オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
侍道外伝 KATANAKAMI公式サイトへ
読者の評価
70
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

侍道外伝 KATANAKAMI

侍道外伝 KATANAKAMI
公式サイト https://www.samuraidou.com/katanakami/
発売元 スパイク・チュンソフト
開発元 アクワイアスパイク・チュンソフト
発売日 2020/02/20
価格 3980円(+税)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
70
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 名作一歩手前 70
    • 投稿者:Deed(男性/30代)
    • 投稿日:2020/02/22
    良い点
    風来のシレンのRPG部分を侍道にごっそり入れ替えた様な内容
    良く言われているが思ったより侍道ちゃんとしてます

    本作のジョークは悪乗りが過ぎた4と比べると初代のジョークに近い
    ただただIQの低いシュールさが淡々と展開されるので一々面白い
    全体的なADV部分のボリュームはかなり薄いが濃度は高め
    近年稀に見るメンタル魔人のヒロインも必見
    アイテム説明等のテキストを読み込んでいく楽しみもちゃんとある
    頭の悪い不謹慎な選択肢ももちろん有る

    基本的に刀を集めてゴミを分解し高品質な物は売り払い最高の物は自分の懐へと、ある意味で大量のゴミから名刀をかき分けるシリーズならではの楽しみ方の一つの答えとなっていてなるほどと思った

    久々にクリアまで一気に寝ずにやりこんだ程度には面白い
    クリアまでがチュートリアル的なゲームなのでボリュームはかなり多め
    思った以上に硬派なアクションで、テクニカルに突き進むことも可能
    侍道の面白さはしっかり存在している
    悪い点
    悪い点は残念ながらかなり多い

    ・UIが悪い
    誤操作が出やすく納品予定だった武器を修理に使ってしまう事が多い
    情報へのアクセス等も微妙に煩雑で、知りたい情報をぱっと知りにくい
    特に技は刀からぱっと見れないと駄目じゃないかと思った
    技名だけでこれはあれの派生かと分かるような人もうそんな居ない

    ・全体的に漂う低予算感
    グラフィックのチープさやマップタイルの種類の少なさ狭さ
    そして何より敵の種類の少なさが目に付いた
    こういった微妙な場所で飽きを誘発してしまう感じがある
    決して安い部類のゲームではないのでもう少し頑張ってほしかった

    ・説明不足
    説明が少ないので素材が勝手に堂島に使われているとか、そもそも金稼ぎのペースはこれでいいのかとか、均衡を崩すにはどうしたらいいか?等が割と手探りで判明する
    なので初見プレイだと序盤の徒労感で理解した後の面白さに気付かないまま辞めてしまう事があるかもしれない
    くどすぎる説明は確かにダメだと思うが、もう少しわかりやすい導入を心がけたら割と印象が変わるとも思う

    ・特典がえげつないほど強い
    正直これ1本でいいんじゃないかってぐらい強かったのは残念
    どんどんダンジョンを潜っていく仕様上どうしても大量の武器を鍛える事が難しく、強い武器が1つあると頼り切ってしまうので何かしらの工夫は欲しかった所

    ・ボスが妖怪
    この手のゲームのボスに人々が期待してるのは妖怪じゃなく達人かと思う(全体通して敵が妖怪なので仕方なくはあるが)

    ・FFがある
    用心棒を雇えるがFFがあるので逆に邪魔になる事が多め
    そこは普段と勝手が違うのでFF要らなかったのでは?とは思う

    ・過去作からのオミット要素について
    容姿変更をごっそりオミットしたのは少し寂しい所ではある
    周回という形態ではない以上変な選択肢を選ぶ事に抵抗を感じてしまう
    ここは人によってはかなりストレスになるかもしれない
    自分は平気で選んでいたが
    総評
    3桁近い周回をしたような初代の大ファンの自分の本音を語るなら100点
    発売日からわざわざ休んでぶっ通しで遊んだが全く後悔はしてないレベルで好き
    ただ客観的に見てどうしてもだめな部分が目立つのも事実
    興味のない人が買った場合は良くても妥当-努力賞ではないだろうか
    熱量のないギャグで笑わせてくる本作はライトに遊びたい人にはとても合うので、逆に言えば大仕掛けが好きな人には向かないが、侍をテーマにしたゲームをやりたいなぁという時に選択肢の一つに入れる事は決して間違いではない
    クリア後はラフに遊べるので、1日1回なんか軽くという人にもお勧め

    真面目の隙間を狙う馬鹿馬鹿しさは本当に面白く、特にクリア後のとある選択肢で見れる速度感がある馬鹿な展開には腰を抜かした
    こういうギャグのバランス感覚で是非とも5を作ってほしいし、ブラッシュアップしてちゃんと自分みたいな層以外にもアプローチできる続編も欲しいと本作以上に続編に期待してしまう作品だった

    余談ではあるが、とあるレビューでSEKIROのパクリと言われた事が凄く悲しい
    実は合わせというジャストガードで反撃するシステムは初代侍道にあり、チャンバラという面においてはかなり先見の明がある堅実な開発陣という事は一応知っていただけるとファンとしては嬉しい所です
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 3 4 4 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月25日〜11月26日
タイトル評価ランキング
94
72
原神 (PC)
68
62
VALORANT (PC)
59
原神 (PS4)
49
LOST ARK (PC)
2020年05月〜2020年11月