オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
コール オブ デューティ 4 モダン・ウォーフェア
読者の評価
93
投稿数:9
レビューを投稿する
海外での評価
94
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

コール オブ デューティ 4 モダン・ウォーフェア

コール オブ デューティ 4 モダン・ウォーフェア
公式サイト -
発売元 アクティビジョン
開発元
発売日 2007/12/27
価格 7140円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
93
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • なんなんだこの神ゲーは!!! 100
    • 投稿者:EMT(男性/10代)
    • 投稿日:2012/03/21
    良い点
    ・グラフィックの超進化
    ・ミッションがおもしろい
    ・敵、味方のAIの強化
    ・武器の豊富さ
    ・ミッションが深く、ちゃんとしたストーリー性がある
    ・チュートリアルの充実
    ・オンラインの充実
    ・BGMが映画のようなかっこいい音楽でプレイヤーを楽しませてくれる
    悪い点
    ・銃声が変(武器によっては紙を叩いているような音もする)
    総評
    2012年になったけどいまだにこれを超える作品はないと思う。
    絶対に今買っても損ではない。続編は残念だったけどこの作品は別格

    特殊部隊によくあるヘリからのファストロープや飛行機内制圧、ステルスミッションなどさまざまな要素が含まれている
    ロード中もミッションの概要が説明されているので不快には感じない

    チェルノブイリのミッションなんて最高です。
    オンラインも1人1人の武器が平均的な強さなのでみんなその武器しか使わないということもないです。

    まさにFPSの頂点!!
    プレイ時間
    200時間以上
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 私がPS3を買うきっかけとなった作品。 95
    • 投稿者:抹茶(男性/20代)
    • 投稿日:2012/01/01
    良い点
    ○買いたいと思わせるほどの熱中するストーリー
    私はPS3を持っていなかったのですが、このゲームのプレイ動画を見て泣きました。
    それはもう衝撃的で、ゲームなのに映画を見ているような感覚に陥りました。
    それに感化されて買いました。当時はソフトが7000円くらいしましたが、
    買ってよかったです。プレイしたらもう、言葉になりません。
    ○充実しているオフライン
    持っているソフトは少ないのですが今までで一番オフラインの遣り甲斐がありました。
    操作性が良く、FPS初心者だった私が簡単モードから慣れながら進めることが
    出来ました。かといって難易度がヌルいわけでもなく、ベテランモードは本当に
    難しいです。なかなか進めません。だけどおもろいです。
    ○個人的に楽しかったチート
    難しすぎるゲームモードでも、オンにすればそこそこ楽しめます。それでも難しい
    ところが何とも言えず、クリアさせたいと思わせます。
    ○そこそこ面白いオンライン
    オフラインほど熱中することは無かったのですが、それでも面白いです。
    発売直後にすぐネットに繋がってたらもっと面白いと感じていたかもしれないです。
    悪い点
    ○熱中出来るストーリーの余りリプレイ性が低いこと。
    最後までやって「ふぅ〜」っとなるとすぐにもう一回、とは思えないかも
    しれないです。
    ○チートで負荷が掛かりすぎるとフリーズして落ちること。(ハードのスペックか)
    もうちょっとなんとかして欲しかった。楽しんでいるところで固まるのはちょっと
    萎える。
    ○オンラインの当たりの悪さ。
    ゲームモードは悪くないのですが回線がよくなかったのか物凄いラグることが
    ありました。
    総評
    長期間オフラインしかせず、それでも十分楽しめました。
    オンラインはPSNの障害が復旧した後からやったような覚えがあります。
    オフライン100%の人にも是非。個人的にはFPS好きで18歳以上ならこれを
    やらないなら大分損してると思えるくらい良い作品でした。
    今なら安くなっていますし、さらにオススメです。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 2 5 5
  • リアリティーのある描写 80
    • 投稿者:ITE(男性/10代)
    • 投稿日:2010/03/28
    良い点
    コールオブデューティ4のシングルキャンペーンは、現代の軍隊・戦争をリアルにゲーム内で再現しているところがすごい。演出もド派手。でもずっとドンパチやるわけではなく、隠密に任務を遂行していくステージもあって、シングルキャンペーンは非常にバリエーションに富んだものになっている。ストーリーもありきたりなヒーローの群像劇ではなく、複雑な世界情勢を裏に、実際に起こりうるようなシチュエーション。危機的な状況にあるドラマティックな展開や演出も手に汗握るものであり、つねにプレイヤーをあきさせないゲームプレイを提供してくれる。

