オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
アルテイル 〜神々の世界『ラヴァート』年代記公式サイトへ
  • コアエッジ
  • 発売日:2004/07/01
  • 価格:基本プレイ無料+アイテム課金
  • Amazonで買う
読者の評価
49
投稿数:7
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
「アルテイルリアルフェスタ」レポート:大会本戦やコスプレで盛り上がった「アルテイル」初のオフラインイベント
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

印刷2006/07/31 23:21

ニュース

「アルテイルリアルフェスタ」レポート:大会本戦やコスプレで盛り上がった「アルテイル」初のオフラインイベント

 オンラインカードゲーム「アルテイル〜神々の世界『ラヴァート』年代記」のオフラインイベント「アルテイルリアルフェスタ」が,7月29日にNecca秋葉原店で開催された。これは,アルテイルのサービス開始から2周年を迎えたことを記念して開かれた,本作としては初のオフラインイベントだ。

 開場とともに,多数のアルテイルファンが続々と入店。受け付けでは,各参加者に“リアルカードくじ”が配布された。これは,アルテイルに登場するカードの絵柄が印刷されたくじで,裏面に記載されたIDを入力することにより,ゲーム内で同じカードを入手できる仕組みになっている。会場入り早々,嬉しい思いをした参加者もいたことだろう。
 イベントの冒頭では,アルテイルのプロデューサー兼GMを務める立源寺氏が,メキシコで買ったというレスラーマスクにサーファースーツという出で立ちで登場。同じくGMを務め,本作のストーリーや世界観の構築を手がけるラザード・バウセス氏との軽妙なトークで場を盛り上げていた。

(写真・左)レスラーマスクで登場した立源寺氏 (写真・右)ラザード・バウセス氏


■ナンバーワンイクサーの座を目指して腕を競った
■四人の精鋭達


 今回のイベントの目玉の一つは,今期のナンバーワンイクサーを決する「ラヴァート・カップ」の本戦だ。これは,予選を勝ち抜いた堕天使ルシファー氏,あゆたん。氏,wannsan氏に加え,「第一回アルテイルグランドチャンピオンシップ」で優勝を遂げた呪術師ヤン氏がスペシャルゲストとして参加し,トーナメント方式で競うというもの。
 二人のトークに続き,同カップの準決勝戦が2試合同時に開始された。ラザード・バウセス氏が,“アルテイルのプロ”の視点から,試合展開やそれぞれのプレイヤーの心理状況などについて,分かりやすく解説していたのが印象的だった。

 試合の結果,あゆたん。氏と呪術師ヤン氏が決勝に進出。呪術師ヤン氏は,都合により会場へは姿を見せず,オンラインでの出場となったが,司会の二人とゲーム内のチャットを介してやり取りを行う場面もあり,会場も大いに沸いていた。



■“カルト度”が試された
■アルテイルクイズ大会


 次に,アルテイルなどに関する問題を○×形式で出題するアルテイルクイズ大会が行われた。出題されたのは,主にGMの誕生日など,ブログを細かくチェックしていないと分からないものや,カードの詳細に関するものが中心。カードのステータスに関する問題にはほとんどの参加者が正解し,さすがだと感じたが,カードテキストについての問題には,苦労する人がやや多かったようだ。立源寺氏が,「このへんはテストに出しますよ」と“第二回”の開催を示唆しつつ発言していたので,今のうちに予習しておくとよいかもしれない。
 最後まで勝ち残った人には,アルテイルのGM達が用意したという賞品がプレゼントされた。GM自身が制作したというグッズや,最近気に入っているというコミックなどが賞品として用意されていたが,真っ先になくなったのは,立源寺氏が文字を書き込んだタオルや,登場するときに被っていたレスラーマスク。参加者達の“ノリのよさ”を感じる場面であった。



■佐伯深雪さんがセクシーな
■「アンナローゼ」のコスプレを披露


 続くGMへの質問コーナーなどを経て,イベントのもう一つの目玉である,新人アイドルの佐伯深雪さんがステージに登場。「もうすぐ2周年キャンペーン」の一環として行われた,「人気女性キャラクター投票」で1位を獲得した「混沌の美女『アンナローゼ』」のコスプレで登場した佐伯さんは,大きく開いた胸元と黒い衣装がなんともセクシー。参加者達の視線を釘付けにしていた。
 この衣装は今回のイベントのために新たに制作されたものだが,今後もイベントなどでお目にかかれるチャンスがあるかもしれないので,今後のイベント情報に注目しておこう。

自身もアルテイルのプレイヤーであるという佐伯さん。「イクサーレベルはまだ3です。“MiyukiSaeki”のイクサー名でプレイしていますので,対戦するときにはお手柔らかにお願いします」とコメント


■決勝戦は,二転三転する白熱の試合展開に

 そしていよいよ,ラヴァート・カップの決勝戦がスタート。準決勝を勝ち抜いた二人は,実は前日もオンラインで対戦していたそうで,あゆたん。氏は,ヤン氏に対する陽動作戦として,そのときとは大きく異なる内容のデッキを用意し,この試合に臨んだという。
 決勝戦にふさわしく,試合は逆転に次ぐ逆転の白熱した展開となった。どの参加者もステージ上のスクリーンに視線を注ぎ,試合の流れが変わるたびに,大きな歓声が上がるほどの盛り上がりを見せていた。
 試合の結果,「このイベント会場にいる皆さんの声援のおかげ」というあゆたん。氏が呪術師ヤン氏を破り,ナンバーワンの座を勝ち取ったのだ。

(写真・右/左から)堕天使ルシファー氏,(佐伯深雪さん,)あゆたん。氏,wannsan氏


河崎淳氏
 決勝戦に続いて登場したのは,アルテイルのイラストレーターである河崎淳氏。本作のカードは,複数のイラストレーターによって描かれており,同氏は主にモンスター系のイラストを手がけているとのこと。ステージでは,「いかついキャラクターばかりでなく,可愛い女性にコスプレをしてもらえるようなキャラクターも描きたい」と,GMに直訴(?)する場面もあった。



 最後に,入場時に配布されたリアルカードくじを用いての抽選会が行われ,イラストレーターによるサイン入り色紙や,ニンテンドーDS Liteなどがプレゼントされた。
 また,イベント終了時のあいさつでは,2006年中に大規模なアップデートを行い,プレイヤーから要望の多かった機能などを実装する計画があることも発表されている。

 アルテイルリアルフェスタは,本作で初めてのオフラインイベントだったわけだが,とてもアットホームな雰囲気に包まれていたのが印象的だ。これは,普段からGM達がゲームに参加し,プレイヤーとコミュニケーションを図ったり,ブログなどを通じて情報を提供したりしていることが大きいのだろう。今後も,今回のようなほのぼのとしたイベントを実施してくれることに期待したいと思う。(ライター:キーオ林 / Photo by 市原達也)

  • 関連タイトル:

    アルテイル 〜神々の世界『ラヴァート』年代記

  • この記事のURL:
4Gamer.net最新情報
プラットフォーム別新着記事
総合新着記事
企画記事
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:08月21日〜08月22日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
76
Days Gone (PS4)
55
DEAD OR ALIVE 6 (PS4)
2019年02月〜2019年08月