オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
GOD WARS 〜時をこえて〜公式サイトへ
読者の評価
80
投稿数:3
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

募集中
LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

GOD WARS 〜時をこえて〜

GOD WARS 〜時をこえて〜
公式サイト http://www.god-wars.com/
発売元・開発元
発売日 2017/06/22
価格 6800円(税別)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
80
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 富士が噴火するのはなぜか? 65
    • 投稿者:災厄狼(男性/40代)
    • 投稿日:2021/07/03
    良い点
    少し前置きを。プレイ時間は120時間ほど、攻略範囲はクリア後少しまで。
    伝説のオウガバトル・タクティクスオウガ・ファイナルファンタジータクティクスはクリア済み。
    メーカーからはタクティクスRPG(ターン制のストラテジー?それともシミュレーションRPGの格下ということ?詳細不明)とジャンル表記されていますが、内容をみるにシミュレーションRPGとして制作されていると思われます。
    記事などを見るにFFタクティクスを参考に・・ということなのかもしれませんが、FFTは完成度こそ高いものの最高のシミュレーションRPGかと聞かれたら、おそらくそうではない。

    良い点ですが、体験版配信の試みからの製品版への反映がうまくいっている。
    詳しくは書きませんが、「体験版をプレイして、問題だらけだなと思った方はもったいないことをしているかもしれない」・・かな?と。
    あと、クリア後の追加要素の一つにナレーションの問題点を解決する描写もありました。(一人称の僕。これを入れる場合はナレーションをしているキャラが作品に登場していないとおかしい。ナレーターの技術には問題は無かったように思いますが、文言には問題があった)これを何方かが助言されたのかなと。
    結構、助言する方に恵まれているのかもしれません。意見の吸い上げのセンスもあるのかも?

    音楽に関しては普通。世界観に合わないものもあります。ED曲「時をこえて」は良かった。

    ゲームシステムは1ターンに敵味方同時行動。素早さ順です。
    高低差あり。反撃はスキルを持っていないとできない。
    ゲージチャージによる奥義あり。
    横・後方から攻撃などの方向補正あり。
    けがれというヘイト値あり。
    死んでもキャラロストなし、瀕死のまま5ターン経過で撤退。
    状態異常に2回目で重症化あり。毒→もう一度、毒で猛毒。
    クエストは1回やればok、結構難しめで面白い。
    神にお賽銭で1戦闘ブースト。
    色々な職業あり。攻撃・回復の法術、技など使用可能。
    パッシブスキルは職をこえて装備可能。

    難易度難しいでもカンタンな方で「シミュレーションRPG初心者向け」。
    敵は割と頭が良く、手ごたえはあります。
    戦闘中にセーブもできますが、セーブするほどではない感じ。
    これがゴッドウォーズで一番良かった点です。

    口パク・メッセージの送り方良い。

    ストーリー描写のアニメはまぁまぁ。ムービーの音声は設定項目がないので今後付けたほうが良いです。音量調節をミスったときに役立ちます。

    ユニーク装備・ドロップで手に入る特殊能力付きの普通の装備品システムは良かった。
    ソートは問題あり。

    戦闘中の演出は力が入ってます。
    奥義の演出はもう少しがんばって欲しかった。
    悪い点
    追加DLCであるクリア後要素が全く面白くない。オマケと言われればそれまでですが。

    トロフィーの獲得条件も面白味が無い。

    神に祈れるやしろですが、まず音声の再生が入るのでカーソルを動かせない時間が。
    やしろ・店などで退店する時に表示がおかしくなる。

    キャスティングは全く駄目です。普通以上の演技をしているキャラクターはキンタロウ・クマ・スサノウ・イナバ・モモタロウ・ウラシマ・アオメと多分タマヨリってキャラ。
    本作品で特に良いのは主人公カグヤ・ツクヨミ・カツラギ・オリヒメ・キツネ。
    他にもモブだけど良い演技をしておられる方も。
    問題は、そこらのおっさん、おばさんの方がマシなんじゃないか?レベルの方がチラホラしてるということ。
    これは本作品で普通レベルにみたないだろうというものではありません。
    (それは挙げていませんので)
    それらとは別に、判別で聴き分けなければわからない・・といったレベルではなく、明らかにおかしいでしょというもの。
    実力のある・実績のあるメーカーだと、社内を調査すれば今後の作品が良くなるってこともあるでしょうが、イマイチわからないので、おそらく実力が足りないということかなと。
    実力が足りているとすれば、例えばオーディションの方法に問題があるなどが考えられます。

    本作品で最大の問題はフリーズ(によるアプリケーションエラー)の多発です。
    タイミングは戦闘が終わってイベント後、ワールドマップに戻る際のロード中です。
    ごくたまにクエスト後にもフリーズします。
    メーカーができる対策としては戦闘マップクリア時のオートセーブ。
    プレイヤーの方なら戦闘の途中セーブ。
    いわゆるロールプレイシミュレーション・ロールプレイング シミュレーション中の「ゾーン」に入っていると戦闘に関しては楽しく慎重になれますが、集中の方向性が違うためセーブをし忘れてしまうということにもなります。
    クリアしてしまったらフリーズの可能性があるので、優勢になったらどうにかしてゾーン解除→セーブをするクセを付けたほうが良いと思われます。
    変な集中の仕方をしなければならないのは、おそらく苦痛かなぁと。メタ的な集中みたいな。

    職業によりレベルアップの時に上昇する能力が違うと表記されますが、これが事実かは不明。
    もしかしたら成長率ではなく修正率なのかも?
    ストーリーのボリュームと職業の多さのバランスも良くない。

    キャラクターデザインはオオクニヌシが良くない。アオメのネクタイも。鬼の金髪は問題なし。田舎臭い雰囲気は大事にした方が良いかと。
    立ち絵の仕草の違和感は減点なしですが、今後デザインを数種類用意するなどして言った方が良いです。グラフィック・デザイン全体的には悪くない。

    埋まっている宝は・・要る?

