オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
CROSSOUT公式サイトへ
読者の評価
47
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

CROSSOUT

CROSSOUT
公式サイト http://crossout.dmm.com/
http://crossout.net/
発売元 DMM GAMES
開発元 Gaijin EntertainmentTargem Games
発売日 2017/10/12
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
47
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • ライト層のゆるプレイに最適 75
    良い点

    ・基本無料で遊べるのでまずはやってみようと思えるところで、
     こうして私もコレの面白さに気付くことが出来たということ。

    ・複雑すぎないところが気楽プレイに調度いい。戦績の記録
     とかも細かくしているわけでもないので(トロフィー的な
     達成目録はある)変に人の目を意識して疲れることもない。

    ・マッドマックス怒りのデスロードっぽい世界観で、車を使った
     TPSという点は独自性があるかなと。ただし車だけで撃ち合う
     という点はワールドオブタンクスとほぼ同じ。

    ・簡単に車を部品から好きに組み上げられること。

     明らかにふざけたコンセプトの車を作って、それをどうやって
     戦いで生かそうか大真面目に考えるのもネタとして楽しいし、
     逆転の発想で全然違う構造の車にしたら途端に活路が開けたり
     するおもしろさもある。試行錯誤を楽しめるかどうか。

    ・人を操作するTPSと比べると即死がないので緊張感も程よい。

    ・マッチングは車両に使われているパーツや搭載された武器の
     総合評価ポイントで決まるので、極端に戦力差のある車両が
     一緒になることは私の経験ではない。

     ただし上級者でもわざとポイントの低い車を作れば初心者
     だらけの中戦えるため、高ランクの装備を少しだけつけて
     他を大幅に犠牲にした車が初期装備のトラック相手に活躍
     する状況も。

    ・装備で負けていてもうまく相手を出し抜けばほぼ無傷無発砲で
     勝利できること

    ・チーム戦だけではなくプレイヤー全員で協力してミッションを
     クリアするモードもあるので気分で違った遊び方もできる

    ・マッチングを待っている途中も車づくり以外のすべての機能
     が利用できること

    ・誰かが部屋を抜けてもすぐにマッチング待ちから人員補填
     してくれること(対戦で試合が始まってからの補填はない)
    悪い点

    ・ルールが少ない

     〜備を手に入れるために他のプレイヤーと対戦
      ・互いに敵チームの拠点を制圧するルール 
      ・中央の拠点を先に制圧するルール
      ・三つのフリー拠点のうち二つを先に制圧するルール
     ∋餮擦鮗蠅貌れるための協力任務
      ・数人で協力して次々出される指令を達成しながら
       AIの敵の集団(個々は弱いが多い)を倒していくもの
       敵基地の破壊や大型車の護送などがある
     その他特別ルール
      ・レース
      ・特別に用意された車を使うバトルロイヤル
      など

     他のプレイヤーとの対戦が拠点制圧ばかりなので飽きる

    ・他のプレイヤーとの対戦がルールもステージも好きには選べない。
     ルールは拠点が1つか複数かの違いでしかないが、起きることは
     全く異なるためそれぞれ適している車の構成も違う。
     
     ステージも選べないため特定のステージに特化した車を作る
     楽しみもあまりない。近距離特化装備の時に限って広大な平原
     だったりするのでギャンブル感がある。

    ・シンプル過ぎて連携とかはほぼとれない。
     「攻撃!」「いいぞ」「集まれ」「助けて」「ここを守れ」
     「気を付けろ」の簡易メッセージのみ。

     逆にコミュニケーション手段が限られていることが変な人が
     目立つのを防いだり気楽に遊べることにつながってもいるので
     変えてほしいとは思わない。

    ・基本的に倒された車はその試合では復活できないので
     一度戦況が偏ると逆転しにくいかなと感じた

     あと連携が取れていない方のチームに割り振られると個人で
     華々しい活躍をしてもあっさり負けることもあるのでそこは
     好き嫌いがわかれるかなと。

    ・車作りはレゴブロック程度の自由度なので期待しないこと

    ・クルマのパワースコア(強さの評価値)が同じでも防御よりは
     攻撃力と機動力を重視した構成の方が優位なバランスなこと。
     鉄板類を色々貼り付けて頑丈そうな車にすると遅くなる割には
     攻撃を受けると結構あっさり貼り付けた鉄板が破壊されていく
     ので少しがっかりする。

