オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Warframe公式サイトへ
読者の評価
69
投稿数:4
レビューを投稿する
海外での評価
74
Powered by metacritic
Warframe
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Warframe

Warframe
公式サイト https://www.warframe.com/ja/landing
発売元
開発元 Digital Extremes
発売日 2014/02/22
価格 基本プレイ無料
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
69
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 無料だから、気軽に試してほしい良ゲー 75
    良い点
    長時間ハマっていたゲームに飽きてしまい、次にハマるゲームに出会うまでの暇つぶしとして「無料だし〜」という軽い気持ちでDLしたWarframe。「ゲーム進行に行き詰まったらすぐ止めるもんね〜」と思っていたはずなのに、分からないことがあれば複数の攻略サイトで調べてプレイ続行。気づけば、「自分、ハマってるやん…」。そういうゲームです。


    ●世界観がカッコいい
    プレイヤーであるTennoのframeデザインに始まり、未来宇宙を舞台にしている世界観というものは好き嫌いが分かれる要素ではありますが、SF好きならばその世界を見事に再現しているCGに感動すると思います。特に、Tennoの宇宙船に配置されているUIには開発者のこだわりが感じられ、「カッコいい」の一言に尽きます。

    ●Tennoのアクションがカッコいい
    まずTennoの立ち振る舞いが武者のようにカッコよく、忍者っぽい隠密行動はコミカルで、戦闘アクションは爽快です。
    戦闘の達人であるはずなのに、自分の操作が下手なせいで無様なアクションをさせてしまうと申し訳なく思います。反対に、忍者らしくステルス キルが満足にできると達成感があります。
    武器は長距離用(マシンガン等)中距離用(ピストル等)近接(剣等)の3種を使い分けることになりますが、アクションゲームをしたことがある人なら問題なく慣れます。一方で、ハイジャンプやスライディング、壁への張り付きといったWarframe独特のアクションを活かした機敏な攻撃は、ある程度までやりこまないと上手にできなさそうです。

    ●戦うことが全てでない
    Warframeはステルスゲームの要素もあるため、「潜入」「救出」「妨害」といったクエストでは、現れる敵をいちいち倒さずとも任務さえ達成すれば良いというスタンスで、個人的にはこれがなかなか慣れず、それでいて新鮮さも感じます。実際、稀にマッチングで一緒になる上級プレイヤーの方々は、猛スピードでダンジョンを走り抜けて現れる敵を軽くあしらいながら任務を達成し、脱出ポイントにすぐさま向かいます。初心者の自分は、そのスピードに着いていくのがやっとです。

    ●対人のストレスがない
    Warframeはソロでもできますが、基本的には他プレイヤーとのcoopが売りです。なので、他プレイヤーと共闘したりTennoコロニーで出会う機会がありますが、チャットは活発ではありません。むしろ無言が一般的という感触です。やはり、様々な国の人がプレイしているというのが大きいと個人的には思っています。ちなみに、プレイし始めて3週間ほど経ちますが、その間、共闘相手からチャットが送られてきたのは2回で、どちらも当然ながら英語です。
    あと、【悪い点】でも書きますが、自分と同じ初心者はごく稀にしかおらず、たまにマッチングで一緒になるプレイヤーは上級者の方ばかりです。でも、初心者だからとバカにされたり邪険にされた経験はありません。どちらかというと、稀有な存在である初心者に寛容な雰囲気を感じます。

    ●序盤はサクサク進む
    アクションゲームの経験があれば、序盤は難無く進めることができます。また、より火力のある武器等の設計図や素材、そしてスキル付与ができるMODも惑星を順次開拓していくことで自然と入手することができ、キャラの強化という点で行き詰まることはありません。
    悪い点
    ●マッチングが少ない
    このゲームは、とにかく初心者が非常に少ないです。オンライン設定でエリアを「北米」や「自動検出」にしてもそれは変わりませんでした。そのため、序盤の惑星クエストで自分と同じランクの方と出会うことは稀で、むしろオンライン設定にしているのにソロ状態でずっと進めていくことになります。序盤クエストの難易度は簡単なのでソロ状態でもクリアできますが、行ける惑星が増えるにつれ、どうしてもソロでは難しさを感じる局面が出てきます。個人的には「傍受」のクリアがどうしてもできず、どの惑星でも「傍受」クエストは避けざるを得ませんでした。
    一方、Voidや地位UPなど特殊なクエストでは高い確率でマッチングが成功しますが、参加しているのは古参の方がほとんどなので、訳も分からずとにかく上級者に付いていくのが精一杯になります。皆さん何も言いませんが、初心者の自分が足を引っ張っていることに申し訳なさと焦りを感じます。