    AIは割と頭が良い方と挙げましたが、割とです。味方として召喚できるモンスター・NPCを見ていればわかりますが、アホです。改善の余地あり。
    総評
    テーマは日本神話、昔ばなし、「日と月」。少し宗教色があり、これはエンターテインメント作品では良くないとされています(思想の無理な押し付けの事)。ですがトンデモ解釈の神話としてならプレイする価値もあるかと。「相和す」という言葉が出たあたりからおかしな方向に進んでしまったのが残念でしたね〜。おそらくモヤッとする方が多いでしょう。
    演技もそのあたりはおかしくなります。大丈夫だ、問題ない!

    ゲーム中、説明がありませんが隊列というコマンドはキャラクターの並び替えです。
    表示の順番を変えられるだけで前列・後列などはありません。

    オススメか?オススメでないか?は、フリーズ対策が自分で出来るなら、わりとオススメ。

    メーカーの方に少し助言を。当然、きかなくて結構です。
    目標にする作品をFFTとするのは止めたほうが今後の為です。
    今後KADOKAWAさんで発売予定の新作、Relayer(リレイヤー)はタクティクスRPGではなくシミュレーションRPGと書いてあったので私も期待してたりするんですが・・本来であればプレイヤーの意見は吸い上げることはしないでokなんです。
    その方がオリジナリティのある作品になるでしょうし、クリエイターさんが表現しようとした作品を変にいじって・・ということもないはず。だいたい本当のクリエイターでもない限り、シミュレーションRPGなんて特殊なものは創れないはずです。
    それで本当のクリエイターが他の意見をそのまま聞いて・他のゲームの真似をするんですか?それはちょっとおかしい話な気はしますよ〜。
    面白い作品は誰も見たことがないもののはずですし、それは同時に誰も創ったことのないもののはず。

    自由なエンターテインメントの世界の話ではありますが、都合の良い解釈ではなく、ちゃんとした理由が必要なのかもしれないですねー。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 2 3 4
  • 正統派SRPGに日本神話で味付け 90
    良い点
    日本で受け継がれてきたSRPG系譜の正統派後継作。ファイアーエムブレムとかシャイニングフォースとかタクティクスオウガとかそういうものが好きだった人にささります。

    シナリオ・舞台・キャラクターは日本神話やおとぎ話をもとにしているので、日本人であれば親しみやすく、入り込みやすいです。

    グラフィックや音楽なども世界観に合わせて普通に丁寧に作られていて好感が持てます。

    女の子はみんなかわいいです。(おばあさん含む)

    各キャラごと3つ設定されている職業の組み合わせにより戦い方がかわり、楽しいところ!
    悪い点
    残念ながら、やしろで依頼達成後、アプリケーションエラーが発生することがあります。私がプラチナトロフィー取得するまでのうち、3,4回発生しました。
    セーブはこまめに行うことをおすすめします。

    私は攻略情報をみずにプレイしたのですが、クリアまでに職業のうち特級の2つが開放にいたりませんでした。全職業を満喫したい方は、職業出現条件をみてからのプレイをお勧めします。

    仲間キャラはどんどん増えていくわけですが、同時出撃キャラは最初から最後まで6人です。最後のころはもっとたくさん出撃させたかったなぁーっていうのは贅沢ですかね?
    総評
    細かい粗はあるものの、全体的に正統派SRPGに日本神話で味付けする、真正面から勝負した良作だと思います。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 4 4 4
  • やりごたえと楽しさを兼ね備えたシミュレーションRPGの名作 85
    良い点
    丁寧に作られたお馴染みのヒーローやヒロインの活躍がするシミュレーションRPGです。私は日本神話が好きでこのゲームを始めましたがやってみると…はまるはまる楽しいですね。将棋盤のようなバトルフィールドでキャラクターを育ててストーリーを進めていくことがとめられずにあっという間に10時間も遊んでました。
    やりごたえのところは最初はよく分からなかったですが攻略サイトやネットをみてやり方を覚え身につけました。知れば知るほど戦術の幅は広くで深いゲームなので、知識欲が高い人向きですね。息抜きでやるようなゲームではないです。将棋のように正座してゲームやるぞという覚悟で遊びましょう。やり応えのハードルを越えるのは大変でだいたいやめちゃいますけどこれを続けられたのはストーリーが楽しかったからです。
    悪い点
    あまりなかったですが、しいて言うとキャラクターの深ぼりをもっとして欲しかった。それぞれのキャラクターごとにサブストーリーがあるともっとキャラクターに愛着がわいたと思います。
    現在、クリアした後で追加シナリオを攻略中ですがもっとキャラを育てて戦える要素も欲しかったかな。まあぜいたくこと言っていますけど。
    総評
    ゲームもシナリオも素晴らしかったですね。最近遊んだゲームで一番楽しかったです。きっと萌とかエロとかバイオレンスではなくてストーリーとゲームシステムだけでプレイヤーを魅了させてくれたゲームだからだと思います。
    こんな力作にめぐり合えたことが嬉しいですし、ぜひ続編を出して欲しいと心から願っています。今回、シミュレーションRPGというジャンルを知ったので、ゴッドウォーズの先祖といわれるファイナルファンタジータクティクスも遊んでみたいなと思います。
    プレイ時間
    100〜200時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 4 5 5 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:09月20日〜09月21日
タイトル評価ランキング
74
BLESS UNLEASHED (PC)
67
67
DEKARON (PC)
55
Pokémon UNITE (Nintendo Switch)
2021年03月〜2021年09月