オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
ファイナルファンタジーII公式サイトへ
読者の評価
70
投稿数:1
レビューを投稿する
海外での評価
63
Powered by metacritic
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

ファイナルファンタジーII

ファイナルファンタジーII
公式サイト http://www.square-enix.co.jp/ff20th/
発売元 スクウェア・エニックス
開発元
発売日 2007/06/07
価格 3990円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
70
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
  • 希望のありか 70
    • 投稿者:災厄狼(男性/30代)
    • 投稿日:2018/04/27
    良い点
    ちょっとお高いPSP版。追加ダンジョンの秘紋の迷宮と、クリア後追加シナリオのソウルオブリバースが搭載。天野喜孝さんの絵が見れるギャラリーモードあり。1(リメイク版ファイナルファンタジー1)よりパワーアップしたオープニングあり。

    1よりもドットがキレイ。
    各キャラクターに顔グラフィックもつき、表情も何通りかあります。

    まず、このゲームはRPGですがレベルがありません。戦闘でコマンドを選び、こうげき・まほうなどを実行することでステータス(ちからや、まりょくなど)が上がっていきます。
    しかしそれは、何回も何回も同じことをする必要があります。「ゲーム上で実際に練習をすることで成長する」システム。武器・魔法熟練度あり。利き手・命中率を気にする必要あり。
    一つの戦闘では、剣や弓を使った攻撃とファイア・サンダー・ブリザドなどの魔法を使ってすぐに終わらせるのが手っ取り早いでしょう。「効率的に戦闘をこなせばサクッと終わる」・・・ですが、おそらくそれでは上手くいきません。「先々をみすえ、一見ムダの様な事もする必要」があるのかと。それは戦略とも呼ばれます。「行く先に希望も見えないものには死がまつ」現実ではどうかわかりませんが、ゲームの中ではこうですね。面白い。

    前作と違い、主人公たちは弱いです。もしかしたら数あるRPGの中で最弱かもしれません。それもそのはず、そこらの村の若者でしかないからです。フリオニール、マリア、ガイ、レオンハルトという名のただの若者。ゲームが始まるとすぐに死にます。・・・すみません。ただのではないですね。死を知った、そこらへんの村のただの若者たち。
    冒険が始まっても、ちょっと寄り道をしようものならすぐに殺されます。ゲームオーバー。プレイヤーは自分で線引きをする必要があります。「こっからヤベェ!」と。
    何十回も戦闘をこなしても、目覚ましい進歩はありません。ですが何百・何千と戦闘をこなしていくとあきらかに違いがでてきます。これも現実ではどうかわかりませんが、このゲームではそうです。

    イベントは突発的で、若干なげやりな感じもしないでもなく、ゲームの難易度も高い。それにモンスターとのエンカウントも激しいし、ちゃんと説明もしてくれない。
    しかし、私は1よりもゲーム部分が面白いと思いました。投げ出す人も多いと思うので、ハッキリと書きますが、「自分で考え、工夫ができるところ」が特に良かったです。
    ゲームオーバーになるのは、プレイヤーに力がなかったから。何を信じればいいのか?を決められなかったからといったところでしょうか?

    隠し通路が登場。見た目はカベなんですが、このゲームは2D見下ろし視点での表示なので、ゲームの主人公から見ると穴があいている場所があります。実際に歩いてみるとスッと通り抜けられるところがあります。「目で見たものだけが、みえるという事の全てではないのかも?」ひょっとすると宝があるかもしれません。

    体力上限が4ケタになり、最初のあたりの戦闘と最後のあたりの戦闘の質が大きく変化。より成長を実感できるようになっている。

    たいれつ(隊列)により、直接攻撃を受けない後列も選択可能。デメリットもモチロンあり。

    強いゲストキャラクターが仲間に入ることも。まほうが育てばどういった使い方ができるのかを先に知ることができるかも。

    悪い点
    くろまほう(知性のパラメーターが関係)・しろまほう(精神のパラメーターが関係)の区別がしにくい。
    効果かぶりも多い。

    演出が十分ではない。必要最低限でいいとは思いますが、ちょっと足りないかなと。

    これがFF2なんだ!っていう音楽がなかなか見つけられませんでした。特に良いのはフィールド曲のメインテーマとThe Rebel Army(反乱軍のテーマ)。

    私はなんですが、ファイナルファンタジー1のストーリーの方が好きでした。これと上記の曲に関しては個人の好みですね〜。

    追加ダンジョンがつまらない。

    ファイナルファンタジー2で一番悪い点は、全体的にわかりにくいところです。希望はつかみにくいものではあるのでしょうけど。
    総評
    主人公たちの活躍で色々な人が救われる作品と違い、人に救われる事が多いなと。命を落とす人も。「彼らは無駄死にだったのか?」それはプレイヤーがきめなくてはならないのでしょう。彼らが最後に見ていたものの事も。残ったものの事も。

    クリアまでのプレイ時間は43時間でした。でも、結構長いストーリーだったような気がします。

    この作品では、重要人物からもたらされる情報の中に、覚えられる言葉があり、それをコマンドとして入力することで更に情報を引き出すシステムもあります。
    ゲームの進行に困ったら、「情報収集をおこたったから」ってこともあります。良い点でも挙げたことも含みますが・・・コレ小学生にはムリじゃね?と感じました。なかなかムズイ。
    逆にプレイできたら天才かもしんないですね!

    考えることができ、目標を自分で定め、努力をおしまず、ツライことから逃げず、嫌なものから目をそらさず、信じるものを自分で決める。そんな方にオススメのゲーム。
    もしかしたら、正しいものが自分の中にあるともっと思えるようになるかもしれません。無ければ・信じることができなければ・信じることを忘れてしまったら・・・死ぬことになりますが・・・・・まぁゲームの中なので安心ですね〜!!!機会があればプレイしてみてください。
    プレイ時間
    40〜60時間
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    5 4 3 4 3
  • 前のページ前のページ
  • Pages: 1
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:06月15日〜06月16日