    ●とにかくシステムが分からない
    世界観が特殊であること、そしてシステムの分かりやすい説明がなされないため、キャラや武器等の強化方法、クエストの進め方・クリア方法、ストーリーの理解がとても難しいです。事前に攻略サイトを読んでも完全に理解することはできず、結局は「分からないなりにやってみる」を繰り返すことで「なんとなく」理解が進みます。
    また、敵の一斉攻撃を受けている最中に味方と敵の主要人物が英語で話かけてきたりするのですが、こっちは応戦しなきゃならんし、日本語字幕を読まないかんしで、すごく忙しいです(笑)。しかも、味方会話の中に次すべきことの説明が入っていることが多いので、読み逃すとクリアするのに時間が掛かったりしました。
    あと、UIですが、他の一般的なゲームの様に一つのメニューを開いたら多くのことができる訳ではなく、船の中にあるそれぞれの装置の前に行って操作する必要があります。自分はそれがCoolだと思いましたが、面倒に感じる人もいるでしょう。

    ●ダンジョンが使い回し
    一つの惑星内においてダンジョンマップや敵の配置は基本同じで、クエスト毎に侵入ポイントと脱出ポイントが違うだけです。また、惑星クエストも「防衛」「傍受」「妨害」「救出」「掃滅」等を繰り返すだけです。正直、ソロ状態が続くと飽きを感じますし、寂しさも覚えます。

    ●有用なframeの入手はずいぶん先か、課金か
    最初に装備するframeでもずっと進めることはできるらしいのですが、やはり開拓が進むにつれ、各クエストに合ったframeが欲しくなります。しかし、新しい且つ有用なframeを序盤から手に入れたいと考えるなら、課金が必要になります。課金せずに入手(作成)することもできますが、自分が欲しいと思ったframeの場合は、海王星まで進めなければ作れないようでした。しかも、自分で作る場合は「設計図」と各部位の「素材」が必要で、自分には途方の無いことに感じてしまいました。
    総評
    無料ゲームでは申し訳ないぐらいに楽しませてもらいましたが、結局、1ヶ月で辞めてしまいました。
    一番の理由は、オンラインでのcoopが売りのはずが、(自分と同じランクの)プレイ人口が少ないためにソロ状態だったことですね。ソロでもね、進めることはできるんですよ。でも、飽きるというか、孤独感が強いというか。惑星開拓が進むと当然敵も固くなり、「誰か一緒に戦ってくれたら気楽にクリアできるのに。」と思う局面が増えるんですよね。フレンドがいたら、もっと続けられたかもしれません。

    しかし、しかし。自分は途中で挫折しましたが、「SFが好き」「ハク&スラが苦じゃなく、コツコツ進められる」もしくは「課金オッケー」、「ソロでもいい」もしくは「積極的に他の人とツルめる」ならば、このゲームはすごくおススメです。
    とにかく、世界感が素晴らしかった。もっと楽しみたかった。ソロ状態に耐えられなかった自分が残念に思える作品です。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 3 3 3
  • 5500時間プレイした古参廃人の感想(ゲーム内プロフィール抜粋) 60
    • 投稿者:廃の者(男性/20代)
    • 投稿日:2019/02/02
    良い点
    ・モンハンみたいなゲームにドハマリした層のプレイヤーにはオススメできる面白さ

    それ故目的の報酬のため同じミッションを何度も周回するという悪い点が際立つ
    また使い回しやミッション自体面白くないものもあるので苦痛を感じることも
    ハムスターのごとく無心でプレイできる人なら続けられる

    ・他のゲームで類を見ないほどカッコいいアクション

    こんなにプレイできてるのはこのおかげかも知れません。現時点でそろそろ近接武器にテコ入れが入りまたモーション等が変わる予定

    ・無課金微課金で数年快適にプレイできる又ゲーム内で課金通貨をトレードで稼げる

    基本無料ゲーの中では一際課金に優しいというところはオープンβ時から変わらない姿勢が
    好印象。最初に快適にプレイできる金額を投入するならばログイン時に貰える課金割引クーポンが25%50%75%OFFが出た時に5000円程度を課金し倉庫の拡張とカラーパレット数種
    買うだけでも少し余るし今後課金しなくても困りません、またゲーム内のトレードで課金通貨を稼ぐこともできます(あまり効率はよくないです、あくまでも小遣い稼ぎ程度)

