オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
妖怪ウォッチ ワールド公式サイトへ
読者の評価
40
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

妖怪ウォッチ ワールド

妖怪ウォッチ ワールド
公式サイト https://youkaiww.gungho.jp/
発売元 ガンホー・オンライン・エンターテイメント
開発元 レベルファイブ
発売日 2018/06/27
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
40
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 商法は酷いがゲーム自体はフツー 40
    • 投稿者:ガングー(男性/40代)
    • 投稿日:2019/07/30
    良い点
    いわゆる「集める系」のゲーム、その辺りは
    コンシューマー版とあまり変わらない。
    ストーリー性は無くSNS要素が強い、手持ちの
    妖怪を他のユーザーに憑依させ、そのユーザーに
    自分の妖怪を運んで貰う事で旅を疑似体験できる。

    そしていつしかプレイヤーも旅行にいきたくなる
    このゲームの本質はそこにあるのかもしれない。

    運営会社はともかくとして、製作会社はお馴染み
    レベルファイブなのでチュートリアル動画こそ
    役に立たないものの、感覚的にシステムが理解出来れば
    ほぼ自由自在に日本列島を旅する事が可能。
     
    他ユーザーに憑依できるお出かけ妖怪は最大15体まで
    拡張可能、一度辿り着けた遠方の地にはEランク妖怪を
    再憑依要員として眠らせておくと後々のプレーが有利。
    九州・広島・徳島・大阪・仙台・北海道の6ヶ所には
    再憑依用に置くべき、残りの9体で充分攻略できます。
    悪い点
    猛烈に渋いガチャ、おそらくスマホアプリ史上一番渋い。

    レジェンド妖怪解放に関して言えば本来なら各地を旅して
    クエストをこなし、ご当地妖怪を進化させるアイテムを得る
    のがスタンダードな遊び方なのだが、憑依させた妖怪と
    バトルする事でシェアが可能である為(スキル:平和は無理)
    先人が苦労して集めた解放妖怪のシェアをねだるユーザーが
    全国的に非常に多い。

    全く移動しなくても、ひたすら催促→友達にできなかったら
    妖怪が離れてしまう為さらに催促という現象が一般的。
     
    地元で目にするユーザーは遠方からわざわざシェアをねだる
    ユーザーばかりが目立つ、イベント限定妖怪の解放に必要な
    妖怪は大抵は各市町村に隣接した地区で全て集まる事が多いが
    それすらも面倒臭がって他ユーザーからのシェアを頼ってくる。
     
    現仕様では憑依した妖怪のレベルと移動距離に比例して
    バトル後の友達成立確率が上がるとされているが、あくまでも
    確率が上がる程度のもので徒労に終わる事の方が多い。
    総評
    チュートリアルはヒカキン氏を起用した説明動画が
    流れるが、ゲームにおいて必要な事はほとんど説明がなく
    それ故に仕様を全く理解しないまま遊んでいるユーザーも
    多い。 課金通貨で回すガチャの排出率が異常に渋く
    本当に製作会社がレベルファイブなのか怪しさが漂う。
     
    戦闘システム・コラボ・必殺技アニメーションは凝りが
    深いものの、商売っ気丸出しの運営体制とSNS要素の
    悪い部分が目立つ。課金ガチャ景品としてリリースされる
    妖怪は強いものが多いが既存キャラを着せ替えただけの
    お粗末なものが大半を占める。バトルでは役立つのだが
    お出かけスキル:平和は憑依したキャラをシェアできない為
    一般的にユーザーには嫌われ、拒否・パスされる傾向が強い。
     
    ゆっくり腰を据えて妖怪たちの育成・お出かけを楽しむのが
    一番無難な遊び方。なお電力消費量が非常に多いので野外
    プレーする際にはポータブルバッテリーは必須である。
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 2 1 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月18日〜11月19日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
73
DEATH STRANDING (PS4)
2019年05月〜2019年11月