オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
超ヒロイン戦記公式サイトへ
読者の評価
80
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

超ヒロイン戦記

超ヒロイン戦記
公式サイト http://shc.channel.or.jp/
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
開発元
発売日 2014/02/06
価格 7480円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
80
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 人によっては評価が大きく分かれるかも!? 80
    • 投稿者:hatenhime(女性/20代)
    • 投稿日:2014/02/19
    良い点
    □戦闘アニメーション
    ※3Dキャラと2DCGアニメの混合でコミカルにいろいろ動き喋ります。

    □アニメのヒロインを堪能できる
    ※ここは好き嫌いが分かれるかもしれません。

    □各話後にムービーがいくつかあり堪能できる
    ※分岐がいくつかあるので全部鑑賞するには何度か繰り返す必要あり

    □OPアニメが2種ある
    ※クリアデーターがあればOPにアニメが変わる(音楽は同じ)

    □部位破壊(攻撃力・命中力・回避力)設定
    ※敵味方に限らずこれらを破壊して有利に進めることができる
    また、これによって特殊な支援攻撃等に発展できる

    □ある一定の条件(戦闘中)でいろいろ発生
    ※エクストラアタック:能力破壊に成功した場合、追加攻撃が可能
     ソウルシンパシー:エクストラアタックがソウルシンパシーに変化。3人のキャラクターコンビネーション。
     Wインパクト:特定の行動を行いオーバーキルに成功をすると、コマンドを入力がでて成功する必要有りだが、新規描き下ろしイラストとなっているので必見(最大3段階)

    □他にもやりこみ要素多数
    ※ソウルリンク:(特定のキャラクターが特定の条件で集まると、特別な会話モードが発動)ボイス付き
    ※ユニオンアーツ・超必殺技(特定の条件がそろった際に発動可能)

    □ボイス付き(通常会話やシナリオ進行会話等は無)
    ※フリートーク・イベントムービー・ソウルリンク等はフルボイス
    悪い点
    ■版権物で高いのか戦闘での音楽はオリジナル
    ※不満ではないがあったらいいなー程度

    ■一部のヒロインの戦闘アニメーションが長すぎる
    ※早送り(R+○)スキップ(×)で、戦闘シーンをONにした場合対処

    ■長時間連続でプレイすると動作が重くなる
    ※このようになった場合一度ソフトを起動しなおすと治ります。

    ■一部ムービー再生時音声がおかしくなる
    ※非常に聞きづらく割れるような音など

    ■敵役がいまいち
    ※ダークという名のヒロインの分身を敵ボス(中?)にしたり、オリジナルの敵ボス系は数える程度しかいない

    ■クリア後の特典要素が残念
    ※引き継げること:各ヒロインに装備してあるやつ。覚えた技。特殊コス(チェンジ可能になったヒロインのみ)。GP(ゲーマーズショップで購入した際に付くポイント)
    特にヒロインとのフリートークがリセットされるには解せない
    総評
    ※私はISと緋弾のアリア以外アニメを観たことがありません。

    これは、好きなアニメ又はヒロインが居るか否かで大きく変わるかもしれません。無論、全て知らなくても十分遊べはしますがやはり好きなヒロインを贔屓したいのが人情。
    登場作品で言えば、少し物足りない感がありますが、ヒロインは20以上操作可能です。
    しかしながら、登場作品がマイナー過ぎてる感じも有り、欲を言えば最新アニメ(人気)とそれ以外の割合をせめて4:6にしてほしかった。ここは今後に期待ということで。

    このげーむは戦闘シーンと戦闘要素が一番の売りかと思います。それ以外キャラゲーとしては並程度なんですが、シナリオも原作に沿ったものもあります。本来なら男の子なんですがヒロインしか居ないのでどう進むのか遊んで確認してみてください。

    フリートークという楽しみ要素も各キャラいくつか用意されてるのですが全部観るのは周回プレイを余儀なくされます。
    引継ぎ(1週クリア後)でlvやお金や強化がリセットされるので時間がとてもかかります。

    好きじゃないから育てないという手段もありますが強制出撃及び敗北条件になったりするので注意が必要。
    周回プレイする方は必ず62話(全63話)でお金をゲーマースショップで使う(購入時のポイントは引き継げる)又は必要な装備は全部各キャラに装備させる。
    ショップで品切れになったらフリーバトルを1度すると追加されます。

    引継ぎ要素や特典要素が微妙なので一度観たシーンやムービー戦闘アニメ等後から堪能はできないのが残念。シナリオでの特殊CGは観覧可。
    ここはやりこみ要素を含むのでクリア後でいいのでムービー鑑賞、ヒロイン鑑賞とかあればいいのになと。今後期待。

    総合的には私は楽しめています。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 4 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月21日〜08月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
76
Days Gone (PS4)
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月