オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
突如配信された「ブレイブリーデフォルト II」体験版をプレイ。おなじみの「ブレイブ」「デフォルト」を活用した歯応えのあるバトルが楽しめる
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2020/03/27 12:00

プレイレポート

突如配信された「ブレイブリーデフォルト II」体験版をプレイ。おなじみの「ブレイブ」「デフォルト」を活用した歯応えのあるバトルが楽しめる

 スクウェア・エニックスは,2020年内に発売を予定しているNintendo Switch用ソフト「ブレイブリーデフォルト II」の体験版を3月26日に配信した。
 本作は,2012年の「ブレイブリーデフォルト」から続くRPG「ブレイブリー」シリーズの最新作だ。昨年のThe Game Awards 2019でタイトルが発表されて以降,一切情報がなかったところから突然の体験版の登場となる。

画像(001)突如配信された「ブレイブリーデフォルト II」体験版をプレイ。おなじみの「ブレイブ」「デフォルト」を活用した歯応えのあるバトルが楽しめる

 今回の体験版は,本作の基本となる部分を短時間で遊べる特別バージョンで,2〜3時間ほどで一通り楽しめる内容となっている。
 バトルは,ジョブやアビリティの組み合わせ,本作ならではの要素を活用して体験できるよう,やや難しめのチューニングだ。いきなり苦戦するような戦闘に放り込まれることもあり面食らうかもしれないが,「やや難易度高め」と最初に説明されるぐらいなので,そういうものだと思って挑戦しよう。

画像(002)突如配信された「ブレイブリーデフォルト II」体験版をプレイ。おなじみの「ブレイブ」「デフォルト」を活用した歯応えのあるバトルが楽しめる

 体験版では,4人のキャラクターが揃った状態で冒険できる。メンバーはクリスタルを奪われ滅びの運命を辿った国の王女グローリア,船乗りの青年セス,学者のエルヴィス,雇われの傭兵のアデルだ。4人がどのような経緯で一緒に行動しているのかは分からないが,奪われたクリスタルの1つがあると予想される,渇水の国サヴァロンへと辿り着いたところから物語がスタートする。
 「渇水の国」というだけあって砂漠地帯なのだが,サヴァロンには水が豊富にある様子。しかし,よく見ると街が水没するほどになってしまっているようで,どうやら水のクリスタルが持ち込まれたことが原因のようだ。
 というわけで,体験版では水のクリスタル探しに赴く一行の様子が描かれる。

画像(003)突如配信された「ブレイブリーデフォルト II」体験版をプレイ。おなじみの「ブレイブ」「デフォルト」を活用した歯応えのあるバトルが楽しめる

 各キャラクターのジョブは,今回の体験版では冒険に有利なアビリティを覚える「すっぴん」,回復役の「白魔道士」,攻撃魔法を使う「黒魔道士」,敵の攻撃を引き付ける「ヴァンガード」,物理アタッカーの「モンク」が選択できる。
 ジョブはメインとサブに分かれており,メインのジョブによって得意な武器が変わってくる。サブにしているジョブは,白魔道士なら「白魔法」,ヴァンガードなら「牽制技」といった,それぞれのアビリティが使用可能となる。

ジョブのレベルを上げると,さまざまなアビリティを覚える
画像(004)突如配信された「ブレイブリーデフォルト II」体験版をプレイ。おなじみの「ブレイブ」「デフォルト」を活用した歯応えのあるバトルが楽しめる
常時効果を得られるサポートアビリティにはコストが定められており,最大で3コスト分まで装備できる
画像(005)突如配信された「ブレイブリーデフォルト II」体験版をプレイ。おなじみの「ブレイブ」「デフォルト」を活用した歯応えのあるバトルが楽しめる

 ジョブの選択は自由だ。ジョブを設定するまでは全員のメインがすっぴんで,グローリアならサブに白魔道士といった具合に,なんとなくキャラクターに合った割り当てになっているが,筆者のような「王女様には素手でバンバン殴ってもらいたい」などという性癖を全開にしたいプレイヤーは,あえてグローリアを物理アタッカーにしてもいい。
 なお,戦闘に勝利しても経験値を得られるのはメインのジョブだけで,サブはまったく成長しない。適宜ジョブを入れ替えながら戦っていくことになるだろう。

筆者のせいで脳筋と化したグローリア。モンクは両手に何も持たなければ攻撃力が上がるサポートアビリティを覚えるため,素手でボッコボコに殴る
画像(006)突如配信された「ブレイブリーデフォルト II」体験版をプレイ。おなじみの「ブレイブ」「デフォルト」を活用した歯応えのあるバトルが楽しめる

