オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ありがたき哉 日本語化

このページの最終更新日:2024/02/21 08:30

rss

画像集 No.001のサムネイル画像 / ありがたき哉 日本語化

「ありがたき哉 日本語化」は,「面白そう!」と思ったゲームが日本語化されていなくって,テンションが少し落ちたことがあるような人に向けた不定期連載で,ここ最近で日本語対応となった海外作品を良い機会だからあらためて紹介していきます。やっぱり日本語で遊べるっていいですよね。


  • このページのURL:

キーワード

下線

ありがたき哉 日本語化:スレスパ風デッキ構築ローグライト+オートバトラー。自動戦闘中もそこそこ手を出せる「Hadean Tactics」をご紹介

ありがたき哉 日本語化:スレスパ風デッキ構築ローグライト+オートバトラー。自動戦闘中もそこそこ手を出せる「Hadean Tactics」をご紹介

 複数のユニットをオートで戦わせ,その流れにカードで変化をつけるというPC用ゲーム「Hadean Tactics」が,2024年1月に正式に,日本語対応となりました。「Dota Auto Chess」とデッキ構築型ローグライト「Slay the Spire」の要素をミックスしたよな本作を紹介しましょう。

[2024/02/21 08:30]

ありがたき哉 日本語化:グロめの心理ホラーADVだが全体に漂う静かな空気も魅力。余命わずかな女性が試練に挑む「Burnhouse Lane」をご紹介

ありがたき哉 日本語化:グロめの心理ホラーADVだが全体に漂う静かな空気も魅力。余命わずかな女性が試練に挑む「Burnhouse Lane」をご紹介

 「The Cat Lady」を第1部とするホラーアドベンチャー三部作で高い評価を得たHarvester Gamesの新たな作品「Burnhouse Lane」が,2023年12月に日本語されました。イギリスの片田舎で看護師として働くこととなった主人公が,勤務先の農場,そして謎の空間で,奇妙かつ恐ろしい体験をします。

[2024/01/23 08:00]

ありがたき哉 日本語化:剣と魔法+ローグライト+オートバトラー。気軽に遊べて中毒性もある「タイムウォーカー:ダークワールド」をご紹介

ありがたき哉 日本語化:剣と魔法+ローグライト+オートバトラー。気軽に遊べて中毒性もある「タイムウォーカー:ダークワールド」をご紹介

 “ローグライクオートバトルゲーム”を謳う「タイムウォーカー:ダークワールド」が,2023年11月に日本語化されました。4人の冒険者にスキルをセットして戦わせ,得られた報酬で強化してさらに強い敵と戦わせるという本作は,アクション要素もなく,とにかく気軽に始められます。

[2023/12/27 08:00]

ありがたき哉 日本語化:1999年12月31日の一日を繰り返し,変える。中国を生きる小学生が願いを叶えるため奔走するADV「完璧な一日」をご紹介

ありがたき哉 日本語化:1999年12月31日の一日を繰り返し,変える。中国を生きる小学生が願いを叶えるため奔走するADV「完璧な一日」をご紹介

 中国のとある小学生が,1999年12月31日を繰り返し過ごしながら,謎を追ったり,後悔を払拭したりしつつ,願いを叶えていくアドベンチャーゲーム「完璧な一日」が,日本語化されました。“手描きクレヨン風”のビジュアルが目をひきますが,ゲーム内容もかなり独特です。そんな本作を紹介しましょう。

[2023/11/25 10:00]

ありがたき哉 日本語化:クロックタワー風でローグライト。美しくもグロい世界で死を繰り返す2.5DホラーADV「Withering Rooms」をご紹介

ありがたき哉 日本語化:クロックタワー風でローグライト。美しくもグロい世界で死を繰り返す2.5DホラーADV「Withering Rooms」をご紹介

 精神病院に放り込まれた女の子が,恐ろしい夢の中で逃げまわり,時には戦ったりもするホラーアドベンチャーゲーム「Withering Rooms」で日本語がβ実装という形でサポートされるようになりました。敵も味方も魅力的なキャラクターが多数登場し,歯ごたえもある,そんな本作を紹介しましょう。

[2023/10/24 08:00]

ありがたき哉 日本語化:若き魔女が神話に彩られた19世紀ロシアを旅する。カードバトル採用のアドベンチャーRPG「Black Book」をご紹介

ありがたき哉 日本語化:若き魔女が神話に彩られた19世紀ロシアを旅する。カードバトル採用のアドベンチャーRPG「Black Book」をご紹介

 若き魔女が神話に彩られた19世紀のロシアを旅する,カードバトル採用のアドベンチャーRPG「Black Book」が,日本語で遊べるようになりました,ありがたき哉。ゲーム内の会話,ナレーション,辞書系コンテンツなど,テキストがマシマシな作品なだけに,日本語化は嬉しいところ。モチーフとなっているスラブ神話にも詳しくなれそうな気がする本作を紹介しましょう。

[2023/09/26 09:00]

ありがたき哉 日本語化:偉人でヴァンサバ! な「Time Survivors」をご紹介。クレオパトラなどで遊べるプロローグ版を無料配信中

ありがたき哉 日本語化:偉人でヴァンサバ! な「Time Survivors」をご紹介。クレオパトラなどで遊べるプロローグ版を無料配信中

 クレオパトラやリンカーン,テスラといった歴史上の人物で遊べる「Time Survivors」が,日本語でプレイできるようになりました。本作は,「Vampire Survivors」のフォロワーに位置付けられる作品です。どのあたりがヴァンサバで,どのあたりにオリジナリティがあるのかに注目しつつ紹介しましょう。

[2023/05/31 09:00]

ありがたき哉 日本語化:ドット絵のハクスラで題材は東南アジアの民間伝承。パズル風能力カスタマイズにも注目の「Ghostlore」をご紹介

ありがたき哉 日本語化:ドット絵のハクスラで題材は東南アジアの民間伝承。パズル風能力カスタマイズにも注目の「Ghostlore」をご紹介

 「東南アジアの伝承にまつわる怪物と戦う」というPC向けアクションRPG,というかハクスラ(ハック&スラッシュ)ゲームの「Ghostlore」が,日本語で遊べるようになりました。東南アジア然とした舞台,パズルの要素を盛り込んだキャラ能力カスタマイズなどを特徴とする本作をご紹介しましょう。

[2023/05/12 08:00]

ありがたき哉 日本語化:霊障たっぷりの遺体安置所で一人ぼっちのお仕事。遺体衛生保全&悪霊退治ホラー「The Mortuary Assistant」をご紹介

ありがたき哉 日本語化:霊障たっぷりの遺体安置所で一人ぼっちのお仕事。遺体衛生保全&悪霊退治ホラー「The Mortuary Assistant」をご紹介

 「エンバーミング」(遺体衛生保全)を生業とする主人公が遺体や悪霊に囲まれて一夜を過ごすPC向けホラーゲーム「The Mortuary Assistant」が,めでたく日本語対応となりました。日本語化を喜び祝う新コーナーの第1回として,プレイしてすぐに抜群の怖さを味わえる本作をご紹介します。

[2023/04/22 09:30]
さらに記事を探す

スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:03月03日〜03月04日