オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ガンダムブレイカーモバイル公式サイトへ
読者の評価
27
投稿数:6
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ガンダムブレイカーモバイル

ガンダムブレイカーモバイル
公式サイト https://g-b.ggame.jp/
発売元 バンダイナムコエンターテインメント
開発元
発売日 2019/07/31
価格 基本プレイ無料+アイテム課金
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
27
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 重課金戦士ガンダム・ガチャここに極まれり 5
    • 投稿者:何でも屋(女性/30代)
    • 投稿日:2020/01/14
    良い点
    ・ガンダムである。

    ・欲しいパーツが出るまで幾らでも課金するヘビーユーザーにとっては楽しめる。
    悪い点
    ・ロード地獄。ホーム画面からガンプラ構成、ガチャなどの別画面に移行する度に、凄まじく長いロードが入る。

    ・ガチャ地獄。一体のガンプラを作るには7パーツ+射撃武器+盾と9パーツが必要だが、それらは全部ガチャ。仮に80体のモビルスーツが実装されていたとすると、80体x7パーツ=合計560パーツの中から目当てのパーツを引き当てねばならない。初代ガンダムの☆4パーツを7つ揃えるとなると、一体、何千回ガチャを回せば組み上げられるのか、想像もつかない。10万円課金しても、半分もパーツを揃えられないだろう。

    ・倉庫枠が少なすぎる。只でさえガンプラ1体に付き7パーツ+αを要求されるのに、倉庫枠が200しかない。僚機を含め、3体のガンプラを用意する必要があるので、それだけでも最低21枠。それに射撃武器と盾などの補助パーツが入るので「あと腕だけで完成するガンプラのパーツ」などを貯蓄しておくと、あっという間に200枠が満杯になる。そして倉庫枠拡張はやはり課金。しかも微量。どこまで金を搾り取るのか?

    ・スタミナ制のせいで、連続して遊べない。ゲーム開始直後はたったの2回、レベルがそれなりにあがっても3回、スタミナを使い果たしたら半日待機か課金スタミナ回復。開発はプレイヤーにゲームを遊ばせる気がないのか?

    ・2019年のスマホでも重い。終始画面がカクつくので、バトル中は自分で細かい操作はできず、敵に接近、射撃、格闘などのオート操作ボタンをポチポチ押すだけ。
    総評
    今のスマホゲーはガチャ課金が主流ですが、ここまで重課金を要求されるゲームは始めてみました。
    好みのモビルスーツ一体作るのに、凄まじい回数のガチャを回さねばなりません。レアリティの低いジムやザクならともかく、最高ランクの☆4パーツのモビルスーツ一体を組み上げるためにガチャを回すのは、もはや無謀の極み。体感で☆4パーツが出るのは0.1%程度の排出率のため、☆4初代ガンダム一体を作り上げるのに何千回ガチャを回せばいいのか、検討もつきません。
    その他にも、倉庫枠拡張→課金。スタミナ回復→課金。全パーツ完品のモビルスーツ購入→重課金。とにかく、金、金、金です。

    もうガチャソシャゲはお腹いっぱいです。せめて、1000円の課金でそれなりに遊べるゲームを作ってください。
    このゲームはガンダムという版権を最大限に使った重課金ゲームです。課金する気がない方は、ダウンロードするだけ無駄なので、無視しましょう。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    2 2 1 1 1
  • まず遊んでみてから。このゲームを遊び続けるかどうかを決めるのは貴方 60
    良い点
    サービス開始当初の段階では使用できるパーツ数も少なく、強力なパーツ群もガチャでの入手に絞られてきました。
    唯一、ストーリーのアチーブメントやフレンドガチャで入手できるガンダムアルテミスが無課金でも十分な強さを誇っていた為、これを強化していくことでも十分進めることは可能な範囲でした。
    しかし後のアップデートでイベント入手の協力なパーツが追加されていったことで、イベントから始めたユーザーでも強くなりやすい環境が出来、最近では既に遊んでいるユーザー向けのアチーブメントや交換ラインナップに金ランナーパーツがあったり。

