
    開発陣はなぜ空の軌跡がヒットしたのかをもう一度よく考える必要があると思います
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 4 1 2 3
  • 新規ユーザにはキツイか 85
    • 投稿者:四つ葉(男性/30代)
    • 投稿日:2013/10/03
    良い点
    いつもながら音楽、キャラクター、ストーリーはすごく良い。
    相変わらずやること多くて面白い。
    悪い点
    全てにおいてテンポが悪くなってる。
    戦闘時のカクつき、各所に入るロード。
    クォーツの組み合わせ簡略化?
    総評
     一応軌跡シリーズファンとしての意見で書いていますので新規ユーザーの方の参考になるかわかりませんが。
     まずストーリーは軌跡らしい内容です、個性的なキャラの過去や葛藤、それに仲間たちの中にある蟠りや国の問題に向き合い立ち向かって行く姿を見るとワクワクします。
     ハッキリ言いますが次回作に続く的な終わり方します、これは他の軌跡シリーズ全てにおいて共通しています。
     他の軌跡シリーズをやってる方にとってはニヤリとする所が多いですが、初めてやられる方は「誰これ?なんの事?」って思うところがわりと多く、説明も不足しています。
     次によくロードが長いとか言うレビューを多く見ますが、確かに多く長いが他の軌跡シリーズもそれなりにあった事と、昔のゲーム比べたら私は全然気にならなかったです。
     ただ戦闘中や激しい演出の時に頻繁にカクつきが出るのは全般にテンポを悪くしているのでそこは大きい不満点でした。
     他にグラフィックは軌跡シリーズはあんなもんかと、あそこに3D技術はあまり期待してませんし、古き良きJRPGって感じでおじさんの私にはむしろ好物です。
     最後にタラタラ書きましたが総評として、いろんな調整不足が目立ちますがそれを差し引いてもかなり面白い作品です、私はオススメしますよ。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 1 5 5
  • 一体何時終わるのだろうか? 45
    • 投稿者:ばがぶー(男性/30代)
    • 投稿日:2013/10/02
    良い点
    ・BGM
    恒例のファルコムサウンドで安心

    ・お遊び要素
    ミニゲーム、収集要素も従来通り
    悪い点
    ・ロード時間
    VITA版です。昨今と比べると長いが、あまり気にしていない。
    パッチ修正もあるので解消されると踏んでいる。

    ・ストーリー
    終わり方が「碧」以上に酷い。
    謎は増えるばかりで何も解決していない、
    そんな有様でBADENDに見える終わり方をするとは思わなかった。
    総評
    ロードよりも話の終わり方が残念だった。
    来年も新作が出ると言う事だが、
    もう10年近く軌跡シリーズ続けてるんですから
    そろそろ風呂敷畳んで下さい。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 5 3 2 5
  • 今後の技術力のアップに期待 50
    • 投稿者:イザベル(女性/40代)
    • 投稿日:2013/10/02
    良い点
    不快感がなく没入できる主人公の性格など多彩なキャラや
    いままでの軌跡シリーズと繋がっている世界観など
    そこらは今回もうまくストーリーに引き込んでいかれます。
    悪い点
    一番の問題点はグラの見栄えの点でしょう
    PSPよりはさすがに等身やオブジェクト数エフェクトなど少し進化はしてるのですが
    画面が広がった分逆に15年くらい前のゲームをやってる感じにさせられます。
    イース セルセタVitaではうまく進化させてただけにそこはやや残念に思います。
    あとPS3版でもセーブや読み出し時間がやや遅いです。
    PSPの時の軌跡の比較で考えると変わってないと思うのですがHDDインストールで
    この時間は…PSPの時のWait時間かなにかをそのまま流用してるんじゃないかと邪推します。
    ・今回はできていなければいけない部分ができていない
    初プレイでいきなりOPがはじまるが旧来シリーズならプレイ中OP見てフラグが立ってから
    タイトル画面でOPが解禁されるというようなつくりになってたはず
    起動後にタイトル側からDLCコードを打てない・認識しない
    TPS視点化したはいいけどキーセットが微妙に使いづらい配置に…
    視点リバースなどの設定もデフォルト設定が普段使わないであろう設定
    プレイ中捜査を離れた時に画面の輝度を落とすなどの機能も入ってない
    プログラマーさんが変わったのか色々できてない部分が多すぎる気がします。
    総評
    PSP版の軌跡を買ったつもりでいればTPS視点に変わったシステム上の部分の問題点に目をつぶればとくに問題もなく遊べると思います。いつもの軌跡シリーズです。

