オススメ機能
Twitter
お気に入り
記事履歴
ランキング
パッケージ
天外魔境II MANJI MARU公式サイトへ
  • ハドソン
  • 発売日:2006/03/09
  • 価格:5040円(税込)
  • Amazonで買う
読者の評価
80
投稿数:1
レビューを投稿する
準備中
お気に入りタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

最近記事を読んだタイトル/ワード

タイトル/ワード名(記事数)

LINEで4Gamerアカウントを登録
特集記事一覧
注目のレビュー
注目のムービー

メディアパートナー

  • 概要
  • ニュース(0)
  • 特集(0)
  • レビュー(0)
  • 体験版(0)
  • ムービー(0)
  • 読者レビュー(1)

天外魔境II MANJI MARU

天外魔境II MANJI MARU
公式サイト http://tengai.jp/pc/ten2ds/index.html
発売元 ハドソン
開発元
発売日 2006/03/09
価格 5040円(税込)
ジャンル
レーティング
備考
その他
  • RSS
  • レビューを投稿する
  • このページのURL:
このゲームの読者の評価
80
グラフ
読者レビューについて
 4Gamer読者レビューは,読者の皆さんがご自身の判断で書いたレビューを掲載するためのコーナーです。掲載前には編集部で主に公序良俗面のチェックを行っていますが,掲載されている情報について,4Gamer.netが正確さの保証を行うものではありません。掲載情報のご利用は,読者の皆様自身の判断と責任で行ってください。
 なお,ゲームの評価を表す「GamerScore」は,投稿されたレビューの平均点を表示したものではありません。投稿の傾向を分析・考慮し,補正を加えることで,有用と思われるスコアを目指した形となっております。詳しくは「こちら」をご参照ください。
  • 鬼才・桝田省治による大作RPGの移植版 80
    良い点
    入念に練られたシナリオと世界観、敵味方問わず個性あるキャラクター、引き込まれるストーリー、長大なボリュームと、コンシューマRPGとして完成度が高い。

    コマンド選択型の2DRPGとしてはシステムが洗練されていて遊びやすい。ただし敵の難易度設定が絶妙である程度攻略方法を研究すれば低レベルでも突破できるなど、やりこみがいもある。

    上画面にフィールドマップを表示させられたり、タッチペンで戦闘できたりするなど、プレイアビリティを向上させる改良が随所に施されてリメイクされている。
    悪い点
    最近の倫理・審査基準に沿ってグラフィックやシナリオが改変されている。特に浜田村で食べられていた豚が人間だったという話が台詞だけ改変されて、しかし他の部分はそのままだったために、物語に妙につじつまが合わなくなっている部分ができてしまっている。
    ROMカセットの宿命か、元はCDだった音楽が圧縮されているため、若干音質が落ちる。
    総評
    PCエンジンを代表するRPGの一本だっただけに完成度が高く、ドット絵を古臭いと感じなければ、今でも十分に楽しめる秀作。特にコンシューマ向けとはいえ、背景に死と残酷な運命を匂わせる桝田節が徹底されており、愛妻を殺された故に、「愛しているよ」と囁きながら、倒されても倒されても執拗に主人公・卍丸を追い続ける敵役デューク・ぺぺなど、印象的なキャラクターが多い。
    プレイ時間
    -
    グラフィックス サウンド 快適さ/運営 熱中度/ストーリー ボリューム
    3 4 4 5 5
レビューを投稿する

4Gamer読者レビューは,皆さんがプレイしたゲームを評価するという読者参加型のコンテンツです。投稿されたレビューは,4Gamer.netに掲載されるほか,「読者の皆さんの評価」である「GameScore」の算出に利用されます。

レビューを投稿する
トピックス
スペシャルコンテンツ
注目記事ランキング
集計:12月10日〜12月11日