    特にプレミアムペレットの実装は衝撃を受けました、月の始めから毎週集めて8個集めきったら月末の交換所で好きな星4パーツと交換できるようになったのはありがたいです。
    他のタイトルの場合はこの手の要素の実装までにかなりの期間がかかる場合もあるので、サービス開始からはやい段階でこの要素の実装に踏み切るまでに運営側も悩んだところはあるかと思います。
    ラインナップもその時に合わせて更新されていくので、結構新しめのパーツも交換できたりしますし、自分も欲しかったシールドバスターライフルがガチャ差し替え後の翌週の交換所開放のタイミングで交換可能なラインナップに入っていたので、今後もこのスタイルは継続していくのではないかと。

    戦闘をプレイした時の感覚ですが、手軽に遊べるガンダムブレイカーということもあり、従来のガンダムブレイカーよりもシンプルなゲームになっており、操作も縦画面操作になっています。
    このあたりはどうしても評価が分かれるところだと思いますが、「手軽に遊べる」というコンセプトを重視する点ではここは止む無しかなと。
    しかし片手でも十分が操作できて、ここぞという時のスキルがばっちり決まる時の快感は中々。ここまでシンプルになっても、しっかりガンダムブレイカーしてるのにはにやりときました。
    β版の協力プレイも遊んできましたが、四人で集まってビグザムを攻略しにいくのは当時ウキウキでした、正式版でまたビグザムと戦う時にはどんな変化が訪れているのか。

    シリーズお馴染みのカスタマイズもぽちぽち遊んでますが、カスタマイズゲーはパーツ組み換えをしているだけでもホント時間が食われていく、いい意味での時間泥棒になってます。
    今作では各パーツにワードタグの概念があり、同じワードタグ同士の組み合わせでワードタグの能力を発動させる遊び方もできるようになったので、見た目に特化しつつ強さも極めた俺ガンプラ作りには結構悩まされます。
    パーツには戦闘時に常時発動するスキルと、セットした3つの中から状況にあわせて発動するスキルがあるので、前者のスキルの効果も意識したガンプラ作りをするもよし。組み合わせによる可能性がそこにあります。
    AIパイロットの要素も実に面白いです、Gジェネみたいに特定のキャラを意外なMSに乗せた遊びができますし、このAIパイロットという点に関してはビルドファイターズバトローグの第1話を思わせます。
    悪い点
    基本無料のアイテム課金制ということもあり、レアリティ高めのパーツがガチャに多いのはどうしても避けようがないので致し方なし。
    (ガチャに関してはピックアップパーツの配当確率上昇のみならず、星4パーツの種類が増えたことで結果的に以前よりは星4パーツが当たりやすくなってます。)
    カスタマイズのカラー選択に関しても、これは今後のアップデートで詳細な塗装が出来る機能の実装を検討してるようなので様子見。

    ただ問題は各パーツの元々のレアリティによる性能差。パーツ覚醒で金ランナーに育てて且つ最大レベルにした時の最終ステータスが、そのパーツの元々のレアリティによって結構な差が出ています。
    ガチャ産の高レアリティパーツ、その次にイベント入手パーツやアリーナコイン交換パーツが高い性能を持っていますが、フリーミッションで入手できる白ランナーのパーツの最終ステータスの少なさが目立ちます。
    ジムやアッガイのような一部のファンから根強い人気のMSで遊んでいこうにも、現状の性能差では厳しいものがあります。
    現在遊んでいるユーザーの中には高レアリティになるまで白ランナーからパーツを覚醒し続けてきたユーザーもいるので、このあたりはまず改善していってほしいかなと。

    スタミナの消費量についてですが、やはり難易度差による消費量の差が大きいかなと。
    フリーミッションに関してはノーマルを一律で5くらいに抑えてハードも10くらいでいいかと。ゲームを進めるにつれて消費量が洒落にならなくなっていくのは辛いところ。
    イベントミッションに関してもスタミナの消費量の上昇幅が大きいのでこのあたりも改善していってほしい。それに合わせて獲得できるイベント交換用のアイテムの入手量の改善も。