 バトルシステムは,「たたかう」や「アイテム」,あるいは魔法や技といった各コマンドを選択してバトルを進める王道のターン制RPGに,シリーズおなじみの「ブレイブ」「デフォルト」を活用して「BP」を管理する仕組みを加えたものとなっている。

画像(007)突如配信された「ブレイブリーデフォルト II」体験版をプレイ。おなじみの「ブレイブ」「デフォルト」を活用した歯応えのあるバトルが楽しめる

 まずデフォルトのコマンドを使うと,そのキャラクターは防御の姿勢を取り,敵からのダメージを軽減する。それと同時にBPと呼ばれるポイントが1増える。このBPは,主にブレイブで消費するものだ。ブレイブを使うと,消費したBPの数に応じて,そのターンに行えるコマンド回数が増える。BP1を使えば,そのキャラクターは通常の1回に加えてもう1回,計2回の行動ができるし,最大のBP3を使えば4回行動できる。しかも,使うコマンドは別のものでも良いので,攻撃しながら回復するといったことも可能だ。
 また一部の強力なアビリティにはコストとしてBPを消費するものもあるので,どれにBPを使うかが勝敗を分ける。

 さらに重要なのは,ブレイブでのBP消費は「BPがなくても可能」ということ。BPが0のときにブレイブを使うと,BPはマイナスになるが,コマンド自体は何のペナルティもなく複数回発動するのだ。ただし,BPがマイナスの状態になると,自分の行動順が回ってきてもマイナスのBPが1ポイント回復するだけで,コマンドは一切選べない。

画像(009)突如配信された「ブレイブリーデフォルト II」体験版をプレイ。おなじみの「ブレイブ」「デフォルト」を活用した歯応えのあるバトルが楽しめる

 まとめると,デフォルトは「行動の貯金」,ブレイブは「行動の引き出し・前借り」だ。前借りというとヤバそうに聞こえるかもしれないが,サクっと雑魚敵を片づけたいときや,危険な相手に集中砲火を浴びせたいときなどは,BPがマイナスになることを気にせずに最大火力をぶつけられるので,活用すると非常に便利である。

殴り合うと全滅するような強力な敵と出会ってしまったときは,MP消費を度外視してブレイブで魔法を連発し,速攻で片づけるのが有効だ
画像(008)突如配信された「ブレイブリーデフォルト II」体験版をプレイ。おなじみの「ブレイブ」「デフォルト」を活用した歯応えのあるバトルが楽しめる

 ブレイブとデフォルトで注意したいのが,敵もこれらを使ってくるということ。攻撃力の高い敵がデフォルトでたっぷり行動を貯めていると,連続攻撃で悲惨なことになる。HPの低い魔法使いなどが連続で攻撃を受けてしまった場合は,あっさりと倒されてしまうだろう。
 こうした場合は,タンク役のキャラクターで「挑発」を使ってヘイトを管理したり,攻撃後の立て直しのために回復役のBPを温存したりといった対策が必要だ。

条件を満たすと使える「必殺技」というコマンドもあるが,体験版ではセスだけが使えるようになっている
画像(010)突如配信された「ブレイブリーデフォルト II」体験版をプレイ。おなじみの「ブレイブ」「デフォルト」を活用した歯応えのあるバトルが楽しめる

 最初に「やや難易度高め」と説明がある通り,適切なジョブ選択やアイテムの準備,ブレイブとデフォルトの活用をしっかりやらないと,簡単にゲームオーバーになる。1体出てきて苦戦したモンスターが,次の戦闘ではいっぱいいる……なんてことも平然と起きるので,本作の基本システムを覚えるつもりで挑戦してみよう。

エルヴィスのHPは800弱しかないのに,565ダメージ受けている。油断するとあっさりゲームオーバーになる難度なのでご注意を
画像(011)突如配信された「ブレイブリーデフォルト II」体験版をプレイ。おなじみの「ブレイブ」「デフォルト」を活用した歯応えのあるバトルが楽しめる

「ブレイブリーデフォルト II」公式サイト

  • 関連タイトル:

    ブレイブリーデフォルト II

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:05月25日〜05月26日
タイトル評価ランキング
88
78
あつまれ どうぶつの森 (Nintendo Switch)
75
アークナイツ (iPhone)
71
三國志14 (PC)
67
仁王2 (PS4)
2019年11月〜2020年05月