オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
4Gamer.net
パッケージ
戦国無双2 with 猛将伝公式サイトへ
読者の評価
75
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

  • 概要
  • ニュース(3)
  • 特集(0)
  • レビュー(0)
  • 体験版(0)
  • ムービー(0)
  • 読者レビュー(1)

戦国無双2 with 猛将伝

戦国無双2 with 猛将伝
公式サイト http://www.xbox.com/ja-JP/games/s/sengokumusou2/
発売元 コーエーテクモゲームス
開発元
発売日 2008/03/19
価格 7560円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
75
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • デフォルトで追加ディスクがセットになった戦国無双2 75
    良い点
    無双シリーズ定番の追加ディスク「猛将伝」が最初からセットになり、ディスクの入れ替えなどが不要に。2本編では削られた今川義元などに加え、長宗我部元親や柴田勝家といった「猛将伝」のみの追加キャラクターが初めから使用できる。
    悪い点
    入手したスキル類はその武将でしか使えず、他の武将でプレイすると一から買い直さなければならず、面倒臭い。敵武将がガードばかりして倒すのに手間取らされる、数人が一度に襲いかかってきてタコ殴りにされるなど、妙に狡猾である。また、シナリオは敵大将が終盤まで扉の閉まった砦に籠もっていて、延々あっち行けこっち行けとお使いを要求されるものがほとんどで、スタート直後に敵大将を倒しに行ってクリアといった、初期の無双シリーズにあった自由度は皆無である。基本的に同じマップの流用が激しく、今川義元シナリオなどはまったくオリジナリティがない出来になっている。
    総評
    無双シリーズはたいてい猛将伝が後になって販売されるので高い買い物となるが、本作は最初からセットになっているので、コストパフォーマンスがよい。もっともPS2版から2年以上経ての発売だから、もっと価格を下げてもいいのではないかとも思うが。各キャラクターがコーエーなりの解釈をされていて、ぶっきらぼうでツンデレ気味の石田三成が秀吉の行為にぶつぶつ文句を言って、ねねに叱られるなど笑いどころも多いが、あまりにも違和感を感じるデフォルメも多い。個人的には、細川ガラシャを使って、濃姫・立花訐藺紂Π霽院Δ市・阿国らをものにしようとする雑賀孫市が逆襲されて全員に袋叩きにされるシナリオがお気に入りであるが。あと、次回作では是非斎藤道三と松永久秀を入れて欲しいのだが、同じマップを使い回すのが前提の本作では無理か。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 3 4 5
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:11月13日〜11月14日
タイトル評価ランキング
81
KENGOHAZARD2 (PC)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
74
2019年05月〜2019年11月