    スタミナについては上記でとりあげましたが、それとは別にミッションに関して。難易度ハードのアイテムドロップ率は100%でもよいのではないかと思います。
    現状のスタミナ消費量に対して酷い時はドロップ一切なしなのは流石に辛い、これの影響なのか緑ランナーのアイテムのドロップ率が実質かなり低いものに感じます。
    イベントミッションはアイテム獲得量増加の特効パーツが設定されていたり、最近のイベントアチーブメントで限定パーツの各部位がもらえるようにはなりましたが、やはりミッション1回クリアあたりのイベント交換用アイテムの入手量が少ない。
    このあたりを、一回の獲得量を増やして特効パーツによる増量量を少し抑えるという形でもよかったと思います。

    スキップチケットによる周回と実際のプレイによる周回に関して。これは実際にプレイしてクリアしたほうが得られるものが多くなるようにしたほうがいいんじゃないかなと感じます。
    現状では星3評価とったら後はスキップチケットで周回するだけの環境になってしまい、本来であればできるだけ長く遊んでもらいたいのに長く遊んでもらえないという状況が出来上がっています。
    確かにスキップチケットの恩恵はありがたいのですが、一方でこれに関しては正直まずいのではないでしょうか。

    アリーナの評価に関して。これは自身の勝利数と、他プレイヤーから自身のガンプラに挑まれた際に防衛に成功した数で評価する形式にするべきでは。
    現状のアリーナが実質早撃ちゲーで決まるランキングになっているのでこれをどうにか改善してほしいです。
    アリーナの問題点は大体それくらいかなと。

    キャピタルまわりに関して。まずパーツ強化の出費をもう少し抑えるか、既存ミッションで獲得できるキャピタルを増やしてほしい。
    ガンプラを強くしていくにも、素材のみならずキャピタルも必要。自身も何度も経験してますが、一番頭を抱えるのがキャピタルまわりではないかと。
    素材に関してはイベントやデイリーでぽんぽん出してくれてるのでこのあたりをどうにか。もしくは日曜のキャピタルミッションを常設化してほしい。

    サウンドまわりに関して。スペックの問題かは知らないんですが、一部の端末だと一度に複数のSEが再生されると、どうも競合しているのかSEやBGMがカクついたり、ボス戦の時にBGMがならなくなることがあります。これもどうにか改善されてくれれば助かるんですがね…。

    最後に気になったのが一部のミッションのステージ。マスドライバーあたりがいつのアップデートからか急に重くなったのでどうにかしてほしい…。
    総評
    手軽に遊べるガンダムブレイカーとしては結構な出来ではあります。
    サービス開始から遊ばせてもらっていますが、アップデートを重ねるごとに着々と改善しているところもない訳ではないので今後さらにどう化けるかに注目したいです。

    もしこのレビューをみてこのゲームに触れるかどうか考えている方がいるのであれば、もし少しだけでも触れてみようかと考えたらまずは一度触れてみるのもいいでしょう。
    アプリをダウンロードして軽く遊ぶだけなら無料ですし、少し遊んでから改めて評価するのもいいでしょう。
    このサイト以外にも様々な場所にレビューはありますが、最終的にそのゲームを遊ぶか続けるかを決めるのはこれを見ている貴方次第。
    ぶっちゃけネット上のレビューはあまりあてにしてても仕方がないので、あくまで一部の人間の声として、最終的に遊び続けるかどうか判断していただければ幸いです。