    悪い点
    単調なマルチプレイ。
    今まであったようなオールドスタイルなゲームデザインで、新鮮味がない。戦争を模したゲームなのに、狭い空間でただドンパチ撃ち合うようないわば『スポーツ』のようなゲームになっている。そこには何も戦略的な面白さや、奥深いゲームプレイはない。ただ反射神経を鍛え、いかに目の前の敵をすばやく倒せるかを問われるだけ。
    マップの作りも悪い。マップの通路やルートも少なく戦術的なバリエーションに欠く。
    総評
    このゲームはシングルキャンペーンの濃密なプレイ体験に重要な意味がある。息もつかせぬ戦争の迫力をうまく再現し、ほかでは類を見ないほどクオリティーの高いゲームに仕上がっている。プレイ中のロードも少なく、戦闘中も映像がカクカクすることは無く非常に快適で、ここまでストレスのないプレイが出来るのはCOD4だけである。

    ただマルチプレイにはあまり満足できなかった。確かに、シンプルで完成されたオンライン対戦と評価することも出来るが、BFBCシリーズや、キルゾーン2、MAGなど、ほかのFPSのオンラインFPSと比べるとシンプルすぎて面白みがない。

    シングルキャンペーンモードの完成度は文句なし、マルチプレイは凡作、そんなゲーム。
    プレイ時間
    20〜40時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 3 5 4 4
  • 期待を裏切るほどの完成度 100
    良い点
    ・きれいなグラフィックの割りになめらかな動き
    ・まるで映画のような演出
    ・人物描写がよくできている(海兵隊がイェーイ!って叫ぶなど)
    ・現実に起きそうなストーリー
    ・銃弾飛び交う戦場がよく描かれている
    ・アイアンサイトシステムがあるので、本当に銃を構えているようである。
    悪い点
    ・現在オンラインをやっても人があまりいないということ。(2に続く)
    ・メイン武器の銃弾がすごく豊富なので、ハンドガンの意味がまったくない。
    ・人によってはムズイか簡単か分かれる(俺はムズイと思った。死にまくり)
    ・マルチプレイでは、強いチームが有利になる(空爆やヘリは3、5KILL倒すと使えるので、それを使うと弱いチームが不利になってしまう。)
    総評
    ゲームのできは文句なし。ギネスに乗ったとおり、名作である。
    現代戦FPSは多そうで少ないので、これは貴重な作品でしょう。
    プレイ時間
    5〜10時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 3
  • これがワールドスタンダードのFPSか! 100
    良い点
    現実的なシナリオ
    現在の世界背景から見ても、決して荒唐無稽ではなく実際にあり得そうなストーリー。そして、それに基づく各ステージでの進行もまた同様に今もどこかでアメリカ海兵隊が、任務を遂行していてもおかしくないようなリアルに拘った内容が素晴らしと感じます。

    センスの良い表現
    華美な表現はありませんが、むしろ意図的にそうした抑えた表現に拘っているようにも見受けられ、それがまた実際の戦場の雰囲気をうまく表しています。グラフィックも2年前のゲームであるため、最近のものに比べると粗い部分もありますが、必要最低限のレベル以上であり不満にはなりません。


    ステージ構成の巧みさ
    戦場系FPSは、結局は「主観で出てくる敵を倒す」ゲームであるために、比較的単調になり易い傾向があると思われますが、本作はステージによっては、爆撃あり、敵に気付かれないように進むスニーク性あり、ヘリからのミニマシンガン掃射など、多種多様なステージ構成になっています。決してお遊び的なステージではなく、作品を通じて貫かれているリアルさも逸脱していません。プレイヤーを飽きさせない工夫でしょうが、とても凝っています。