     多数の格下AI車両と戦う協力任務では逆に防御寄りの方が
     やり易かったりするのでバランスは取れているかもしれない。

    ・車のダメージ描写は大したことない。ダメージが溜まると
     パーツがとれるだけでへこんだり曲がったりしないので
     モーターストームやバーンアウトのレベルを想像しないように。

    ・無料だと車の強化がある程度で現実的に頭打ちになり、課金の
     有無で武器の作成の手間に雲泥の差があること。

     このゲームの車の強化は素材を集めて武器や車体を作成したり、
     プレイヤーのレベルを上げることで改造範囲の上限を上げる
     というRPGのようなものなので、上位の装備が欲しいと思うと
     結構頑張らないといけないのだが、

     レベル1の武器はバトルの報酬でランダムに手に入るし、試合
     10回分以下の素材でも作れるが、レベル2の武器はレベル1の
     各種武器を素材に9個前後必要、レベル3の武器はレベル2の武器
     が素材に9個前後必要…という構図なので、高ランク装備は気が
     遠くなるような手間がかかるので入手が面倒になる。

     レベルは便宜上私が勝手に言っているだけだが、大体レベル9
     くらいまである。最上位クラスは課金しないとどう考えても
     年単位の時間がかかる気がする(サービス継続期間の不安も
     考えると課金か諦めるか空き時間全て費やすかの三択になる
     かと思われる)。

     加えて気楽層にとって残念だったのが、基本装備レベルより
     上位の装備の作成には費用としてゲーム内通貨がいるという
     仕様だということ。

     この通貨が「アイテムを売って代金を得る」か、「課金で直接
     購入する」かのどちらかでしか手に入らない仕様なので、初心者
     はそもそもまとまった金になる物資などまず持っていないので
     せっかく集めた素材をまとめて売るしかない。高級アイテム作成
     までの道のりはライトユーザーにはなかなか長い。

     ※ただ上位装備なしでもレベル10前後までなら戦場での立ち回り
      次第では普通に活躍できるので身構える必要は全くないです

      それにゲーム内通貨は300円単位で買えるので、どれくらい
      装備を作りたいかに応じて買えばそれがゲームの購入代金の
      代わりと考えるとそこまで高くは無いし、基本無料でもどこか
      で儲けなきゃいけないわけで納得がいきます。

    ・定価より高く売れるプレイヤー間取引所のようなものもあるので、
     要らないアイテムをまとめて売ったりするのには便利だが、上位
     のアイテムも超高額だが売っているため金さえあれば初心者でも
     超高性能な装備を付けられる。

     が、上を目指すプレイヤーにとっては課金がとても便利な近道と
     して機能しているのでつぎ込んだ資金額で競うゲームみたいな
     感じがしなくもないこと。

     課金ではあくまで素材集めやゲーム内資金稼ぎといった手間を
     省略できるだけで、課金しないと出来ないことは無いのだが、
     上位装備の作成にかかる素材量と作成費を考えるとある程度は
     課金して近道しないと普通のプレイではたどり着けない感じも。

    ・インターフェイス画面の操作仕様が定まっていないところが
     あって結構イライラする。はい / いいえのボタン配置が一定
     ではないので操作ミスは避けられない。

    ・メニューや車の作成画面も独特の操作で慣れが必要

    ・海外モノなのかいかにも翻訳したっぽい表記が多く、ゲーム内
     はそこまで気にならないが公式サイトはかなり読みにくい。

    ・最近のテレビゲームではこれが当たり前な気もしますがあえて。
     CS機ゲームがPCとマルチ展開することが当たり前になったので
     PC版の仕様に合わせているのかもしれないが、字が小さい。