    まだ一年も経っていないゲームです。これからどう育っていくかは運営・開発のみならず、このゲームを遊ぶ人たちによって変わっていきます。

    自身も今後のガンブレモバイルを細々と応援してます。
    …とりあえずストライクノワールを実装してくれた開発さんGJ。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 4 4 4
  • ガンダムというコンテンツに寄生するダメゲー 0
    良い点
    ・実装分のストーリーは結構面白かったんじゃないでしょうか
    ・ゲームの操作性やグラフィックは頑張ってる方ではないかと思います
    ・パーツの組み合わせやカラーリングをいじるところはかなり楽しいです
    悪い点
    ・とにかくガチャが渋い上にイベント特効ボーナスが載ってたりするから倉庫が大変
    ・パーツの組み替えを前提としたゲームなのに初期倉庫がとにかく狭い
    ・イベントが想像を絶するくらい単調極まりない
    総評
    ストーリーは切りが良いところまで実装されているので、ちょっと触って気になったなら実装分を読み終えるまではそのまま遊べるのではないかと思います
    ゲーム画面はボタン操作のないスマホへの落とし込みが結構うまくいってるのではないでしょうか
    グラフィックは頑張ってると思います
    パーツカスタマイズと色分けをいじる部分はこのゲームのメインでしょう 組み替えて色を変えて遊んで、カッコいい系のMSを作ったりウケ狙いのキワモノを目指したり、さらにそのMSをバトルに連れて行ける、操作できるといったことはかなり楽しい部分になります

    が、それをまるっと帳消しにした上で不満しか積もらないストレス満載の要素だらけです
    初期倉庫がパーツ200個分です
    200個「も」ではなくて「しか」です
    一体のMSを構成する要素が「頭」「胴体」「腕」「脚」「背中」「格闘戦武器」「射撃用武器」「AI」と7つあります
    多くの場合僚機を2体従えて出撃できるので、過不足なく機体を組み上げると21個のパーツが必要になります
    前述したとおり、このゲームの最大の持ち味であり売りになるのは多彩なパーツの組み合わせによる自分なりのMSの作成です
    パーツには★1〜4までの4つのレア度があり、レア度に応じた強さがあります ★1だけでも組めますが、どんなに頑張って強化しても★4を強化したものには及びません
    ★1の機体でも遊べますが、イベントの高難易度では全くといって言い程通用しません
    ★4パーツ機体でもかなり強化していないと惨敗で、報酬のコインは獲得できません
    2019年8月末時点までで開催されているイベントは、出撃、勝利することによって得られるコインでパーツ等を集めるものばかりです
    獲得できるコインのボーナス量が前のイベントで得られる★4パーツ採用機体、イベント開催に合わせて実装される★3および★4ガチャパーツ採用機体となり、それぞれ2倍、5倍、7倍とボーナスが大きく開いています
    このコインを複数枚と交換でパーツ等を獲得できるのですが、イベント機体の交換を済ませるだけでもかなりの枚数が必要となります ましてや全てとなるとガチャパーツ機体がないとほぼ無理です
    このようなイベントが、代わり映えしないでコイン交換MS、ガチャ産MS、パイロットAIパーツがすげ変わるだけで繰り返されます
    当然手持ちのパーツ数は飛躍的に増えていきますが、倉庫の限度には限りがあります
    気に入ったパーツを複数手に入れたとしても、毎週のように増えるパーツの物量に圧されてやむなく手放さざるを得なくなる、ということは多々ありうるわけです
    倉庫も拡張は出来ますがハロチップというガチャを回すために必要なアイテムを消費しますし、一回の拡張枠も極めて微々たるものです
    せめて初期倉庫枠が倍になっていればまだ我慢できるプレイヤーは多いのではないかと

    ガンダムブレイカーの持ち味であるパーツ組み替え等による自分なりのMS制作、という点においては頑張っていると思いますが、拝金主義極まりないゲームデザインと運営は酷いと言わざるを得ません
    開発・運営にもお金がかかるのは分かりますし、霞を食って生きて行けというわけではありませんが、限度というものはあるのではないでしょうか
    プレイ時間
    60〜100時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 3 1
  • 意外と悪くない 65
    良い点
    ・アプリでガンダムブレイカーを楽しめる
    悪い点
    ・主役機などの一部パーツはガチャ限定
    ・使い難いUI
    ・特効前提のイベント報酬設定

    総評
    配信日から無課金で、現在74レベルといった程度のプレイです。


    本作はアプリ版という事もあって、全体的に手軽にプレイ出来るように変更されており、いつでもカスタマイズを楽しめる点は非常に良く出来ていると思います。
    カラーリングは細かな設定は出来ませんが、MSのパーツを一式揃える事で入手出来るカラーパレットを選択するだけで、そのMSをイメージした綺麗な配色に設定出来ます。(量産機の機体は簡単に入手出来る為、カラーパレットの種類自体は心配していたより揃え易いです。)