    優れた操作性
    PCでFPSをガンガンプレイしている猛者の方には物足りないのかもしれませんが、
    CoD4(PS3版)にはオートエイムが付いており、L1ボタンを押すと近くの敵に標準を合わせてくれます。そのため、エイムでもたつくことが全くなく、次から次へとストレス無く敵を倒していくことが可能です。私のように戦場系FPS初心者にとっては、これは非常に大きな利点です。
    また仮に手動で狙いを定めるにしても、比較的容易に標準を合わせることが可能です。

    たくさんのオートセーブポイント
    本作はオートセーブです。死ぬと直前のセーブポイントから再開になるため、初めからやり直す必要がありません。ゲームのテンポを高める上でも重要なメリットです。

    3D酔いが少ない
    ゲームの展開が現実的なものであるため、例えばキルゾーン2のように次から次へと敵が出てきて、それを撃ちまくるということはありません。そのためでしょうか、酔うということがありませんでした。キルゾーン2では1時間以上のプレイは無理でした。
    悪い点
    特にありません。
    総評
     本作をプレイする迄、私は戦場系FPSは、ロストプラネット(PC版。体験版で挫折)、キルゾーン2の経験しかありませんでした。FPSは、とにかく主観で敵を倒す忙しいゲームという印象しかなく、しかもキルゾーン2でクリアするまで相当苦労したため、個人的に向いてないのかなとも思っていました。
     12月にCoDの新作が出るらしいので、その前にちょっとやってみようと購入したのですが、もっと早くにプレイすべきだったと後悔しています。
     元々評価が高いソフトであることは知っていました。おそらくオンラインでの対人戦が楽しいことがその大きな理由であろうと考えていましたが、本作はオフラインのストーリーモードのみでも十分に傑作です。
     FPSに限らず現実の戦場をモチーフにしたゲームは昔から数多く存在します。それらのゲームに共通するのは、あまりにも荒唐無稽なフィクション性が強すぎる点でした。ファンタジーや最初からフィクションを売りにしているゲームならいいのですが、現実的な背景を取り入れながら、一方で必ずといっていいほど、最後は化け物みたいな敵だったり、超人的な強さの人間だったり、巨大兵器であったりと、いつもお約束の展開にうんざりしていました。
     本作では、プレイヤーに違和感を感じさせるような実際に有り得ないような展開は排除されています。淡々と戦場での兵士の動きを追うのみです。最後も現実的に許容できる範囲で結末を迎えます。
     よくよく考えれば、現実の戦場では大ボスといった類は居らず、主人公が一兵士である以上作戦に沿って、黙々と進行するのが当たり前です。
     今まで数多くのゲームをやってきましたが、こうしたワンパターンの大ボスや中ボスといった要素を排除し、派手な展開無しに、それでいてプレイヤーに充実感を与えることに成功したゲームというのは、かつて無かったかもしれません。非常に斬新だと感じます。
     
     
     