    ・世界観はしっかり作ってあるのだが現段階ではストーリーは
     無いと思っていい感じ
    総評

    特に目標を定めずにゆるプレイで遊ぶだけならよくできたゲーム。
    上を目指して真剣にやった場合どうなるかは知りません。

    ちなみに、マッドマックスな雰囲気なのは前半までで、以降は
    近未来のハイテク軍用車とか宇宙船とかそういうノリも増えます。

    戦いはテクニック3割、クルマづくり3割、立ち回り4割くらい
    なので、状況を読んでそれに合わせられる人なら射撃の操作が
    下手でもそこそこ活躍できます。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 3 4 4 2
  • 現状低評価を付けざるを得ないドローン対戦ゲーム 20
    良い点
    某マッドな世紀末映画が好きな人にはたまらないであろう、頭の悪そうな車を組み立ててバトル出来るのが魅力です。

    バトルも1戦が短く、序盤でやられても2〜3分で次のバトルができるといった感じで、あまり時間を取られないところも良いと思います。

    むしろ時間を取られるのが車を組み立てる部分で、ビルドとテストプレイ(組み立てた車を試し乗りする)を繰り返しているうちに、気が付くと1時間以上たっているということがざらにあるのですが、見た目重視でいくか強さを求めるか、はたまた両立か・・・等、試行錯誤している時間が、個人的にはこのゲームをプレイしていて一番楽しい時間です。

    課金要素も時間を買うといった感じのもので、基本無料ゲーの正しい?課金制度で好感がもてます。
    悪い点
    バトルでのラグがひどく、とてもゲームにならないといった状況が多々発生します。
    テストプレイではまともに走っていた車も、微妙なラグのせいでふらふら動いてしまったりします。

    クエストで使用していない、使用する気がない武器を使ってのクリアなどやる気をそがれる強制が多々あります。

    そして、このゲームの癌と言っても過言ではないのが、ドローンを筆頭とした自動攻撃系の武装です。

    自動攻撃系の武装にはいくつかあり、使用者の近くを飛び攻撃してくる飛行ドローン、自走して攻撃してくるドローン、自走し近づいて自爆するドローン、設置した場所から攻撃してくるターレット、通常の武装のように車両に設置するが、攻撃は自動でする自動機関銃などがあります。
    厄介なのが、これらドローン等の自動攻撃系の武装は車両の本体である、キャビンを確実に狙ってきます。
    キャビンを攻撃されると体力が減り、やられてしまうのですが、通常の武装では動き回りながらキャビンのみに照準を合わせるのは難しく、相手の武装や装甲を剥がしながら少しずつ削るというのが基本(武装や装甲を剥がすと体力の上限も減るため)なのですが、自動攻撃系の武装は相手のキャビンを正確に攻撃してきます。
    自動攻撃系の武装は何故か火力も高めに設定されているため、複数搭載している車両を相手にすると、わずか十数秒で自車両が破壊されてしまいます。
    自力で照準を合わせる必要はないので、自走ドローンやターレットを設置して逃げるか、飛行ドローンや自動機関銃を使って相手の周りをぐるぐる回っているだけといった戦い方が可能になってしまっています。
    また、これを悪用した放置行為や、初心者狩りなども見かけたりします。
    総評
    神ゲーのポテンシャルを持った、なりそこねの駄作といったところが現状です。
    開発もドローンに関しては主力武器にさせるつもりはないと弱体させたりしているのですが、どれも検討はずれの調整で、本当にこのゲームをやった上で調節しているのかな?と思わざるを得ない状況です。
    流行物のドローンを出したいのはわかりますが、このゲームの世界観には一切合わないし、弱体と言わずデータから削除していただきたいところです。

    10Lvまでは比較的楽しめると思うので、ご自身でプレイしてみるのも良いかと思います。基本無料ですし!
    ただし、10Lv以降はドローン地獄になりますので、おすすめいたしません。

    今回の評価はあくまでも現状のもので、今後の調整でドローン等の自動攻撃系の武装が大幅に弱体、あるいは削除され、ラグも少なくなっていけば、一転して高評価をつけられるゲームになることは間違いないと思います。
    プレイ時間
    1週間〜1ヶ月
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 1 2 2
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月05日〜12月06日