    ただ、主役機級の機体は基本的にガチャ限定になっている為、それらの機体が欲しい方は楽しみ難い事や、イベント特効が最大7倍で、重要な育成アイテムを入手するにはソレが前提の設定になっている事等、アプリとしての運営設計があまり上手く出来ていない印象を受けます。

    また、パーツ管理をする為のUIが非常に使い難く、所持枠も少ないので小まめに強化等で整理する必要があり、ストレスが大きい状態です。(自分は面倒なので所持枠を購入してますが)


    と、全体的に悪い部分が目立つ本作ですが、イベントで配布されるパーツを揃える事自体は比較的簡単で特効は不要であったり、オートで自分のガンプラが動いてる様を眺めているだけでも技演出は恰好良いので満足出来たりと、「入手出来る範囲でガンプラを組んで楽しむ」程度のスタンスであれば思っていたより楽しみ易いです。
    シリーズ大好きなヘビィユーザーであれば細かい好みのカスタマイズが出来ない等、楽しみ難い印象は受けますが、自分のようなライトな方であれば比較的楽しめはする内容ではないかと思います。

    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 3 3
  • ガチャの悪しき風習を受け継いだ作品 25
    良い点
    スマホゲームの割に動きがサクサク、
    ガンダム対戦!と割と思い通りに動いてくれます。

    動きも頑張ってる印象。

    またテーマがガンプラなので、フォトモードという
    思い通りのポージングからキャラのカットイン、セリフのカットイン、
    好きなスクショが撮れるモードがある。

    正直これは素晴らしいと素直に感動しました。
    悪い点
    ガチャの悪しき風習をすべて受け継いでいる。

    確率の問題ではないです。出る出ないは他のゲームでもあるのでこの際触れません。

    が、イベントクエストにガチャ品をもってこないとまともに数が貰えないという、
    コンプリートガチャに似た悪しき風習を受け継いでる点。

    これは正直萎えに萎えました。とどめは、救済措置が一切ない点。

    昨今、どんな悪徳ガチャゲーでも天井、つまり交換品や
    これだけ回せば絶対手に入るボーダーラインがあるのですが、

    それが存在しません。

    これはマイナス100点どころか、ゲームを人にすすめれません。
    総評
    ガチャゲーは否定しません。

    商売ですからね。でもそのやり方。

    疑似コンプリートガチャのシステムをもってくるとはこれは、ないですわ。

    バンダイさんしっかりしましょう。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 1 1 1
  • 無課金、微課金ユーザーを完全に無視する運営 5
    • 投稿者:ちきん(男性/30代)
    • 投稿日:2019/08/16
    良い点
    ■01
    頭、体上、体下、腕、バックパック、射撃系武器、格闘系武器、
    盾、AIパイロットを自由に組み替えてオリジナルのガンプラが組める点。

    ■02
    組み上げたガンプラ(見た目は普通のMS)でアクションゲームができる点。
    悪い点
    ■01
    全体的にクエストで消費するスタミナ(ゲーム内ではENという)が多い。
    スタミナ消費が激しいわりにクエストクリアで得られる報酬が極端に少ない。

    ■02
    スタミナの回復スピードが遅い。

    ■03
    ガシャはパーツとAIパイロットの2種あるが、パーツガシャはMS一式が出るのではなく、頭、体上など個別で出るため、MS一式揃えようと思うとかなり課金する必要がある。

    ガシャから出る最高レア星4のMSはだいたい4〜5種類いるため、
    ガンダムエクシアの腕だけ出ない等特定のMSの特定のパーツを狙うとなると地獄を見る。

    ■04
    ガシャの演出がタップ後2秒くらいで最高レアが出るか出ないかわかってしまう残念な演出。
    昇格演出もないため、出ないとわかったときの絶望感がハンパない。

    ■05
    サービス開始直後は10連回せば星4が最低1つは出るくらい最高レアの排出率は良かったが、初イベント開始以降50連しても星4が出ない等、明らかに排出率が悪くなった印象を受ける。

