オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
Dead by Daylight公式サイトへ
読者の評価
48
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

Dead by Daylight

Dead by Daylight
公式サイト http://www.deadbydaylight.com/
発売元 Starbreeze
開発元 Behaviour Interactive
発売日 2016/06/15
価格 1980円
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
48
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • バランスは一切取れてないが、何故か崩れない塔 40
    • 投稿者:MAKI(男性/20代)
    • 投稿日:2019/10/11
    良い点
    単純なルールだが、試合内容がプレイヤースキルに依存するのでプレイヤー自身のレベルを上げていくゲーム。
    有名なホラー映画とのコラボで、映画館で見た殺人鬼たちとの命がけの鬼ごっこが楽しめる。
    悪い点
    VCPT(ゲーム外チャットパーティー)と、運営のバランス放棄、生存者側の強力なパークによってキラー側の圧倒的なストレス。
    キラーの能力差が激しく、消費して強化するアイテムを使ってもVCPTに対してやや有利なゲームを強いられる。
    一握りの強キラーでも上位ランクのVCPTとは相手が悪く、量産される弱キラーは上位の試合ではレアキャラ化している。

    また、運営のバランス調整は生存者側に対して優位に働く物が多く、弱キラー使い、初心者キラーに対しての配慮は存在しない。
    弱いキラーを使った方が悪いと言わんばかりの調整は pretty good job so far(良い仕事) とは真逆。

    総評
    勝ちたきゃ強いキラーを使え、楽しみたきゃVCPTで挑め、とバランスなんて知らん、と言わんばかりの調整不足ゲーム。
    ただ、それでも面白い。
    超レアアイテム強キラー>VCPT>>>>>強いキラー>>>>弱キラー>野良生存者、ぐらいのバランスですが、一度はこの理不尽なゲーム(色々な意味で)をやって貰いたい。
    奇跡的なバランスで成り立っているこのゲーム、いつ崩壊してもおかしくないので・・・。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 5 5
  • バランスが悪い 20
    • 投稿者:まさお(男性/40代)
    • 投稿日:2019/10/06
    良い点
    専サバの導入が確定してるので、ゲーム環境はかなり良くなる。
    鬼ごっこ好きで、ホラー好きならたまらないと思う。
    悪い点
    色んな国の人たちがナース強すぎと言ってるにもかかわらず、何年も無視している。
    キラーの勝率、使用率などの具体的な統計情報を公開しない。
    公開しない理由は明らかで、バランス調整ができてないことを数値で示してしまうため。
    1人対キラーになったときに、ハッチをキラーが閉じた場合、ほぼ確定でキラーが勝つ仕様になっている。
    総評
    色んなゲームやって思ったのに、対人戦で外人さんはゲーム調整に向かないということ。ゲームのアイディア自体は非常に良いと思うけど、結局バランス調整でまともな海外のゲームってほとんどないように思う。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 4 3
  • 非対称型対戦ゲーム 85
    良い点
    最近、日本で妙な盛り上がりを見せているゲームです。

    内容は、どこかで見たことあるホラー映画等に登場する怖い奴を操作して、人間を殺して吊し上げる・・・けっこう残忍な内容なんですが、要するに「警察と泥棒」です。
    人間4・鬼1に分かれて殺し合いをします。
    明確に勝ち負けは設定されておらず、人間はなるべく生き残る、鬼はなるべくたくさん人間を殺すことが目的です。
    潜伏場所を探して、捕まえて、吊るして、逃げられて。
    そんな単純なサイクルなんですが、やっていると時間を忘れてプレイしてしまいます。

    雰囲気がよく出ており、あまり露骨に音でびっくりはさせてこず、不安を煽るようなじわじわした雰囲気がすごくいいと思います。
    ぐるっと見回したときに背後にマイケルが仁王立ちしてたときが一番びっくりしました。
    鬼も人間も両方面白いですが、鬼はけっこう難しいです。

    ストーリーモードなどはありませんが、そのぶんお値段もかなり安く設定されています。
    悪い点
    鬼が全体的に不遇な調整内容です。
    特に終盤は、ハッチが開いていれば1発ダウンのようなものでもない限り殴ったら鬼の負け、殴らず睨み合い、屈伸やライトで煽られたりして、鬼のやれることがないです。
    ゲートが開いたあともサバイバーが脱出せず、ゴールぎりぎりのところで居座ってなかなか出ていかず、鬼はそれを見守るだけで何も出来ません。
    終盤までに処刑できなかった鬼の責任といえばそうなんですが、その終盤のやりとりは純粋に時間の無駄であり、退屈なだけなのでなんとかしてほしいなといつも思っています。
     
    また、これはゲーム内容に直接関係ありませんが、キャンプ・トンネルといった、一部のプレイスタイルを批判またはタブーとする風潮があり、そういった行動をするとSNS等に晒され叩かれる傾向があります。
    そんなもの自由にプレイすればいいのにと思うんですが、プレイできる範囲にも関わらずエチケットのように扱われるのが窮屈です。

    調整やパッチもよくくるので、こういった不満がなくなればいいなと思っています。
    総評
    PS4とPCと両方でプレイしましたが、PS4はフレームレートにバラつきがあるため、鬼で追いかけているとき、急旋回などしたときに描画能力が足りずに見失います。
    PC版だと(スペックにもよると思いますが)しっかり見据えることができるのでストレスが少ないと思いました。
     
    機種による違いは大してありませんが、PC版に居るひげのおじさんがPS4には居ません。
    あと、PC版には試合前後に英語のみですがチャットが入力できます。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 5 2 5 4
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:10月19日〜10月20日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
76
Days Gone (PS4)
74
2019年04月〜2019年10月