オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
けものフレンズ3公式サイトへ
  • セガゲームス
  • 発売日:2019/09/24
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
読者の評価
62
投稿数:2
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2019/09/24 18:30

プレイレポート

「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険

 セガゲームスが2019年9月24日にサービスを開始した「けものフレンズ3」iOS / Android)は,愛らしい姿に擬人化された動物たちが暮らす超巨大総合動物園「ジャパリパーク」で,ひょんなことから保安調査隊(またの名を探検隊)に選ばれた主人公らの活躍を描いたスマートフォン向けRPGだ。本稿では,そんな本作の魅力をお届けしよう。

画像(024)「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険

「けものフレンズ3」公式サイト

「けものフレンズ3」ダウンロードページ

「けものフレンズ3」ダウンロードページ



大いなる敵やただならぬ気配はありつつも……

前向きな“わくわく”がたっぷり詰まった冒険譚


 本作の舞台となる超巨大総合動物園「ジャパリパーク」には,ヒトの形へと姿を変えた動物たちである「アニマルガール」,通称「フレンズ」が暮らしている。そんな彼女たちの穏やかな日常を脅かすのが,謎の存在「セルリアン」だ。

 グランドオープンを間近に控えたパーク内では,突如出現した巨大セルリアンとの戦いにより保安調査隊が大打撃を負ってしまう。そこで主人公は調査隊の中心人物だったミライさんとサーバルキャットの「フレンズ」,サーバルから隊長の任を引き継ぎ,新たな調査に乗り出すというのがストーリーの大筋となる。

 ……ややシリアスな導入ながらも,さまざまな気候エリア(本作では「○○チホー」と呼ばれる)を内包するパーク内では多種多様な「フレンズ」たちとの出会いが待ち受けており,保安調査隊の行く手には“わくわく”が満載だ。

巨大セルリアンはサーバル(画面中央)を襲った際に,“喜び”や“楽しさ”などをひとまとめにした「輝き」と呼ばれるものを奪っていったのだとか
画像(002)「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険

探検隊の隊長はミライさん(画面左)から主人公に。そして副隊長はサーバルからドール(画面中央)へと託された
画像(003)「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険

ドールの監督役として,ミーア先生ことミーアキャットも隊員に迎え入れた新生探検隊。ストーリーパートでは3Dモデルで表現された「フレンズ」たちが画面狭しと動き回る
画像(004)「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険

 「フレンズ」たちは,各々が元になった動物の身体特性や性格を受け継いでいるため,物語の中でもしばしば人間離れした活躍を見せてくれる。しかし,中にはサーバルと同様「セルリアン」の手によって「輝き」を奪われてしまった者たちも……。

 そんな彼女たちの悩みを解決すべく,探検隊のメンバーたちと現地の「フレンズ」が手と手を取り合って困難に立ち向かう物語は,まさに“冒険”と呼ぶのがふさわしいだろう。デフォルメが効いたかわいらしいビジュアルとは裏腹に,ここぞという場面では野生本来の力強さを発揮する「フレンズ」たちの一挙手一投足には,ぜひ注目してほしい。

「セルリアン」に襲われかけ,必死の抵抗を見せるミナミコアリクイの「フレンズ」。残念ながら“かわいい”以外の感想が浮かんでこない
画像(005)「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険

探検隊が最初に立ち寄る「アンインチホー」では,自主的に保安活動を続けていたハクトウワシとの出会いも。彼女たちとて,やられっぱなしではないのだ
画像(006)「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険

 ちなみに巨大セルリアンにまつわる騒動とは別に,現在「フレンズ」たちの間では“みつりょーしゃ”や“闇のフレンズ”といった不穏な存在も噂されている模様。果たしてパーク内の平穏を脅かす第三勢力は実在するのか,はたまた単なる誤解に過ぎなかったのかどうかも含めて,ストーリーの見どころのひとつになってくることは間違いなさそうだ。

謎の金髪少女,カレンダ。探検隊とは別の,とある“目的”を持って行動しているようだが,彼女たちともいずれ相まみえることになるのだろうか……?
画像(007)「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険


“群れ”を指揮して連携バトル

腰を据えて楽しめるコマンドRPGパート


 ストーリーのバトルパートでは,4人の「フレンズ」に1人の助っ人を加えた最大5名のパーティを編成して敵に挑む。

 ターン制のコマンドバトルを採用しており,基本的に1ターンに行動できるのは3回まで。コマンド(オーダーフラッグ)は「Beat!!」「Action!」「Try!!」の3種類があり,それぞれダメージ重視だったり,次ターンの攻撃を強化したり,大技のためのコストを獲得できたりと効果が異なる。

画像(008)「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険

「Action!」で溜まるMP(ミラクルポイント)を消費して発動する大技「けものミラクル」。「フレンズ」たちが固有の特性を活かして躍動する
画像(009)「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険

画像(010)「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険

 行動選択の際に異なる「フレンズ」同士で同種のコマンドを連続して選ぶと「けもコーラス」が発動して追加の恩恵が得られるのだが,「フレンズ」ごとに1ターン目は「Beat!!」,2ターン目は「Try!!」……というようにオーダーフラッグの出現順に一定の周期が存在するため,息を合わせた連携を組むにはパーティ編成に気を配る必要もある。