    モンスターのボスキャラとかはグラがんばってた部分も見受けられるのでおそらくトゥーンレンダなどのアニメキャラ造形技術がツール及び3D職人どっちも人員がいないという問題が根幹な気がしますので今後に期待します。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 3 5 4
  • これはひどい(9/27時点) 15
    • 投稿者:katari(女性/30代)
    • 投稿日:2013/09/27
    良い点
    ・音楽
    ・ストーリー

    この辺はちゃんとファルコム
    悪い点
    ・ロードが過去最低最悪レベル(後述)
    ・へたっぴな3D描写
    ・オーブメントの簡略化によるキャラ育成の没個性化

    ロード以外は歯を食いしばれば我慢できます。

    ロードは…正直ひどい

    ロードが全ての良い点を食い潰して膿ませ腐らせて
    酷い臭いを放っています。
    総評

    音楽やストーリーはいつも通りのファルコムです。
    過去シリーズ経験者なら、広大な世界観に思いを馳せながら、
    「ああ、やっぱり予測できない所に無理矢理落としてくるな」
    と苦笑交じりに楽しめる事請け合いです。

    未経験者は
    「!!??!?!?」
    ってなると思います。でもそれがファルコム。

    ここまでは、ファルコムゲーが合うか合わないかってだけなんですが。



    ロードです。最悪です。



    Vita版をプレイしたのですが、
    戦闘開始までに15秒前後、マップの切り替えには30秒前後必要とします。
    画面が暗転して10秒程度経過し、やっと始まったと思いきや、
    なうろーでぃんぐの文字がポツンと表れて、更に20秒間近く待たされます。

    正直ひどい。

    3D演出の未熟さも違和感を助長するばかり。
    その巨大武器どっから取り出してどこにしまったの?

    シリーズファンとしては、色んな事を誤魔化せる
    2Dのままでも別に構いやしなかったんですがね。
    個人的には、ファルコムゲーに求めるのはグラフィックではなく快適さと丁寧さでした。

    長ロードが頻発するせいでゲーム全体のテンポも最悪。
    30秒読み込み、10秒ムービー、30秒読み込み

    …ってやってられるかっ!!没入感もくそもないです。


    ロードを改善するパッチを当てるとの発表がありましたが、
    そんなもの発売する前に入れとけよって話で、
    未完成品をフルプライスで買わせてそれはないでしょう。
    しかも課金アイテム関連は既に実装済みで、
    初週で売り抜ければそれでいいって魂胆が透けて見えて呆れ果てました。




    折角積み上げた軌跡シリーズの完成度の高さを叩き潰す、
    軌跡シリーズ過去最悪の作品です。

    早急なロード改善がされない限り、ファルコム製品には今後一切手を出しません。
    パッチ配布でどれだけ変わるかわかりませんが、
    購入を検討される方は、プレイ時間の多く(本当に多く)を、
    真っ黒なロード画面を眺めるだけの作業になるのを覚悟して下さい。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 5 1 1 4
  • Now loading... 40
    良い点
    世界観
    BGM
    キャラクター「イラスト」
    軌跡シリーズであること
    悪い点
    Now loading...の長さ
    Now loading...の回数
    会話窓のバストアップ
    (本来ならいい点のはずの)やり込み要素全般

    総評
    零から入り、空シリーズをプレイし、碧に至ったにわかですが
    閃の軌跡については「軌跡シリーズの良かった点をことごとく潰した作品」という感想。

    諸悪の根源は、なんといっても「ロード時間と頻度」、ありえないです。
    MAP移動:ロード10秒、イベントで画面切り替わり:ロード10秒、街⇔施設移動:20秒
    戦闘に入るのにもNow loading...、イライラが募りまくるNow loading...ゲーです。
    電車の中→「窓から外を見てごらん!」→30秒Now loading...→広い風景チラッと
    →10秒Now loading→電車の中 こんなイベントばっかりです、もう演出全部なくして。

    今作も街村の人々の反応が進行度で逐一変わり、其々の生活を垣間見られます。
    前作まではそれが大変楽しかった・・・・それが今回はどうしたことか
    家⇔町のNow loading...なにをするにも長時間Now loading...まったく楽しめません。
    そして恒例の「隠しクエ」や「隠し本」
    情報がなければ逐一村人に総当たりで会話するしかないのですが・・・Now loading...