    ・メンテナンスがない日本語翻訳が迅速

    昔は日本語翻訳酷い時期がありましたが今ではアプデ時に公開されるパッチノートを
    早めに翻訳してくれるまでにはなりました。
    悪い点
    ・ココ最近アプデ速度がかなり低下又ユーザーに求められてないコンテンツの追加や調整をやるようになってきている。

    サービス開始からそろそろ5年になりますが、ここ数年というより2年半前辺りからゲンナリすることが増えた。まずアクティブ稼ぎのため時間ばかりかけさせるようなモードの追加が目立つようになったこと。報酬のため回すのがこのゲームの基本的な遊び方ですが、新しいコンテンツが入ると
    大体報酬に新アイテムに紛れてゴミアイテム率が高いうえその報酬量も間違えてるレベルで少なすぎるという点(主にkuvaや既に山のように持っているmodなど)
    又やはりアプデ速度これが一番の問題、明らかに遅くなってきており
    最近は1ヶ月に1回まともなアプデがあればいい方で2ヶ月放置されたこともあります
    やっと追加されたかと思えば
    すぐに遊び尽くせるほどの少ないコンテンツしか追加されなくなってきているため
    一時的な引退もといこのゲームでの伝統"冬眠"することになる。
    廃人クラスのテンノがやることはエンドコンテンツであるkuvaこれだけしかない

    ・KUVAガチャゲーという悪い文明

    KUVAとはわかりやすく言えばこのゲームのエンドコンテンツであり素材であり
    この素材でレジェンドMODであるRivenMODを(スレでは利便と言われてる物)
    回すための素材で集めることになる。
    なくてもゲームを楽しむことはできますが、火力が大幅に上げることができるため
    このゲームで重要な周回効率を高めることができます。

    これがまた酷いバランスというか時間効率が悪いものでそれを詳しく書くとかなり長くなるので完結に言えば、課金通貨で買えるリソースブースターに運猫(ゲーム内でのペットであり
    比較的後半で手に入るお供です)が必須レベルで時間辺りに手に入るkuvaが少ないという点

    リベンmodを回すため1回あたり3500kuvaを消費するのですが、数値は完全にランダムで出るため、求める物次第で無限に回すことになるためある程度の妥協を込みでも少なくとも50
    実際は100ぐらいまで回すでしょうそれに必要なkuva量は350,000(1~9サイクルまでは少ない量で回せますがそれを省いた量になります)
    kuvaを集められるミッションは複数ありますが、ブースターなしの量を書いていくと
    フラッド(1200)ノーマル(600)耐久モードもありますが時間辺りの取得量が少なすぎてプレイしてませんながら放置プレイするぶんには快適ではありますが・・・

    フラッドが一番美味しいですが、このフラッドミッション1時間に一回しかプレイできません・・・(正しく言えば1時間毎に更新されます。9時に10時にピッタリに)またフラッド、ノーマルミッションの1回辺りのプレイ時間は最速で3分
    遅くて5分か6分(これらはミッションタイプによります、耐久や確保に掃滅と色々あるので)
    あくまでもこれは滞りなく進んだ場合のソロプレイのミッション時間です。

    一回回すためだけにフラッドのみのプレイならば3回分で所要時間は大体12分ぐらいだと思って頂けたら・・・ブースターや運猫込だとだいぶ緩和はされますが、フラッド自体1時間に1回の制限のせいで時間拘束も発生するので萎えますね(Steamのアクティブ稼ぎのためでしょう)

    無料でガチャは回せども、時間消費があまりにも激しいというのが率直な感想

    ・バランス調整が下手

    最近は下手だったのを改正するため取り組んできてはいますが、あまりにもペースが遅い
    近接も変わる予定ですが、現状のトップメタがスライド格闘一択です。
    あるアコライトMODが実装されてからはずっとこれが一番強く効率がいいのですが
    これが実装されたのがもう数年前で今更変えようとしているというところ
    あまりにも遅い・・・他ゲーで例えるならばぶっ壊れアイテムが実装されたのに
    数年放置という状態・・・PvEゲーだからマシだったというだけですが。


