オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
MURDERED 魂の呼ぶ声公式サイトへ
読者の評価
61
投稿数:3
レビューを投稿する
海外での評価
60
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

MURDERED 魂の呼ぶ声

MURDERED 魂の呼ぶ声
公式サイト http://murdered.jp
発売元 スクウェア・エニックス
開発元
発売日 2014/07/17
価格 7800円(税別)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
61
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ゴーストハックしまくりのSFホラー 85
    良い点
    ゴーストハックで人間や猫などに憑依できる

    ポルターガイストで監視カメラを破壊したり、装置をハックすることができる。
    悪い点
    ストーリーは面白いが短いのが欠点。

    バグがあったりフリーズもたまにする。
    総評
    ホラーゲーというよりはむしろSFゲーです。

    ひたすら人や物をハッキングするゲームです。

    ウォッチドッグズよりもハッキングできる対象が多いので、ハッキングするのが好きな人にはおすすめです。

    特にハッキングと声優の関係で、攻殻機動隊を彷彿させます。

    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 4 3
  • オカルト風味の推理物ではなく推理物風のオカルトストーリー 50
    良い点
    幽霊となった刑事が自分を殺した犯人を捜すという設定

    サイドストーリーで違う事件の捜査もできる

    壁をすり抜けたり街の人々に憑依して証拠や情報を集める幽霊という立場を利用した捜査

    悪い点
    悪霊との戦闘は必要を感じない

    決定ボタンとキャンセルボタンが洋ゲー仕様

    オカルティックな設定や舞台なので理不尽さは感じなかったが
    結末までオカルティックというのはちょっと期待はずれでした

    総評
    題材はよかったです
    推理物を好むユーザーがこれを許せるのかを考えて欲しかったかな



    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 3 2 2
  • フルプライスの価値はない、しかし面白い 50
    • 投稿者:Nishioka007(男性/20代)
    • 投稿日:2014/07/19
    良い点
    【主人公の設定を活かしたゲームシステム】
     
     幽霊であることを活かした要素が満載です。幽霊だからこそできる壁をすり抜けるといったアクションから始まり、ポルターガイストを起こしたり、生者に取り憑いて考えていること読み取ったり、視界を覗いてみたり、その場所に残った残留思念なども読み取ることが出来ます。逆に幽霊だからこそ出来ないこともあります。例えば魔除けのしてある建物には入れないなどが挙げられます。

    【ドラマないし映画一本分の楽しめるストーリー】

     海外ドラマ、もしくは洋画を1本見終わった充実感があります。破綻のないしっかりとしたストーリーは数多くの伏線が仕掛けられており、しっかりと回収していく作りは各チャプターに無駄を感じさせません。また豊富なTIPSがストーリーの細かな点に光を当てており、ストーリーの裏側までプレイヤーに想像を掻き立たせてくれます。
    悪い点

    【圧倒的に足りないボリューム】
     
     フルプライスのゲームだと思えないほど短いです。大体プレイ時間が2桁に行くまでには終わってしまいます。大量の収集要素が存在しているのですが、それもストーリーの道中で大半が揃ってしまいます。一応、サブクエストも存在しているのですが数は4つで非常に短いです。周回する要素もありません。

    【不親切なシステム】
     
     収集用のアイテムが落ちているのだが目線を完全に合わせないと拾う項目が出ない、会話がかぶると字幕が表示されない、テンポの悪いキャラクター同士での会話と不親切な点が目立ちます。またせっかちな人はエリア移動時のロード時間が長いと感じてしまう事が考えられます。
    総評
     幽霊になりきれる楽しいゲームシステムと面白いストーリーはプレイしてみることをお勧めします。特にドラマ仕立てのゲームが好きな人にはお勧めです。
     しかし両者ともボリューム不足であり、どうしてもフルプライスでの購入はお勧めできません。だが仮にボリュームがあったとしても単調で作りの浅いゲームシステムが露見してしまい飽きてしまう事も考えられます。さらにシステムの不親切さも目立ってしまうと思います。
     なので一概に短いことが悪いことだとは言い切れないところが歯がゆいところでもあります。今後のパッチや次回作に大きく期待したいところです。
     
     
     

     
     
     
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 4 1
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月11日〜11月12日