    会話時に表示されるバストアップも、なぜ微妙な3Dモデルにしたのか理解に苦しむ。
    せっかくのキャライラストがステータス画面等でしか見られないのは勿体なさすぎる。
    PTに加入しないキャラは辞典でしかイラストを見る機会がない有様、勿体なさすぎる。
    モーションや3D自体は発売前から分かっていたのである程度覚悟していましたが
    イベントや会話等ではイラストで演出してくれると思っていただけに非常に残念。

    音楽は安定した質で良いです。
    舞台設置にややペルソナ3,4あたりの空気を感じますが、世界は割と軌跡。
    ストーリーに関しては、今迄の作品ほどは先が気にならない、というデキ。

    軌跡シリーズは丁寧に作り込まれてるという印象(VITA版の零は例外)だったのですが
    一体何があったんでしょうか・・・
    プレイ時間
    10〜20時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 5 1 2 3
  • ファルコムはもはやブラックリスト入り 20
    • 投稿者:Flink(男性/30代)
    • 投稿日:2013/09/29
    良い点
    ・シナリオに関してはまだ期待が持てます(連作前提)
    ・戦闘のテンポは若干良くなった
    悪い点
    ・ロード時間が長すぎ、不良品レベル プレイ時間の1/3以上はロード時間
    ・セリフの選び方が相変わらず稚拙で、不自然さを感じる
    ・エモーションの多用が相変わらずで、間の取り方が下手
    ・メインのパーティーキャラクターが多すぎる
    ・結社の件を完結させる気を感じさせない
    ・実力に分不相応な3D化で全てにおいて粗が目立ち
     特にモーションは10年以上前のゲームにも劣る
    ・会話シーンのキャラ絵くらいは2Dにすべき
    総評
    ファルコムのゲームが人気となったのは、他社と違って
    「余計なことをしなかったから」
    もはや評価されていた時代のファルコムは存在しなくなりました。
    今では見栄を張って大風呂敷を広げて、雑にたたむというスタイルです。

    3Dに関しては技術が蓄積されている会社に外注するならともかく
    今更3D化に本腰を入れても前時代的な作品になってしまうのは分かっていたはず。
    むしろ、2Dの道を究めてほしかった。

    それに加えて今回のロード時間の異常な長さ。
    出荷の何週間も前に当然把握していた致命的なレベルの「不具合」です。
    この「不具合」を発売日まで何の告知もせず、また
    修正パッチの配布の告知後も謝罪すらしないという、誠意の無さに失望しました。

    まだゲーム業界で生き残りたいと思っているのであれば
    人材の使い捨てなども含めて、会社の方針を見直してほしいものです。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 4 1 2 3
  • ファルコム得意の分割商法 20
    • 投稿者:d-poo(男性/20代)
    • 投稿日:2013/10/02
    良い点
    ・BGMはすごい良いです

    ・戦闘も多少改良され面白いです
    悪い点
    ・モデリングが酷い

    ・カクつきが多い

    ・ロードが長い

    ・戦闘中のモーションがワンパターン、ダサい

    ・いつのも丸投げEND もちもん謎もわからないまま
    総評
    自分は零の軌跡、碧の軌跡をプレイしました。
    零の軌跡は2作目で区切りの完結になっていたのですが
    今回もまさかの分割商法でした。
    最低限1作で話の一区切りと謎の解明だけはしてほしかったです。
    投げっぱなしの話に解明なしの謎は引き伸ばして続編にもっていくのが見えます。
    このシナリオを考えた人には是非辞書で起承転結という言葉を知ってほしいです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    1 5 1 2 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月14日〜11月15日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月