    総評
    モンハンにドハマリして時間を浪費しまくったという層にピッタリのゲーム。
    あと結構人を選ぶゲームだとは思います。結局の所やり尽くしたら同じミッションを
    周回するだけになるので・・・

    あとココ最近ですがこの手のジャンルのゲームが衰退してきていて
    私の知っている似たジャンルのゲームがPSO2にDestinyですがどちらも過疎ってきていて
    実質この手のゲームはWarframe1強状態です。そのせいで最近アプデもサボるようになってきてる状態なのであまりよろしくはないのですが・・・

    最後にこれからやり始めようという人には必ずwikiを見ることをおすすめします。
    以外にもこのゲームwikiの情報がかなり詳しく書かれていて
    有志の方々がすぐに更新してくれるので、助かることが多いです。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 2 4 4
  • 基本無料ゲームとしてはかなりのハイクオリティ 70
    • 投稿者:メル(男性/20代)
    • 投稿日:2014/06/18
    良い点
    ・美しいグラフィック。
    基本無料ということで、角がカクカクしているようなポリゴンをイメージしていたのだが、良い意味で期待を裏切られた。グラフィックは満足以外言いようがない。
    ・無課金に優しい協力プレイ。
    課金プレイヤーにへばりついておけば無課金プレイヤーも見る見る成長できます。
    ・無課金プレイ。
    課金をしなくても遊べますが、課金しなければ手に入らないアイテムが多いのは内緒です。

    悪い点
    ・キャラクターのぎこちない動き
    時たまキャラクターが空中浮遊するバグや、直立姿勢のままスイーっと移動するバグがあります。
    ・無課金プレイ。
    課金しなくてもステージを進んでいけるが、敵が固くなりどうしようもないステージもある。アイテムがなかなか集まらない。
    総評
    基本無課金プレイの方が熱中できる期間は良くて三ケ月なのではないかと感じた。
    フレンドとプレイすればもっと伸びるかもしれないが、いづれにせよ無課金では坦々と攻略していくのは根気が必要だ。
    私は4週間で止めた。
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 3 4 3 3
  • 無課金でも十分遊べるTPSゲーム 70
    • 投稿者:カルネ(男性/30代)
    • 投稿日:2014/05/13
    良い点
    課金で手に入る通貨が他プレイヤーとトレード可能なので、無課金でも入手できる

    装備強化要素でのプラチナの立ち位置は早いか遅いかでしかない

    COOPプレイ対応

    レアドロップがやさしめでモチベーションが保てる

    最近のアップデートでマルチプレイ時においてホスト以外の動作も快適に
    悪い点
    チュートリアル終了後最初のステージをプレイした時、何をすればいいか分かり難い

    ステージが多すぎて人気あるステージに人が偏る

    稀に異次元に放り込まれて即死する、動けなくなる等細かいバグがある
    総評
    最初のどうすればいいかよく分からない感じを越えてプレイしていくとおもしろさが分かるゲームです。私自身最初は戸惑ったので。

    ストーリーは無いといっていいレベルなのでそういうのを重視する方にはお奨めできません

    戦闘に関してはいわゆる従来のTPSにパワーといったアビリティスキルや壁走り、近接攻撃のコンボ要素といったアクション性を強めたTPSゲームといった感じです

    育成自体はひたすら敵を倒すといった単調気味ではありますが、装備が色々とあるのでそういった点では飽きにくいかと思います

    また、毎日時限ではありますが30回強ほど発生しているアラートミッションの報酬に課金アイテムの設計図が含まれる事があるので無課金にはうれしい事です
    時間が合わない場合はどうしようもないですが・・。

    最終的には課金者も無課金者も装備の強さで差が生まれない事がなにより一番の利点かと思いますね。あといわゆるレアドロップが悲観するレベルではないので続けていきやすいです。

    以上で大体の気になる点は書けたかと思います。
    これを読んで気になった方や、マルチプレイでTPSをやりたいという方は一度やってみるといいかと思います、無料なので。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 2 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:07月06日〜07月07日
タイトル評価ランキング
82
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
64
63
VALORANT (PC)
2020年01月〜2020年07月