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 確かに面白いのだが・・・ 65
    • 投稿者:yuu(男性/30代)
    • 投稿日:2009/10/22
    良い点
    オフライン
    ・画質などはいい。
    ・テロリストが中々の強さ。
    ・人間らしく、こちらが数発食らうと直ぐにゲームオーバー。これはいいと思った。
    ・武器が大量に落ちている為、取捨選択がしやすい。
    ・ゲームオーバーになってもやり直しが利く。
    ・グレネードランチャーなどが使用できる。
    オンライン
    ・武器などがポイント式ではない。その為、使いたい武器を自由に選択できる。
    ・武器の強さにあまりばらつきがない。特にスナイパーライフルは性能にあまり変化がない。
    ・人数が比較的多く、色々楽しめる。
    ・パークと呼ばれる一種のスキルがあり、ゲームモードに柔軟に対応出来る装備が可能。
    ・ゲームモードがそれなりに豊富。
    ・レベルが上がりやすい。
    悪い点
    オフライン
    ・敵が死ぬ時がちょっと変な死に方をする。また、特定のミッションでの敵の吹き飛び方は有り得ない。
    ・こちらが死んだ時、自分に向って相当な死体撃ちをしてくるのは欠点。
    ・武器が2種類しか持てない。
    ・リアリティを求めたという割には武器の弾をかなりの数持てる。
    ・やってて萎える誤訳が多すぎる。海兵隊を海軍兵とは・・・更に、本来なら「行け!」と訳すべきところを「動け!」と訳している。
    ・ボリューム不足。
    オンライン
    ・初心者サーバーがない。
    ・初心者サーバーが無い為、初心者は上級者と否応無しに戦うことが多い。その為、初心者は0キル30デスなどという結果に終わったりする。
    ・回線に物凄く影響を受ける。海外サーバーなどに繋がるとかなりやりづらい。(ラグの影響で)
    ・ボイスチャットがかなり煩い。チャット越しに曲をかけたり電話をする人もいる。ゲーム中は切れるのだが、ロビーなどでは切れない為煩い中待つことになる。おまけに日本人がやっていると、「味方取りに行けよ雑魚!」や「俺が居ないと勝てないんだな!」が多い。
    ・ホストが辞めるとゲームが終わってしまうし、ロビーは閉鎖されてしまう。
    ・部屋が建てられない(普通のオンラインゲームみたいに自分で)。その為、同じ部屋に何度も出入りすることがある。
    ・無敵時間がない。その為、死ぬと生き返れないサーチ&デストロイというモードでは開始数秒で手榴弾で死ぬこともかなりある。これはどうにかしないとまずい。
    ・チームキルがかなり多い。ハードコアというモード限定だが。
    ・オン・オフ共通だが手榴弾の即死範囲が広すぎる。
    総評
    世間で神ゲーと呼ばれている割には正直微妙な出来だった。色々なところであと一歩というところが多く、評価はそこまで高くは出来ない。
    オフラインはそれなりに楽しめたがやはり単調という事もあり、一周で飽きた。そしてボリューム不足。オンラインは正直精神修行とも呼べる。上手い人はいいのだろうが下手な人はかなりキツい。
    FPSが好きな人にはお奨めは出来るけど、神ゲーとは呼べないだろう。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    4 2 3 3 1
  • 現代FPSの傑作 95
    • 投稿者:菜奈々(男性/20代)
    • 投稿日:2009/05/14
    良い点
    オフラインモードが非常に面白い
    FPSというのは、オフラインはおまけ、オンの練習程度の物しか入っていないゲームも多いが、COD4ではしっかりと作りこまれたストーリーを楽しむ事が出来る。
    Modern Warfareの名が示すとおり、現代の戦闘に重点が置かれており、様々な現代兵器がゲーム中で使えるのも楽しい
    オンラインモードの完成度もかなり高く
    緊張感のある戦いが楽しめる。ルールやマップも豊富だ。
    クラスを自分で作成する事が出来、複数のpark(他のゲームで言う所のスキル)を組み合わせた自分オリジナルのクラスを作る事が出来る。
    レベルによって解禁されていくため、成長させていくのも楽しい
    グラフィックもかなりの綺麗さであり、MAPのオブジェクトの配置も非常に自然で本当に戦場にいるかのようだ
    悪い点
    オンラインのマッチングが自動であるために、非常に不安定
    酷い時にはホスト以外の接続状況が劣悪、と言う事も頻繁にある。

    強いparkと使いどころの難しいparkの差が非常に大きいため
    クラス作成という要素がありながら誰も彼も同じクラスになりがち

    連続killで支援が行えるのだが、余りに強力すぎる上に
    5killで手に入る爆撃が広範囲かつ強力なため、レーダーで把握していれば2人ほど倒すのは難しくない
    そのまま連続7killの支援、戦闘ヘリに繋がり、これがまた酷く強力なため
    ワンサイドゲームになりやすい。

    PC版にあるリーンが無い。コントローラー操作故にこれは仕方のない事だが。
    総評
    現代戦闘をモチーフにしたFPSとしては、今のところ最高傑作ではないでしょうか
    これまでのFPSから更に一歩進んだ、新たなステージのゲームと言えます
    発売からかなり経っていますがその勢いは衰えず、今でもオンラインは大盛況です。