    一人、二人騒いでる程度ではなく、それなりの人数が実際に体験しているのが問題。
    引退者続出の要因の一つになっているほどである。

    ■06
    ガシャの更新が1週間で2機体という頻度で追加され、パーツの能力のインフレが激しい。

    1週間で上位の能力が出る。

    ■07
    レアリティは星1〜5まであるが、星5にするための覚醒アイテムを絞っているため、現時点では1パーツのみしか星5に覚醒できない。

    ■08
    メインストーリーをクリアするとハロチップ(他ゲームの課金石)の入手手段が極端に少ない。

    ■09
    イベントがストーリーなしで、ノーマル、ハード、ベリーハードの3種類のステージを周回するだけの単調なものが2週連続で開催される。

    ■10
    今時、イベント特効という古い仕様を採用しており、課金石で回すガシャから排出される。
    最高レアリティのパーツにイベント報酬5倍、7倍というえげつない倍率を設定している。

    前回のイベントで得られたパーツに2倍はつくが、2倍では……

    ■11
    イベント特効の5倍、7倍のパーツを持っていないとイベント報酬で得られるコインは極端に少なく、コインで交換できるアイテムの獲得がかなり困難になる。

    星5覚醒アイテムはコイン交換にあるため、イベント特効パーツを持ってないと覚醒するのが困難になる。

    ■12
    ガンプラの色を変えるためのカラーパレットはMS一式揃えないと取得できない。

    ジム一式揃えるとジムのカラーパレットが貰えるという方式。つまり一式揃えないとカラーパレットは増えない。

    ■13
    スキップチケットでクエストをクリアしてもミッション(ゲーム内ではアチーブという)のクリア回数にカウントされない。

    ■14
    強化アイテムをまとめて強化してもミッションの強化回数は1回でカウントされる。

    5回強化ごとにゲーム内通貨をもらえるが、強化アイテムをいっぺんに5個つかってもカウントは1回……

    ■15
    強化アイテムに限らず、回数で報酬を得るタイプのミッションは必ず1回1回やらないとカウントしてくれない。

    ■16
    アリーナ(対人戦)が実装されてすぐにアプリが重くなるという理由で中止される。

    ■17
    明らかに盾を装備すると見た目が悪くなるMSにも盾を装備する必要がある。

    せめて非表示にできないのか……

    ■18
    その他、細かいバグが放置されたまま現在に至る。
    総評
    サービス開始から2〜3日後にはじめて、課金してνガンダム一式揃え、イベントも毎回周回している中堅プレイヤーとしての評価です。

    課金者優遇どころか課金者でもイベント特効パーツをガシャから取得できなければイベント参加資格が得られないという報酬の渋さ。

    毎週MSが2機体追加され、その機体がイベント特効として設定されるが、同じ星4レアリティなのに5倍、7倍と差を付けられる謎仕様。
    しかもイベントで出現するMSと作品的に何の関連もないMSが選出されている。
    ※イベントボスがGガンダムのライジングなのにガシャはガンダム00のエクシアとデュナメス。

    メインストーリーが終わると課金石(ハロチップ)の入手手段、入手量が極端に減るが、毎週イベント開催、毎週MS2機追加、しかもイベント特効という鬼畜仕様のため、無課金、微課金ではイベントでまともな報酬を得るのはかなり厳しい。

    スタミナ消費量も見合っておらず、クエスト数回したらスタミナがなくなる上に回復スピードも遅いため、1日数分触ったらやることがなくなるくらいバランスがひどい。

    また、常設コンテンツであろうアリーナ(疑似対人戦)も実装して間もなく不具合で中止、数あるバグも直らない。

    明らかにバグだろうと思われるカウントしてミッションクリアするタイプのカウント方式も仕様と言い張る。

    基本無料とはいえ、タダでゲーム運営ができるわけではないため、課金してもらう必要があるのは十分に理解できる。
    しかし、あまりにも集金体制が露骨なうえにユーザーを楽しませようという工夫が一切見られない。

    今までやってきたスマホアプリの中でも群を抜いて酷いと言わざるを得ない。
    ガンダムという作品をこれ以上貶めるようなゲームにするのは勘弁してほしいです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 1 1 1
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:01月21日〜01月22日
タイトル評価ランキング
88
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年07月〜2020年01月