オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏」のマルチプレイではデュエルやチーム対戦が可能。協力して挑むクエストも用意
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2017/02/24 00:00

ニュース

「アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏」のマルチプレイではデュエルやチーム対戦が可能。協力して挑むクエストも用意

アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏
 バンダイナムコエンターテインメントから,2017年3月16日に発売予定の「アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏(ミレニアム・トワイライト)」PS4 / PS Vita)。
 本作は,川原 礫さん原作の小説「ソードアート・オンライン」(SAO)と「アクセル・ワールド」(AW)がコラボしたアクションRPGだ。「ブレイン・バースト」の世界に侵食されたVRMMO「アルヴヘイム・オンライン」の世界を舞台に,SAOとAWの登場人物達が対立や共闘をしながら,世界が交わった謎に迫っていくことになる。

 本稿では,新しく公開されたステージ「砂漠」のスクリーンショットや,PV第3弾/第4弾で紹介されている情報をまとめて紹介しよう。

アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏 アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏
新たに公開されたステージは「砂漠」。謎の巨大な建造物が点在し,月の光に侵食された場所は結晶化しているのが目を引く
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏

アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏
ロビー
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏
エクストラクエスト
 本作には,第3弾PVで紹介されているように,オンラインで最大16人のプレイヤーが一緒に探索できるフィールドが用意されている。
 モードとしては,プレイヤーが協力して挑戦する「エクストラクエスト」,1対1でプレイヤー同士が戦う「デュエル」,プレイヤー同士が2チームに分かれて最大4対4で戦う「チームバトル」の3つが存在することが判明した。各モードの内容は不明なので,詳細が明らかにされるのを待とう。

アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏
デュエル
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏
チームバトル


 冒険の拠点となる「空都ライン」については,「こちら」の記事や第4弾PVで紹介されているように,「アルヴヘイム・オンライン」の世界が「ブレイン・バースト」の世界に侵食されている影響を受けている。

アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏

刻石屋
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏
 分かりやすい部分は,AWのキャラクター達の刻石や強化外装といった装備品を扱っている「刻石屋」があるところだろう。ほかにも空都ラインには,SAOのキャラクター達向けの武器や防具を入手できる「武具屋」,SAOキャラの武器を鑑定したり強化したりできる「鍛冶スペース」,武器の強化に使えるアイテムを取り扱う「素材屋」,回復アイテムなどを購入できる「道具屋」などが存在する。

アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏
武具屋
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏
鍛冶スペース
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏
素材屋
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏
道具屋

 また,空都ラインにいる仲間に話しかけると,イベント(サイドエピソード)が始まることがある。イベント対象のキャラと一緒に冒険することもあるようだ。

アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏 アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏


 本稿の締めとして,公式サイトで公開されている情報と同内容ではあるが,本作の参戦キャラクター8人の情報を掲載しておく。
 なお,「サチALOVer.」は初回封入特典または有料DLCで利用可能になるプレイアブルキャラクターなので注意してほしい。
 ちなみに,初回封入特典では「劇場版 ソードアート・オンライン -オーディナル・スケール-」の「ユナ」もプレイアブルキャラクターとして利用可能になる(関連記事)。特典を確実に手に入れたい人は,今のうちに予約しておくのがお勧めだ。

「アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏」公式サイト



<以下,メーカー発表文の一部内容をそのまま掲載しています>


ブラッド・レパード

赤のレギオン《プロミネンス》のサブマスター。リアルネームは掛井美早。赤系統の色でありながら近接戦闘を得意としている。自身の体型を豹に変形させるシェイプチェンジという固有アビリティを持つ。レギオンマスターのニコとはリアルでも知り合い。
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏 アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏 アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏

イエロー・レディオ
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏 純色の七王の一角。黄の王。 《ブレイン・バースト》 に存在する七大レギオンの一つ《クリプト・コズミック・サーカス》 のマスター。黄系統の能力を極限まで特化した幻覚攻撃のスペシャリスト。
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏 アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏

ブルー・ナイト
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏 純色の七王の一人。青の王。七大レギオンの一つである《レオニーズ》のマスター。《七星外装》のうち《天枢》大剣 -ジ・インパルス-を持つ。アビリティとして《痛覚遮断》や《無限駆動》を持つ。
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏 アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏

グリーン・グランデ
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏 純色の七王の一角・『緑の王』にして、七大レギオンの1つ《グレート・ウォール》のマスター。《七星外装》の一つ《天璣》大盾 -ザ・ストライフ-を持つ。二つ名は《絶対防御》(インバルナラブル)。
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏 アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏

パープル・ソーン
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏 純色の王の一人であり、紫の王。七大レギオン《オーロラ・オーバル》のレギオンマスター。《七星外装》の一つ、《天璇》錫杖 -ザ・テンペスト-を所持している。≪紫電后≫(エンプレス・ボルテージ)の二つ名を持つ。
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏 アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏

クライン
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏 《SAO》事件からの生還者の一人。《SAO》内で、初めてのキリトの友人となった人物。お調子者だが、《SAO》時代は風林火山というギルドでリーダーとして仲間を引っ張るなど、実際は芯の通った男。刀を手に敵を両断する頼もしい味方。《ALO》での種族はサラマンダー。
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏 アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏

エギル
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏 《SAO》事件からの生還者の一人。《SAO》時代は、買取屋としてプレイヤーをサポートしていた。キリト、クラインとは旧知の仲。スキンヘッドの巨漢で、自身も両手斧を手に敵と戦う。《ALO》での種族はノーム。
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏 アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏

サチ ※初回封入特典で使えるようになる
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏 デスゲームと化した《SAO》で、キリトが一時期所属していたギルド《月夜の黒猫団》の紅一点メンバー。使用武器は両手用の長槍。
アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏 アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏

  • 関連タイトル:

    アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏

  • 関連タイトル:

    アクセル・ワールドVSソードアート・オンライン 千年の黄昏

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