    買って損は無い、と、胸を張って言えるゲームです。
    今では若干プレミアが付いており、お店などで見かける事は少ないですが
    運良く見つけられたら、是非手に取ってみてください。
    そしてオフラインもオンラインも楽しんでみてください。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 4 5 5
  • これはいいモノだぁあああ 100
    • 投稿者:海亀が7匹(男性/30代)
    • 投稿日:2008/10/24
    良い点
    シングルプレイの際、FPS初心者でもストーリーが進めれる点。
    Q3以来の久しぶりのFPSだったので少し不安でしたが、頑張ればその内クリアできると思う。

    マルチプレイ時、サーバーの検索が鬼早い!
    さすがに売れてるだけあってサーバーの数も多く、どの時間帯でも対戦できる。
    オンラインFPSと違い、会話が無くてもOKなので繋いだ事が無い人は即試すべし。

    相撃ちとか理不尽な死に方がないのがGood

    マップも立体的に良く考えられていると思う。裏取りのルートが、左右の2次元的なルートだけではなく、上からや下から等多彩で、一箇所でジッとしているプレイヤーは良い成績が残せない。

    武器の封印解除に苦労するが、苦労しただけに愛着が沸く。

    お手伝いにも成績が加算されるのが何気にうれしい。

    まぁ自分が色々言わなくても、1000万本も売れてるって事実が全てを語っているのだけどねw
    悪い点
    マルチプレイにて、MOD含みのサーバーだと思うが、マップのダウンロードで時々落ちる。
    PCゲームの場合、不具合はパッチで解消されていく可能性が高いので問題ないと言えば問題ないのかも。

    とても良いゲームなのに、日本公式ページが手抜き過ぎて良さが伝わらない。
    買うときに凄く悩んだので損していると思う。

    海外サーバーでも気軽に参加できるのが良いのだが、時々ツワモノの集いに間違って参加してしまうと泣きそうになる。
    総評
    オンラインFPSで嫌な思いをしてきた方に是非お勧め。

    初心者の方が新規でFPS始めるのに適していると思う。
    訓練ミッションが終われるくらいの基本操作でもシングルプレイは進んでいくし、シングルプレイが終わる頃にはマルチプレイで大丈夫なくらいに慣れると思う。

    マルチプレイ時に初心者の方ですぐ殺されて面白くないと思ってる方!
    まずは殺された後に手榴弾投げるスキルとスタン3個持てるスキル取るまで頑張れ!
    後は敵が多いところにスタンをポイポイ投げて、スコーピオン持って神風するべし!
    ホイールの下回転に特殊グレを割り当てるといいぞ!
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 5
  • 現在の戦場をゲームを通して感じる 95
    • 投稿者:コネロ(男性/20代)
    • 投稿日:2008/10/08
    良い点
    いわゆるFPSというジャンルに入るこのゲーム。
    実際に今日の世界各地で使用されている武器を手に
    現実とも見間違わんばかりの空気感ある情景に溶け込み、
    そして、仮想敵国との戦闘に耽る。
    次世代機にかかわらず、動作のレスポンスはゲーム側で
    設定されいる条件はあるものの俊敏にして軽快。
    オンラインでも同様、回線が悪くない状態であれば
    ADSL1.5Mでも十分世界の対戦者とも渡り合えた。
    「ゲーム」と「リアル」のバランスをうまくとっている。
    悪い点
    オンラインでの回線の問題は致命的な結果を生みかねない。
    しかし、多くの要因としてゲーマーそれぞれの環境と対戦者間の問題でも
    あるので一概にはゲームメーカー側とは言えないだろう。
    敵の行動パターンのアルゴリズムに関しては
    まだまだ開発の余地があるだろう。
    総評
    250時間以上のプレイをしてみて
    オンラインは異常なくらいおもしろい!
    オンラインでのスコアは全世界のプレイヤーと比較ができ、
    20万位前後までは頑張れた。
    後続として様々なゲームが発売されたが、このジャンルでは
    他を寄せつけない評価を得ている。
    ゲームを機会にとはいってはなんだが、戦争やそれに関わっている(た)
    人々に目を向けて考えてみることも必要だと感じる。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 5 5 5 4
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:02月18日〜02月19日
タイトル評価ランキング
89
84
DEATH STRANDING (PS4)
76
鬼ノ哭ク邦 (PC)
56
Epic Seven (iPhone)
2019年08月〜2020年02月