「けもコーラス」を発動すると各種コマンドの効果が強化され,さらに次のターン以降の行動回数を1回増やせる「おかわりゲージ」も獲得できる
画像(011)「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険

 ただし,行動せずにターンを終えた「フレンズ」は確率で固有の「たいきスキル」を発動するため,“あえて行動させない”という選択も重要になっている。中には敵の命中率をダウンさせたり,味方全体の与ダメージをアップしたりできる「たいきスキル」も存在するため,攻撃参加は不得意な「フレンズ」でも縁の下の力持ちとして活躍できるなどの可能性がありそうだ。

 また,バトル中は任意のタイミングであらかじめ設定しておいた「隊長スキル」を発動できる。「『フレンズ』のオーダーフラッグを入れ換える」など,強力な支援効果が多く,通常ではシナジーのない「フレンズ」同士を引き合わせられるなど,バトルに深みを出す要素となっている。

画像(012)「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険

 ちなみに,「フレンズ」には能力を底上げするための「フォト」を持たせられる。「フレンズ」や「フォト」は有償ガチャのほか,強化アイテムなども出現する無料ガチャから,そして特定のクエストをクリアした際にも入手可能だ。

 クエストで入手する「フォト」はストーリー上で印象的なシーンが描かれていることが多く,コレクション要素として楽しめるのはもちろん,編成時の「フレンズ」との組み合わせで名場面を再現するような構成を目指してみるのもまた一興だ。

画像(013)「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険

 このほか,本作には「ちからくらべ」というPvP形式のバトル要素の存在も。こちらは,仲間にしている「フレンズ」5名で専用のパーティを組み,NPCやほかのユーザーのパーティに挑む形式となっている。

 「ちからくらべ」をプレイして手に入れたポイントは強化アイテムなどと交換できるので,腕試し兼パーティ増強の一環として積極的に挑戦していこう。

 なお,PvPではあくまで「フレンズ」同士が「たいりょく」を削り合うのではなく,その周囲に張られた不思議な力「ばりあー」を崩した方が勝利というルールになっている。彼女たちが牙を交えるという構図に我慢ならないという「フレンズ」愛護派の方々も,どうか安心してほしい。

画像(014)「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険


「フレンズ」たちのまだ見ぬ魅力を発見

癒やし要素満載のパーク暮らしを味わおう


 腰を据えて楽しめるストーリーやRPGバトルが用意されている一方で,丸っこくて愛らしい「フレンズ」たちとの触れ合い要素にも余念がない本作。

 ホーム画面で表示される拠点(ログハウス)では,仲間になった「フレンズ」たちが思い思いにリラックスする様子を心ゆくまで眺められる。

 内装も「フレンズ」も,もれなく3Dモデルで描かれており,高所が好きな「フレンズ」はロフト部や梁に陣取ってみたり,翼を持つ「フレンズ」は窓の外を飛び回ってみせたりと,動きや表情は実に多彩だ。

拠点には仲間になった「フレンズ」が代わる代わる現れる。お気に入りを指定すれば,メンバーを固定することも可能だ
画像(015)「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険

カメラアングルも複数用意されている
画像(016)「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険

画像(017)「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険

 「ピクニック」では,気に入った「フレンズ」を5人まで選んで屋外に遊びに連れ出せる。ゲーム内通貨と引き換えにフードを購入,消費することで楽しめる要素だ。

 「フレンズ」たちがボール遊びなどに興じるほのぼのとした姿が観察できるうえ,遊んだ時間が一定以上経過すると彼女たちの「けも級(レアリティ)」の育成用アイテムも手に入るという一石二鳥の要素になっている。

画像(018)「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険

画像(019)「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険

 ほかにも,「フレンズ」たちの固有シナリオを閲覧できる「フレンズストーリー」や,衣装を変更する着替え機能,パーティ編成時のアイコン変更機能など,個別に育成を進めた先で開放されるご褒美要素も盛りだくさん。彼女たちの新たな一面を見出す楽しみが早々に尽きることはないだろう。

画像(020)「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険

「フレンズストーリー」は「フレンズ」とのなかよしレベルを上げると,続くエピソードが追加されていくようだ
画像(021)「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険

「フレンズ」たちの詳細画面では,実際の写真や生態を収めた図鑑ページも。レッドリスト情報までも網羅されているので,彼女たちを通して動物たちへの理解も深まる
画像(022)「けものフレンズ3」プレイレポート。未曾有の危機に瀕したパーク内を,フレンズたちとのんびりまったり大冒険

 今回はテスト環境で遊んだためプレイできなかったが,メインストーリーとは別軸のクエストとして「アライさん隊長日誌」なるモードが用意されていたのも気になるところ。

 コミカルなキャラクター性で,本作のメインストーリーでも“アホの子”っぷりをそこはかとなく漂わせていたアライさんだが,こちらでも何かしらのドタバタ劇を展開してくれるのか,もしくは意外なリーダーシップを発揮してくれるのか……実際にプレイし,その目で確かめてみてほしい。

「けものフレンズ3」公式サイト

「けものフレンズ3」ダウンロードページ

「けものフレンズ3」ダウンロードページ

  • 関連タイトル:

    けものフレンズ3

  • 関連タイトル:

    けものフレンズ3

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月14日〜12月15日